海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

頭打ち

UPDATE2018.06.14

頭打ちとは、通貨の価格や相場(株価)が上昇トレンドを描いて順調に上昇していたものが、上昇途上でもみあい(株価が同水準で行ったり来たりすること)に入り、次第に相場の勢いが弱って伸び悩んでくる事をいいます。

大きな上昇を描いた後、利益確定のために売りに入る投資家が多くなる事によって、頭打ちが生じます。

頭打ちには二種類あり、上昇途上でもみあい(株価が同水準で行ったり来たりすること)に入った場合の頭打ちと、相場が大天井をつけた場合の頭打ちがあります。

1つ目の上昇トレンドの途中で保ち合いに入った場合ですが、保ち合いは、相場が小幅な値動きにとどまり上昇するか下降するか分からない状態のことを言います。この保ち合いによる頭打ちであれば、好材料が出た時に再び相場が上昇することもあるので狙い目となります。

そして2つ目は、相場が上昇しきっており好材料が出たとしてもこれ以上の上昇が期待できない場合です。下降トレンドへと転換する前触れでもあります。頭打ちになった時、どちらのケースなのか見極めるのは難しいため、慎重に判断しなくてはなりません。

そのどちらかを判断する基準として株価チャート分析でよく注目されるのが、下値のサポートラインを割らずに、新高値を更新することができるか否かが挙げられます。

読み方

アタマウチ・あたまうち

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる