海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

約定力

DATE2016.10.18

約定力とは、約定率・約定能力とも言われ、注文を成立(約定)へと導く能力をいいます。注文をだしてから成立するまでの速度の滑り(スリッページ)の少なさや、約定拒否が少ないほど約定力が高いといえます。

FXは常にレートが動いています。そのため、PCで注文ボタンをクリックしてから注文が成立するまで若干の差が出ることがあります。

また、約定した日のことを「約定日」、約定した値段(価格)のことを「約定値段(約定価格)」、執行された注文の売買が成立した代金のことを「約定代金」といいます。なお、マーケットにおいては、注文を出しても値段などが合わずに、約定に至らない場合もよくあります。

同じ注文方式同士の会社を比較するならば、会社のシステムによるところが大きいといわれますが、注文方式がDD方式(ダイレクトディーリング方式)か、NDD方式(ノーダイレクトディーリング方式)かによって、約定力は大きく異なります。

DDとは、「Dealing Desk」の略です。FX会社内でトレーダーのポジションを処理している方式になります。一方、NDDとは、「Non Dealing Desk」の略です。DD方式とは異なり、トレーダーのポジションをFX社内で処理しない方式です。

例えば、NDD方式の場合は、1ドル=115円の買い注文がトレーダーから入電されると、その注文情報をそのままインターバンク市場に流します。

したがって、原理的には、スリッページなどの発生が少ないのはNDD方式とされていて、約定力のみに注目するのならNDD方式が有利といえます。

読み方

ヤクジョウリョク・やくじょうりょく

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

topへ