海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

ヤリ気配

UPDATE2018.09.21

ヤリ気配とは、対象の通貨の売値と売り注文が出されている量をいいます。この価格でなら売りたいという投資家がいることを意味し、売り注文が多く出ていても、買い注文がそれと比べて少ないために、双方が提示した価格に乖離が生じ、売買が成立しない状態のことを気配値といいます。

気配値の中で、売り方が提示している価格のことを「売り気配」と言い、逆に買い方が提示している価格のことを「買い気配」と言います。

外国為替保証金取引で使用される気配値は、ヤリ気配と買い気配が一覧の表になっています。外国為替保証金取引の取引画面では、売気配値を「アスク(Ask)」と表記されます。

また、売り注文価格に見合う買い注文が入らない、または買い注文よりも売り注文が多いため売買が成立せず値がつかない状態のこともヤリ気配といいます。株価の値動きには上限と下限が決められており、その限度内の買い注文が入らない場合には特別ヤリ気配が出されます。

特別ヤリ気配を出すことで限度内の買い注文を出すよう投資家に促しているのです。しかし、それでも買い注文が入らず売買が成立しない場合は、一定時間ごとに値動きの下限を下げ、売買が成立するまでこれを続けます。

なお、1日に株価が上下できる値幅も決められており、その値幅いっぱいまで株価が下がることをストップ安と言います。ストップ安になっても売買が成立しなかった場合は、売りと買いの注文の一部のみが成立します。

読み方

ヤリケハイ・やりけはい

同意語

売り気配

対義語

買い気配

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる