海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

青天井

UPDATE2018.06.13

青天井とは、相場の上げ足が速く、連日最高値を更新し続けて、際限なく株価が上昇しているような状態をいいます。雲1つない青空のように陰りがみられず、天井=ピークがない、という意味からきています。

しかし現実には、どんな相場も無限に上昇を続けるわけはなく、必ず天井があります。逆に言えば、青天井と言われる状況になったら、たとえまだ上がり続けそうに思えても、投資家は慎重になることが重要です。

また上昇相場における高値水準を「天井」と言い、最高値を「大天井」と呼びます。「青天井」は、連日最高値更新を続け、「大天井」が確認できないような状況を表します。

相場において価格は上昇・下降を繰り返すものですが、良いニュースが続いたりすると買いが買いを呼び、投資指標の基準価格を大きく超えてもまだ上がり続けることがあります。そのような状態の時を指して「この相場は青天井だ」などのように使われます。

また、この言葉は損失が出てしまうケースにも使われることがあります。例えば、株式の現物取引における損失は購入した株価の範囲内ですが、レバレッジを効かせた信用取引を行うと自己資金以上の損失が出ることもあります。そのような時には「損失は青天井」という具合に使われます。

為替変動によって利益が青天井に膨れ上がるのがFXトレードの魅力ですが、相場が急激に高騰・暴落すると桁外れの損失が発生してしまう危険性もはらんでいます。

読み方

アオテンジョウ・あおてんじょう

同意語

青空天井

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる