海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)

HF Markets(HFM)の評判は?安全性の評価・悪い口コミも隠さず公開

HF Markets(HFM)の評判は?安全性の評価・悪い口コミも隠さず公開

HF Markets

Updated最終更新:

HF Markets(HFM)の評判は?安全性の評価・悪い口コミも隠さず公開

HF Markets(エイチエフ マーケッツ / 旧HotForex)はブランド名を「HFM」へリニューアルして以降、豪華キャンペーンの開催や取引サービスの改善によりSNSで良い評判が目立つようになりました。

一方で、2023年5月から散見され始めた出金拒否の悪い評判を見過ごすことはできません。HFM側の悪質な対応があったのか?それともユーザーの誤解によるものか?噂の真相を解明しています。

この記事を読むと、HFMの特徴や利用するメリットはもちろん、デメリットや何らかのリスクが潜んでいないかの安全性まで評価できます。

この記事では、HFMの特徴や利用するメリットはもちろん、デメリットや何らかのリスクが潜んでいないかの安全性まで評価できます。

HF Marketsのメリット
1. 最大2,000倍のレバレッジ
2. レバレッジ制限が厳しくない
3. 常時20%入金ボーナス+定期開催の100%入金ボーナス
4. プロ口座は業界トップクラスのスプレッド
5. 一部銘柄がスワップフリー
6. 充実したコピートレードサービス
7. 日本語サポートが高品質で初心者も安心
8. 速やかな出金処理でストレスフリー
HF Marketsのデメリット
1. ストップレベルがゼロではなくスキャルピングEA運用に不向き
2. 約定スピードが若干遅い
3. 日本語情報が不足ぎみ

HFMの良い評判だけではなく、アクティブユーザーからの悪い評判まで隠さずに紹介していますのでご参考ください。

この記事はこんな方におすすめします

  1. HFMの安全性・信頼性について知りたい

  2. HFMの強みと利用するメリットを知りたい

  3. HFMの出金拒否(2023年5月)の真相を知りたい

Agenda

この記事の目次

表示]
  1. HF MarketsはどんなFX会社?

    1. 日本向けサービスを提供するHF Markets(SV)Ltdの会社概要
    2. 7種類のライセンスを保有してグローバルに事業展開
    3. HF Marketsの資金保護体制
  2. HF Marketsの良い評判から分かるメリット

    1. 最大レバレッジ2,000倍(有効証拠金5,000ドルまで)
    2. レバレッジ規制が厳しくない
    3. 豊富なボーナスで資金を大きく増やして取引
    4. プロ口座の取引コストの安さは業界上位
    5. スワップフリーでマイナススワップが発生しない
    6. コピートレードで優れたトレーダーと同じ成績を出せる
    7. 日本語サポートが高品質で信頼できる
    8. 出金処理が早くて安心
  3. HF Marketsの悪い評判から分かるデメリット

    1. ストップレベルが0ではない
    2. 約定スピードが遅い
    3. ネガティブスリッページが発生する
  4. HF Marketsのボーナスキャンペーン

    1. 常時開催の20%入金ボーナス
    2. HFMロイヤリティプログラム
    3. 期間限定のプロモーション
    4. HFMのボーナスには出金拒否がある?
    5. 通常の取引での出金拒否といったケースはほとんどない
  5. HFMの安全性の裏付け

    1. 民事賠償保険制度で最大500万ユーロが補償される
    2. 分別管理で顧客資産が保護される
    3. ゼロカットで追加証拠金の請求なし
    4. 日本の金融庁から警告を受けるも利用は問題なし
  6. HF Marketsの禁止事項(出金拒否・利益没収の原因)

    1. 複数口座・他業者との両建て
    2. 指標発表時のみのトレードや窓埋めトレード
    3. アービトラージ
      1. ボーナスアービトラージで利益が出る仕組み
  7. HF Marketsで好評なHFMロイヤルティプログラムの紹介

    1. ロイヤルティプログラムでバーを獲得する方
    2. HFM取引リワードのレベル
    3. HFMバーと交換できるサービス・商品
  8. HF Marketsの入金・出金は安全な手続きかつ手数料無料

    1. 入金方法
    2. 出金方法
  9. 優れた評判のHF Marketsで安全に海外FXを始めよう!

HF MarketsはどんなFX会社?

HF Marketsの安全性と信頼性を評価する

HF Markets(エイチエフ マーケッツ / 旧HotForex)は2010年に創立して以来、FXとCFDを中心に最高の取引環境を顧客に提供し続けてきました。その結果、HFMは海外FX業界で権威ある60アワード以上を受賞しています。

過去にはWorld Finance Top 100 Global Companiesにも選出されており、10年を超える間に培われた厚い信頼と実績がHFMブランドの価値そのものです。

World Finance 100とは?

専門分野で頂点を極めた人々や、各業界を牽引する組織や個人を表彰するイベントです。アップルやテスラも受賞しており、金融・ビジネス・科学など特定分野における卓越性が評価されて、毎年100の個人や企業がリストアップされています。

日本向けサービスを提供するHF Markets(SV)Ltdの会社概要

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)が日本居住者向けにサービスを展開する「HF Markets(SV)Ltd」の会社概要は以下の通りです。

HF Markets(SV)Ltdの会社概要

項目 内容
会社名 HF Markets(SV)Ltd
設立 2015年
所在地 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O.Box 1510, Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
ライセンス発行機関
【登録番号】
セントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA)【22747 IBC 2015】
預託金保管方法 分別管理
出金拒否 / 遅延 不当な事例なし
ゼロカットシステム あり(追証なし)
会社名
HF Markets(SV)Ltd
設立
2015年
所在地
Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O.Box 1510, Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
ライセンス発行機関:登録番号
セントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA):22747 IBC 2015
預託金保管方法
分別管理
出金拒否 / 遅延
不当な事例なし
ゼロカットシステム
あり(追証なし)
もっと見る

カリブ海に位置するセントビンセントおよびグレナディーン諸島(SVG)で、国際事業会社(IBC)としてのライセンスに基づいて運営されています。

HFMの金融ライセンス

ここのポイント

HF Markets(SV)Ltdが日本の金融ライセンスを取得しない理由

日本の法律下では、25倍を超えるハイレバレッジや追加証拠金を請求しないゼロカットが禁止されています。国内金融機関では不可能なサービスを提供するため、HF Markets(SV)Ltdはセントビンセントおよびグレナディーン諸島に拠点を構え、海外FXならではの自由度の高い取引環境を実現しています。

種類のライセンスを保有してグローバルに事業展開

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)は国際的な信頼を得ている英国金融行動監視機構(FCA)とキプロス証券投資委員会(CySEC)の金融ライセンスを保有し、グループ経営でグローバルに事業を展開しています。

HF Marketsグループのライセンス

HF Marketsのグループ会社 ライセンス発行機関【登録番号】
HF Markets(SV)Ltd セントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA)
【22747 IBC 2015】
HF Markets(UK)Ltd 英国金融行動監視機構(FCA)
【730729】
HF Markets(Europe)Ltd キプロス証券取引委員会(CySEC)
【HE 277582】
HF Markets(DIFC)Ltd ドバイ金融サービス機構(DFSA)
【F004885】
HF Markets SA(PTY)Ltd 南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)
【46632】
HF Markets(Seychelles)Ltd セーシェル金融庁(FSA)
【SD015】
HFM Investments Limited ケニア共和国資本市場庁(CMA)
【155】
HF Markets(SV)Ltd
セントビンセント・グレナディーン金融庁
登録番号【22747IBC2015】
HF Markets(UK)Ltd
英国金融行動監視機構
登録番号【730729】
HF Markets(Europe)Ltd
キプロス証券取引委員会
登録番号【HE 277582】
HF Markets(DIFC)Ltd
ドバイ金融サービス機構
登録番号【F004885】
HF Markets SA(PTY)Ltd
南アフリカ共和国金融業界行為監督機構
登録番号【46632】
HF Markets(Seychelles)Ltd
セーシェル金融庁
登録番号【SD015】
HFM Investments Limited
ケニア共和国資本市場庁
登録番号【155】
もっと見る

HFMは世界最難関の審査基準を設けているFCAの金融ライセンスに加えて、ギリシャショック以降に規制を強化して国際的な信頼を得たCySECからも取得しています。その他、複数の厳格な第三者機関の監督下に入ることで、コンプライアンスを重視したグループ経営が行われています。

HFMグループ各社の知見を共有する体制や、金融ライセンスの取得数および企業の規模感からも、HFMは初心者の方でも安心して利用できる海外FX業者の筆頭です。

HF Marketsの資金保護体制

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では、顧客資金の分別管理を行っています。残念ながら資金が確実に変換されることが保障される信託保全ではありません。

しかし、HF Marketsは民事賠償保険制度に加入しており、万が一の際は最大500万ユーロ、日本円にして最大約6億円まで保証してくれます。

HFMの安全性の裏付け

HF Marketsの良い評判から分かるメリット

HF Marketsの良い評判から分かるメリット

HF Markets(エイチエフ マーケッツ / 旧HotForex)の良い評判を調べていく中で分かる、ユーザーがメリットだと感じている内容を9つご紹介します。

旧HotForexから「HFM」ブランドへリニューアルして以降、取引環境のアップデートが進むに伴ってたくさんの良い評判が見られます。

最大レバレッジ2,000倍(有効証拠金5,000ドルまで)

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)は最大レバレッジ2,000倍を提供しており、海外FX業界でも最大級のハイレバレッジとなります。

HFM、ゴールド2000倍で取引できるのいいな

引用:X

HFMの2,000倍レバレッジを使うことで、少ない資金でもトレード手法の制限を受けにくくなります。ロット数を抑えて証拠金維持率を高くした保守的な取引を積み重ねたり、一方で勝てそうな局面ではハイレバレッジを活かした勝負を仕掛けることもできます。

また、HFMでは有効証拠金残高に応じたレバレッジ制限があるものの、著しく引き下げられることはありません。以下はセント口座・プレミアム口座・プロ口座・ゼロ口座のレバレッジ制限です。

HFMレバレッジ制限

有効証拠金残高 最大レバレッジ
5,000ドル未満 2,000倍
5,000ドル~40,000ドル未満 1,000倍
40,000ドル~100,000ドル未満 500倍
300,000ドル以上(※) 75倍
有効証拠金残高 最大レバレッジ
5千ドル未満 2,000倍
5千ドル~4万ドル未満 1,000倍
4万ドル~10万ドル未満 500倍
30万ドル以上(※) 75倍

50ロット以上の保有ポジションがある場合に適用

4万ドル未満で1,000倍、10万ドル未満で500倍と、HFMでは証拠金が高まっても十分なレバレッジで取引可能です。

一部口座タイプは最大レバレッジが低くなる

20%ボーナスが受け取れる「トップアップボーナス口座」は最大レバレッジ1,000倍になります(有効証拠金によるレバレッジ制限の基準は同じ)。HFコピー口座はレバレッジ500倍固定です。

レバレッジ規制が厳しくない

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では経済指標発表前後とロールオーバー前後に規制はありますが、条件が厳しくないために使いやすいと好評です。

HFMのレバレッジ制限

レバレッジ制限の種類 レバレッジ制限の内容
経済指標発表の15分前~5分後 最大500倍に引き下げ
欧米が夏時間:日本の5時~7時
欧米が冬時間:日本の6時~8時
最大500倍に引き下げ
・経済指標発表の15分前~5分後
・欧米が夏時間:日本の5時~7時
・欧米が冬時間:日本の6時~8時

いずれも流動性が低下して価格変動リスクが高まる時間帯のため、ユーザーが大きな損失を出すことを未然に防ぐHFMによるリスク対策です。

HFMと同じく他業者も規制を設けており、例えばExness(エクスネス)では、市場クローズ前からオープン後しばらくの間、2,000倍→200倍に制限されます。HFMはこのような状況下でも500倍のハイレバレッジをかけて指標トレードが可能です。

豊富なボーナスで資金を大きく増やして取引

HFMブランドへリニューアルしてから、HF Markets(エイチエフ マーケッツ)が大幅なサービス強化をしてきましたが、その中でも入金ボーナスの評判は好意的な口コミばかりです。

HFMさん、入金ボーナスで遊んで、土曜日夕方に出金申請して1時間で完了。
そのまま夜に銀行に着金! 土曜日でも処理してるのか...
(後略)

引用:X

HFMの入金ボーナスで利益を得た後にそのまま出金申請をしています。オンラインウォレット(bitwalletまたはBXONE)を利用すれば出金が即時に反映されます。

彼がG社を選んだ時にXMかHFMにしたほうがいいと言っていたんですけどね。
なぜこの2社って
取引量の多さです XMは圧倒的 HFMは入金ボーナスとCB両取りの良さ

引用:X

HFMでは、常時受け取れる20%ボーナスとクレジットボーナスとして現金にも交換できるHFMバーが貯まるロイヤルティプログラムを実施しています。

HF Marketsのボーナスキャンペーン

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)ではもともとクッション機能なしのボーナスを提供していました。クッション機能とは、保有したポジションの損失により自己資金が尽きてもボーナスは消失することなく、そのまま証拠金として取引を継続できることです。

HFMのボーナスはクッション機能を付けてから更に良い評判が集まっています。

それと 現在HFMでは100%入金ボーナス実施中!!
もちろん私も利用させてもらいました。
HFMのボーナスには当然のことながらクッション機能あります。
(後略)

引用:X

昔はHotforexだったんですね!
確か昔はクッション機能のないボーナスだったことやあまり良くない噂もあり、使ってなかったんですが、会社名変更して良くなったんでしょうか?

引用:X

プロ口座の取引コストの安さは業界上位

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)が改善したスプレッドについて、徐々にユーザーにも知れ渡るとともに良い口コミが見られるようになりました。同じくボーナスが優れるXMTrading (エックスエム)よりもスプレッドに優位性があると評判を得ています。

出金も早いしボーナスにクッション機能もしっかりついてるし!
スプレットもXMよりも狭い、デメリットはホームページが重いくらいかな
それは沢山の機能が有るから仕方ないかな~

引用:X

また、HFMでスキャルピングをする際におすすめなのはプロ口座です。主要通貨ペアが非常に狭く、海外FXで最安水準の取引コストで取引できます。

HF Marketsと他社との取引コスト比較(※)

通貨ペア USDJPY EURUSD GBPUSD AUDUSD
HotForexゼロ 1.1 0.7 0.9 0.6
XMTradingKIWAMI極 1.6 1.1 1.0 1.4
Exnessロースプレッド 1.1 0.7 1.4 1.5
もっと見る

各社の取引手数料をスプレッド換算してスプレッドに加算した実質平均スプレッドを表記

HFMでは、主要な海外FX業者と0.1pip単位で狭いスプレッドを競い合いながらスキャルピングの取引コストを安くできるゼロ口座にも注目していきましょう。

スワップフリーでマイナススワップが発生しない

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では、株価指数先物、エネルギー先物、債券をスワップフリーで取引可能です。スイングトレーダーやより長期にポジションを保有する方はかなり有利に取引することが可能です。

HFM Hotforexは2023/5/8より全ての口座で既存口座新規口座問わず、スワップフリーが自動適用されている。

スプレッドも見た目下がり、手数料は変わらず、スワップは0なので、どこで利益を取っているのか怪しいくらい条件が良い。

引用:X

HFMがスワップフリーとなってかなり使い勝手がよくなった印象。 XM口座がいっぱいなので、もし同じEAを運用できるならHFMへ移籍も検討中。
(後略)

引用:X

HFMのスワップフリーは「HFM 新時代革命(2022年後半~)」と題して開始した新サービスの一環です。HFMでスワップフリーを利用するメリット・デメリットなどの詳細をまとめたので、トレードにお役立てください。

コピートレードで優れたトレーダーと同じ成績を出せる

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では「HFコピー」の名称でコピートレードが提供されています。コピートレードは優秀なトレーダーのトレードをコピーして同じ成績を残せることから、海外FXの経験年数を問わずに評判の高いサービスです。

初心者さんやトレードであまり利益が出ない方、時間がない方も、めちゃくちゃ勝率の高いストラテジープロバイダーをフォローするだけで簡単に利益を獲得できます!
(トレードに自信のある方は、ぜひストラテジープロバイダーに登録しましょう! フォロワーさんの利益分も獲得できますよ
(後略)

引用:X

HFコピーでは成功しているトレーダーのポジショニングを確認できるので、トレードを学習している海外FX初心者の方にもおすすめのサービスです。

HFコピーではプロトレーダーのパフォーマンスが公開されているので、一番稼いでいるストラテジーを参考にしてコピートレードを始めてみるのが良いでしょう。

日本語サポートが高品質で信頼できる

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)は旧HotForexの時代とは様変わりし、公式サイトの日本語情報が充実してきました。日本人の専門スタッフが増員され、メール・ライブチャットで早く丁寧な日本語対応を受けられて安心です。

Gemが大変な事になってるけど、うちのHFMは今日も絶好調です。 サポートチャットの日本語対応も素早い

引用:X

HFM今年の冬から使ってますがサポートも早くていい感じですよね!

引用:X

ライブチャットは日本の0時前まで対応してるので、ニューヨーク市場の前場であればトレード際中におけるトラブルも速やかに処理できるでしょう。電話受付もしているので、必要に応じて対話もできます。

海外FX初心者の方は、口座開設や入金・出金などで生じる疑問・不安について、HFMのサポートデスクに遠慮なく相談しましょう。

出金処理が早くて安心

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では、目安の期間どおりに出金処理が完了するので、出金遅延でストレスを感じることがありません。

HFMって出金スピード超速いっすよ。
私、何度も出金してるんでこの点は保証しますわ。

引用:X

HFM相変わらずの出金の早さ
1時くらいに申請して2時間弱
(後略)

引用:X

HFMの出金ビットウォレットなら爆速だった
68000円までの100%ボーナスやってる
6.8万→21.9万

引用:X

オンラインウォレットのBXONE(ビーエックスワン)とbitwallet(ビットウォレット)であれば数時間以内に出金処理が完了し、銀行送金でも最大2営業日で着金します。

HFMの出金方法

なお、出金拒否がないことは海外FX業者選びの最優先事項とされており、HFMのように出金処理が早い業者では、利用規約に違反しない限り出金拒否はありません。

HF Marketsの悪い評判から分かるデメリット

HF Marketsの悪い評判から分かるデメリット

HF Markets(エイチエフ マーケッツ / 旧HotForex)の悪い評判を調べていく中で分かる、ユーザーがデメリットだと感じている内容を紹介します。

取引コスト増加に関係する評判が多いので、特にスキャルピングをメインにする方は確認しておきましょう。

ストップレベルが0ではない

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)ストップレベルが0ではないことは、一部ユーザーはデメリットと感じるようです。

HFMストップレベル0じゃないのか...EA使うならきをつけないとですね
VPSはついこないだ更新したところですので大丈夫です

引用:X

HFMでEAは使えますが、ストップレベルが0じゃない点に注意

引用:X

ストップレベルとは、指値注文や逆指値注文といった予約注文の際に、一定以上離さなければいけない価格差のことです。仮にストップレベルが3.0pipsのドル円が150.00円だった場合、予約注文は150.30円または149.70円からになります。

特にスキャルピングのEAを利用する際に取引する値幅が小さい場合に注意が必要です。想定通りの取引ができない可能性があります。

約定スピードが遅い

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)の評判で約定スピードが遅いという口コミがありました。HFMはExness(エクスネス)などとは異なり、約定力について評価されない傾向にあります。

やっぱりHFMは約定のタイミングが遅い気がします。
(中略)
スキャ的にやるならexnessで、玉操作をしないデイトレならHFMという感じで使い分けるほうがよいかもしれませんね。

引用:X

HFMを使ってみた感想。約定がちょっと遅い。以上。

引用:X

約定力を測る目安になるのがping値です。MetaTrader4(MT4) / MetaTrader5(MT5)のチャート画面右下にFX業者とサーバーとの通信速度がミリ秒単位で表示されます。

日本からのping値を測定すると、HFMが約270ミリ秒を記録しました。一方、約定力に定評があるExness(エクスネス)は約60ミリ秒、Titan FX(タイタン FX)で約180ミリ秒とかなり早くなります(2023年11月計測)。

ただし、HFMは約定スピードがユーザーのデメリットになっていることを踏まえて、アジア地域でのサーバーを大幅に増加させ改善を図っています。そのため、今後はより通信速度が向上する可能性大です。HFMが実施している取引環境のアップデートの詳細は、HFMスタッフへのインタビュー記事をご覧ください。

ネガティブスリッページが発生する

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)の評判にはネガティブスリッページに関する指摘もあります。ネガティブスリッページは、注文時の価格と約定時の価格が不利にずれることです。一方で、有利に価格がずれる「ポジティブスリッページ」が少ないという評判が見られます。

HFM(hotforex)
2022/11/1-2022/12/31間に93回、累計1.74Lot(17万4千通貨)EURGBPトレードし、スリッページを記録。
ポジティブスリッページはなし。全部ネガティブで以下
send:平均0.1pips
close:平均0.4pips
トレード手法で数値は変わるので大事なポイントはポジティブスリッページ無しということ

引用:X

また、朝に発生するスリッページをデメリットと捉える口コミも見られました。

(前略)
一つだけ難点は朝のスリッページだけ。この前それで痛い目見たので朝はしないようになりました。(2回目は低ロットで検証しましたがやはり滑ります)

引用:X

なお、HFMだけでなく一般的に流動性が低い銘柄や早朝には、HFMに限らずネガティブスリッページが発生します。

ネガティブスリッページがHFM固有の現象なのか、はたまた海外FXで毎日起こっている現象に含まれるのかを判断するようにしましょう。

HF Marketsのボーナスキャンペーン

HF Marketsの出金拒否や利益取り消しの噂や悪い評判

HF Markets(エイチエフ マーケッツ / 旧HotForex)の大きな特徴ともいえる、ボーナスを詳しく解説します。

常時開催の20%入金ボーナス

20%入金ボーナス

ボーナス内容 通常入金時に20%の入金ボーナス
対象者 入金ボーナス専用口座(Top-Upボーナス口座)
受け取り方法 Top-Upボーナス口座への入金
ボーナス上限額 67万円
ボーナスの出金 不可(ボーナスで得た利益は出金可能)
開催期間 常時
ボーナス内容
通常入金時に20%の入金ボーナス
対象口座
Top-Upボーナス口座
受け取り方法
Top-Upボーナス口座への入金
ボーナス上限額
67万円
ボーナスの出金
不可(ボーナスで得た利益は出金可能)
開催期間
常時
もっと見る

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では、入金額に対して20%分のボーナスを獲得できる「20%入金ボーナス」を常時提供しています。

20%ボーナスは、「Top-Upボーナス口座」という専用の口座を開設することで受け取れます。上限額が67万円と非常に高く設定されており、入金額が約335万円に達するまで継続的にボーナスを受け取ることが可能です。

また、HFMのボーナスは、ボーナスを証拠金として使えるクッション機能つきです。クッション機能によって証拠金維持率が上がったり耐えられる含み損が増えるので、利益を出すチャンスが高まります。

HFMロイヤリティプログラム

HFMロイヤルティプログラムの概要

開催期間 常時開催
ボーナス内容
  1. 取引などを行いバーを獲得
  2. HFMバーをボーナスやサービス、賞品と交換
対象者 ライブ口座開設済みのユーザー全員
HFMバーの獲得方法
  1. アカウント認証後に3万円以上を入金
  2. 友人招待
  3. 条件を満たした取引
開催期間
常時開催
ボーナス内容
  1. 取引などを行いバーを獲得
  2. バーをボーナスやサービス、賞品と交換
対象者
ライブ口座開設済みのユーザー全員
HFMバーの獲得方法
  1. アカウント認証後に3万円以上を入金
  2. 友人招待
  3. 条件を満たした取引
もっと見る

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)のロイヤルティプログラムとは、取引量が増えるほど多くもらえるHFMバーの本数に応じて、有益なサービスや賞品と交換できるプログラムです。

バーはクレジットとも交換できるため、実質的な取引ボーナスとも言えます。HFMロイヤルティプログラムにはライブ口座を開設した方全員が参加できます。詳しくは以下で解説しています。

HF Marketsで好評なHFMロイヤルティプログラムの紹介

期間限定のプロモーション

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では通常のボーナスに加えて、期間限定のプロモーションを頻繁に開催しています。期間限定のプロモーションは、いつもより高額なボーナスキャンペーンから抽選で当たる商品など内容は様々です。以下は期間限定のプロモーションの一例です。

HFM期間限定のプロモーション

  1. 100%入金ボーナス
  2. 60%初回入金ボーナス
  3. PS5、iPhone等のガジェット抽選プレゼント
  4. ハワイ旅行プレゼント

HFMのボーナスには出金拒否がある?

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では2023年5月以降、口座開設ボーナスに関する出金拒否や利益取り消しといった評判が増えました。

HFMの入金無しボナ口座は出金ならず
不当にご利用って、素人がただ売買してたまたま利益でただけだよww

引用:X

ふと思い出して、HFMからの出金に関する要件をメールで貰っていた。この書き方で3pips以上を全ての取引と取らないといけないのは難しい。今さらですが、、。まんぼう総裁さん達のお陰で納得出来ましたが悔しいなと。諦めたくないけど諦めるしかないのかなと。

引用:X

しかしこれは、HFMの裁量による出金拒否ではなく、ユーザーがボーナスの条件を満たすことなく出金したことが主な原因でした。具体的な利益出金条件は以下の通りです。

HFMの口座開設ボーナスで得た利益を出金するための条件

  1. 対象商品・銘柄はFXとゴールドCFD
  2. 10回以上かつ合計5ロット以上の取引完了
  3. 注文から3分未満の決済は無効
  4. 注文から決済まで3pips未満の価格差は無効
  5. 保有中のポジションが無い
  6. 取引の利益が5ドル以上ある
  7. 出金できる利益は最大500ドル

HFMの出金拒否と利益の取り消しの悪い評判が目立った主な原因は、条件2~4を満たしていなかったためと考えられます。なお、このような騒動を受けてその後は口座開設ボーナスを廃止しており、出金拒否といった悪い評判が流れることは無くなっています。

通常の取引での出金拒否といったケースはほとんどない

2023年に発生した出金拒否の噂は、主にボーナスの規約が周知されていなかったことが原因です。一方で、通常の取引で得た利益をHFMが出金拒否したり利益取り消したなどの悪い噂はほとんどありません

スイングで出金拒否は、ひどいですね
スイングトレードで私でしたら、HFMかiForexですね、長い事使ってますが、高額出金でも翌日〜3以内には、出金されますし、出金拒否された事も無いですし、担当者とも電話で話せます。

引用:X

高額出金にも速やかに対応し、必要であれば電話で問い合わせることもできます。HFMでは日本人の専門スタッフを増員してメール・ライブチャット・電話による日本語対応が行われているので、疑問・不安を抱え込む前に気軽に相談してしていきましょう。

HFMの安全性の裏付け

HFMの安全性の裏付け

HF Markets(エイチエフ マーケッツ / 旧HotForex)の評判が優れている理由の1つは、揺るぎない安全と信頼のもと、初心者の方でも安心して海外FXを始められる環境にあります。

民事賠償保険制度で最大500万ユーロが補償される

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)は、第三者機関から義務付けられていないにも関わらず自主的に民事賠償保険に加入しています。これにより、ライセンスだけでなく補償の面からも顧客が安心して海外FXを利用できる環境の整備に配慮しています。

HFMが加入しているRenaissance Insurance Brokers Ltdの保険は、HFMが破綻後はもちろん、HFMで取引した際に生じた金銭的損失に対しても最大500万ユーロを補償しています。

HFMはコンプライアンスを遵守したグループ経営で高品質なサービスを提供しています。こうした施策により顧客が不当な理由で金銭的な損失を被らない仕組みも、安全性が高くて評判の良い理由です。

分別管理で顧客資産が保護される

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)は倒産などの万が一の事態に備えて、顧客資金を別の銀行口座で分別管理しています。顧客が預け入れた資金は、FXやCFDの管理・運営に必要なHFMの経営資金とは完全に分けて第三者の銀行が管理しているため、HFMが債務不履行に陥った場合でも債権者への返済に充てられることはありません。

なお、HFMの財務情報は世界4大会計事務所(BIG4)の一つDeloitte(デロイト)による監査を受けています。高度な専門性を持つデロイトの監査により財務報告の正確性が保証されているため、トレーダーにとって高い信頼性があります。

ゼロカットで追加証拠金の請求なし

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)は全ての取引に対してゼロカットを適用しています。これにより、口座残高マイナス時の資金補填をする「追加証拠金(追証)」の必要が無いため、ハイレバレッジを利用したトレードのリスクを軽減できます。

ゼロカットとは、ロスカット(ストップアウト)が間に合わないほど相場が乱高下する状況において、顧客の口座残高が0円を割り込んだ場合にHFMがマイナス金額分を全額補填する仕組みです。

HFMでは国内FXのように追加証拠金を請求されることがなく、ご自身の口座に入金した金額を超える損失が発生することはありません。

日本の金融庁から警告を受けるも利用は問題なし

日本向けにサービスを提供するHF Markets(SV)Ltdは、2023年11月現在、無登録で金融商品取引業を行う海外所在業者としての金融庁から警告を受けています。

ただしこれは、日本の金融ライセンスを持たず運営しているためであり、危険性が高いということを意味しません。警告はHF Markets(エイチエフ マーケッツ)に限った話ではなく、同業他社のXMTrading (エックスエム)やExness(エクスネス)Titan FX(タイタン FX)など日本で知名度のある海外FX業者は基本的には警告を受けています。

HFMが日本で金融ライセンスを取得しない理由は、ハイレバレッジやゼロカットなどの日本の法律で禁止されている優位性のあるサービスを提供するためです。なお、日本人トレーダーが海外FX業者を利用すること自体は違法ではなく、罰則を受ける可能性はありません。

豆知識

金融庁の警告の対象は金融業者へ向けたもの

日本居住者が海外FXを利用することは違法ではありません。金融庁の警告対象は、金融商品取引業に該当しうるサービスを日本の金融ライセンスを保有せずに提供する業者に対してだからです。危険性が高い悪質な海外FX業者は存在しますが、実績や補償体制、ライセンスなどを確認することで安心してFX取引を行うことができます。

HF Marketsの禁止事項(出金拒否・利益没収の原因)

HF Marketsの禁止事項(出金拒否・利益没収の原因)

HF Markets(エイチエフ マーケッツ / 旧HotForex)は出金拒否と利益没収の原因となる全ての禁止事項を明記していませんが、一般的な海外FX業者同様に両建てやアービトラージに厳しい制限事項を設けています。

複数口座・他業者との両建て

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では同一口座内でのみ両建てを認めています。

両建て

両建てとは、FX取引において同じ銘柄の反対のポジション(ロングとショート)を同時に持つことです。価格変動の影響を受けないため、通常リスクヘッジの手法として用いられます。

多くの海外FX業者同様に、複数口座や他社口座を利用した両建ては禁止です。これは異なる口座で両建てをすることで海外FX業者のゼロカットを悪用して利益が出せる可能性があるためです。

例えば、残高が5万円ずつ入ったA口座とB口座で両建てをして、取引で10万円の損失が発生するとします。この時、A口座では取引がうまくいき、5万円の利益を得て口座残高が10万円に増加します。一方、B口座では取引が不利に進み損失が5万円まで増加しますが、ゼロカットシステムにより損失は5万円に限定されます。この結果、全体として不正に利益を得ることが可能になります。

指標発表時のみのトレードや窓埋めトレード

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)では、「指標発表時のトレード」や「窓埋めトレード」がハイリスクな取引のため禁止されています。

経済指標の発表は大きなボラティリティが生まれ、スリッページやスプレッドの広がりなどリスクが高まるため禁止です。

窓埋めトレードは、市場が週末に閉まっている間に発生したニュースなどによって、次の開場時に価格差が出る「窓」を利用したトレードです。こちらも価格が一方的に変動し高いリスクを伴うため禁止されています。

アービトラージ

接続遅延、サーバーエラー、レートエラー等によって生じる価格差を利用して取引をする「アービトラージ」取引も禁止されています。

これらは、上記のような価格差がある状況下で同時に買いと売りをすることにより、リスクなく利益を上げる手法です。獲得した利益はブローカーの損失となるため、禁止されています。2023年に多く報告されたボーナスアービトラージについては詳しく解説します。

ボーナスアービトラージで利益が出る仕組み

2023年5月まで多数報告されていたHFMの出金拒否の対象は、入金ボーナスを悪用したボーナスアービトラージが含まれていたと考えられます。HFMが厳しく取り締まっている本手法について確認しましょう。

例えばHFMに5万円を入金して100%ボーナス分の5万円を受け取ると、有効証拠金が10万円になります。同様に別の海外FX業者Aに5万円を入金して100%ボーナス分の5万円を受け取ると、業者Bの口座の有効証拠金も10万円になります。

HFMとA社の100%入金ボーナスを利用するだけで、自己資金10万円に対して有効証拠金は2倍の20万円にまで増えました。

ボーナスアービトラージでは、HFMとA社において同じ銘柄で同じ数量の反対売買を行い、片方がロスカットになるまでポジションを保有します。その後に、HFMで損失が10万円出てロスカットになった時点で業者Bのポジションを決済すると10万円の利益が得られます。

HFMで発生した損失10万円に対して、自己負担する資金は5万円で済みます。最終的に、海外FX業者Bでノーリスクで10万円の利益が得られています。

豆知識

パターン化された取引でアービトラージがバレる

ボーナスアービトラージは高確率でバレてしまいます。その理由は、不自然なパターン化した取引を行うためです。具体的には、フルレバレッジぎみの大きなロット数で注文、決済をしないような取引になるため発覚しやすくなります。また、他の海外FX業者と同じリクイディティプロバイダーを経由することにより共有されたデータから、ボーナスアービトラージがバレることもあるようです。

HF Marketsで好評なHFMロイヤルティプログラムの紹介

HF Marketsで好評なHFMロイヤルティプログラムの紹介

HF Markets(エイチエフ マーケッツ / 旧HotForex)ロイヤルティプログラムの詳細を具体的に解説していきます。

ロイヤルティプログラムでバーを獲得する方法

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)ロイヤルティプログラムでは、取引でバーを獲得するのが基本です。1ロットの取引に対して受け取れるHFMバーは、HFMリワードレベルと口座タイプによって変わります。

1ロットの取引に対して受け取れるHFMバーの獲得本数(※1)

リワードレベル 通貨ペア
貴金属CFD(※2)
株式CFD
ETFs(上場投資信託)
レッド 6 0.06
シルバー 8 0.08
ゴールド 10 0.10
プラチナ 12 0.12
通貨ペア、貴金属CFD(※2)
レッド 6
シルバー 8
ゴールド 10
プラチナ 12
株式CFD、ETFs(上場投資信託)
レッド 0.06
シルバー 0.08
ゴールド 0.10
プラチナ 0.12
もっと見る
  1. ゼロ・プロ・プレミアム口座が対象。セント口座は1ロット=1,000通貨のため、HFMバーの獲得本数が他の口座タイプ(1ロット=10万通貨)の1 / 100となります。
  2. ゴールド、シルバー

なお、「HFMの全商品・全銘柄が対象ではないこと」、「ポジションの保有時間が5分以上かつエントリーから決済(利益確定と損切)までの値幅が5pips以上」が取引条件となる点に留意してください。

その他、以下の条件を満たすとバーが獲得できます。

HFMバーの獲得方法と本数

獲得方法 本数
アカウント認証後に3万円以上入金 100本
友人招待(最大5人) 170本 / 人
アカウント認証後
3万円以上入金
100本
友人招待(最大5人) 170本 / 人

HFM取引リワードのレベル

HFMロイヤルティプログラムには、取引日数に応じてステータスが高くなる4段階のリワードレベルがあります。レッドからスタートして、取引日数の累計が増えるほどレベルが上がっていきます。

HFM取引リワードのレベル

4段階のリワードレベルによるレベルアップ条件とHFMバーの獲得本数

リワードレベル レベルアップ条件 1ロットあたり
レッド HFMロイヤルティプログラムに登録 6本
シルバー 取引日数:累積31日間 8本
ゴールド 取引日数:累積62日間 10本
プラチナ 取引日数:累積105日間 12本
ロイヤルティプログラムに登録
レッド 6本
取引日数が累積31日間
シルバー 8本
取引日数が累積62日間
ゴールド 10本
取引日数が累積105日間
プラチナ 12本
もっと見る

HFMロイヤルティプログラムに登録してから取引を行わない日が30日間連続すると、リワードレベルはレッドへと降格し、獲得したHFMバーが0本にリセットされます。期限前に取引を継続するように心がけましょう。

HFMバーと交換できるサービス・商品

HFMロイヤルティプログラムで貯まったHFMバーと交換できるサービス・商品は以下の通りです。

HFMバーと交換できるサービス・商品

HFMバーと交換できるサービス・商品 必要なHFMバーの本数
現金1ドル 35本(※)
オートチャーティスト1ヶ月分 150本
VPSシルバーパッケージ1ヶ月分 1,100本
アナリストとの1時間のプライベートセッション 2,500本
VPSシルバーパッケージ3ヶ月分 3,100本
交換できるサービス・商品/本数
  1. 現金1ドル/35本(※)
  2. オートチャーティスト1ヶ月分/150本
  3. VPSシルバーパッケージ1ヶ月分/1,100本
  4. アナリストとの1時間のプライベートセッション/2,500本
  5. VPSシルバーパッケージ3ヶ月分/3,100本

1,000本以上から交換可能

HFMバーが1,000本貯まると35本単位で1ドル(1USD)の現金に交換できます。

オートチャーティストとは、トレードに役立つ情報が得られる補助ツールです。自動でテクニカル指標をチャートに適用すると取引チャンスや売買のターゲット価格、予想レンジを通知するなどの機能を利用できます。

VPS(仮想専用サーバー)には、自動売買専用サーバーを提供する会社として世界最大のBeeks社のサービスを利用しています。1ミリ秒単位の超高速接続かつ安定した通信環境が無料になることは、EAを運用する方にとって大きなメリットです。

HF Marketsの入金・出金は安全な手続きかつ手数料無料

/HF Marketsの入金・出金は安全な手続きかつ手数料無料

HF Markets(エイチエフ マーケッツ / 旧HotForex)の評判において、入金・出金が早くて安心という口コミが多く見られます。

手数料が無料の入出金の方法は以下の通りです。

入金方法

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)の口座へは、銀行・クレジットカード・仮想通貨(暗号資産)・オンラインウォレットで入金できます。

HFMの入金方法一覧(※)

入金方法 反映時間 手数料 最低入金額 最大入金額
国内銀行送金 10分以内 無料(※1) 1,000円 1,100,000円
JCBカード(※2) 10,000円 3,000,000円
仮想通貨 即時 30ドル相当額 10,000ドル相当額
BXONE 10分以内 1,000円 1,000,000円
bitwallet 1,000円 5,000,000円
bitpay 5ドル相当額 10,000ドル相当額
国内銀行送金
反映時間 10分以内
手数料 無料無料(※1)
最低入金額 1,000円
最大入金額 1,100,000円
JCBカード無料(※2)
反映時間 10分以内
手数料 無料
最低入金額 5ドル相当額
最大入金額 3,000,000円
仮想通貨
反映時間 即時
手数料 無料
最低入金額 30ドル相当額
最大入金額 10,000ドル相当額
BXONE
反映時間 10分以内
手数料 無料
最低入金額 1,000円
最大入金額 1,000,000円
bitwallet
反映時間 10分以内
手数料 無料
最低入金額 1,000円
最大入金額 5,000,000円
bitpay
反映時間 10分以内
手数料 無料
最低入金額 5ドル相当額
最大入金額 10,000ドル相当額
もっと見る
  1. HF Market側における手数料は一切発生しません。銀行振込など、各種送金手数料はお客様負担です。
  2. カード入金後24時間以内の出金は、決済に混乱を招くため推奨されません。

HFMへの詳しい入金手順は、以下の記事をご参考ください。

出金方法

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)の口座からは、銀行・クレジットカード・仮想通貨(暗号資産)・オンラインウォレットで出金できます。

HFMの出金方法一覧

出金方法 反映時間 手数料 最低出金額 最大出金額
国内銀行送金 最大2営業日 無料 1,000円 35,000,000円
JCBカード(※1)(※2) 2~10営業日 5ドル相当額 1,400,000円
仮想通貨 24時間以内 10ドル相当額 10,000ドル相当額
BXONE 即時 2,000円 1,000,000円
bitwallet 20ドル相当額
bitpay 最大2営業日 5ドル相当額 3,000ドル相当額
国内銀行送金
反映時間 最大2営業日
手数料 無料
最低入金額 1,000円
最大出金額 35,000,000円
JCBカード(※)
反映時間 2~10営業日
手数料 無料
最低入金額 5ドル相当額
最大出金額 1,400,000円
仮想通貨
反映時間 24時間以内
手数料 無料
最低入金額 10ドル相当額
最大出金額 10,000ドル相当額
BXONE
反映時間 即時
手数料 無料
最低入金額 2,000円
最大出金額 1,000,000円
bitwallet
反映時間 即時
手数料 無料
最低入金額 20ドル相当額
最大出金額 1,000,000円
bitpay
反映時間 最大2営業日
手数料 無料
最低入金額 5ドル相当額
最大出金額 3,000ドル相当額
もっと見る
  1. 入金合計金額を超過する金額をカードへ返金処理できません。入金合計金額を超過する金額を出金する場合、別の決済方法をご利用ください。
  2. クレジットカードへの出金可能期限は6ヶ月以内です。

国内銀行送金の最大出金額は3,500万円と、かなりの金額まで1度に引き出すことが可能です。

メリットで見たように、HFM側での出金処理は非常に早く、手早く着金することは海外FX業者を利用する上で非常に大きな安心ポイントです。ただし、利用するプラットフォームの処理の時間によって資金の反映時間は大きく異なります。

優れた評判のHF Marketsで安全に海外FXを始めよう!

HF Markets(エイチエフ マーケッツ / 旧HotForex)はグループ経営の知見を活かした顧客満足度の高いサービスで、沢山のユーザーからの高い評判を得ています。また、HFMへリニューアル後の取引環境のアップデートでさらに好意的な口コミが集まっています。

入金ボーナスにクッション機能を実装したことやセント口座の提供開始といったメリットが明らかなサービス改善はもちろん、サーバー増設による約定スピードの改善など取引環境への投資に余念がありません。

また、大手業者ならではの万全なサポート体制により、口座開設や入出金などの手続きを非常に安心して行うことが可能です。サポートセンターも日本人オペレーターが在籍しており、日本語で疑問や悩みを丁寧に解決できます。

2022年後半から続くHFM 新時代革命の一環として、スプレッドの改善や更なる約定力強化を高めてきました。今後は大口取引が優遇されるHFMロイヤルティプログラムの進展の期待も高まります。

HFMは初心者から上級者まで満足してトレードできる、業界トップクラスにスペックの高い口座タイプを揃えています。大手業者ならではの安心安全の環境のもと海外FXを始めたい方は、HFMの口座開設をして快適なトレードを実践していきましょう。

HF Markets 口座開設ページを開くblank

HF Markets

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

FXplusでは、記事に関するご意見・ご感想を受け付けています。
海外FXに関するレアな情報や業界関係者の内部情報などは、ぜひ編集部までお寄せください。
また、定期的に記事を執筆頂けるライターさんも随時募集しています!

問い合わせ先:support@fxplus.com
(大文字@を小文字に変えて送信してください)

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

hot

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    25.50
  • 2

    tfx

    25.25
  • 3

    exn

    24.25
  • 4

    fxg

    24.00
  • 5

    xsc

    23.75

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >