海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXGT(エフエックスジーティー)

徹底比較!FXGTで最もおすすめな口座はどれ!?

徹底比較!FXGTで最もおすすめな口座はどれ!?

話題のニュース

Updated最終更新:

仮想通貨取引に強みを持つ次世代型のブローカーFXGT(エフエックスジーティー)には、トレードスタイルによって使い分けられる6種類の口座タイプがあります。

選択肢が多く、細かな目的に応じて使い分けられる一方で、どの口座タイプを選んでいいかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、大多数のトレーダーにとっては、2022年4月に新設された「プロ口座」がおすすめです。プロ口座は、取引条件が総合的に優れており、FXGTで最も取引コストを抑えた取引が可能だからです。

今回は、FXGTの口座の特徴を徹底比較しながら、プロ口座の有効な活用法を紹介します。

FXGTは仮想通貨に特化した次世代型ブローカー

FXGTのトップ画像

FXGT(エフエックスジーティー)は、2019年にサービスを開始した比較的新しいブローカーです。経営チームには大手海外FX業者出身のメンバーが参加しており、運営開始からわずか数年で、ユーザーのニーズに沿った確かなサービスと高い信頼を築き、順調に知名度を広めています。

FXGTは、「FX通貨」と「仮想通貨」の両方に強みを持つハイブリッドブローカーとして、独自のサービス展開を行っています。最大レバレッジは業界高水準の1,000倍で、仮想通貨にも1,000倍のレバレッジを利用可能です。また、ECN口座、プロ口座では狭いスプレッドを提供しており、取引条件もしっかりと整えています。

ここのポイント

取引サイズでレバレッジ制限

FXGTでは、取引するサイズによってレバレッジに制限がかかる「ダイナミックレバレッジ」を採用しています。ダイナミックレバレッジは、他の海外FX業者のように口座残高や口座タイプに影響を受けないことが特徴です。口座残高の影響を受けないため、どれだけ口座資金が増えたとしても1,000倍のレバレッジを利用してトレードできます。

なお、FXGT公式サイトはすべて日本語化しており、サポートセンターは日本語で24時間365日対応しています。困ったときには日本語で問題解決ができるので、日本人でも安心して利用できますね。

FXGTは仮想通貨に強みを持つ

FXGT(エフエックスジーティー)は、特に仮想通貨取引が他の海外FX業者よりも優れています。FXGTの仮想通貨取引の強みは以下の通りです。

FXGTの仮想通貨取引の強み

  1. 豊富な仮想通貨ペア
  2. 1,000倍のレバレッジ
  3. シンセティックペアや仮想通貨インデックスを取引できる

FXGTでは、合計60銘柄の豊富な仮想通貨CFDをトレードできます。また、高くても200倍程度に抑えられる仮想通貨CFDを、業界最高水準の最大1,000倍のハイレバレッジで取引可能です。

FXGTの仮想通貨レバレッジと取り扱い銘柄数を他の海外FX業者と比較してみます。

ブローカー仮想通貨
レバレッジ
取り扱い
銘柄数
FXGT1,000倍60
Titan FX20倍35
Focus Markets100倍368
XMTrading250倍31
Exness50倍35

総合的に見るとFXGTの仮想通貨取引が優れていることが分かりますね。

また、FXGTでは、独自に提供している仮想通貨インデックス「Gti12」を取引できます。インデックスによって、仮想通貨市場全体の値動きから利益を狙えます。さらに、ビットコイン(BTC)と貴金属、株式、指数などを組み合わせた「シンセティックペア」も取り扱っています。ビットコインのボラティリティや値動きが価格に影響を与え、これまでにない取引機会が生まれるでしょう。

FXGTの安全性は?

運営会社360 Degrees Markets Limited
登録住所Room 13, Kingsgate House, Victoria, Mahe, Seychelles
金融ライセンスセーシェル金融庁(FSA)
(登録番号:8421720-1 証券取引業者免許番号:SD019)
運営会社
360 Degrees Markets Limited
登録住所
Room 13, Kingsgate House, Victoria, Mahe, Seychelles
金融ライセンス
セーシェル金融庁(FSA)
(登録番号:8421720-1 証券取引業者免許番号:SD019)

FXGT(エフエックスジーティー)は、セーシェルFSAの金融ライセンスを取得しており、第三者機関からの認証を得ています。セーシェルFSA金融ライセンスはXMTrading(エックスエム)やBigBoss(ビッグボス)など多くの有名海外FX業者が保有して運営を行っているライセンスです。

また、ユーザーの資金は、FXGTの運営資金とは別の口座で管理する「分別管理」がされています。そのため、万が一倒産した際、FXGTが資金を持ち出すことはできません。さらに、1億ユーロまでカバーできる損害賠償保険に加入しています。よって、資金安全面で一定の信頼がおけるブローカーと言えるでしょう。

FXGT 口座開設ページを開くblank

FXGTの口座タイプを徹底比較!おすすめの口座はプロ口座

おすすめの口座タイプ

FXGT(エフエックスジーティー)には6つの口座タイプが用意されていて、ユーザーのトレードスタイルや経験量によって自由に選べるようになっています。

FXGTの口座タイプ

  1. セント口座
  2. ミニ口座
  3. スタンダード+口座
  4. スタンダードFX口座
  5. プロ口座
  6. ECN口座

中でも特におすすめな口座が、プロ口座です。銘柄数が最も多く、取引手数料無料でスプレッドも狭いため、幅広い銘柄をローコストで取引できるからです。

その他、ボーナスをたくさん受け取って取引したい方には「スタンダード+口座」、仮想通貨を中長期取引したい方には、「ECN口座」がおすすめです。

今回は「プロ口座」「スタンダード+口座」「ECN口座」3つの口座タイプについて詳しく見ていくとともに、プロ口座に関しては有効な活用法もご紹介します。

3つの口座タイプの比較表

取引口座の種類プロスタンダード+ECN
最大レバレッジ最大1,000倍
取扱手数料なし最大6ドル/1ロットあたり
銘柄数182159182
ボーナス利用不可可能不可
スプレッド狭い広い狭い
初回最低入金額5ドル
プロ/スタンダード+/ECN
最大レバレッジ
最大1,000倍
取扱手数料
プロ/スタンダード+なし
ECN最大6ドル/1ロットあたり
銘柄数
プロ182
スタンダード+159
ECN182
ボーナス利用
プロ/ECN不可
スタンダード+可能
スプレッド
プロ/ECN狭い
スタンダード+広い
初回最低入金額
5ドル

最も低コスト取引ができるプロ口座

FX取引の経験がある全てのトレーダーにおすすめの口座が、プロ口座です。プロ口座はFXGT(エフエックスジーティー)の中で最も低コストで取引できる優れた条件を提供しています。トレードで利益を積み上げたい幅広いユーザーに適した口座タイプです。

プロ口座には以下の特徴があります。

プロ口座の特徴

  1. FXGTで最も低コストで取引できる
  2. 幅広い取り扱い銘柄を含む優れた取引環境
  3. 短期的なトレードスタイルに向く

なお、プロ口座は2022年4月に新設された最新の口座タイプです。FXGTの取引条件をあまり知らない方はもちろん、新設されたプロ口座についてこれから知りたい方もぜひ参考にしてみてください。

狭いスプレッド・有利なスワップポイント

取引手数料無料かつ低スプレッドのプロ口座は、FXGT(エフエックスジーティー)で最も低コストで取引できる口座タイプです。

1回あたりの取引コストが安くなるということは、1回あたりのトレード利益が増えるという結果に直結しています。また、損失が出る場合もコストが安い場合、損失が抑えられるため、トレード回数を多く行うトレーダーにとって取引コストが安いことはとても重要です。

具体的に、取引コストを、他の口座タイプと比較してみましょう。

FXGT口座タイプ別取引コスト

通貨ペアプロスタンダード+ECN(※)
EUR/USD0.5pips1.4pips0.6pips
GBP/USD0.5pips1.6pips0.8pips
USD/JPY0.8pips1.5pips0.7pips
EUR/JPY1.4pips2.1pips1.1pips
プロ
EUR/USD0.5pips
GBP/USD0.5pips
USD/JPY0.8pips
EUR/JPY1.4pips
スタンダード+
EUR/USD1.4pips
GBP/USD1.6pips
USD/JPY1.5pips
EUR/JPY2.1pips
ECN(※)
EUR/USD0.6pips
GBP/USD0.8pips
USD/JPY0.7pips
EUR/JPY1.1pips

取引手数料(0.6pips)を上乗せした数値で算出しています。

上記の表のように、大半の場合プロ口座が一番取引コストが低くなります。

さらに、FX通貨ペアのスワップポイントも他の口座タイプと比べて低く設定されています。以下は、プロ口座の次にスワップポイントが低いECN口座との比較です。

売りスワップポイント

口座タイププロ口座ECN口座
EURUSD-0.139-0.189
GBPUSD-0.284-0.334
USDJPY-0.675-0.725
EURJPY-0.188-0.238

買いスワップポイント

口座タイププロ口座ECN口座
EURUSD-0.65-0.7
GBPUSD-0.4-0.45
USDJPY-0.55-0.6
EURJPY-0.208-0.258

わずかな差ではありますが、長期保有する場合には大きな違いになります。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、金利に差がある通貨を売買する際に、その金利差を調整するための「金利調整分」です。スワップポイントがプラスであれば利益になり、マイナスであれば損失になります。スワップポイントは、営業日をまたぐロールオーバー時に発生します。

優れた取引条件

プロ口座は、ボーナスこそ利用できないものの、FXGT(エフエックスジーティー)の中で特に優れた取引条件を提供しています。取引銘柄は、スタンダード+口座が152銘柄に対して、プロ口座ではFXGTで利用可能な全182銘柄の取引が可能です。

また、低コストに特化した口座は、初回最低入金額やレバレッジが低く設定されていることがありますが、プロ口座は初回最低入金額が5ドル、最大レバレッジ1,000倍と、他の口座タイプと条件が同じである事もポイントです。

その他、取引手数料が外付けされないため、スプレッド分のコストのみでシンプルに取引できる点も大変魅力的です。ハイレバレッジでの取引で大きな利益を狙いたい全てのユーザーにおすすめできます。

プロ口座を使いこなすための効果的なトレード3選

取引コストに優れているFXGT(エフエックスジーティー)のプロ口座ですが、どのようなトレードが効果的なのでしょうか?ここからはプロ口座でおすすめのトレード方法を紹介します。

デイトレード

プロ口座は、短期的な取引を繰り返すことで利益を積み上げるデイトレードに向いています。取引コストが小さいプロ口座なら、値幅の小さい利益を積み上げやすいためです。

デイトレードには、ボラティリティや暴落のリスクを避けることができるというメリットがあります。1日の中で取引を完結させることで、寝ている間やチャートを見ることができない時間帯のリスクを避けることができます。

スキャルピング

デイトレードと同様の理由で、数分から数時間の内に取引を終えて、高頻度のトレードを繰り返すことで利益を積み上げるスキャルピングもおすすめです。スキャルピングでは細かくトレードするため、1回あたりのコストを最も低く抑えることが利益の額に直結します。プロ口座を利用すれば、取引手数料がなくスプレッドが低いため利益を残しやすくなります。

デイトレード同様にスキャルピングでも値動きの変動による損失を限定することができますが、さらに利益の幅も小さくなるので、低スプレッドでトレードできるプロ口座がおすすめです。

EA(自動売買)でトレード

MetaTrader5(MT5)の自動売買ソフトEAのうち、取引回数が多いEAを使う場合にもおすすめです。こちらも、1回1回の取引コストを抑えられるので、たくさん取引をする場合に利益が出しやすいという利点があります。

EAを利用したトレードを本格的に運用したいユーザーは、プロ口座を開設しましょう。

ボーナスを活用したいならスタンダード+口座がおすすめ

FXを始めたばかりで資金が少ない方や、ボーナスを利用して自己資金を減らしたくない方にはスタンダード+口座がおすすめです。

スタンダード+口座は以下の特徴があります。

スタンダード+口座の特徴

  1. 豊富なボーナスを利用可能
  2. 仮想通貨中心の取引に向く

FXGTのスタンダード+口座はボーナスが豊富にもらえる

スタンダード+口座は、FXGT(エフエックスジーティー)で行う全てのキャンペーンの対象となる口座タイプです。そのため、FXGTが用意する豊富なボーナスを受け取ってトレードができます。少額の資金や自分のお金で損したくない、という初心者の方にまず使ってほしい口座タイプです。

現在、FXGTで行っているボーナスキャンペーンは以下の通りです。

FXGTのボーナスキャンペーン

新規登録キャンペーンFXGTに口座開設後アカウント認証時に5,000円のボーナス(当サイト経由で+2,000円の現金)
初回入金ボーナス初回入金時に入金額の100%の額のボーナスが付与(当サイト経由で120%に!)
通常入金ボーナス入金額の30%(期間限定で50%)の額のボーナスが付与
新規登録キャンペーン
FXGTに口座開設後アカウント認証時に5,000円のボーナス(当サイト経由で+2,000円の現金)
初回入金ボーナス
初回入金時に入金額の100%の額のボーナスが付与(当サイト経由で120%に!)
通常入金ボーナス
入金額の30%(期間限定で50%)の額のボーナスが付与

アカウント認証時に5,000円のボーナスが貰える新規登録キャンペーン、初回入金ボーナス、その後の入金ごとに付与されるボーナスの3種類があります。入金のたびにボーナスが貰えるため、スタンダード+口座では、常に入金額より多い有効証拠金で優位に取引できます。

1,000倍というハイレバレッジでトレードする場合、少しの値動きでも損益額が大きくなるのでボーナスをたくさん獲得して自己資金以上の有効証拠金を上手に使いたいですね。

さらに、当サイト(FXplus)経由でFXGTの口座開設をすると、特別なボーナスを受けることができます。

FXGT×FXplus 120%初回入金ボーナス+現金2,000円プレゼント

FXplus限定ボーナス

FXGT(エフエックスジーティー)では、当サイト(FXplus)経由で新規口座開設をした方限定で、以下のボーナスを特別にご用意しています。

FXplus限定のボーナスキャンペーン

  1. 初回入金ボーナス率が100%から120%に!(最大7万円
  2. 新規口座開設で現金2,000円がもらえる!

通常100%の初回入金ボーナスが120%へアップします。仮に初回5万円を入金する場合、通常ボーナスと比べて1万円ボーナスが増えますので、より余裕がある状態で取引を行えることでしょう。

また、新規口座開設時に通常の5,000円のボーナスに加えて、1回取引すれば現金で2,000円がもらえます。これはボーナスではなく現金ですので特に利用の制限などがなく、そのまま引き出すことも可能です。

詳しくは以下の記事で説明していますので、ぜひ当サイト(FXplus)からお得に口座開設してみてください!

仮想通貨取引を中心にFXGTを使うならスタンダード+口座

少額資金かつ仮想通貨の取引を目当てにFXGTを使う場合は「スタンダード+口座」を選ぶのが良いでしょう。スタンダード口座は他の口座タイプよりも銘柄数が少ないですが、仮想通貨の取り扱いが49種類、シンセティックペアが10種類あり、FXGTらしい銘柄の取引ができます。

スタンダード+口座では、自己資金が少な目でもボーナスで有効証拠金を増やし、ボラティリティの高い仮想通貨で大きな利益を得るチャンスがあります。

また、ボーナスのある他の海外FX業者でも仮想通貨を取引できますが、1,000倍のレバレッジを仮想通貨で利用できる業者はほとんどありません。仮想通貨でハイレバレッジ取引をしたいならぜひ、スタンダード+口座をおすすめします。

ここのポイント

1,000倍ものハイレバレッジを利用すると、価格がマイナスに動いた場合はあっという間にロスカットに遭うリスクもあります。しかし、ゼロカットを採用しているFXGTでは、自己資金の入金した金額以上の負債を負うことはありませんので、その点は安心です。

FXGTのECN口座は仮想通貨の中長期トレードにおすすめ

ECN口座は、仮想通貨を中長期的にポジションを保有するスイングトレードに適した口座タイプです。取引コストはプロ口座のほうが優れますが、ECN口座では仮想通貨の資金調達手数料が有利に設定されており、長期保有コストが低くなるためです。

資金調達手数料とは?

資金調達手数料とは、仮想通貨の需要と供給のバランス安定のために差し引かれる手数料です。FX取引におけるスワップポイントのようなもので、資金調達手数料は4時間ごとに発生します。仮想通貨専門の取引所ではプラスになる場合もありますが、FXGTでは売り買いすべてマイナスが設定されています。

なお、2022年4月にプロ口座が新設されたことと同時に、ECN口座の取引条件は以下のように改定されました。

  1. FX取引の手数料が1ロットあたり往復10ドルから6ドルへと改善
  2. 最低入金額が250ドルから5ドルに
  3. FX取引のスワップと、仮想通貨の資金調達手数料が引き下げ
  4. 仮想通貨(仮想通貨)は往復0.1%の取引手数料が適用に

これまでのECN口座にあった入金額によるハードルや、他社と比較して割高だった取引手数料が改善され、全体として利用しやすくなっています。

ECN口座の特徴

  1. 仮想通貨の長期保有に向く
  2. プロ口座よりも取引コストが高い
  3. ECN方式による取引

有利な仮想通貨の資金調達手数料

ECN口座は、FXGT(エフエックスジーティー)の中で最も仮想通貨の資金調達手数料が有利に設定されています。資金調達手数料が低いことでポジション持ち越し時のコストが他の口座タイプより低くなり、仮想通貨の中期から長期のポジション保有に向いています。

具体的に、他の口座タイプと主要通貨の資金調達手数料を比較してみましょう。

資金調達手数料の比較

通貨名ECNスタンダード+プロ
ビットコイン(BTC)買い:-0.0070%
売り:-0.0040%
買い:-0.01454%
売り:-0.01270%
買い:-0.01454%
売り:-0.01270%
イーサリアム(ETH)買い:-0.0070%
売り:-0.0040%
買い:-0.01424%
売り:-0.01552%
買い:-0.01424%
売り:-0.01552%
ライトコイン(LTC)買い:-0.0070%
売り:-0.0040%
買い:-0.01558%
売り:-0.01684%
買い:-0.01525%
売り:-0.01412%
ECN口座
ビットコイン(BTC)買い:-0.0070%
売り:-0.0040%
イーサリアム(ETH)買い:-0.0070%
売り:-0.0040%
ライトコイン(LTC)買い:-0.0070%
売り:-0.0040%
スタンダード+口座
ビットコイン(BTC)買い:-0.01454%
売り:-0.01270%
イーサリアム(ETH)買い:-0.01424%
売り:-0.01552%
ライトコイン(LTC)買い:-0.01558%
売り:-0.01684%
プロ口座
ビットコイン(BTC)買い:-0.01454%
売り:-0.01270%
イーサリアム(ETH)買い:-0.01424%
売り:-0.01552%
ライトコイン(LTC)買い:-0.01525%
売り:-0.01412%

全体として資金調達手数料が半分以下になっています。すなわち、ECN口座では仮想通貨の長期保有時のコストが他の口座タイプの半分以下になります。

ロスカット水準の高さに注意

ECN口座でも1,000倍のハイレバレッジを利用してトレードできますが、ドローダウンのリスクを考えて資金に余裕をもってポジションを保有しましょう。なぜなら、ロスカット・マージンコールの水準がスタンダード+口座に比べて高く設定されており、ロスカットのタイミングが早くなるためです。

取引コストはプロ口座より高い

ECN口座は、スプレッドが低く設定されている一方で、1回の取引ごとに手数料を含めると、プロ口座より取引コストが高くなります。ですので、頻繁に取引するようなトレードスタイルの方は、プロ口座を利用することをおすすめします。

ECN口座は、資金調達手数料が低いということもあり、仮想通貨のスイングトレードに向いています。

ECN方式のよる取引

ECN口座は、その名の通り取引方式にECN方式を採用しています。ECN方式は注文がブローカーを介さず直接インターバンク市場に流れてマッチングする注文方式です。インターバンク市場でやり取りされている価格での取引ができるため、スプレッドが狭くなるという特徴があります。

実際ECN口座は、取引手数料はあるものの、スプレッドが最小0.0pipsからと狭いスプレッドで取引できます。また、ECN方式では注文にブローカーが介入することが無いため、約定拒否(リクオート)が発生しないことや、取引の透明性が高いことも利点です。

豆知識

「ECN方式」と「STP方式」との違い

注文を直接市場に流すノーディーリングデスク方式(NDD方式)と呼ばれる方法には「ECN方式」と「STP方式」という2つの発注方式が存在します。

STP方式は、市場で売買される価格にブローカーがスプレッドを上乗せした価格が個人トレーダーに提示されます。一方、ECN方式は、市場で売買される価格がそのままトレーダーに提示されます。ECN方式では市場価格での取引が可能ですが、取引ごとに取引手数料が発生します。

どちらの方式も、ディーラーの介入はなくコンピュータ処理されているため、透明性が高いと言われていますが、より透明性が高いのはECN方式といえるでしょう。

FXGTのプロ口座で優れた取引を体験しよう!

FXGT(エフエックスジーティー)の「プロ口座」は、取引手数料無料かつスプレッドが狭い、FXGTで最も取引コストを抑えて取引できる口座タイプです。

レバレッジはそのままに銘柄数も多いので、取引条件だけでなく取引の幅広さを重視する方も含め、すべての方におすすめの口座タイプとなっています。

トレード条件がかなり優遇されている口座なため、ボーナスの利用はできませんが、トレードで利益をあげるという本来の目的を最大限に実現しやすい口座タイプといえるでしょう。

その他、ボーナスを活用したいのであればスタンダード+口座、仮想通貨を中長期トレードをするのであればECN口座がおすすめです。優れた取引条件を提供するFXGTのプロ口座をぜひ活用してみてください。

FXGT 口座開設ページを開くblank

話題のニュース

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

fxg

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.00
  • 2

    tfx

    3.80
  • 2

    exn

    3.80
  • 4

    fxg

    3.60
  • 5

    mil

    3.50

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる