海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

順張り

UPDATE2018.07.29

順張りとは、マーケット(相場)のトレンド(流れ)に乗って取引を行うことをいいます。具体的には、FXや株式取引について特定の銘柄が上昇相場にある局面で、移動平均線などのサポートライン付近まで価格が下落した局面まで待ってから「買い」で入る取引方法です。

上昇トレンドが発生しているということは、基本的に「業績が順調である」というような良い理由があるということです。そのため、上昇相場は基本的に下落しにくいのですが、一部の投資家の利益確定売りなどで一時的に下落することがあります。そのときを狙って取引をすることで、リスクの少ない取引が可能となるのです。

このような理由によって、一般的に順張りは投資初心者に向いている取引方法であるといわれています。ただし、下落している理由が急な悪材料が出たことである場合は、上昇トレンドから下落トレンドに切り替わっている可能性も0ではありません。どのような理由で下落しているのかについては、よく調べたうえで順張りをする必要があります。

トレンドにあわせた取引を行うことから、トレンドフォローとも呼ばれます。 上昇相場では買い注文を入れてトレンドに乗り、下落相場ならば売り注文によってトレンドに乗ります。

この反対が「逆張り」と呼ばれ、トレンドの流れに逆らって売買をするというものです。一般に短期売買では「順張り」が、中長期投資では「逆張り」が適していると言われています。

読み方

ジュンバリ・じゅんばり

対義語

逆張り

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる