海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

スキャルピング

UPDATE2018.06.25

FXの取引手法には数日から数週間で決済する「スイングトレード」や数時間から1日程度で利益を確定させる「デイトレード」などの方法があります。これに対してスキャルピングは、トレードの手法のひとつで、一定方向に動く最小の時間単位で利益を薄く確実にもぎ取り、数銭の利ざやを取って利益を確定していくトレードスタイルの事を指します。

早いもので数秒から数分で決済し、1日のうちに何十回もの取引を繰り返すため、専業の、プロトレーダー向きの手法といえます。数銭で利益を出していくためには運用資金が非常に潤沢であるか、もしくはハイレバレッジをかける必要があることから、海外FXブローカーを利用して行う投資家が多くなっています。

他の投資方法と比べて決済するまでの期間が短いので値幅も少なくなりますが、その分1回あたりの取引通貨量を多くしたり、高いレバレッジをかけて運用したりすることで、高い利益を追求します。そのため、初心者向きの投資法ではありません。

また、スキャルピングを行うには数秒の判断が大切になりますので、決済においてFX会社のツールの操作に慣れておく必要があります。これらのことから、スキャルピングはある程度FX取引に慣れた人に向いている取引方法です。

読み方

スキャルピング・すきゃるぴんぐ

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

topへ