海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)の評価と特徴

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)の評価と特徴

HF Markets

Updated最終更新:

HF Marketsのコピートレードは利便性が高い!充実した取引分析ツールも人気の秘訣

HF Markets(エイチエフ マーケッツ/旧HotForex)の特徴的なサービスは、2018年から導入された「コピートレード(HF Copy)」です。コピートレードとは、「プロトレーダーのポジションを自動的にコピーして利益を得る仕組み」のことです。ソーシャルトレードという名称でも知られています。

HF Marketsは独自のシステム内でコピートレードを提供していますので、トラブルが発生しにくく、使い方も簡単です。

その他にも、最大レバレッジ1,000倍やスプレッド、ボーナスや独自のトレードツールなどもHF Marketsの魅力的な特徴です。ただ、他の海外FX業者と比較しても弱点となる部分がいくつかあります。

この記事では、HF Marketsのサービスの魅力や特徴をメリット・デメリットに分けて詳しく解説していきます。

HF Marketsのメリット
1.ハイレバレッジ1000倍を提供
2.ゼロスプレッド口座など5種類の口座タイプ
3.ゼロカットシステムの確実な実施
4.コピートレードの環境が整っている
5.プレミアムトレードツールや独自分析ツールを提供
6.無料で仮想専用サーバー(VPS)を提供
HF Marketsのデメリット
1.一部日本語非対応
2.ボーナスを証拠金として使えない

知りたい情報TOP3

  1. HF Marketsが信頼できる海外FX業者と言える理由は?

  2. HF Marketsのメリットやデメリットは?

  3. HF Marketsの一押しの魅力は?

HF MarketsはどんなFX会社?

HF Markets(エイチエフ マーケッツ/旧HotForex)は2010年に創業した海外FX業者で、世界的に知名度も高く、欧州を中心にサービスを提供しています。

2022年4月まではHF Marketsとして展開していましたが、より現代的なサービス提供を目指して2022年5月に「HF Markets」へとリブランディングを行いました。

仮想通貨の取引環境改善や入出金手段の追加、さらには取引アプリの再開発など、徹底したサービスの見直しで再び注目を集めている業者です。

HF Marketsの魅力は、他の海外FX業者では取り扱っていない「豊富な通貨ペア・CFD銘柄」を扱っていること、「プレミアムトレーダーツール」などの独自サービスを提供していること、そして、「信頼できる安全な海外FX業者」であることです。

国際的な賞を数々授与されている

HF Markets 受賞歴

HF Marketsグループ全体で数々の賞を授与されています。

World Finance 100を筆頭に各地で優良な企業と認められている証拠と言えます。また、2020年には取引の透明性、クライアントサービス、教育ツール、信頼性などの分野で受賞しています。過去には60種類以上の国際的な賞を獲得しています。

HF Marketsは、世界で認められている国際的なFX業者です。

ここのポイント

HF MarketsはXMと並びヨーロッパやアジア、オーストラリア、アフリカなどでサービスを展開しており、各地でHF Marketsのサービスが評価されています。金融ライセンスも含め、総合的にHF Marketsは、安全性が高く安心して利用できるFX業者だと理解できます。

HF Marketsの安全性

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)グループは厳格な審査で有名な金融ライセンスである、FCA(英国金融行動監視機構)と、CySEC(キプロス証券取引委員会)を保有している優良企業です。

日本にサービスを提供している法人はSVGFSA(セントビンセント・グレナディーン金融監督庁)の、マイナーな金融ライセンスです。ただ、マイナーな金融ライセンスには、日本向けサービスを自由に展開しやすいというメリットがあります。

さらに、HF Marketsグループ全体では、8つの金融ライセンスを保有しており、厳格な規制で知られているイギリスライセンス(FCA)やキプロスライセンス(CySEC)も含まれています。

グループ全体でみると、信頼性の高い海外FX業者といえます。

HF Marketsグループの金融ライセンス

HF Marketsの
グループ会社
取得ライセンス
HF Markets
(SV)Ltd
セントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA)
ライセンス番号「22747IBC2015」
HF Markets
(DIFC)Ltd
ドバイ金融サービス機構(DFSA)
ライセンス番号「F004885」
HF Markets
(UK)Ltd
イギリス金融行動庁(FCA)
ライセンス番号「801701」
HF Markets
(Europe)Ltd
キプロス証券取引委員会(CySEC)
HE277582
HF Markets
(Europe)Ltd
モーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)
カテゴリー1C110008214
HF Markets SA
(PTY)Ltd
南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)
46632
HF Markets
(Seychelles)Ltd
セーシェル金融庁(FSA)
SD015
HFM
Investments Limited
CapitalMarkets Authority(CMA)
ライセンス番号155

HF Marketsの信託保全

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では、顧客資金の分別管理を行っていますが、信託保全はありません。しかし、HF Marketsは民事賠償保険制度に加入しており、万が一の際は最大500万ユーロ、日本円にして最大約6億円まで保証してくれます。

HF Marketsのメリット

ここでは、HF Markets(エイチエフ マーケッツ/旧HotForex)の魅力的なポイント7つを紹介していきます。

セント口座・マイクロ口座のレバレッジは最大1,000倍

HF Marketsは主に4種類の口座タイプを用意しています。

HF Marketsの口座タイプ

  1. セント口座
  2. マイクロ口座
  3. プレミアム口座
  4. ゼロスプレッド口座

HF Marketsのセント口座とマイクロ口座は、最大レバレッジ1,000倍を提供しています。海外FX業者の平均最大レバレッジは400倍~500倍なので、業界最高水準のレバレッジになります。ちなみに、プレミアム口座とゼロスプレッド口座は、最大レバレッジ500倍です。

1,000倍というハイレバレッジを提供していますが、ゼロカットシステムを採用しているので、安心して取引ができます。

注意したいのは、「最大合計取引ロット数が7ロット(70万通貨)に制限される点」です。この制限は経験があるトレーダーにとっては、物足りなく感じるかもしれません。

また、レバレッジに関連して気になるのが、「口座残高によるレバレッジ制限」だと思います。結論から言うと、HF Marketsのレバレッジ制限は他の海外FX業者と比較してもかなり寛容です。

HF Marketsのレバレッジ制限条件

  1. 30万ドルを超えた口座残高
  2. 50ロット以上のポジション保有

上記の条件を両方とも満たすと、レバレッジが75倍になる可能性があります。

ゼロスプレッド口座のスプレッドは魅力的

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)のマイクロ口座とプレミアム口座は、他の海外FX業者と比較してもスプレッドが広めに設定されています。

通貨ペアHF Markets
マイクロ
HF Markets
プレミアム
TitanFX
スタンダード
Exness
スタンダード
EUR/USD1.1pips1.1pips1.1pips0.9pips
USD/JPY1.6pips1.6pips1.3pips1.0pips
GBP/USD1.6pips1.6pips1.5pips1.1pips
AUD/USD1.5pips1.5pips1.1pips1.4pips
USD/CAD2.1pips2.1pips1.5pips1.8pips
HF Markets マイクロ
EUR/USD1.1pips
USD/JPY1.6pips
GBP/USD1.6pips
AUD/USD1.5pips
USD/CAD2.1pips
HF Markets プレミアム
EUR/USD1.1pips
USD/JPY1.6pips
GBP/USD1.6pips
AUD/USD1.5pips
USD/CAD2.1pips
TitanFX スタンダード
EUR/USD1.1pips
USD/JPY1.3pips
GBP/USD1.5pips
AUD/USD1.1pips
USD/CAD1.5pips
Exness スタンダード
EUR/USD0.9pips
USD/JPY1.0pips
GBP/USD1.1pips
AUD/USD1.4pips
USD/CAD1.8pips

一方、ボーナス付与対象外ではあるものの、ゼロスプレッド口座のスプレッドは魅力的です。主要通貨ペアであれば取引手数料は往復6.0ドル(0.6pips)、マイナー通貨ペアは往復8.0ドル(0.8pips)なので、取引コストも抑えられます。

ゼロスプレッド口座のスプレッド

USD/JPY
(ドル円)
0.8pips (0.2pips)
EUR/USD
(ユーロドル)
0.7pips (0.1pips)
GBP/USD
(ポンドドル)
0.9pips (0.3pips)

()内は取引手数料を加味しない数値

主要通貨ペアであれば、Titan FXのブレード口座よりも取引コストを抑えられるので、検討の余地は多いにあると思います。

口座タイプの特徴やスプレッドの詳細、レバレッジなどについては以下の記事でも詳しく紹介しています。

ボーナスは5種類

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)が提供するボーナスは5種類あります。

  1. 50%ウェルカムボーナス
  2. 100%スーパーチャージボーナス
  3. 100%クレジットボーナス
  4. ロイヤリティ・プログラム(取引ボーナス)
  5. ROFM (余剰証拠金還元)

公式ホームページでボーナスについての情報が少ないのですが、口座レバレッジを引き上げたりキャッシュバックを受け取れたりすることができます。

HF Marketsのボーナスは、このように出金可能な資金が受け取れることが大きな特徴です。

また、取引ボーナスに該当するロイヤリティ・プログラムは、現金の他にもVPSをレンタルできたり、他の豪華な商品と交換できる権利がもらえるなど興味を引く内容が盛りだくさんです。

ボーナスについては以下の記事で詳しく解説しています。

ゼロカットシステムの実施

海外FX業者の特徴とも言えるゼロカットシステムですが、HF Markets(エイチエフ マーケッツ)もゼロカットシステムを導入しています。

ゼロカットシステムを導入していれば、入金額以上の損失を出してしまう心配はありません。ちなみに、日本には「損失補てん」を禁止する法律があり、ゼロカットシステムを導入している国内FX業者はありません。

また、気になるのが「ゼロカットの流れ」です。

他の海外FX業者の中には、カスタマーサポートに申請する必要があったり、追加入金の後に実行されたりする業者もありますが、HF Marketsは「1時間~数時間以内に自動でゼロカットが実行」されます。ゼロカット前に追加入金しても、入金分と相殺されることはなく、入金額が全額口座に反映されます。

入出金処理が迅速

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)で利用できる入出金方法は、5種類です。

おすすめの入出金方法は「bitwallet」です。入出金が非常に迅速で、約15分以内に完了します。特徴的なのは「利益分も含めて出金できること」です。

XMの出金ルールが変更になったことは記憶に新しいと思います。XMは利益分の出金ルールが変更され、利益分の出金は海外銀行送金のみです。利益分の出金は最低でも1営業日以上発生します。

一方、HF Marketsであれば利益分も含めて即日bitwalletに出金可能です。HF Marketsであれば、非常に迅速な入出金が期待できます。

各入出金方法について表でまとめてみました。

入出金詳細

入出金方法入出金時間手数料
国内銀行送金入金:10分以内
出金:2営業日以内
無料(※1)
クレジットカード
(VISA/JCB)
入金:10分以内(平日24時間)
出金:不可(※2)
無料
bitwallet約15分以内
仮想通貨
(暗号資産)
取引所によって異なる
bitpay10分以内送金時のネットワーク手数料は利用者負担
BXONE入金:10分以内
出金:2営業日まで
無料
国内銀行送金
入出金時間入金:10分以内
出金:2営業日以内
手数料無料(※1)
クレジットカード(VISA/JCB)
入出金時間入金:10分以内(平日24時間)
出金:不可(※2)
手数料無料
bitwallet
入出金時間約15分以内
手数料無料
仮想通貨(暗号資産)
入出金時間取引所によって異なる
手数料無料
bitpay
入出金時間10分以内
手数料送金時のネットワーク手数料は利用者負担
BXONE
入出金時間入金:10分以内
出金:2営業日まで
手数料無料
  1. HF Marketsでは出金手数料を徴収していませんが、決済代行業者により3%の手数料が発生します。
  2. クレジットカードは入金時にのみご利用可能です。出金時はご利用可能な別の出金手段を選択ください。

トレードに役立つ独自分析ツール

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)は独自チャート分析ツールを提供しているのですが、その中でも便利に活用できるツールについて紹介したいと思います。

独自チャート分析ツールには「トレーダーボード」、「上級トレーダーツール」、そして新しく追加された「高機能インサイト」の3種類があります。

トレーダーボード(無料)

トレーダーボードで活用できるのは、「予想」タブです。

HF Markets トレーダーボード

1週間、1ヶ月、四半期ごとの市場センチメントを一目で確認できます。また、それぞれの平均価格にはトレーダーのポジションが集中していると予想でき、支持/抵抗帯となる可能性が非常に高いと考えられますね。

この他にも「通貨値動きチャート」は通貨強弱を確認でき、一番注目されている通貨は何か確認できます。

プレミアムトレーダーツール(条件あり)

利用条件

  1. 使用申請は、お財布口座+取引ロ座に100ドルまたは1万円以上の資金(ボーナス額を除く)があること。
  2. 継続使用は、30日ごとに少なくとも3分以上の1件の取引注文があること。

プレミアムトレーダーツールは、どれもあると嬉しい機能ばかりですが、特に注目したいのが、「TRADE TERMINAL」です。

MetaTrader4(MT4)は他の取引プラットフォームと比較すると、注文機能が使いにくい仕様になっています。全決済機能や通貨別決済などの機能がありませんし、国内FX業者の取引プラットフォームと比較すると使いにくいと感じるトレーダーは多いと思います。

この「TRADE TERMINAL」を使えば、主に以下のことが可能になります。

  1. ポジションの全決済
  2. 損失ポジションのみの全決済
  3. ワンクリックで選択したポジションを損益分岐点に移動させる
  4. pipsや%でのS/L設定や利確設定

ポジションをたくさん保有しているときに全決済をしようと思うと、1つずつ決済をしていかなければいけません。ポジション数が多いほど、タイムラグが発生してしまいます。一瞬のローソク足の伸びを狙って決済をしようと思っても、できません。

TRADE TERMINALであれば、ワンクリック全決済もできますし、選択したポジション、損失ポジションのみなど自由に設定可能です。

さらに「ワンクリック損益分岐点へのストップロスの移動注文」は使えると思います。ポジションにある程度利益が出たときに、忘れずに注文を出しておけば、少なくとも大きな損失になることはありません。

また、pipsや%での利確ポイント、損切りポイントの設定も見逃せない機能です。

上記のようなこと以外にも様々な機能がありますので、ぜひ条件を満たして活用してください。日本語にも対応しています。MT4の弱点を克服する画期的なツールだと思います。

高機能インサイト(条件あり)

利用条件

  1. 使用申請は、お財布口座+取引ロ座に100ドルまたは1万円以上の資金(ボーナス額を除く)があること。
  2. 継続使用は、30日ごとに少なくとも3分以上の1件の取引注文があること。

HF Markets 高機能インサイト

高機能インサイトは、トレーダーボードの内容をより細かく分析することができるツールです。英語での提供ですが、詳細なポジション状況や経済カレンダーを確認できます。

条件を満たしているトレーダーはぜひ使ってみてください。

数々のトレードコンテストを開催

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)は様々なトレードコンテストを開催しています。2020年は「10周年記念プロモーション」と題して、賞金総額200万ドル(約2億8,000万円)のトレードコンテストを開催しました。

HF Markets トレーダーアワード

また、1ヶ月ごとの成績を競うトレードコンテストも開催しており、入賞すると1,000ドル(約10万円相当)の賞金を受け取れます。なかなか難しいですが、ぜひトライしてみてください。

デモトレードを使ったコンテストであっても賞金の受け取り先や本人確認が必要となるため、参加するにはプレミアム口座などのリアル口座開設が必須となります。

HF Marketsのトレードコンテストに関する詳しい内容は下記リンクをご覧ください。

日本語サポートは電話対応も可能

日本語サポートは、主にライブチャットです。以下にHF Markets(エイチエフ マーケッツ)日本語サポートの詳細をまとめてみました。

 サポート対応時間備考
ライブチャット15:30~24:00対応時間内であれば、日本人スタッフが対応
電話(+44)203-318-5978転送/折り返し連絡可能
メールsupport@hfm.com-
ライブチャット
サポート対応時間15:30~24:00
備考対応時間内であれば、日本人スタッフが対応
電話
サポート対応時間(+44)203-318-5978
備考転送/折り返し連絡可能
メール
サポート対応時間support@hfm.com
備考-

対応時間内であれば、日本人スタッフが親切に対応してくれます。

日本人トレーダーは夜間にトレードをすることが多いと思いますが、トレードをする時間帯ほどサポートを利用すると思います。そういった時間に問い合わせができるのは便利ですね。

HF Marketsは海外FX業者でも珍しく電話のサポートにも対応しています。日本人スタッフが対応してくれるため、しっかりとした日本語でのやりとりが可能です。

HF Marketsの一推しはコピートレード

コピートレードの仕組み

コピートレードは別名ソーシャルトレードとも呼ばれており、近年注目されている比較的新しいトレードの仕組みです。

優秀なトレーダー(ストラテジーを提供するトレーダー)のポジションを自動的にコピーして、利益を得る仕組みになっています。優秀なトレーダー(名称:ストラテジートレーダー)が利益を得られれば、コピーするトレーダー(コピートレーダー)も利益が得られ、利益の何割かを報酬としてストラテジートレーダーに支払う仕組みです。

VPSなどのランニングコストも不要

HF Markets(エイチエフ マーケッツ/旧HotForex)のコピートレードにVPSなどのランニングコストは一切必要ありません。実際にシグナルをコピーして、利益が出た場合に自動的に手数料が差し引かれる仕組みになっています。

自動売買トレードとは異なり、「利益が出た場合のみ取引手数料が発生」します。ランニングコストは一切必要ありません。

コピー口座を開設するのみ

コピートレード専用口座は「HF Copy口座」です。会員ページ内から簡単に口座開設することができます。

ただ、英語での質問事項がいくつか出てきますので、苦手な方は翻訳ソフトを活用すると便利です。(コピートレードの口座開設の方法リンク)

コピートレード口座開設が完了したら、コピーしたいトレーダーを3人選び、それぞれの運用口座に資金移動するのみです。

稼げるトレーダーを選ぶことができれば、取引経験がなくても本当に初日から利益が出ます。コピートレーダーは全く何もする必要がありません。

HF Marketsの弱点を検証

HF Markets(エイチエフ マーケッツ/旧HotForex)は信頼でき魅力的な点も多い海外FX業者ですが、弱点もありますので、いくつか紹介したいと思います。

入金ボーナスに注意

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)のカスタマーセンターの話によると、入金ボーナスについての問い合わせが一定数を占めているそうです。「海外FX業者の入金ボーナス=XMのボーナスの仕組み」をイメージするトレーダーも多いと思います。

HF Marketsの入金ボーナスは「ウェルカムボーナス」「スーパーチャージボーナス」「クレジットボーナス」と3種類のボーナスを提供しています。

ウェルカムボーナスは、50ドル以上の初回入金に対して50%の入金ボーナスが付与されます。このボーナスは出金不可ですので取引にのみ利用できます。また、ウェルカムボーナスに限りクッション機能のある入金ボーナスになります。証拠金残高がすべて消滅してしまっても、ボーナスクレジットだけでの取引が可能です。

スーパーチャージボーナスは、100%入金ボーナスと現金キャッシュバックをダブルで受け取れるボーナスで、キャッシュバック分に限り出金が可能です。

クレジットボーナスは100%入金ボーナスのみになりますが、取引ロット数の条件を満たせばボーナス分の出金が可能になります。

HF Marketsの入金ボーナスは、このように出金可能な資金が受け取れることが大きな特徴です。XMなど他のブローカーとは仕組みが異なるので注意しておきましょう。

スーパーチャージボーナスとクレジットボーナスはクッション機能のないタイプのボーナスのため、証拠金残高が0になると入金ボーナスで得たクレジットも消滅してしまいますので注意しましょう。

HF Marketsのボーナスの詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

一部英語のみのサービスがある

XMと同じようにウェビナーや市場ニュースを提供しているのですが、日本語に対応していません。全て英語のみの提供です。FXの基本からトレード心理学、リスク管理方法など興味深いだけに、日本語の字幕だけでも用意して欲しいです。今後に期待できる分野だと思います。

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)のほとんどの部分は日本語に対応していますが、ウェビナーなどの教育ツールは日本語で提供されていません。さらにコピートレードのプラットフォームも、基本的には英語での提供です。

一部分ですが、英語のみのサービスがあることに注意が必要です。

まとめ(総評)

HF Markets(エイチエフ マーケッツ/旧HotForex)のメリット・デメリットをまとめてみます。

HF Marketsのメリット

  1. ハイレバレッジ1000倍を提供
  2. ゼロスプレッド口座など5種類の口座タイプ
  3. ゼロカットシステムの確実な実施
  4. コピートレードの環境が整っている
  5. プレミアムトレードツールや独自分析ツールを提供
  6. 無料VPSを提供

HF Marketsのデメリット

  1. 一部日本語非対応
  2. 一部ボーナスを証拠金として使えない

HF Marketsでは、1,000倍のハイレバレッジや取引傾向に合わせた口座タイプ、さらには充実したコピートレード環境と、様々な客層のニーズを満たす環境が整っています。

そして、数々の受賞歴と厳格な金融ライセンスに裏打ちされた信頼性も見逃せないポイントです。さらには独自に民事賠償保険制度にも加入していることから、HF Marketsは資金面でも安心して利用することのできる海外FX業者と言えるでしょう。

FXplusではHF Marketsにインタビューを行いました。HF Marketsについてより深く知りたい方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

HF Markets詳細情報

運営会社情報

会社名HF Markets (SV) Ltd.
本店住所Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510, Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines.
金融ライセンス
セントビンセントおよびグレナディーン諸島(SVG, IBC)
創業2010年資本金非公開

日本語の対応とサポートデスク

日本語サイトWebサイト・ポータル共に日本語対応
取引ツールMetaTrader4/5共に日本語対応
日本語サポート日本人在籍。メール・サポートチャットによるユーザー対応を実施。
サポート対応時間
(日本時間)
(平日)午後 3:30~午前 0:00(日本時間)
メールアドレスsupport@hfm.com
電話番号(+44)203-097-8571

お取引条件と預け金の保全ルール

取引口座の種類マイクロセントプレミアムゼロ
スプレッド
HFコピー
ロールオーバー
(日本時間)
夏時間:午前 6:00、冬時間:午前 7:00 (日本時間)
マージンコール証拠金維持率が40%を
下回った場合
証拠金維持率が50%を下回った場合
ロスカット証拠金維持率が10%を
下回った場合
証拠金維持率が20%を下回った場合
両建て取引可能(※)
EAの使用制限なし
追証の請求なし(証拠金がマイナスになった場合、ゼロカットを実施)
預託金保管方法分別保管
マイクロ/セント/プレミアム/ゼロスプレッド/HFコピー
ロールオーバー(日本時間)
夏時間:午前 6:00、冬時間:午前 7:00 (日本時間)
マージンコール
マイクロ証拠金維持率が40%を下回った場合
セント/
プレミアム/
ゼロスプレッド/
HFコピー
証拠金維持率が50%を下回った場合
ロスカット
マイクロ証拠金維持率が10%を下回った場合
セント/
プレミアム/
ゼロスプレッド/
HFコピー
証拠金維持率が20%を下回った場合
両建て取引
可能(※)
EAの使用制
なし
追証の請求
なし(証拠金がマイナスになった場合、ゼロカットを実施)
預託金保管方法
分別保管

複数口座間での両建ては禁止となります。

口座のタイプごとの条件

口座の種類セントマイクロプレミアム
取引ツールMetaTrader4MetaTrader4/5
発注方式STP方式
スプレッド方式変動方式
取引口座の通貨JPY・USDJPY・USD・EUR・NGN
最大レバレッジ1,000倍500倍
1ロットの通貨量1,000通貨10万通貨
初回最低入金額$5(USD)相当額
最小注文数0.01ロット
最大ロット数/
合計最大注文数
200セントロット/
30,000セントロット
7ロット/
1,050ロット
60ロット/
18,000ロット
商品(銘柄)【商品合計】:55
【FX/通貨ペア】:53
【CFD/貴金属】:2
<MetaTrader4>
【商品合計】:169
【FX/通貨ペア】:53
【CFD/貴金属】:7
【CFD/エネルギー】:4
【CFD/株価指数】:23
【CFD/商品】:4
【CFD/仮想通貨】:19
【CFD/債券】:3
【株式】:56
<MetaTrader5>
【商品合計】:1,097
【FX/通貨ペア】:53
【CFD/貴金属】:7
【CFD/エネルギー】:4
【CFD/仮想通貨】:19
【CFD/株価指数】:23
【CFD/コモディティ】:4
【CFD/株式】:950
【CFD/ETF】:34
【CFD/債券】:3
取引可能時間
(日本時間)
【夏時間】:(月曜)午前 6:05 ~ (土曜)午前 5:55
【冬時間】:(月曜)午前 7:05 ~ (土曜)午前 6:55
取引手数料なし
口座維持
手数料
なし
複数口座の
保有
可能
法人口座の
開設
可能
GMT時差夏時間GMT+3、冬時間GMT+2
口座の種類ゼロスプレッドHFコピー
取引ツールMetaTrader4/5MetaTrader4
発注方式STP方式
スプレッド方式変動方式
取引口座の通貨JPY・USD・EUR・NGNUSD
最大レバレッジ500倍400倍
1ロットの通貨量10万通貨
初回最低入金額$200(USD)相当額$100(USD)相当額
最小注文数0.01ロット
最大ロット数/
合計最大注文数
60ロット/
30,000ロット
60ロット/
18,000ロット
商品(銘柄)
<MetaTrader4>
【商品合計】:168
【FX/通貨ペア】:52
【CFD/貴金属】:7
【CFD/エネルギー】:4
【CFD/株価指数】:23
【CFD/商品】:4
【CFD/仮想通貨】:19
【CFD/債券】:3
【株式】:56
<MetaTrader5>
【商品合計】:1,097
【FX/通貨ペア】:53
【CFD/貴金属】:7
【CFD/エネルギー】:4
【CFD/仮想通貨】:19
【CFD/株価指数】:23
【CFD/コモディティ】:4
【CFD/株式】:950
【CFD/ETF】:34
【CFD/債券】:3
【商品合計】:56
【FX/通貨ペア】:53
【CFD/貴金属】:2
【CFD/仮想通貨】:1
取引可能時間
(日本時間)
【夏時間】:(月曜)午前 6:05 ~ (土曜)午前 5:55
【冬時間】:(月曜)午前 7:05 ~ (土曜)午前 6:55
取引手数料メジャー通貨ペア:3USD相当額
マイナー通貨ペア:4USD相当額
なし
口座維持
手数料
なし
複数口座の
保有
可能
法人口座の
開設
可能
GMT時差夏時間GMT+3、冬時間GMT+2
取引ツール
セント/
HFコピー
MetaTrader4
マイクロ/
プレミアム/
ゼロスプレッド
MetaTrader4/5
発注方式
STP方式
スプレッド方式
変動方式
取引口座の通貨
セントJPY・USD
マイクロ/
プレミアム/
ゼロスプレッド
JPY・USD・EUR・NGN
HFコピーUSD
最大レバレッジ
セント/マイクロ1,000倍
プレミアム/
ゼロスプレッド
500倍
HFコピー400倍
1ロットの通貨量
セント1,000通貨
マイクロ/
プレミアム/
ゼロスプレッド/
HFコピー
10万通貨
初回最低入金額
セント/
マイクロ/
プレミアム
$5(USD)相当額
ゼロスプレッド$200(USD)相当額
HFコピー$100(USD)相当額
最小注文数
0.01ロット
最大ロット数/合計最大注文数
セント200セントロット/
30,000セントロット
マイクロ7ロット/1,050ロット
プレミアム/
HFコピー
60ロット/
18,000ロット
ゼロスプレッド60ロット/
30,000ロット
商品(銘柄)
セント
【商品合計】:55
【FX/通貨ペア】:53
【CFD/貴金属】:2
マイクロ/
プレミアム
<MetaTrader4>
【商品合計】:169
【FX/通貨ペア】:53
【CFD/貴金属】:7
【CFD/エネルギー】:4
【CFD/株価指数】:23
【CFD/商品】:4
【CFD/仮想通貨】:19
【CFD/債券】:3
【株式】:56
<MetaTrader5>
【商品合計】:1,097
【FX/通貨ペア】:53
【CFD/貴金属】:7
【CFD/エネルギー】:4
【CFD/仮想通貨】:19
【CFD/株価指数】:23
【CFD/コモディティ】:4
【CFD/株式】:950
【CFD/ETF】:34
【CFD/債券】:3
ゼロスプレッド
<MetaTrader4>
【商品合計】:168
【FX/通貨ペア】:52
【CFD/貴金属】:7
【CFD/エネルギー】:4
【CFD/株価指数】:23
【CFD/商品】:4
【CFD/仮想通貨】:19
【CFD/債券】:3
【株式】:56
<MetaTrader5>
【商品合計】:1,096
【FX/通貨ペア】:52
【CFD/貴金属】:7
【CFD/エネルギー】:4
【CFD/仮想通貨】:19
【CFD/株価指数】:23
【CFD/コモディティ】:4
【CFD/株式】:950
【CFD/ETF】:34
【CFD/債券】:3
HFコピー
【商品合計】:56
【FX/通貨ペア】:53
【CFD/貴金属】:2
【CFD/仮想通貨】:1
取引可能時間(日本時間)

【夏時間】

  1. (月曜)午前 6:05 ~ (土曜)午前 5:55

【冬時間】

  1. (月曜)午前 7:05 ~ (土曜)午前 6:55
取引手数料
セント/
マイクロ/
プレミアム/
HFコピー
なし
ゼロスプレッドメジャー通貨ペア:
3USD相当額
マイナー通貨ペア:
4USD相当額
口座維持手数料
なし
複数口座の保有
可能
法人口座の開設
可能
GMT時差
夏時間GMT+3、冬時間GMT+2

HF Markets - よくある質問(FAQ)

HF Marketsに関する、よくある質問をまとめました。


  1. HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では、60日以上取引履歴がない場合、取引口座は休眠口座とみなされ残高はお財布口座へと戻されます。そして、お財布口座に資金が6ヶ月以上放置されている場合、口座維持手数料が毎月発生します。

    続きを読む

  2. HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では日本時間の平日14:30~23:00(冬時間:15:30~24:00)の間、日本語サポートを受けることが出来ます。現在3名の日本人が在籍しており、メール・サポートチャットによるユーザー対応を実施しています。

    続きを読む

  3. HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では、口座タイプによって初回最低入金額が異なります。マイクロ口座は5ドル相当、プレミアム口座・HFコピー口座は100ドル相当、ゼロスプレッド口座は200ドル相当となります。

    続きを読む

  4. HF Markets(エイチエフ マーケッツ)の最大レバレッジは、口座タイプによって異なります。マイクロ口座では最大レバレッジ1,000倍にて取引可能です。また、取引商品によってはレバレッジが固定のものや、一定の証拠金が設定されている銘柄もあります。

    続きを読む

  5. HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では、100%入金ボーナスと取引ボーナスがダブルで付与されるスーパーチャージボーナスと、条件を満たせば100%入金ボーナスが出金可能になるクレジットボーナスを実施しています。どちらも、ボーナスに加えて出金可能な資金を受け取ることができます。

    続きを読む

HF Markets

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

hot

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.00
  • 2

    tfx

    3.80
  • 2

    exn

    3.80
  • 4

    fxg

    3.60
  • 5

    mil

    3.50

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる