海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXGT(エフエックスジーティー)

FXGTに関する疑問点をすべて聞いちゃいました

FXGTに関する疑問点をすべて聞いちゃいました

話題のニュース

Updated最終更新:

FXGT(エフエックスジーティー)は2019年12月からサービスを開始した新興海外FXブローカーです。

新興ブローカーであるがゆえに、これまでの常識にとらわれないサービスを次々とリリースさせています。

中でも、FXGTを特徴づけているのが「通貨ペアと仮想通貨(暗号資産)を融合させたハイブリッド取引所」としての役割です。

法定通貨で仮想通貨の購入を可能とする両替機能を新たに実装させるなど、今までにはなかったサービスを導入し続けています。

目覚ましい発展を遂げるFXGTに、忌憚ない質問をぶつけてみました。

他社の追随を許さないFXGTのサービス

FXGT interview

(左)COO Panikos Georgiou

(右)CMO Constantinos Pavlides

FXGTではサービス内容のアップデートを頻繁に行っています。そこで、FXGTのサービス内容について以下のような疑問点をぶつけてみました。

  1. 入出金の仕様が他社と異なるのはなぜ?
  2. FX専用口座を新規追加したのはなぜ?
  3. 為替取引のアップデートは?
  4. 取引手数料の値下げの予定は?

FX専用口座を新規追加したのはなぜ?

FXGTでは、どのような理由から「FX専用口座」を新設したのでしょうか。

FXGTは2021年6月28日に行われたアップデートで、口座タイプは1種類から5種類へと増設し、2021年10月4日にはさらに「FX専用口座」を新設しました。

FXGTがどのような意図で「FX専用口座」を新設したのか気になるところです。

Q.FX専用口座を新規追加したのはなぜ?

2021年10月4日にFX専用口座のサービスが開始されましたが、どのような狙いがありFX専用口座を追加したのでしょうか? また、FX専用口座にはどういった特徴があるのでしょうか?

A.FXGTは、ハイブリッドモデルを強く支持しています。

当社は金融業界で法定通貨と暗号通貨の両方の入出金を取り扱い、仮想通貨、FX、貴金属、エネルギー、インデックス、シンセティックを含む幅広い商品を取引することの出来るモデルを立ち上げた最初のブローカーです。

仮想通貨デリバティブ取引を提供する本家の仮想通貨取引所と、為替やCFDを提供するFXブローカーのコンセプトを融合させ、両者の長所を同時に提供することを実現しました。

しかし私たちは、すべてのトレーダーにとって頼りになるブローカーであることを目標としています。私たちの使命はさまざまなトレーダーの好みに応じて、出来る限り多くの要求を満たすことです。

多くのトレーダーは、セント、ミニ、スタンダード、ECN口座で提供されているダイナミックレバレッジの使用を好む一方で、一部のトレーダーからは証拠金残高に基づいて最大レバレッジが変動するエクイティレバレッジの提供を望む声がありました。

そうした意見を取り入れて作られたのが、エクイティレバレッジを採用したFX専用口座です。

FX専用口座の取引ペアの多くは証拠金残高に基づいて変化しますが、一部の取引ペアはお客様の証拠金残高に関係なく同じままであることに注意してください。

FX専用口座のエクイティレバレッジは以下のようになります。

  1. FXメジャー、FXマイナー、FXエキゾチックのレバレッジは最小100倍~最大1,000倍までです。
  2. 貴金属のレバレッジは最小100倍~最大500倍までです。
  3. エネルギーとインデックスについては、レバレッジはお客様の証拠金に関係なく常に100倍です。
  4. 株式については、お客様の証拠金に関係なく常に最大50倍のレバレッジです。

FXGTの口座タイプは5種類で、それぞれの口座タイプで取引できる銘柄は以下の通りです。

取引口座の種類セントミニスタンダード
最大レバレッジ1,000倍
取扱い通貨ペア為替取引
  1. 為替取引
  2. 仮想通貨
  3. メタル
  4. エネルギー
  5. 株価指数
  6. 仮想通貨ペア:4銘柄
  7. シンセティックペア:10銘柄
  1. 為替取引
  2. 仮想通貨
  3. メタル
  4. エネルギー
  5. 株価指数
  6. 株式投資
  7. DeFiトークン
  8. NFT
  9. 仮想通貨ペア:32銘柄
  10. シンセティックペア:10銘柄
取引口座の種類FX専用ECN
最大レバレッジ1,000倍
取扱い通貨ペア
  1. 為替取引
  2. メタル
  3. エネルギー
  4. 株価指数
  5. 株式投資
  1. 為替取引
  2. 仮想通貨
  3. メタル
  4. エネルギー
  5. 株価指数
  6. 株式投資
  7. DeFiトークン
  8. NFT
  9. 仮想通貨ペア:32銘柄
  10. シンセティックペア:10銘柄
セント
最大レバレッジ1,000倍
取扱い通貨ペア為替取引
ミニ
最大レバレッジ1,000倍
取扱い通貨ペア
  1. 為替取引
  2. 仮想通貨
  3. メタル
  4. エネルギー
  5. 株価指数
  6. 仮想通貨ペア:4銘柄
  7. シンセティックペア:10銘柄
スタンダード
最大レバレッジ1,000倍
取扱い通貨ペア
  1. 為替取引
  2. 仮想通貨
  3. メタル
  4. エネルギー
  5. 株価指数
  6. 株式投資
  7. DeFiトークン
  8. NFT
  9. 仮想通貨ペア:32銘柄
  10. シンセティックペア:10銘柄
FX専用
最大レバレッジ1,000倍
取扱い通貨ペア
  1. 為替取引
  2. メタル
  3. エネルギー
  4. 株価指数
  5. 株式投資
ECN
最大レバレッジ1,000倍
取扱い通貨ペア
  1. 為替取引
  2. 仮想通貨
  3. メタル
  4. エネルギー
  5. 株価指数
  6. 株式投資
  7. DeFiトークン
  8. NFT
  9. 仮想通貨ペア:32銘柄
  10. シンセティックペア:10銘柄

また、FXGTのレバレッジ制限は2種類の方法で行われます。

  1. ダイナミックレバレッジ
    「保有ポジション量」に応じて最大レバレッジが制限される
  2. エクイティレバレッジ
    「口座残高」に応じて最大レバレッジが制限される

エクイティレバレッジは「FX専用口座」のみに適用されるレバレッジ制限です。

入出金の仕様が他社と異なるのはなぜ?

FXGTの入出金時の仕様が他社と異なるのは、なぜなのでしょうか。FXGTの入出金の仕様は以下通りです。

  1. 入金時はアカウントのウォレットへ入金してから、各取引口座へ入金
  2. 出金時はアカウントのウォレットへ出金してから、各決済手段にて出金

このように、入出金時の仕様を他社とは異なるものにしたのは、どのような理由からなのでしょうか。

Q.入出金の仕様が他社と異なるのはなぜ?

FXGTではアカウントのウォレットへ入金した後に各取引口座へ入金、出金時もウォレットへ出金してから各決済手段で出金する必要がありますが、 なぜこのような入出金方法を用いているのでしょうか?

A.FXGTでは、お客様の資金を最重要視しています。当社のウォレットでは、様々な法定通貨または暗号通貨の資金を保有できるウォレットを複数開設することができます。

取引を行うためには、お客様は選択した法定通貨または暗号通貨でeWalletに入金を行い、eWalletからMetaTrader5(MT5)のライブ取引口座に送金します。

これは、口座に直接入金される他社のシステムと比較するとひと手間かかるシステムですが、お客様は自分の資金をより柔軟に管理することが出来るため、このシステムには好評をいただいています。

例えば、お客様が市場を監視して取引の機会を伺っていたとします。そして突然の取引機会に遭遇したとしても、お客様はeWalletから取引口座に即座に振り込むことができますので、取引機会を逃すことはありません。

また、お客様がマージンコールを受けているような場合にも同様に、eWalletからお客様の取引口座に即座に資金を投入し強制ロスカットを回避することができます。

多くのブローカーではお客様の取引口座に全ての資金が直接入金されます。すると、お客様のポジションが市場のトレンドに反した場合、一度にすべての資金を失ってしまう可能性があります。

一方FXGTでは、例えばeWalletに50,000円を送金し、10,000円だけをMT5の取引口座に入金するといったように、取引口座へ分割して入金することができます。

こうすることによって、もしポジションが市場の動きに反した場合でも、お客様は最大1万円までの損失にとどまり4万円はeWalletに残っている事になります。

FXGTのウォレットシステムでは、このように資金の損失リスクをより柔軟にコントロールすることが出来ます。

さらに、eWalletと取引口座を分けていることによって、当社のクライアントポータルに追加された新機能、両替オプションのようなウォレットに関するさまざまなツールを簡単に利用することもできます。

他社とは異なる仕様を導入した背景にも、やはり「トレーダーの要求を満たす」というFXGTの使命が見えてくるのではないでしょうか。

というのも、入出金の仕様にひと手間加えるという発想は、トレーダー目線で考えなければなかなか気づかないポイントだからです。

  1. トレードタイミングが訪れた際の、迅速な資金移動
  2. 資金を分割することで、損失リスクを軽減

いずれも実際にトレードをしている人が感じる、「ちょっとした不満」を解消するような仕様になっています。

こういったトレーダーに寄り添う姿勢こそが、FXGTの急速な発展を支えてきた主な要因と言えるでしょう。

ここのポイント

FXGTの入出金手段は?

FXGTの入出金は、非常に豊富な決済手段に対応しています。大きく分けて、以下4つの方法で取引口座への入出金が可能です。

  1. クレジットカード決済
  2. 仮想通貨(暗号資産)による送金
  3. オンラインウォレット決済
  4. 銀行送金

特に仮想通貨に力を入れていることもあって、海外FX業者としては珍しく、入出金時に5種類の仮想通貨に対応しています。

bitwalletやSTICPAYといったメジャーなオンラインウォレット決済も対応しており、入出金手段に関して不自由を感じることはないでしょう。

為替取引のアップデートは?

「FX専用口座」のリリースに伴い、為替取引システムなどのアップデートはあるのでしょうか。

FXGTでは、「為替取引と仮想通貨を融合させたハイブリッド取引所」という看板を掲げ、サービス内容を拡充させてきました。

しかし、サービス内容の充実度を見ると、仮想通貨取引の方に力が入っているという印象を受けます。

FX専用口座のリリースを機に、為替取引システムなどのさらなるアップデートが期待されます。

Q.為替取引のアップデートは?

FXGTは仮想通貨取引に力を入れている印象ですが、FX専用口座のリリースに伴い、これから取り扱い通貨ペアの拡大など為替取引のアップデートはあるのでしょうか?

A.私たちは、商品の種類や取引条件に関して、お客様の資金の安全性を損なうことなく取引環境を充実させるため、常に最高のものを提供するよう努力しています。

  1. 貴金属の最大レバレッジを1,000倍まで引き上げました。
  2. 新しいエキゾチックペア(AUDSGD、CHFDKK、CHFSGD、DKKNOK、DKKSEK、DKKZAR)を導入しました。
  3. エクイティレバレッジを採用したFX専用口座をリリースしました。
  4. 一部のFXメジャー、FXマイナー、金、エネルギー、株価指数のスプレッドを縮小しました。
  5. また、取引を円滑にするために新しい決済方法を導入しました。
  6. お客様に満足のいく取引をしていただくために、いくつかの魅力的なボーナスプロモーションを開始しました。

サービス内容を充実させることで、トレーダーへのリスクが高まる場合もあるため、安全性とのバランスがとても重要です。

サービスを制限することは「トレーダーの欲求をすべて満たす」というFXGTの使命と相反するものであるかのようにも取れますが、長期的にはトレーダー保護につながる場合もあります。

このような絶妙なバランスを保ちながらサービスを拡充させることは難しく、FXGTの運営手腕の見せ所と言えるでしょう。

取引手数料の値下げの予定は?

今後、取引手数料の値下げがあることを期待してもよいのでしょうか?

FXGTのECN口座の取引手数料は片道5ドル相当(1ロットあたりの手数料)と少し高い印象を受けます。

取引手数料は、取引するたびにかかるコストであるため、安いに越したことはありません。

皆さんも気になっているであろう取引手数料の値下げ予定の有無について聞いてみました。

Q.取引手数料の値下げの予定は?

取引手数料の値下げの予定は? FXGTのECN口座は、取引手数料が片道1ロット当たり5ドル相当額と少し高い印象を受けます。 今後、取引手数料を値下げすることはあるのでしょうか?

A.FXGTのECN口座は、最低入金額がわずか250USDであるため、ほぼすべてのトレーダーがアクセス可能です。

FXGTのECN口座は初心者のトレーダーも上級者のトレーダーも、たった250USDの入金で最上級の取引環境を利用することが可能なため、業界の同業他社よりもはるかに魅力的なものです。

一部の商品では、1回の取引につき片道5ドルの取引手数料がかかるものもありますが、ECN口座の非常に狭いスプレッドは、市場で最も競争力のあるパッケージの一つとなっています。

もちろん、当社は常に取引条件の改善に努めているため、将来的にこの条件が見直される可能性も考えられます。

FXGTでは、すべての口座でNDD方式を採用しているため、透明性の高い環境下での取引が可能です。

NDD方式にはSTP方式ECN方式があり、ECN方式では手数料を上乗せしない生のスプレッドで取引が行えます。

したがって、より狭いスプレッドで取引ができる上に、透明性はさらに高くなります。

高い透明性があれば、不正の温床となるようなブローカー側の操作を排除することもできるでしょう。

一方で、ECN方式の大きなデメリットとなるのが取引手数料です。しかし、取引手数料は、FXブローカーが運営を継続していくための欠かすことのできない収入源になります。

このように考えた場合、取引手数料の減額と高いサービス品質はトレードオフの関係になってしまう可能性が高いという事実も見逃せない点です。

ここのポイント

ECN方式とは?

ECN方式とは、「Electronic Communications Network」の頭文字をとって名付けられた名称です。直訳では「電子通信ネットワーク」となりますが、アメリカには金融商品を電子商取引できる私設取引システムがあり、その取引所のことを「ECN」と呼んでいます。

いわば、「ECNという私設取引所に直結して為替を取引する発注方法のこと」をECN方式と呼んでいるわけです。

ECN方式の特徴は主に以下のことがあげられます。

  1. 個人トレーダーだけでなく、ファンドやFXブローカー、証券会社、銀行などの売買注文が絶えずマッチングされ、売買が成立する
  2. 参加者の注文はそれぞれ板情報として追加され、その板情報を参照できる
  3. 売買の注文が合致すれば、即座にコンピューターによってマッチングされ約定される
  4. 膨大となる売買注文の中からカバー先を自動でつけているために約定力は非常に高い
  5. リクオートが発生しないため安定して取引することができる

ECN方式では、一定以上の流動性(取引量)を確保するため、最低入金額が高く設定されていることが多いのですが、FXGTではわずか250USDとかなり安く抑えられています。

取引が薄い相場・通貨ペアの場合は約定されない可能性もありますが、FXGTはメジャー通貨をより良い環境で取引するのに適した条件が整っていると言えるでしょう。

進化し続けるFXGTの取引環境

FXGT 取引環境

取引関連について、トレーダーとして気になるであろう以下の点について尋ねてみました。

  1. シンセティックペアのおすすめの利用方法は?
  2. 取引プラットフォームの導入は?
  3. 新しいツールの導入は?
  4. ストップレベルの撤廃は?

シンセティックペアのおすすめの利用方法は?

FXGTの独自銘柄「シンセティックペア」はどのように利用すればよいのでしょうか。

シンセティックペアは、あまり知られていない投資対象であるため、いまいち利用方法がわかりません。

そこで、シンセティックペアをどのように利用すればよいのかを尋ねてみました。

Q.シンセティックペアのおすすめの利用方法は?

FXGTの特徴のひとつとしてシンセティックペアがあげられると思います。ただ、よく知られている投資対象ではないため、いまいち利用方法が掴み切れないトレーダーも多いことかと思います。シンセティックペアはどのような利用方法がおすすめでしょうか?

A.シンセティックペアはFXGT独特の商品で、最も人気のある仮想通貨であるビットコイン(BTC)と貴金属、株式、指数などの商品の組み合わせで構成されています。

当社独自のシンセティックペアの例としては、BTC/XAU(BTC/金)、BTC/DOW(BTC/ダウ・ジョーンズ)、BTC/USO(BTC/米国石油)、BTC/AMZ(BTC/アマゾン)などのペアがあります。

こちらはFXGTのスタンダード口座およびECN口座において、最大1:100のレバレッジで取引することができます。

シンセティックペアを利用すると、異なる市場の投資対象を合成して1つの投資対象として取引できるため、初心者から上級者の皆様に至るまで多くの方にご利用いただいています。

シンセティックペアに慣れていないお客様にとっては、取引していただくまでにいくらか勉強していただく必要がある銘柄です。しかし、これは仮想通貨市場に親しんでいただく良い機会となりますし、ビットコインに連動した値動きやボラティリティを知っていただくことにより、価格が上昇する場面でも下落する場面でもお客様により良い取引機会を提供できると考えています。

例えば、アップルの現物株を持っているとして、近い将来に株価が下落すると強く感じているけれども現物株を売りたくないとしましょう。

この場合、シンセティックペアでBTC/APL(ビットコイン/アップル)を買うだけでOKです。

同じ効果を得ようとすれば、一般的にはAAPL/USD(アップル/米ドル)を売ってBTC/USD(ビットコイン/米ドル)を買う必要があり、2つの通貨ペアのスプレッドを負担しなければなりませんし、その分だけ多くの証拠金も必要となります。

結果として、シンセティックペアはスプレッドコストと必要な証拠金を減らす効果があります。

このように、シンセティックペアを使うと多くの取引機会を得られるため、ポートフォリオを最適化したり、他者と差別化したり、あるいはリスクを最小化する戦略を採用したりできます。

FXGTでは、常に最先端の商品とユニークなサービスを提供し、すべてのトレーダーの声に耳を傾け、お客様に満足いただけるような取引環境を提供できるように努めています。

FXGTでシンセティックペアを取引できる口座は以下の3種類です。

取引口座の種類ミニスタンダードECN
最大レバレッジ1,000倍(シンセティックペアは100倍)
取扱い通貨ペア仮想通貨ペア:
4銘柄
シンセティックペア:
10銘柄
仮想通貨ペア:
30銘柄
シンセティックペア:
10銘柄
ミニ/スタンダード/ECN
最大レバレッジ1,000倍
(シンセティックペアは100倍)
ミニ
取扱い通貨ペア仮想通貨ペア:4銘柄
シンセティックペア:10銘柄
スタンダード/ECN
取扱い通貨ペア仮想通貨ペア:30銘柄
シンセティックペア:10銘柄

いずれの口座でも、シンセティックペアの最大レバレッジは100倍です。また、取引できるシンセティックペアは以下のようなものがあります。

BTCNAS、BTCTWR、BTCDOW、BTCXAU、BTCAPL、BTCXAG、BTCFCB、BTCUSO、BTCAMZ、BTCSPX

新たな取引プラットフォームの導入は?

FXGTでは、追加の取引プラットフォーム導入予定は今後あるのでしょうか。現在FXGTで利用できる取引プラットフォームはMT5のみです。

MT5以外の取引プラットフォームの導入や、独自プラットフォームの開発予定などが気になるところです。

Q.新たな取引プラットフォームの導入は?

現在FXGTで利用できる取引プラットフォームはMT5のみですが、他の取引プラットフォームの 導入や独自プラットフォームの開発は今後あるのでしょうか?

A.MT5プラットフォームは、金融業界で最も多次元的なプラットフォームの1つであり、トレーダーに幅広い機能を提供すると同時に、当社のハイブリッドサービスをサポートすることができると強く信じています。

しかし、私たちは常に挑戦的な取り組みに目を向けていますので、将来的に私たち独自のオーダーメイドラッププラットフォームを作る可能性も否定できません。

MT5はMetaTrader4(MT4)の後継として開発された取引プラットフォームです。MT5は性能面でMT4よりも優れた機能を数多く備えているため、裁量トレード時にその快適さを実感することができるでしょう。

しかし、MT5はカスタムインジケーターの種類やEAの数がMT4よりも少ないため、普及が遅れているのが現状です。

ただ、性能面から考えれば、MT5で十分快適なトレードができるため、徐々に取引プラットフォームとして導入するブローカーも増えてきています。

新しいツールの導入は?

今後、FXGTでは新しいツールの導入を考えているのでしょうか。FXGTは2020年にポジション状況が見えるツール「トレーダーズインサイト」を導入しました。

「トレーダーズインサイト」導入を機に、今後も新しいツー ルの導入が期待されます。

Q.新しいツールの導入は?

去年、FXGTのポジション状況が見える新しいツール「トレーダーズインサイト」が導入され、 たくさんのトレーダーの助けとなりました。 新しい便利なツールが追加されることを望んでいる声もあるかと思いますが、なにか新しいツールの導入予定はありますか?

A.はい、新しい挑戦的な新製品のロードマップを用意しています。

今後のプロジェクトにご期待ください。

情報系のツールは、トレードを強力にサポートしてくれる一方で、使い方には注意が必要です。

情報を主軸としたトレードでは、情報に振り回されてしまい、判断の遅れや迷いが生じてしまう可能性があります。

判断の遅れや迷いの発生を防止するためにも、情報ツールを利用する際は、情報の取捨選択の基準を設けておいたほうがよいでしょう。

ストップレベルの撤廃は?

今後、FXGTではストップレベルの撤廃予定はあるのでしょうか。 XMがストップレベルを撤廃したことで、FXGTでもストップレベル撤廃へ向けたかじ取りを開始するのでしょうか。

Q.ストップレベルの撤廃は?

XMさんがストップレベルを撤廃されましたが、やはりユーザーからすると、ストップレベルが原因でトレードがしにくいといったこともあると思います。ストップレベルに 関しては、狭くするまたは撤廃することは検討されていませんか?

A.ストップレベルをゼロ近くにすると、スプレッド拡大時やボラティリティが大きくなる時に損失で終わりがちになります。

よって、ストップレベルをゼロにすることは、全てのケースにおいて顧客にとって有利になるとは限りません。

ストップレベルを撤廃した方が、トレードしやすいと感じるトレーダーも多いため、トレーダーの心情を汲み取るのであれば、ストップレベルの撤廃へと舵を取るべきでしょう。

しかし、ストップレベルを設けることで強制的に許容損失幅が広がり、余計な損失を減らすことができる場合もあります。

このように、結果的にトレーダーのメリットになる場合もあるため、トレーダーにとっての利便性を追求する一方で、ある程度の制限を課したほうがよい場合もあるでしょう。

両者の絶妙なバランスを取るのは難しく、FXGTの腕の見せ所です。

業界随一のサポートデスクを持つFXGT

FXGT サポートデスク

FXGTでは、土日祝日も含めた24時間体制のサポートを受けることが可能です。このようなサポート体制を維持するためには、相当の苦労があるはずです。

FXGTのサポート関連についての本音を語ってもらいました。

FXGTのサポート体制は?

FXGTのサポート体制について忖度なく尋ねてみました。「SNSやテレグラムで返事がなかなか来ない」などのユーザーの不満の声を度々目撃します。

ユーザーサポートには、どれくらいの人数で対応しているのか気になるところです。また、こういった不満の声の原因を突き止め、解決するための解決策などは考えているのでしょうか。

Q.FXGTのサポート体制は?

顧客のサポートにはどれくらいの人数で対応にあたっているのでしょうか?SNSやテレグラムで 返事が中々来ないなどのユーザーの不満の声を度々目撃しますが、どういった原因でこのようなことの解決策などは考えていらっしゃいますか?

A.ここ数カ月、当社は飛躍的な成長を遂げており、お客様やパートナーに対するサポートを迅速、効率的、かつプロフェッショナルなものにするため、大規模な増員対策をとっているところです。

私たちは、顧客とパートナーが安全かつ効率的に取引するために必要なすべてのツールを提供することで、顧客とパートナーの側に立つことを目指しています。そして、ユーザーの提案や発生し得るトラブルなど、あらゆる事柄に耳を傾けて解決策を考えます。

また当社は、トレーダーが当社のサービスに関してのあらゆる疑問を解決するために、24時間365日のサポートを提供する非常に少数のブローカーの1つです。

FXGTの日本語サポートは以下の方法で問い合わせ可能です。

  1. ライブチャット
  2. チケットによる問い合わせ
  3. 問合せフォーム
  4. メール

「チケット」とは、FXGTにアカウント登録している方向けの問い合わせフォームで、個人情報の入力の手間が省けます。

その他の方法で問い合わせをする場合は、氏名やメールアドレスなどの入力が求められます。

ユーザーサポートで苦労していることや理解してもらいたいことは?

ユーザーサポートに関する苦労や、ユーザーに理解してもらいたいこともあるのではないでしょうか。

ブローカーという立場上、言いにくい事も多々あるかと思います。あらかじめ多くのユーザーに知っておいてもらいたいことなどを尋ねてみました。

Q.ユーザーサポートで苦労していることや理解してもらいたいことは?

FXGTのサポートチームへは、日々多数の質問が寄せられているのではないかと思います。せっかくの機会ですので、サポートチームに寄せられる質問で、あらかじめユーザーに理解しておいてほしい事などございますか?

A.私たちのサポートチームは、トレードの世界での経験値が高いお客様から、これからというお客様に至るまで、様々なお客様から当社のサービスについて質問をいただくことがあります。

例えば、経験豊富なトレーダーが仮想通貨CFDのマーケットデプスを理解していても、初心者のトレーダーはスリッページと認識することがあります。

また、お客様が出金依頼を実行したものの、決済業者の手続き上、私たちの手に負えない遅延が発生する場合などもあります。

こういった場合も、FXGTのチームによってすべてが安全に処理されることを説明し、トレーダーのみなさんに安心していただくことに重点を置いています。

トレードに関する疑問点や、理解できていない仕組みは積極的にFXGTのサポートを利用して、解消しておきましょう。

というのも、トレードにおいて特殊な場合を除き、ほぼ全ての行為は自己責任のもと行わなければならないからです。

小さな疑問点でも、その都度FXGTのサポートを利用して解消することは、自らの収益に良い影響を及ぼします。

したがって、土日祝日を含む24時間体制のサポートを利用しない手はありません。

例えば、「マーケットデプス」とは、仮想通貨におけるFXGT独自のスプレッドに関する仕組みのことです。

ロット数が大きくなるにつれスプレッド幅が広がるため、仮想通貨トレードの際には押さえておかなければならないポイントです。

しかし残念ながら、このことを知らず「スリッページが発生した、補填をしてほしい」といったようなユーザーも少なからずいるのが事実です。

「マーケットデプス」を知らない状態でトレードするよりも、理解した上で戦略を立てた方が有利にトレードを進めることができるでしょう。

そして、利用者の多いFXGTは出金に関しても度々SNS上で話題にあがります。決済代行業者によるトラブルで遅延となったことや、ユーザーの不正利用によって口座が凍結となることはありますが、FXGTは不当な理由で出金拒否を行った事実は一度もありません。

「出金拒否」というワードはSNSでも注目されやすいため、ユーザーは出金拒否されたと言うものの、トラブルが発生した詳しい事情やトラブルが解決した旨をSNS上で発信しないことが多く、ネガティブなイメージだけが定着してしまいます。そのため、SNS上での悪評の拡散にはFXGTだけでなく数々のブローカーが頭を悩ませています。

利用者に落ち度がない場合、万が一の時にはFXブローカー向け損害賠償責任保険を利用することも出来ます。

規約違反に注意

FXGTは同一の利用者による複数口座開設を厳しく禁じています。正当な利用者には心配のない事ではありますが、同一IPアドレスで複数口座を開設し、口座開設ボーナスや入金ボーナスの重複取得を行う利用者は規約違反となります。

FXGTの目指す理想像

FXGT オフィス風景

最後にFXGTについて、いくつか尋ねてみました。

FXGTが最も自信を持っているポイントは?

多くのサービスを導入し続けているFXGTですが、自信のあるポイントはどこにあるのでしょうか。

Q.FXGTが最も自信を持っているポイントは?

FXGTがおすすめする自社のサービスを教えてください。

A.FXGTでは、手数料ゼロで法定通貨と仮想通貨の両方で取引と入出金ができるユニークな機能を備えています。

また、当社はFX業界で最もグレードの高い入金ボーナスとプロモーションを提供しております。お客様は多額のボーナスクレジットを獲得することができるため、きっと満足していただけると思います。

様々な資産クラスや口座タイプを提供するだけでなく、シンセティックペアや、12種類の仮想通貨を1つのCFD指数にしたGTi12指数など、ユニークなCFD商品のパイオニアでもあり、トレーダーは市場全体のセンチメントを常に把握できるようになっています。

また、流動性アグリゲーションエンジンにより、トップクラスの流動性プロバイダーとのみ提携し、最適な価格設定と注文の執行を保証しています。

FXGTでは入出金に関わる手数料を一切徴収していません。少額からの入金も可能であることから、金額の大小問わず様々な方に取引を楽しんでいただけます。

FXGTのボーナスは基本的に不定期開催で、期間も限定されています。主なボーナスとして以下のようなものがあります。

  1. 新規口座開設キャンペーン
  2. 入金キャンペーン
  3. 取引キャッシュバックキャンペーン
  4. プレゼントキャンペーン

FXGTでは、ユニークかつ豪華なキャンペーンを不定期で開催しているため、公式ホームページの定期チェックは忘れずに行いましょう。

独自のペアであるGTi12は、単一の仮想通貨ではなくインデックスとすることで、仮想通貨市場のセンチメントを広く把握することができます。さらに、シンセティックペアでは、株価指数や貴金属と仮想通貨をチャートひとつで比較することが出来るため、各マーケットの強弱を把握するのに役立ちます。

過去にレート異常が発生したFXGTでは、二度とそのようなことが無いように対策を行いました。信頼のできるLPとのみ契約し、ユーザーに最適なレートを提供できるよう努めています。

FXGTの目指す理想のブローカー像は?

FXGT 理想のブローカー像

今回のインタビューの総まとめとして、FXGTの目指している理想のブローカー像について尋ねてみました。

Q.FXGTの目指す理想のブローカー像は?

仮想通貨FXと言えばFXGTというほどに短期間で飛躍的な成長を遂げたFXGTですが、FXGTとしてどんな理念や目標を持って運営してらっしゃるのでしょうか。また、ここまで成長する為にされてきた努力などあれば教えてください。

A.2021年のDeFiやNFTのように今後やってくる可能性のある新たなトレンドを含め、新世代のトレーダー、革新的なサービスやトレードモデルに備えることにより、金融業界を常に発展させて再定義すること、私たちはこれを理念としています。

また、当社はFX業界で最もグレードの高い入金ボーナスとプロモーションを提供しております。お客様は多額のボーナスクレジットを獲得することができるため、きっと満足していただけると思います。

様々な資産クラスや口座タイプを提供するだけでなく、シンセティックペアや、12種類の仮想通貨を1つのCFD指数にしたGTi12指数など、ユニークなCFD商品のパイオニアでもあり、トレーダーは市場全体のセンチメントを常に把握できるようになっています。

また、私たちは全ての顧客とパートナーに、他社では味わえないような強力な取引環境を体験していただくことを最も重視しています。さらに、私たちは顧客資産の安全に対して常に慎重に検討して様々な決定を下しています。

変化の激しい時代に突入した現代では、急速に発展を遂げる企業が数多く存在しています。

しかしその一方で、理念なき発展を遂げた企業は変化にもろく、あっという間に淘汰されてしまうのも事実です。

この点、FXGTには確固たる理念があり、理念のもと行動を起こしているため、今のところ淘汰されてしまうようなもろさは感じられません。

理念にしたがった挑戦と修正を繰り返していく限り、FXGTのさらなる発展が継続するのではないでしょうか。

今後のFXGTからも目が離せません。

話題のニュース

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

fxg

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.00
  • 2

    tfx

    3.80
  • 2

    exn

    3.80
  • 4

    fxg

    3.60
  • 5

    mil

    3.50

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる