海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXGT(エフエックスジーティー)

FXGT(エフエックスジーティー)の評価と特徴

FXGT(エフエックスジーティー)の評価と特徴

FXGT

Updated最終更新:

仮想通貨に特化した、話題のハイブリッドブローカーを解説

FXGT(エフエックスジーティー)は、海外FX業者の中でもユニークな特徴があります。FX業者ながら、仮想通貨(暗号資産)の取り扱いに力を入れており、最大1,000倍のレバレッジを提供しています。

2019年に設立された新興ブローカーですが、2021年上半期では、ユーザー登録数も7万人を超え、豊富なプロモーションキャンペーンと共に人気は加速中です。

FXGTは様々なユーザーの声を反映し、4つの口座タイプに加え、独自の合成通貨ペアまで取り扱いを開始しました。FXGTは単純に仮想通貨取引とFX業者の掛け合わせではなく、次世代のハイブリットブローカーと言えるでしょう。

本記事では、FXGTの特徴からメリット・デメリットまで、実際のユーザー目線で詳しく解説します。

FXGTとは?【信頼性・安全性】

FXGTとは、2019年に設立された新興ブローカーです。設立当初から、仮想通貨(暗号資産)を本格的に取り扱っており、次世代のハイブリットブローカーとして話題となりました。

2021年8月時点では、設立から2年未満にも関わらず7万人以上のユーザーを獲得しています。キャンペーンの実施に対しても積極的で、ボーナス内容の豪華さが増していることから、アクティブユーザーが多く運営も好調な印象を受けます。

また、顧客に対するアンケートも多く実施しており、ユーザーの声をサービスに反映する経営や、「トレーダーズインサイト」にてポジション比率を公開するなど透明性の高さも特徴です。

【信頼性】金融ライセンスを取得済み

FXGTは、新興ブローカーながらセーシェル金融サービス庁(FSA:Seychelles Financial Service Authority)の金融ライセンスを取得しています。FSAは、ExnessXMを含む50社以上の証券ディーラーが登録している金融ライセンスです。

金融ライセンスとしての信頼性は、CySEC(キプロス証券取引委員会)、FCA(英国金融行動監視機構)といった取得が難関と言われるライセンスと比較すると、最低自己資金や会計監査がない分やや劣ります。

しかし、監督・監視・規制を行う金融ライセンスとしての機能は十分です。FSAは、セキュリティ面に関する助言や、FSA未取得にも関わらずFSA取得を語る詐欺業者に対しても、名指しで警告を行うきちんとした監督機関です。

【安全性】分別管理・FX業者向けの保険に加入

FXGTは、金融ライセンスの条件通りに顧客資産と自社の資金を「分別管理」しています。分別管理により、FXGTの運営資金と私達の資金は分離した口座、あるいはウォレットにて管理されており、FXGTの運営に使われることがありません。

とは言え、万が一の時に顧客資金の返還が保証される信託保全が、金融ライセンスFSAにおいては義務化されていません。

顧客の資産保護として、FXGTは自主的に「FXブローカー向け賠償責任保険」に加入しました。

FXブローカー向け賠償責任保険では、最大1,000,000ユーロ(約1億円)まで顧客、第三者に対する過失や不作為・詐欺・経済的な損失のあらゆるリスクに対する責任を保証しています。もちろん、保険料が私達に請求されることはありません。

FXGTのメリット・デメリット

FXGTのメリット・デメリットを見てみてみましょう。

FXGTの取引環境は、やはり仮想通貨(暗号資産)が目を引きます。リリース当初の、最大500倍レバレッジでも、仮想通貨取引ではかなり高倍率のレバレッジでした。

しかし、2021年後半から追加された口座タイプの設定によって、FX業者としてのポテンシャルも高まっています。

大まかにメリット・デメリットをまとめると、メリットはユニークな金融商品も取引できるという唯一無二の特徴がある点。

デメリットは、純粋な為替取引に使うFX業者としてみた場合に、細かい部分に不便な点が残るといった印象です。

FXGTのメリット

FXGTのメリット

  1. 最大1,000倍のダイナミックレバレッジを採用
  2. 仮想通貨FXのレバレッジが最も高い
  3. ユニークな合成ペア(シンセティックペア)を取引できる
  4. FXGTユーザーのポジション比率が公開されている
  5. 豪華プロモーションを頻繁に実施
  6. 法定通貨で仮想通貨の取引が可能
  7. 日本語サポートが充実している

FXGTの利点は仮想通貨を主軸としたその独自性のあるサービスで、仮想通貨取引に積極的なFXトレーダーにとって良い効果をもたらすでしょう。

特筆すべきポイントは、業界屈指のハイレバレッジです。仮想通貨を1,000倍のレバレッジで取引可能なブローカーは、仮想通貨取引所を含めてもFXGT以外にありません。

既に主力の海外FX口座をお持ちの方でも、「仮想通貨取引用の口座」としてFXGTを使う事で、レバレッジやボーナスなど数多くのメリットがあります。

最大1,000倍のダイナミックレバレッジを採用

FXGTは、最大1,000倍の「ダイナミックレバレッジ」を採用しています。ダイナミックレバレッジとは、取引の大きさに合わせて、ポジション別に最大レバレッジが変わるといった仕組みになります。

つまり、海外FXでは一般的な「口座残高によって最大レバレッジが制限される」といった仕組みではないのです。

FXGTは、変動がとにかく激しい仮想通貨に力を入れたハイブリットブローカーですから、証拠金を多めに入れて余力を持たせたい人も多いはずです。

ダイナミックレバレッジであれば、証拠金の増減で最大レバレッジが変わる面倒さを解消できます。

エクイティレバレッジ方式のスタンダードFX口座も登場

資金量が多くポジション量も大きいトレーダーにとっては、ポジション量によってレバレッジが制限されてしまうダイナミックレバレッジがデメリットとなってしまう場合があります。

こういった方々の通常のレバレッジと使い分けたいという要望から、FXGTは2021年10月4日に一般的なエクイティレバレッジ方式のスタンダードFX口座をリリースしました。

スタンダードFX口座は仮想通貨の取扱いはないものの、10,000ドル相当額の証拠金残高までは1,000倍、20,000ドル相当額の証拠金残高までは500倍のレバレッジと、ポジション保有量に縛られることなくハイレバレッジでの運用が可能です。

仮想通貨FXのレバレッジが最も高い

FXGTの魅力はなんと言っても「仮想通貨に最大1,000倍レバレッジ」を掛けられる点です。

実は、FX業者に限らず本家の仮想通貨取引所を含めても、仮想通貨の取引で最大1,000倍のレバレッジはFXGT以外にありません

2015年頃のビットコイン価格は1BTC当たり2万円未満であり、割と手を出しやすい投機先の1つでした。しかし、2021年に200万円を超え、600万円へ到達しています。

国内の仮想通貨取引は2倍のレバレッジへ引き下げるなど、取引の敷居は高くなりました。FXGTの最大1,000倍レバレッジは、初心者には少額資金でも始めやすく、中・上級者には戦略の幅が広がる効果が期待できるでしょう。

ユニークな合成ペア(シンセティックペア)を取引できる

意外と知られていませんが、珍しい「シンセティックペア」を取引できるのもメリットです。シンセティックペアとは、シンセティック=合成の意味の通り、FXGTが生成した独自の銘柄になります。

FXGTのシンセティックペア

BTCNASBTC/ナスダック総合指数
BTCDOWBTC/ダウ平均株価
BTCAPLBTC/Apple
BTCFCBBTC/Facebook
BTCAMZBTC/Amazon
BTCTWRBTC/Twitter
BTCXAUBTC/Gold
BTCXAGBTC/Silver
BTCUSOBTC/USOIL
BTCSPXBTC/S&P500

FXGTのシンセティックペアは、ビットコイン(BTC)と株価指数や個別株、貴金属の組み合わせです。

数年前から、ビットコインをデジタル資産とする考え方が広まる中、実物資産としての貴金属との相関や、株価指数が個別株の動きと連動するように、ビットコインは他の仮想通貨の価格に影響を及ぼすと考えられます。

仮に、ビットコインが未来の通貨になるなら、今の金融商品との取引も主流となる可能性もゼロではありません。FXGTのシンセティックペアは、時代の先駆けとして今から取引を始めておくのも良いのではないでしょうか。

FXGTユーザーのポジション比率が公開されている

FXGTは、ポジション比率を公開しています。公開されているポジション比率は、FXGTユーザーのポジション状況によるものですが、主に仮想通貨FXの取引に役立つでしょう。

為替市場は規模が大きく、全てのポジション比率を把握することは難しいですが、仮想通貨取引であれば割と高い精度を持ってポジション比率を見る事が出来ます。

FXGTのトレーダーズインサイトでは、日本人の個人トレーダーを中心としたポジションが公開されていますが、これらを監視することによって市場参加者の心理を推測することに役立ちます。

仮想通貨のサービスの中には、取引所別のビットコインの発注状況や資金の流入流出を監視するサービスまで展開されており、FXGTのポジション比率と合わせて見る事で市場分析の大きなヒントとなるでしょう。

チャートからの情報だけでなく、ポジション比率や経済情報までファンダメンタルズ的な分析が得意な方にはFXGTのポジション比率公開は大きなメリットになるでしょう。

豪華プロモーションを頻繁に実施

新興ブローカーながら、爆発的にユーザーを獲得しているFXGTですが、景気の良さを表すかの様に、豪華なプロモーションをほぼ通年で開催しています。

プロモーションの内容は、新規口座開設者向けのボーナスや、新規・既存のユーザーどちらもが受け取れる入金ボーナスです。

基本的に、入金ボーナスはほぼ通年で開催しており、ボーナスが付かない方が稀と言えるほどに充実しています。FXGTのボーナスで得たクレジットには「クッション機能」があるため、安心して証拠金として利用できます。

クッション機能

クッション機能とは、ボーナスで得たクレジットが口座内で証拠金と同等に取り扱われることを指します。クッション機能がないと、有効証拠金にクレジットが含まれないため、「クレジットは見かけだけの数字」です。FXGTのボーナスクレジットは、クッション機能があるため、クレジットだけでも取引ができます。

法定通貨で仮想通貨の取引が可能

FXの取引だけを行っている方には、証拠金が法定通貨であることに特に疑問を抱くことはありません。しかし、仮想通貨のレバレッジ取引を目当てにFXGTを使う方にとって、法定通貨で仮想通貨の取引ができることは大きなメリットになるでしょう。

  1. 法定通貨の入出金して取引するので、仮想通貨のハッキング被害リスクがない
  2. 取引の利益が法定通貨ベースで下がることがない
  3. 法定通貨↔仮想通貨と交換の手間がない

法定通貨を証拠金に、仮想通貨のレバレッジ取引を行うメリットは上記の3つです。

例えば、ビットコインの下落相場をショートポジションを持って取引をした場合は、効果を発揮しやすいと思います。

ショートポジションで利益が出た場合

ビットコインが証拠金:利益はビットコインで得られ、ビットコイン枚数が増えるが、価格が引き続き下がれば、対法定通貨での証拠金価値は下がる

法定通貨が証拠金:利益は法定通貨で得られ、口座内の法定通貨の価値は変わらない

特に「ビットコインの枚数を増やしたい!」といった意図がない限り、短期売買をするならば、法定通貨を証拠金とするFXGTで取引するメリットは大きいです。

ここのポイント

FXGTは法定通貨で仮想通貨の取引ができるので、他の海外FX業者と合わせて「仮想通貨取引専用の口座」として使うのがおすすめです。入出金にオンラインウォレットのbitwalletやSTICPAYが使えるので、他社口座から資金を移動しやすい点が便利です。

仮想通貨は相場の移り変わりが激しい性質があるため、取引したい時に他の口座からスムーズに資金を移動できる、FXGTの迅速な入出金体制はとても評価できます。

日本語サポートが充実している

FXGTの日本語サポートは、中堅ブローカー以上の充実ぶりです。日本人スタッフを採用しており、英語のスキルがなくても、運営との意思疎通にストレスを感じることはないでしょう。

メールによる問い合わせは、アカウントページから部門別に送信できるため、問題解決までスムーズです。また、日本人スタッフによるサポートは、ライブチャットでも受けられます。

ここのポイント

FXGTの日本語サポートは、海外FX業者の中ではトップクラスのサポート力です。海外FX業者の日本語ライブチャットでは、対応時間が日中のみであったりと短い業者が多いため、兼業トレーダーはライブチャットを利用するのにも一苦労を強いられます。しかし、FXGTのライブチャットは、土日でも24時間日本人スタッフが丁寧に対応してくれるため、かなり実用的です。

FXGTのデメリット

FXGTのデメリット

  1. 金融ライセンスがFSAのみ
  2. 取引プラットフォームがMetaTrader5のみ
  3. 入出金の仕様が他社と異なる
  4. ECN口座の取引手数料が高い
  5. 取り扱い通貨ペアが若干少ない

FXGTのデメリットは上記の通りです。独自性のある取引環境がFXGTのメリットでしたが、他社との仕様の違いや、為替の取引環境による細かい部分には未熟さが残ります。やはり、設立から2年に満たない新興ブローカーであり、取得している金融ライセンスがFSAのみである点には不安が残るでしょう。

金融ライセンスがFSAのみ

FXGTの取得しているFSA(セーシェル金融サービス庁)の金融ライセンスは、取得に必要な条件が緩い部類に入ります。

FSAの条件には、自己資本金の金額設定がなく、会計監査や会計書記が不要となっています。

大手海外FX業者が取得しているCySECやFCAといった厳格な金融ライセンスと比較すると、第三者機関から得られる信頼性の面では弱い部分があります。

とは言え、仮想通貨の取引を主体に扱うブローカーとしては、金融ライセンスの取得だけでも好印象に捉えられる人も多いでしょう。仮想通貨取引所には、金融ライセンス未取得や運営元の所在を非公開とするケースも少なくありません。

取引プラットフォームがMetaTrader5のみ

FXGTが採用している取引プラットフォームは、MetaTrader5(以下MT5)のみです。

MT5は、MT4の開発、提供をしているMetaQuotes(メタクォーツ)社の取引プラットフォームであり、MT4よりも64bit版OSに最適化されていて、動作がスムーズといったメリットがあります。

しかし、MT5は動作がスムーズで高機能である半面、MT4と比較すると自動売買(EA)やカスタムインジケーターの種類がまだ豊富ではありません。

FXGTではMT5を使った自動売買を許可していますが、MT4に非対応なため、選べる自動売買(EA)とカスタムインジケーターの種類が少なくなります。

例えば、他のFX業者でMT4を利用していて、カスタムインジケーターを使っている場合は、MT5対応のものを探す手間がデメリットです。また、種類によっては同じ機能のカスタムインジケーターが見つからない可能性もあるでしょう。

入出金の仕様が他社と異なる

既に海外FXを利用している方でも、FXGTの入出金は特殊なので注意しましょう。

通常ですと、各決済方法で取引口座へ直接入金するのが大まかな流れです。しかし、FXGTではアカウントのウォレットへ入金した後、各取引口座へ入金、出金時もウォレットへ出金してから各決済手段で出金する必要があります。

つまり、他社の入出金より、一つ手間が増えているので面倒に感じるかもしれません。また、入金ボーナスの付与もアカウントのウォレットからの資金移動により、取引口座へ反映されるので他社と仕様の違いに注意です。

ECN口座の取引手数料が高い

FXGTは2021年6月から、4種類の口座タイプを提供始めました。少額資金から取引しやすいミニ・セント口座や本格派のECN口座が追加され、従来の口座はスタンダード口座へ名前を変えるなど、大きく変化しました。

しかし、ECN口座はコストパフォーマンスが悪く感じます。ECNとは、ブローカーを介さずにインターバンク市場へ直接注文を流す注文方式を指します。

ECN方式を採用するFX口座は、ブローカーの介入が一切ないことから、もっとも透明性の高い注文方式と言われています。一方で、ECN方式は取引手数料が発生する点がデメリットです。

FXGTのECN口座は、取引手数料が片道1ロット当たり5ドル相当額と高い印象を受けます。他社のECN口座には、1ロット片道当たり、5ドル未満の取引手数料とするケースも珍しくありません。

取り扱い通貨ペアが若干少ない

細かい部分まで見ると、FXGTの取り扱い通貨ペアが少ないのもデメリットとして挙げられます。

FXGTの各口座タイプでは、48種類の通貨ペアを取り扱っており、ミニ口座のみ28種類です。もちろん、主要通貨ペアや高金利通貨ペアなど基本的な種類は網羅しています。

しかし、マイナーな通貨ペアは多く取り扱っていません。例えば、CHFSGD(スイスフラン/シンガポールドル)、DKKZAR(デンマーククローネ/南アフリカランド)といった通貨ペアはFXGTの取り扱いにありません。

幅広い通貨ペアを取引したい方にとって、48種類の通貨ペア数は物足りなさを感じるでしょう。

FXGTで取引する前に確認すること

デモ口座に対応!無料で体験できる

仮想通貨と為替を合わせたなFX口座といった特徴をFXGTは持っています。デモ口座で、FXGTの取引環境を一度体験してからリアル口座の運用を始めるのも良いでしょう。

例えば、外国為替の取引において、海外FXを使っていれば最大1,000倍のレバレッジによる取引もイメージができます。しかし、同じ口座内で仮想通貨に対して、最大1,000倍のレバレッジが使えることは、緊張感すら感じるでしょう。

例えば、為替で1円の価格変動が起きれば「大きな動き」ですが、ビットコインに至っては、10万円の価格変動も珍しくありません。1,000倍という数字だけでなく、デモ口座で実際の取引イメージを体験するのは、非常に大切なことです。

FXGTの入出金方法と仕様

FXGTの入出金は、非常に豊富な決済手段に対応しています。大きく分けて、以下3つの方法で取引口座への入出金が可能です。

  1. クレジットカード決済
  2. 仮想通貨(暗号資産)による送金
  3. オンラインウォレット決済

特にユニークなのは、仮想通貨による送金です。海外FX業者としては、珍しく入金時に4種類(出金時には5種類)の仮想通貨に対応しています。

取引所やウォレットからアドレス1つで簡単に仮想通貨を送金できるため簡単です。近年は仮想通貨取引所でも非対応が増えてきたOmni layerのUSDT、そして主流のERC20のUSDTにも対応していることもポイントです。

FXGTの入金方法

入金方法対応通貨反映時間手数料最低入金額
クレジットカード
(mastercard)
EUR/USD/JPY即時無料5,000円
相当額
クレジットカード
(JCB)
1,000円
相当額
bitwalle
STICPAY1円から
銀行送金
(電子決済)
JPY即時(※1)10,000円
相当額
銀行振込JPY3~5営業日
BitcoinBTC1分~30分(※2)0.0001BTC
EthereumETH0.05ETH
TetherUSDT
(Omini)
25USDT
USDT
(ERC20)
クレジットカード(mastercard)
対応通貨EUR/USD/JPY
反映時間即時
手数料無料
最低入金額5,000円相当額
クレジットカード(JCB)
対応通貨EUR/USD/JPY
反映時間即時
手数料無料
最低入金額1,000円相当額
bitwallet
対応通貨EUR/USD/JPY
反映時間即時
手数料無料
最低入金額1,000円相当額
STICPAY
対応通貨EUR/USD/JPY
反映時間即時
手数料無料
最低入金額1円から
銀行送金(電子決済)
対応通貨JPY
反映時間即時(※1)
手数料無料
最低入金額10,000円相当額
銀行振込
対応通貨JPY
反映時間3~5営業日
手数料無料
最低入金額10,000円相当額
Bitcoin
対応通貨BTC
反映時間1分~30分(※2)
手数料無料
最低入金額0.0001BTC
Ethereum
対応通貨ETH
反映時間1分~30分(※2)
手数料無料
最低入金額0.05ETH
Tether
対応通貨USDT(Omini)
USDT(ERC20)
反映時間1分~30分(※2)
手数料無料
最低入金額25USDT
  1. 振込名義人に「振込ID」と「名前」の記載がない場合は即時反映されません。
  2. 仮想通貨による決済完了時間はトランザクションの混雑によって異なります。

FXGTの出金方法

出金方法対応通貨出金処理時間手数料最低出金額
クレジットカード
(mastercard)
EUR/USD/JPY2営業日無料5,000円
相当額
クレジットカード
(JCB)
1,000円
相当額
bitwalle48時間以内
STICPAY1円から
銀行送金
(電子決済)
JPY5営業日前後10,000円
相当額
銀行振込
BitcoinBTC48時間以内(※)0.0001BTC
EthereumETH0.05ETH
TetherUSDT
(Omini)
25USDT
USDT
(ERC20)
RippleXRP25XRP
クレジットカード(mastercard)
対応通貨EUR/USD/JPY
出金処理時間2営業日
手数料無料
最低出金額5,000円相当額
クレジットカード(JCB)
対応通貨EUR/USD/JPY
出金処理時間2営業日
手数料無料
最低出金額1,000円相当額
bitwallet
対応通貨EUR/USD/JPY
出金処理時間48時間以内
手数料無料
最低出金額1,000円相当額
STICPAY
対応通貨EUR/USD/JPY
出金処理時間48時間以内
手数料無料
最低出金額1円から
銀行送金(電子決済)
対応通貨JPY
出金処理時間5営業日前後
手数料無料
最低出金額10,000円相当額
銀行振込
対応通貨JPY
出金処理時間5営業日前後
手数料無料
最低出金額10,000円相当額
Bitcoin
対応通貨BTC
出金処理時間48時間以内(※)
手数料無料
最低出金額0.0001BTC
Ethereum
対応通貨ETH
出金処理時間48時間以内(※)
手数料無料
最低出金額0.05ETH
Tether
対応通貨USDT(Omini)
USDT(ERC20)
出金処理時間48時間以内(※)
手数料無料
最低出金額25USDT
Ripple
対応通貨XRP
出金処理時間48時間以内(※)
手数料無料
最低出金額25XRP

仮想通貨による決済完了時間はトランザクションの混雑によって異なります。

FXGTの取引プラットフォーム

FXGTの取引プラットフォームは、MetaTrader5(メタトレーダー5)です。MT5は、WindowsとMacどちらのPCにも対応しています。(インストール版に加えて、ブラウザ版もあります。)

また、iOS・Andoroidのスマートフォンやタブレット端末からでも、専用アプリにて利用可能です。

FXGTの総評

FXGTで特筆すべき部分は、最大1,000倍のレバレッジで仮想通貨(暗号資産)の取引を行える点です。

さらに詳しく見ていくと、独自のシンセティックペア(合成ペア)が取引できたり、口座タイプが増えて本格派のFXトレーダーも満足のいく環境になっていたりと、設立から数年でFXGTは大きく進化していました。

新興ブローカーならではの不安となる資金の安全性や信頼性の面でも、独自でブローカ向け賠償責任保険に加入するなどと、FXGTはユーザーからの不安に配慮していることが分かります。

ごく短期間で進化を続けるFXGTですから、今後は仮想通貨の取引環境と一緒に、為替やCFD銘柄のアップデートにも期待しましょう。

FXGT(エフエックスジーティー)の詳細情報

運営会社情報

会社名360 Degrees Markets Ltd.
本店住所Suite C, Oion Mall , Palm Street, Victoria , Mahe , Seychelles
金融ライセンスセーシェル共和国金融庁(SFSA)
創業2019年資本金非公開

日本語の対応とサポートデスク

日本語サイトWebサイト・ポータル共に日本語対応
取引ツールMetaTrader5:日本語対応
日本語サポート日本人在籍。メール・サポートチャットによるユーザー対応を実施。
サポート対応時間
(日本時間)
原則24時間(※)
メールアドレスjpsupport@fxgt.com

土日祝を含み、原則24時間365日営業。ただし、年末年始など一部は事前連絡の上で休業

お取引条件と預け金の保全ルール

取引口座の種類セントミニスタンダードECN
ロールオーバー
(日本時間)(※)
夏時間:午前 5:59、冬時間:午前 7:59
マージンコール証拠金維持率が50%を下回った場合証拠金維持率が70%を下回った場合
ロスカット証拠金維持率が20%を下回った場合証拠金維持率が40%を下回った場合
両建て取引可能
EAの使用制限なし
追証の請求なし(証拠金がマイナスになった場合、ゼロカットを実施)
預託金保管方法 分別保管
セント/ミニ/スタンダード/ECN
ロールオーバー(日本時間)(※)
夏時間:午前 5:59、冬時間:午前 7:59
マージンコール
セント/
ミニ/
スタンダード
証拠金維持率が50%を下回った場合
ECN証拠金維持率が70%を下回った場合
ロスカット
セント/
ミニ/
スタンダード
証拠金維持率が20%を下回った場合
ECN証拠金維持率が40%を下回った場合
両建て取引
可能
EAの使用制限
なし
追証の請求
なし(ゼロカットを実施)
預託金保管方法
分別保管

仮想通貨FXのみ4時間毎にロールオーバー実施(日本時間1:00/5:00/9:00//13:00/17:00/21:00)

口座のタイプごとの条件

取引口座の種類セントミニ
取引ツールMetaTrader5
発注方式成行約定
スプレッド方式変動方式
取引口座の通貨USD / EURETH / XRP / USDT / EUR / USD
最大レバレッジ1,000倍
1ロットの通貨量1,000通貨1万通貨
初回最低入金額$5(USD)相当額
最小注文数0.01ロット
最大ロット数/
合計最大注文数
500ロット/4,000ロット200ロット/500ロット
商品(銘柄)【商品合計】:28
【FX/通貨ペア】:28
【商品合計】:73
【FX/通貨ペア】:48
【CFD/貴金属】:2
【CFD/エネルギー】:3
【FX/仮想通貨】:4
【CFD/シンセティックペア】:10
【CFD/株価指数】:6
取引可能時間
(日本時間)(※1)
【夏時間】:(月曜)午前 6:05 ~ (土曜)午前 5:55
【冬時間】:(月曜)午前 7:05 ~ (土曜)午前 6:55
取引手数料なし
口座維持手数料なし
複数口座の保有
(※2)
可能
法人口座の開設不可
GMT時差GMT+3
セント/ミニ
取引ツール
MetaTrader5
発注方式
成行約定
スプレッド方式
変動方式
取引口座の通貨
セントUSD / EUR
ミニETH / XRP / USDT / EUR / USD
最大レバレッジ
1,000倍
1ロットの通貨量
セント1,000通貨
ミニ1万通貨
初回最低入金額
$5(USD)相当額
最小注文数
0.01ロット
最大ロット数/合計最大注文数
セント500ロット/4,000ロット
ミニ200ロット/500ロット
商品(銘柄)
セント【商品合計】:28
【FX/通貨ペア】:28
ミニ【商品合計】:73
【FX/通貨ペア】:48
【CFD/貴金属】:2
【CFD/エネルギー】:3
【FX/仮想通貨】:4
【CFD/シンセティックペア】:10
【CFD/株価指数】:6
取引可能時間(日本時間(※1)

【夏時間】

  1. (月曜)午前 6:05 ~ (土曜)午前 5:55

【冬時間】

  1. (月曜)午前 7:05 ~ (土曜)午前 6:55
取引手数料
なし
口座維持手数料
なし
複数口座の保有(※2)
可能
法人口座の開設
不可
GMT時差
GMT+3
  1. 銘柄によって取引時間は異なります。仮想通貨FXおよびシンセティックペア・GTi12は原則24時間365日無休場です。
  2. 1つのアカウントで最大8つまで複数口座を開設可能、ただし同一の証拠金通貨では最大5つまでになります。
取引口座の種類スタンダードECN
取引ツールMetaTrader5
発注方式成行約定
スプレッド方式変動方式
取引口座の通貨BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY
最大レバレッジ1,000倍
1ロットの通貨量10万通貨
初回最低入金額$5(USD)相当額$250(USD)相当額
最小注文数0.01ロット
最大ロット数/
合計最大注文数
100ロット/200ロット200ロット/200ロット
商品(銘柄)【商品合計】:132
【FX/通貨ペア】:48
【CFD/貴金属】:2
【CFD/エネルギー】:3
【FX/仮想通貨】:30
【CFD/シンセティックペア】:10
【CFD/株式】:30
【CFD/株価指数】:9
【商品合計】:137
【FX/通貨ペア】:48
【CFD/貴金属】:2
【CFD/エネルギー】:3
【FX/仮想通貨】:30
【CFD/シンセティックペア】:10
【CFD/株価指数】:9
【CFD/株式】:53
取引可能時間
(日本時間)(※1)
【夏時間】:(月曜)午前 6:05 ~ (土曜)午前 5:55
【冬時間】:(月曜)午前 7:05 ~ (土曜)午前 6:55
取引手数料(※2)なし$5(USD)相当額
口座維持手数料なし
複数口座の保有
(※3)
可能
法人口座の開設不可
GMT時差GMT+3
スタンダード/ECN
取引ツール
MetaTrader5
発注方式
成行約定
スプレッド方式
変動方式
取引口座の通貨
BTC / ETH / XRP / USDT / EUR / USD / JPY
最大レバレッジ
1,000倍
1ロットの通貨量
10万通貨
初回最低入金額
スタンダード$5(USD)相当額
ECN$250(USD)相当額
最小注文数
0.01ロット
最大ロット数/合計最大注文数
スタンダード100ロット/200ロット
ECN200ロット/200ロット
商品(銘柄)
スタンダード【商品合計】:132
【FX/通貨ペア】:48
【CFD/貴金属】:2
【CFD/エネルギー】:3
【FX/仮想通貨】:30
【CFD/シンセティックペア】:10
【CFD/株式】:30
【CFD/株価指数】:9
ECN【商品合計】:137
【FX/通貨ペア】:48
【CFD/貴金属】:2
【CFD/エネルギー】:3
【FX/仮想通貨】:30
【CFD/シンセティックペア】:10
【CFD/株価指数】:9
【CFD/株式】:53
取引可能時間(日本時間(※1)

【夏時間】

  1. (月曜)午前 6:05 ~ (土曜)午前 5:55

【冬時間】

  1. (月曜)午前 7:05 ~ (土曜)午前 6:55
取引手数料(※2)
スタンダードなし
ECN$5(USD)相当額
口座維持手数料
なし
複数口座の保有(※3)
可能
法人口座の開設
不可
GMT時差
GMT+3
  1. 銘柄によって取引時間は異なります。仮想通貨FXおよびシンセティックペア・GTi12は原則24時間365日無休場です。
  2. 1ロット当たり片道取引の手数料
  3. 1つのアカウントで最大8つまで複数口座を開設可能、ただし同一の証拠金通貨では最大5つまでになります。

FXGT

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

fxg

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.48
  • 2

    tfx

    4.40
  • 3

    exn

    4.38
  • 4

    gem

    4.33
  • 5

    mil

    4.08

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる