海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

新興ブローカーも勢ぞろい!海外FX業者の人気ランキング最新版

海外FX業者 人気ランキング【2022年版】

FXplus Award

2022年

最新の海外FX業者
人気ランキング

海外FX業者人気ランキングは、毎月の新規口座開設数や、実際に海外FX業者を利用されたお客様の評判、口コミ、各FX業者からの情報などを元に、総合的に評価した最新の人気総合ランキングです。
総合ランキングの順位決定にあたっては、海外FX業者の主軸となるサービスを6つの項目に分類し、各社のスペックを5点満点で評価しています。また、口座開設の多い業者ランキングは、当社FXplus経由での直近3ヶ月の口座開設数を元に人気ランキングの順位を決定しています。

開閉
  1. 海外FX業者
    総合評価ランキング
  2. 口座開設の多い
    業者ランキング
  1. 海外FX業者総合評価ランキング
    【2022年版】

    • 順位

    • ブローカー名

    • Spread

    • Bonus

    • Pay

    • Instruments

    • Support

    • Trust

    • 総合評価

    スプレッド3.0ボーナス4.0
    入出金4.0商品数3.0
    サポート5.0信頼性5.0
    スプレッド4.0ボーナス-
    入出金4.0商品数3.0
    サポート5.0信頼性3.0
    スプレッド4.0ボーナス-
    入出金4.0商品数4.0
    サポート2.0信頼性5.0
    スプレッド3.0ボーナス4.0
    入出金4.0商品数3.0
    サポート5.0信頼性3.0
    スプレッド4.0ボーナス5.0
    入出金4.0商品数2.0
    サポート3.0信頼性3.0
    スプレッド3.0ボーナス2.0
    入出金3.0商品数4.0
    サポート3.0信頼性5.0
    スプレッド5.0ボーナス2.0
    入出金4.0商品数2.0
    サポート3.0信頼性4.0
    スプレッド4.0ボーナス3.0
    入出金3.0商品数2.0
    サポート5.8信頼性3.0
    スプレッド4.0ボーナス2.0
    入出金4.0商品数5.0
    サポート2.0信頼性2.0
    スプレッド2.0ボーナス3.0
    入出金4.0商品数3.0
    サポート3.0信頼性4.0
    スプレッド1.0ボーナス-
    入出金2.0商品数5.0
    サポート2.0信頼性5.0
    スプレッド3.0ボーナス4.0
    入出金3.0商品数2.0
    サポート3.0信頼性2.0
    スプレッド2.0ボーナス2.0
    入出金4.0商品数3.0
    サポート3.0信頼性3.0
    スプレッド5.0ボーナス-
    入出金3.0商品数2.0
    サポート3.0信頼性3.0
    スプレッド2.0ボーナス1.0
    入出金3.0商品数2.0
    サポート2.0信頼性5.0
    スプレッド1.0ボーナス5.0
    入出金4.0商品数1.0
    サポート2.0信頼性2.0
    スプレッド2.0ボーナス2.0
    入出金3.0商品数2.0
    サポート3.0信頼性3.0
    スプレッド1.0ボーナス3.0
    入出金3.0商品数1.0
    サポート3.0信頼性3.0
    スプレッド2.0ボーナス1.0
    入出金3.0商品数2.0
    サポート2.0信頼性3.0

    4位以降を表示する 閉じる

    ボーナス未提供の業者については、総合評価の加点対象外項目として算出しています。

    • 1位
      総合評価4.00/5.0

      日本人に人気No.1の海外FXブローカー。豊富なボーナスと、リクオートが無い安定した取引環境が特徴

      XMTrading 人気のポイントと評価
      • 世界4カ国(IFSC・ASIC・CySec・SCFSA)のライセンスを保持し、世界196カ国(20言語)にサービスを展開している大手FXブローカー。2009年よりサービスを開始。
      • 新規口座開設・入金ボーナス、ポイントプログラムなどのインセンティブが豊富。
      • 最大888倍のレバレッジ取引が可能で、スプレッドは平均より広め。
      • 信託保全最大€20,000ユーロまで、ゼロカット保証の制度あり(追証なし)。
      • 注文の成約率が高く、約定スピードが早い(99.53%が1秒以内に執行)。
      • 新規口座開設で3,000円(当社限定 5,000円)のボーナス加算あり。
      • スプレッド3.0

      • ボーナス4.0

      • 入出金4.0

      • 商品数3.0

      • サポート5.0

      • 信頼性5.0

      総合評価4.00/ 5.0
      豊富なプラットフォームと優れた約定力が特徴

      今年で、日本市場に進出し12年を迎えるXMTrading(エックス エム)ですが、今や、海外FX業者を利用する日本人の殆どが口座を保有する程の人気と信用力を得ました。
      人気の理由は、大手ブローカーである信頼感と、口座開設時や入金時に付与される様々なボーナスプログラムです。初めての方でもリスク無くリアル口座が利用できるため、初めて海外FX口座を開設する方の取り込みに成功しています。

      続きを読む

      只今、当サイト限定で、新規口座開設の方に、通常ボーナス3,000円を、5,000円にアップするキャンペーンを実施中です。

      特選ブローカートレード資金5000円プレゼントキャンペーン
    • 2位
      総合評価3.80/5.0

      トレード環境とバックオフィスの安定性が特徴。プロ指向のトレーダーから人気が高いブローカー

      Titan FX 人気のポイントと評価
      • バヌアツ(VFSC)のライセンスを保持し、アジアを中心にサービスを展開しているブローカー。2015年よりサービスを開始。
      • Pepperstone出身者が創業メンバー。ヘッドオフィスはバヌアツ。
      • 最大500倍のレバレッジ取引が可能で、スプレッドは業界最狭水準。
      • 信用力の高い、ナショナルオーストラリア銀行(NBA)で顧客資金を分別保管。
      • ゼロカット保証の制度あり(追証なし)。
      • 高い約定力でリクオートなし
      ">
      • スプレッド4.0

      • ボーナス0

      • 入出金4.0

      • 商品数3.0

      • サポート5.0

      • 信頼性3.0

      総合評価3.80/ 5.0
      トレードインフラに力を入れており、取引手数料も安い

      日本でも人気の高いTitan FX(タイタン FX)は、トレードインフラに力を入れているFX業者の1つです。その為、他のFX業者と比較して、インフラ障害の非常に少ない業者です。また、ブレード口座(ECN)の1回あたりの取引手数料が安いことも、トレード回数の多いトレーダーには、高いメリットになります。

      また、2018年のバヌアツへのライセンス移行を機に、会社全体での顧客情報の保護に非常に力を入れており、サポートスタッフ全てに、個人情報保護・AMLの運用資格を義務づけるなど、新興ブローカーの中では、最もコンプライアンスが優れているブローカーです。ムーディーズの格付け「Aa3」の、ナショナルオーストラリア銀行に分別保管を行っているのも、その取り組みの1つです。

      続きを読む

    • 2位
      総合評価3.80/5.0

      ハイレバと極狭スプレッドによるハイスペックな取引環境が特徴。2020年に日本市場へ再参入した期待の大手ブローカー

      Exness 人気のポイントと評価
      • セーシェル共和国金融庁(FSA)のライセンスを保持し、日本市場へのサービス展開は2020年3月より開始。
      • 中上級者向けの口座タイプが充実。
      • MT4では無制限レバレッジでの取引が可能。
      • 顧客資産は分別管理され、ゼロカット保証の制度あり(追証なし)。
      • 極狭スプレッドを安定して提供。
      • ロスカットレベルが証拠金維持率0%
      • スプレッド4.0

      • ボーナス0

      • 入出金4.0

      • 商品数4.0

      • サポート2.0

      • 信頼性5.0

      総合評価3.80/ 5.0
      上級トレーダーからも注目度が高いブローカー

      Exness(エクスネス)は2020年3月に日本市場へ再参入したブローカーで、設立は2008年と海外FX業者の中では先発の大手ブローカーになります。ヨーロッパのライセンスによる規制により日本撤退を余儀なくされましたが、セーシェル共和国金融庁のライセンスを取得し、再び日本市場でリーダー的存在感を確立しつつあります。
      無制限というハイレバレッジと安定した低スプレッドを提供する豊富な口座タイプが特徴で、中でもゼロ口座は、メジャー30銘柄において、どの取引時間帯でもほぼスプレッド「ゼロ」を提供しています。Exnessのハイスペックな取引環境は多くの中上級トレーダーから注目を集めています。

      続きを読む

    • 4位
      総合評価3.60/5.0

      仮想通貨に特化し、唯一無二の存在感を放つ異彩のブローカー。仮想通貨の取引環境と徹底したサポート体制が魅力

      FXGT 人気のポイントと評価
      • セーシェル共和国金融庁(FSA)のライセンスを保持し、2019年より設立された新興ブローカー。
      • 最大1000倍のレバレッジで仮想通貨の取引が可能。
      • 数十人体制による24時間365日対応の顧客サポート。
      • 独自にブローカー向け賠償責任保険に加入
      • 仮想通貨建ての口座に対応
      • 手厚いボーナスプロモーションを開催
      • スプレッド3.0

      • ボーナス4.0

      • 入出金4.0

      • 商品数3.0

      • サポート5.0

      • 信頼性3.0

      総合評価3.60/ 5.0
      顧客のニーズに柔軟に応え、急成長を遂げた新鋭ブローカー

      設立以来、仮想通貨にこだわり良質な取引環境を提供してきたFXGTは、日々ユーザーの意見に耳を傾けてアップデートを重ねることで、短期間で名実ともに大手ブローカーと肩を並べるほどのブローカーへと急成長しました。
      仮想通貨を最大1000倍のレバレッジで取引出来る事や、仮想通貨の狭いスプレッドはFXGTならではの大きな特徴です。
      また、新興ブローカーならではの経歴の浅さや資金面での不安を払拭するべく、FXGTは独自にブローカー向け賠償責任保険に加入しています。これにより、最大1,000,000ユーロ(約1億円)まで顧客および第三者に対する過失・不作為・詐欺・経済的な損失のあらゆるリスクに対する責任を保証しています。

      続きを読む

    • 5位
      総合評価3.50/5.0

      EAとボーナスが魅力のハイレバレッジブローカー。金融ライセンス取得でイメージ一新

      GEMFOREX 人気のポイントと評価
      • モーリシャス(FSC)のライセンスを保持し、2014年よりサービスを開始。
      • 新規口座開設・入金ボーナスなどのインセンティブが豊富。
      • 最大5,000倍のレバレッジ取引が可能で、ノースプレッド口座のスプレッドは極狭。
      • 潤沢な資金力で世界的な著名人をアンバサダーに起用
      • 完全無料でミラートレードを提供
      • 数百種類のEAが無料で利用可能
      • スプレッド4.0

      • ボーナス5.0

      • 入出金4.0

      • 商品数2.0

      • サポート3.0

      • 信頼性3.0

      総合評価3.50/ 5.0
      ボーナスの豪華さは業界ナンバーワン

      GEMFOREX(ゲムフォレックス)は2010年に前身となるEAの無料提供サービス「GEM-TRADE Co.,Ltd」を設立し、2014年よりブローカー業を開始しています。高額な口座開設ボーナスと入金ボーナスで日本人からの認知度は高く、初心者から上級者まで幅広い層のユーザーに支持されています。GEMFOREXは実績の豊富な業者でありながらも金融ライセンスを持たない業者として不信感を持たれていましたが、2021年に念願の金融ライセンスを取得したことを皮切りに、これまで持たれていた未認可業者のイメージを払拭するべく、次々とサービスのアップデートを行い飛躍的な進歩を遂げています。

      続きを読む

  2. 海外FX最新の人気動向

    口座開設数では、無制限レバレッジやスワップフリーなど、個性的なサービスを提供するExnessが最も人気となりました。長い間首位をキープしていたXMは2位に転落し、3位にはFXplusとのタイアップキャンペーンを開催していたIFC Marketsが浮上しました。
    TinanFXは低スプレッドブローカーの代名詞として知名度も高く、特に目新しいリリースも無い中4位に、5位には仮想通貨の大型アップデートを行ったBigBossがランクインしています。これらのランキングの変動から、ブローカーのサービスがいかに重要であるかがわかりますね。目新しいサービスのリリースに消極的なXMやTitanFXは、今後更なる苦戦を強いられるのではないでしょうか。

    口座開設の多い業者ランキングは、当社FXplus経由での直近3ヶ月の口座開設数を元にランキングの順位を決定しています。

    ボーナス未提供の業者については、総合評価の加点対象外項目として算出しています。

    • 1位
      総合評価3.80/5.0

      ハイレバと極狭スプレッドによるハイスペックな取引環境が特徴。2020年に日本市場へ再参入した期待の大手ブローカー

      Exness 人気のポイントと評価
      • セーシェル共和国金融庁(FSA)のライセンスを保持し、日本市場へのサービス展開は2020年3月より開始。
      • 中上級者向けの口座タイプが充実。
      • MT4では無制限レバレッジでの取引が可能。
      • 顧客資産は分別管理され、ゼロカット保証の制度あり(追証なし)。
      • 極狭スプレッドを安定して提供。
      • ロスカットレベルが証拠金維持率0%
      • スプレッド4.0

      • ボーナス0

      • 入出金4.0

      • 商品数4.0

      • サポート2.0

      • 信頼性5.0

      総合評価3.80/ 5.0
      上級トレーダーからも注目度が高いブローカー

      Exness(エクスネス)は2020年3月に日本市場へ再参入したブローカーで、設立は2008年と海外FX業者の中では先発の大手ブローカーになります。ヨーロッパのライセンスによる規制により日本撤退を余儀なくされましたが、セーシェル共和国金融庁のライセンスを取得し、再び日本市場でリーダー的存在感を確立しつつあります。
      無制限というハイレバレッジと安定した低スプレッドを提供する豊富な口座タイプが特徴で、中でもゼロ口座は、メジャー30銘柄において、どの取引時間帯でもほぼスプレッド「ゼロ」を提供しています。Exnessのハイスペックな取引環境は多くの中上級トレーダーから注目を集めています。

      続きを読む

    • 2位
      総合評価4.00/5.0

      日本人に人気No.1の海外FXブローカー。豊富なボーナスと、リクオートが無い安定した取引環境が特徴

      XMTrading 人気のポイントと評価
      • 世界4カ国(IFSC・ASIC・CySec・SCFSA)のライセンスを保持し、世界196カ国(20言語)にサービスを展開している大手FXブローカー。2009年よりサービスを開始。
      • 新規口座開設・入金ボーナス、ポイントプログラムなどのインセンティブが豊富。
      • 最大888倍のレバレッジ取引が可能で、スプレッドは平均より広め。
      • 信託保全最大€20,000ユーロまで、ゼロカット保証の制度あり(追証なし)。
      • 注文の成約率が高く、約定スピードが早い(99.53%が1秒以内に執行)。
      • 新規口座開設で3,000円(当社限定 5,000円)のボーナス加算あり。
      • スプレッド3.0

      • ボーナス4.0

      • 入出金4.0

      • 商品数3.0

      • サポート5.0

      • 信頼性5.0

      総合評価4.00/ 5.0
      豊富なプラットフォームと優れた約定力が特徴

      今年で、日本市場に進出し12年を迎えるXMTrading(エックス エム)ですが、今や、海外FX業者を利用する日本人の殆どが口座を保有する程の人気と信用力を得ました。
      人気の理由は、大手ブローカーである信頼感と、口座開設時や入金時に付与される様々なボーナスプログラムです。初めての方でもリスク無くリアル口座が利用できるため、初めて海外FX口座を開設する方の取り込みに成功しています。

      続きを読む

      只今、当サイト限定で、新規口座開設の方に、通常ボーナス3,000円を、5,000円にアップするキャンペーンを実施中です。

      特選ブローカートレード資金5000円プレゼントキャンペーン
    • 3位
      総合評価3.00/5.0

      独自サービスと豊富な商品数が特徴。運営歴が長く、資金保証も万全の信頼性が高いブローカー

      IFC Markets 人気のポイントと評価
      • 英国領バージン諸島金融サービス委員会の金融ライセンスを保持し、2006年創業の老舗ブローカー。
      • 株式やETFなどの取引銘柄数が豊富。
      • 原則固定式のスプレッドを採用。
      • 取引銘柄を自由に作成できる独自の合併商品を提供。
      • 年利7%の利息がつく「フリーマージン」など独自サービスを展開。
      • 保険会社AIG EUROPE LIMITEDの保険サービスに加入。
      • スプレッド1.0

      • ボーナス3.0

      • 入出金3.0

      • 商品数5.0

      • サポート3.0

      • 信頼性3.0

      総合評価3.00/ 5.0
      独自サービスが幅広いユーザー層に人気

      IFC Markets(アイエフシーマーケット)といえば、合併商品、年利7%のフリーマージン制度、固定スプレッド、独自開発の取引プラットフォームと、独自サービスの展開で有名なブローカーです。特に合併商品は豊富な銘柄数の中から相関性の低い銘柄を自由に組み合わせて低リスクで利益を狙えるため、人気のサービスとなっています。
      また、年利7%の利息がつく「フリーマージン」は、実際に取引で使っていない資金にも利息が付くという特徴があり、既定の取引さえすれば、トレード利益に加えて自動的に証拠金を増やすことが可能です。

      続きを読む

    • 4位
      総合評価3.80/5.0

      トレード環境とバックオフィスの安定性が特徴。プロ指向のトレーダーから人気が高いブローカー

      Titan FX 人気のポイントと評価
      • バヌアツ(VFSC)のライセンスを保持し、アジアを中心にサービスを展開しているブローカー。2015年よりサービスを開始。
      • Pepperstone出身者が創業メンバー。ヘッドオフィスはバヌアツ。
      • 最大500倍のレバレッジ取引が可能で、スプレッドは業界最狭水準。
      • 信用力の高い、ナショナルオーストラリア銀行(NBA)で顧客資金を分別保管。
      • ゼロカット保証の制度あり(追証なし)。
      • 高い約定力でリクオートなし
      ">
      • スプレッド4.0

      • ボーナス0

      • 入出金4.0

      • 商品数3.0

      • サポート5.0

      • 信頼性3.0

      総合評価3.80/ 5.0
      トレードインフラに力を入れており、取引手数料も安い

      日本でも人気の高いTitan FX(タイタン FX)は、トレードインフラに力を入れているFX業者の1つです。その為、他のFX業者と比較して、インフラ障害の非常に少ない業者です。また、ブレード口座(ECN)の1回あたりの取引手数料が安いことも、トレード回数の多いトレーダーには、高いメリットになります。

      また、2018年のバヌアツへのライセンス移行を機に、会社全体での顧客情報の保護に非常に力を入れており、サポートスタッフ全てに、個人情報保護・AMLの運用資格を義務づけるなど、新興ブローカーの中では、最もコンプライアンスが優れているブローカーです。ムーディーズの格付け「Aa3」の、ナショナルオーストラリア銀行に分別保管を行っているのも、その取り組みの1つです。

      続きを読む

    • 5位
      総合評価2.80/5.0

      信頼性のある高速約定で安定したトレード環境を提供。総合的なサービスのバランスが高い安心のブローカー

      BigBoss 人気のポイントと評価
      • セントビンセント及びグレナディーン諸島においてIBC(International Business Corporation)として認可を受け、2009年よりサービスを開始。
      • 取引ボーナス、新規口座開設・入金ボーナスなどのインセンティブも充実。
      • 最大999倍のレバレッジ取引が可能で、スプレッドは平均的。
      • 顧客資産は分別管理され、ゼロカット保証の制度あり(追証なし)。
      • Equinix社のサーバーを採用した高い約定能力。
      • 証明書類不要の即時口座開設に対応した、クイック口座開設を提供。
      • スプレッド2.0

      • ボーナス2.0

      • 入出金4.0

      • 商品数3.0

      • サポート3.0

      • 信頼性3.0

      総合評価2.80/ 5.0
      仮想通貨取引にも積極的でPioneer精神が高い

      BigBoss(ビッグボス)は海外FX業者の中では、比較的後発のブローカーになりますが
      直近では、最大レバレッジの引き上げや、仮想通貨CFDのアップデートなど次々とアップデートを行うなど、業界でも注目を浴びています。BigBoss(ビッグボス)はFOCREXという仮想通貨取引所にサービスを提供しており、BigBossで仮想通貨専用の口座を開設すれば、FOCREXで提供する6種類の仮想通貨の現物取引が可能になります。これまで地道に顧客数を伸ばしているBigBossですが、顧客のニーズを迅速にサービスに反映する姿勢はとても好感度が高いブローカーといえます。

      続きを読む

海外FXを選ぶメリットとは

近年インターネットやスマートフォンの普及により、投資や投機に対する参入障壁は大きく下がりました。インターネットと少しの元手さえあれば、誰もがトレーダーになれる時代になったのです。

TwitterやInstagramなどのSNSで大金を稼ぐトレーダーに憧れて、トレーダーを目指す方も多くなりました。

では、そのトレーダー達はどのようにして大金を得たのか。もちろん手段は人それぞれではありますが、そのひとつのツールとしてFXが挙げられます。

FXには大きく分けて日本国内のFX業者を利用して行う国内FXと、日本国外のFX業者を利用する海外FXに分けられます。

国内FXと海外FXどちらで取引をするべきなのか、これからFXを始めるビギナーにとっては難しい判断です。そこで、FXplusでは国内FX・海外FXそれぞれのメリット・デメリットを比較してみました。

海外FX・国内FXのメリット・デメリット

 国内FX業者海外FX業者
メリット
  1. 資金の安全性が高い
  2. スプレッドが狭い
  3. 税率が低い
  4. すべて日本語で対応可能
  5. 円滑な入出金が可能
  1. ハイレバレッジでの取引が可能
  2. ゼロカット採用で追証がない
  3. NDD方式で透明性が高い
  4. 取扱い銘柄が豊富
  5. Meta Traderが利用できる
デメリット
  1. 最大レバレッジ25倍
  2. 追証がある(借金リスク)
  3. 不透明なDD方式
  4. 取扱い銘柄が限定的
  5. ガラパゴス化した取引ツール
  1. トラブルの対応が困難
  2. スプレッドが広め
  3. 税率が高い
  4. 日本語対応が完璧でない業者もある
  5. 業者により入出金に時間がかかる
国内FX業者
メリット
  1. 資金の安全性が高い
  2. スプレッドが狭い
  3. 税率が低い
  4. すべて日本語で対応可能
  5. 円滑な入出金が可能
デメリット
  1. 最大レバレッジ25倍
  2. 追証がある(借金リスク)
  3. 不透明なDD方式
  4. 取扱い銘柄が限定的
  5. ガラパゴス化した取引ツール
海外FX業者
メリット
  1. ハイレバレッジでの取引が可能
  2. ゼロカット採用で追証がない
  3. NDD方式で透明性が高い
  4. 取扱い銘柄が豊富
  5. Meta Traderが利用できる
デメリット
  1. トラブルの対応が困難
  2. スプレッドが広め
  3. 税率が高い
  4. 日本語対応が完璧でない業者もある
  5. 業者により入出金に時間がかかる

資金の安全性は国内FXが有利?

日本国内のFX業者を利用するメリットは、金銭的な事故やトラブルに巻き込まれにくい事でしょう。

日本のFX業者は金融庁より信託保全が義務付けられており、さらに万が一の事があっても警察や金融庁の介入が可能である点を踏まえると、国内FXの安全性は高いと言えます。

海外FX業者では日本国内の法的機関はトラブルに介入不可能であるため、金銭的なトラブルの解決のためには現地に赴き、弁護士を立てて裁判を行わなければならず、ほとんどの方が泣き寝入りとなってしまっていました。

しかし、近年では過失、エラー、詐欺など金銭的な損失につながる様々なリスクに対してカバーすることの出来る、FXブローカー向け民事賠償保険制度が登場し、以前よりもはるかに安心して海外業者を利用することが可能になりました。

SNSなど情報共有の場も増え、個人相手とはいえ出金拒否などがあればあっという間に噂が広まってしまいます。悪評の拡散は業者としても大きな打撃を受けることになりますので、海外FXを利用したからといって出金拒否が起こるようなことはごく稀です。日本での経営実績のある海外FX業者を利用しての出金拒否は、ほぼ無いと言ってよいでしょう。

さらには、FCA(英国金融行動監視機構)、CySEC(キプロス証券取引委員会)、ASIC(オーストラリア証券投資委員会)のように、各国の金融ライセンスの中には日本の金融庁同様に厳格な基準を設けている国も多く、海外業者だから怪しいとは一概には言えないのも事実です。

DD方式とNDD方式

DD方式とNDD方式

国内FX業者の多くはDD方式を採用しています。DD方式では業者側とトレーダーは利益相反の関係になり、業者はトレーダーの損が利益になります。悪質な業者ではトレーダーを損させるために不正なレート操作などを行う可能性もあります。顧客と利益相反の関係であることから度々ノミ業者と揶揄され、NDD方式と比較すると透明性が高いとは言えないのがDD方式です。

一方で海外FX業者はNDD方式を採用している業者が多く、NDD方式は顧客と利益相反ではないことから透明性が高いと言われています。

海外FXでの注意点としては、NDD方式を謳いながら実際にはDD方式を提供しているブローカーもあるということです。

頻繁に高額なボーナスキャンペーンを打ち出している業者や、独自に細かな取引ルールを設けている業者はDD業者の疑いがあります。しかし、高額なボーナスも賢く使うことで利益に繋げる事も出来るため、DD方式であるからといって必ずしも否定的になる必要はありません。

100%入金ボーナスなどは単純に元金の二倍の証拠金で取引ができるため、有効に活用することで大きな利益に結びつけることが出来ます。

スプレッドではDD方式が有利だが...

国内FX業者にはスプレッドの狭い業者が多く見られますが、DD方式を採用している国内FX業者ならではの特徴と言えます。トレーダーと利益相反の関係であるDD方式では、顧客の損失が利益となるため、スプレッドを極限まで縮小することも可能なのです。

NDD方式を採用する海外FX業者のスプレッドはというと、実はこちらも海外FX業界全体で低スプレッド競争が進み、国内FX業者ほどではないとはいえ、極めて狭いスプレッドを提供する業者も増えてきました。

ここでひとつ注意しておきたいのが、DD方式を採用している業者の約定拒否の存在です。

約定拒否とは、トレーダーの注文が拒否され利益確定や損切りの妨げになる厄介な現象です。激しい値動きの時間帯は特に約定拒否が発生しやすいため、NDD業者よりもリスク管理を徹底する必要があります。

なお、NDD業者では約定拒否という現象はほとんど発生しません。

追証・レバレッジの面では海外FXが圧勝

国内FX業者ではゼロカットを採用しておらず追証が発生する事、レバレッジが25倍に制限されることが最大のデメリットです。

海外FX業者では平均1,000倍程度の最大レバレッジに加え、口座残高以上の損失が発生しないゼロカットシステムを採用していることから、口座残高以上の損失が発生しません。

ゼロカットシステム

国内FX業者では借金のリスクを背負う事、レバレッジが低いことを理由に、最近では海外FXからトレードを始める方も増えてきています。

また、レバレッジが高いことで、気軽に少額からトレードを始めることが出来るのも海外FXの大きな魅力です。

それぞれの傾向としては、国内FXは「資金力があり、ある程度大きな資産をローリスクローリターンで運用したい方」、海外FXは「少額から資産形成にチャレンジしたい方・資金が少ない方」に向いていると言えるでしょう。

国内FX・海外FXの税率

税率に関しては海外FX業者が不利となります。国内FXが「申告分離課税」であるのに対し、海外FXの利益は雑所得扱いになり「総合課税」の対象となるためです。

国内・海外FXに適用される所得税率

所得金額海外FX国内FX
195万円以下5%一律20.315%(※)
195万超~330万以下10%
330万超~695万以下20%
695万超~900万以下23%
900万超~1,800万以下33%
1,800万超~4,000万以下40%
4,000万超45%
海外FX
所得金額所得税率
195万円以下5%
195万超~330万以下10%
330万超~695万以下20%
695万超~900万以下23%
900万超~1,800万以下33%
1,800万超~4,000万以下40%
4,000万超45%
国内FX
所得金額所得税率
一律20.315%(※)

申告分離課税は一律20%ですが、2037年12月31日までは所得税15%+住民税5%に加えて、復興特別所得税の0.315%が加算された20.315%になります。

海外FXでは上記の表の金額に加えて10%の住民税も加算されます。一方で国内FXでは住民税込みで一律20.315%となっているため、所得が大きくなるにつれ国内FXの税率の恩恵を受けることになります。

国内FX・海外FXの税金ついてさらに詳しくは知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

日本語サポート

国内業者では当然すべてのサポートを日本語で受けることが出来ますが、海外FXではどうなのでしょうか。国内FXと海外FXのサポート対応を比較してみましょう。

国内・海外FXのサポート体制

国内FX海外FX
業者名対応時間業者名対応時間
DMMFX平日24hXM平日24h
LION FXTitanFX
GMOクリック証券MILTON MARKETS
外貨どっとコム平日24h(※)FXGT365日24h
IG証券8:00~21:00Traders Trust7:00~26:00
楽天証券8:30~17:00Exness8:00~24:00
LINE FX9:00~17:00HF Markets14:30~23:00
国内FX
DMMFX平日24h
LION FX平日24h
GMOクリック証券平日24h
外貨どっとコム平日24h(※)
IG証券8:00~21:00
楽天証券8:30~17:00
LINE FX9:00~17:00
海外FX
XM平日24h
TitanFX平日24h
MILTON MARKETS平日24h
FXGT365日24h
Traders Trust7:00~26:00
Exness8:00~24:00
HF Markets14:30~23:00

金融知識を要する質問は7:00~23:00まで

サポート体制は海外FX業者、国内FX業者ともに24時間体制の業者が見られます。海外FX業者というと言語の壁が心配になりますが、日本人が多数利用しているXM・TitanFX・FXGTなどの業者は、日本人スタッフによる24時間体制での日本語サポートに対応し、国内業者同様に日本語で手厚いサポートを受けることが出来ます。

FXplusが紹介している海外FX業者では、FBSとFxProを除きすべての業者に日本人スタッフが在籍していますので、安心してご利用ください。また、FBS・FxProに関しても日本語対応可能なスタッフが在籍してるため、日本語でのご利用が可能です。

海外FXは入出金が面倒?

国内FX業者への入出金は国内の銀行による迅速な入出金が可能ですが、海外FX業者への入出金はどうでしょうか。

結論から言うと、最近の海外FX業者への入出金は国内業者同等、若しくはそれ以上の利便性を誇ります。

国内FX業者ではリアルタイム入金を可能としている業者が多く在ります。また、即時出金サービスというものがありますが、利用できるのはほとんどの業者で9:00~15:00までの時間に限られています。入金にばかり力を入れ、出金は疎かにしたいかにも日本らしいサービスです。

海外FX業者と言うと海外送金のイメージがありますが、手数料が高いうえに着金に時間のかかる海外送金での入出金はほとんど行われていません。

国内銀行送金やクレジットカード・デビットカード、bitwalletなどのオンラインウォレットや仮想通貨による入出金が大部分を占めています。

国内業者への入出金と同様に、国内銀行送金での入出金は短時間で着金します。また、日中の決められた時間内でしか出金処理を行わない国内業者とは違い、海外FX業者は時間帯問わず出金処理を行う事もひとつの特徴です。

海外FX業者ならではの利点は、仮想通貨入出金に対応している点です。多くの業者でBTCをはじめとした様々な通貨に対応しており、銀行の営業時間に左右されないため24時間スムーズな入出金が可能です。

海外FX業者の中でも特に迅速な入出金を行いたいのであれば、24時間自動処理での即時反映を実現しているExnessがおすすめです。

海外FXは取扱い銘柄が豊富

国内FX業者では取扱いのない銘柄も、海外FXでは取り扱っています。代表的な例を挙げると、BTCなどの仮想通貨です。

国内FX業者では為替と仮想通貨を同一の口座で取引出来る業者はありません。さらに、国内仮想通貨取引所のレバレッジは最大2倍に制限され、少額からの参入は非常に難しくなっています。

海外FX業者では最大1,000倍のレバレッジで仮想通貨の取引が可能です。仮想通貨取引が目的であれば、仮想通貨の取引環境の優れているFXGTExnessBigBossがおすすめです。

MT4/5が主流の海外FX・取引ツールに癖のある国内FX

海外FXではもはや常識となっているMeta Trader4/5(MT4/5)ですが、各社同一のプラットフォームであるためインジケータやEAの流用が可能です。さらに、MT4/5は世界中の有志が作成した無数のインジケータやEAが無料で配布されており、拡張性が非常に高い事も大きな特徴です。

国内FXはというと、各社独自のプラットフォームを作成する傾向があるようです。インジケータやEAに汎用性が無く、用意されたツールの中で試行錯誤することになります。

最近になってようやくMT4/5を導入する国内FX業者も増えてきましたが、MT4/5の導入には多額の資金が必要なため国内FX業者は消極的です。複雑な分析ツールでより綿密な分析を行いたいとなると、MT4/5が利用できる海外FXを利用するべきでしょう。

海外FXの利用者が多いのには理由がある

海外FXが人気なのは、厳しすぎる国内FXの規制が影響が大きく影響しています。金融庁としては国内業者を利用してほしいのでしょう。しかし、あまりにも締め付けが強すぎるため、自由度の高い海外FXへと利用者が移ってしまっているのが現状です。

特に少額からFXに挑戦してみたい学生、主婦、サラリーマンなどの層にとって、国内FXは敷居の高すぎるものになってしまっています。

海外FXであれば1,000円からでもFXにチャレンジすることが出来ます。さらに、GEMFOREXを筆頭とした入金不要の口座開設ボーナスもありますので、はじめてFXにチャレンジする方も資金ロストの心配なくFXに挑戦できます。

海外FXでスキルを磨き、稼げるようになってから国内FXに資金を移すというのも、税金やレバレッジを考慮すると合理的な手段でしょう。

ランキングの各項目を解説

FXplusの海外FX業者総合評価ランキングでは、「スプレッド・ボーナス・入出金・商品数・サポート・信頼性」6つの項目から評価しています。

スプレッドの狭さ

スプレッドとは、買値と売値の差額のことを指します。スプレッドが広いほどトレーダーは利益を上げにくく、不利になります。

取引コストに直結するスプレッドは、長期的に見ると収支に大きな影響を及ぼします。取引コストはとにかく安いに越したことはありません。取引回数の多くなりがちなスキャルピングデイトレードを行う方は特にこだわるべきポイントです。スプレッドの広い業者と狭い業者では倍以上の差があるため、より有利なトレード環境を求めるならばスプレッドの広い業者を避けて選びましょう。

海外FX業者のほとんどでは変動制のスプレッドを採用しています。当ランキングでは一定期間の平均スプレッドを算出して比較しています。

ボーナスの金額や頻度

口座開設ボーナスや入金ボーナスの金額や頻度を評価しています。評価の高いものほど豪華なボーナスを提供している業者です。

口座開設ボーナスは該当口座を開設するだけで受け取ることが出来るボーナスです。自己の資金を投入することなくノーリスクで取引を体験することが出来るため、口座開設ボーナスを使ってブローカーの特徴や使用感を知ることが出来ます。

また、口座開設ボーナスで得た利益は出金可能です。少額から本格的なトレードを試してみたいという方にもおすすめできるボーナスです。

入金ボーナスは、入金した金額+○○%の取引資金を得られるボーナスです。付与されたボーナスは証拠金として活用出来るため、普段よりも大きな利益を狙う事や、ロスカットまでの延命に繋がります。

入金ボーナスにはクッション機能というものがあります。クッション機能のある入金ボーナスは、ボーナスで得たクレジットのみになってもポジションを建てる事ができます。しかし、クッション機能のない入金ボーナスの場合は、入金した金額を下回るとボーナスも消滅してしまいます。このことから、入金ボーナスはクッション機能のあるものが圧倒的に有利です。

しかし、豪華な入金ボーナスを提供している業者の場合は、スプレッドが広いなどのマイナス要素がある事がほとんどです。入金ボーナスを利用したトレードを行いたい方は、他の要素に目を瞑って業者を選ぶという選択もありでしょう。

入出金のスムーズさ

スムーズに入出金を行えるか、多彩な入出金手段を備えているかを評価しています。

海外FX業者を利用する上で、入出金がきちんと行えるのか不安な方も多いでしょう。海外FX業者でも入出金手段が整い、現在では30分以内に入金反映される業者も多いです。また、多くの業者が国内銀行送金にも対応しているため、国内FX同様にお持ちの銀行口座でスムーズに入出金を行えます。

海外FX業者でよく噂される出金拒否ですが、重大な規約違反を行わなければまずありません。

出金拒否は業者にとってもライセンスの剥奪や悪評の拡散のリスクが大きいため、そのような行為を働く海外FX業者はあっという間に淘汰されてしまいます。

現在の海外FX業者、特にFXplusで紹介している業者は信頼のできる業者に厳選しているため、入出金の面でも安心して利用できます。

商品数の多さ

取扱い銘柄数の多さを評価しています。仮想通貨が得意なFXGTのように特定の銘柄に特化した業者もあることから、単純に銘柄数の多さだけでなく、スプレッドやそのブローカーの得意分野など、その他の要素も考慮したうえで判断することが望ましいです。

サポートの安心感

日本語サポートの対応時間、対応の良さを評価しています。5点満点の業者はすべて24時間対応可能な業者のため、国内FX業者さながらのサポートを受けることが出来るため特におすすめです。

海外FXと聞いて心配なのが言語の壁ですが、FXplusで取り扱っている業者はすべて日本語での問い合わせが可能です。ほとんどの業者で日本人が在籍しているため、複雑なトラブルも日本人スタッフが親身になって対応してくれます。

そして、海外FX業者は国内FX業者よりも機動力のある業者が多く、ユーザーのフィードバックの反映もスムーズに行われます。改善案はブローカーをより良くするために必要な意見ですので、不具合や不便な点を見つけたらサポートへ報告してみるのも良いでしょう。

金融ライセンスや運営歴による信頼性

取得している金融ライセンスや運営状況から信頼性を評価しています。厳格なライセンスであるFCAやCySECをグループで所持している業者は、特に信頼性の高い業者として位置付けています。

しっかりとした監査を受けているか、経営状況を公開しているか、独自に信託保全に加入しているかなどもブローカーを選ぶ上で重要な要素になります。

一例を挙げると、大手海外FX業者であるExnessは、グループで多数の金融ライセンスを所持していることや、情報開示に積極的なことから透明性も高く信頼のできる業者と言えます。

海外FX業者はスタイルに合わせて最適な業者選びを

当ランキングでは、編集部が実際に利用した使用感をもとに評価しています。中級者以上であればスプレッドを重視してMILTON MARKETSTraders Trustを、ビギナーであればサポート力や信頼性を重視したXMといったように、ご自身のスタイルに合わせた業者選びにご活用ください。

FXplusでは不正のない厳選した業者のみ掲載していますので、どの業者も安心してご利用いただけます。さらに、すべての業者を対象とした1万円キャッシュバックキャンペーンも行っていますので、こちらも是非ご活用ください。

メニューを閉じる