海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

下値支持線

UPDATE2018.06.28

相場の変動は常に一定ではありません。例え上昇相場であっても、ある程度価格が上がると利益確定売りがでるために、一時的に下落して押し目を作ります。相場は常にこのような投資家たちの心理によって形成されるので直線的に推移することはほとんどなく、心電図のようにジグザグな形となるのです。

下値支持線とは、「これ以上価格の下落はしにくいだろう」という目安になる線で、一時的に下落した価格同士を直線で結ぶことで形成されます。その価格で反発するということは、「割安だと判断する人が多い」ということを意味するからです。また、下値支持線は、支持線とも呼ばれています。

下値支持線

下値支持線

下値支持線を越えて為替レートが下落する事はあまり無く、もし下値支持線を超えた場合には下降トレンドになることが多いため、相場予測の一つの基準として捉える事ができます。次にその価格帯まで落ちたとしても、また買いが入る確率が高いという理屈で、下げ止まる確率も高いと判断するケースが多いです。

しかし、下値支持線を下回ってしまうと、一転してこのラインが上値抵抗線となってしまうことがあるため、気をつけましょう。

読み方

シタネシジセン・したねしじせん

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる