海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXDD(エフエックス DD)

FXDD(エフエックス DD)の口座タイプの違いや特徴を徹底比較

FXDD(エフエックス DD)の口座タイプの違いや特徴を徹底比較

口座タイプ

Updated最終更新:

プレミアムな口座設計で中上級者に人気!FXDDの口座タイプを詳細に解説

FXDD(エフエックス DD)の口座タイプは、手数料無料の「スタンダード口座」、低スプレッド口座の「プレミアム口座」、少取引量用の「セント口座」、最大レバレッジ1,000倍の「MAXレバレッジ口座」の4種類が用意されています。

取引手数料無料のスタンダード口座はスプレッドが広く取られているため、スキャルピングなどの短気売買には不向きです。しかし、FXDDのスタンダード口座はゼロスリッページ保証を約束しているため、約定力を重視する方には心強い口座タイプです。

一方で、プレミアム口座は若干のスリッページが発生しますが、スプレッドが狭くスキャルピングやEAによる自動売買など、取引回数の多い方におすすめです。

また、セント口座は最小取引量0.01ロットで10通貨からの取引が可能です。少ロットでリアルトレードを体験できるので、初心者の方やFXDDの取引に慣れていない方向けといえます。

最大1,000倍のレバレッジを利用できる「MAXレバレッジ口座」は、FXDDの口座タイプの中で唯一、最大1,000倍のレバレッジが利用できますが、有効証拠金額が30万円を越えるとレバレッジが500倍に制限されるので注意が必要です。

この記事では、FXDDの各口座タイプに共通する特徴とスプレッド比較、取引コストに注目して解説していきます。

Agenda

この記事の目次

表示]
  1. FXDDの口座タイプを取引スタイル別に紹介

    1. 少額取引や取引テストにはセント口座
    2. 約定力を重視するならスタンダード口座
    3. スキャルピングやEAを稼働させるならプレミアム口座
    4. 少額ハイレバトレーダーに適したMAXレバレッジ口座
    5. 各口座のスペック一覧
  2. FXDD スタンダード口座の特徴

    1. 取引手数料が無料
    2. 成行注文のゼロスリッページを保証している
    3. リクオートが発生する可能性がある
  3. FXDD プレミアム口座の特徴

    1. メジャー通貨ペアに特化した取引手数料
    2. 安定した低スプレッド
    3. リクオートはないがスリッページの発生に注意
  4. FXDD セント口座の特徴

    1. 少額少ロットでの取引が可能
    2. 初心者に最適
    3. セント口座の銘柄数が豊富
  5. FXDD MAXレバレッジ口座の特徴

    1. MAXレバレッジ口座は最大1,000倍のレバレッジ取引が可能
    2. MAXレバレッジ口座では証拠金30万円を超えるとレバレッジ制限がかかる
    3. MAXレバレッジ口座の運用方法
  6. FXDDの口座に共通する特徴

    1. 口座残高によるレバレッジ制限なし
    2. 早朝のスプレッドが広がりにくい
    3. スワップポイントが優秀
    4. ゼロカットシステムを採用して追証なし
  7. FXDDを利用する際の注意点

    1. WebTraderでは個別株式が取引不可
    2. 仮想通貨の取引環境が貧弱
    3. 一定期間利用しないと口座維持費が発生
  8. FXDDはプレミアム口座がおすすめ

  9. FXDD - よくある質問(FAQ)

FXDDの口座タイプを取引スタイル別に紹介

FXDDの口座タイプを取引スタイル別に紹介

FXDD(エフエックス DD)は「スタンダード口座」「プレミアム口座」「セント口座」「MAXレバレッジ口座」の4種類の口座タイプを提供しています。どの口座タイプも特徴がはっきりとしているため、取引スタイルに合わせて選択しやすいのが特徴です。

まずは、FXDDが提供する4つの口座タイプを目的やトレードスタイルに合わせて紹介します。

少額取引や取引テストにはセント口座

セント口座は通常の100分の1の単位で取引が可能なため、少額取引や取引手法のテスト、自動売買(EA)のテストなどに適しています。取引の損失リスクを小さく抑えたい方はセント口座を利用すると良いでしょう。

FXDD(エフエックス DD)のセント口座は、他社よりも取引銘柄が充実しています。仮想通貨や個別株、株価指数など、合計100種類の幅広い銘柄が取引できるため、他社のセント口座よりも多様な取引戦略を試すことができます。

FXDD セント口座の特徴

FXDD セント口座開設ページを開くblank

約定力を重視するならスタンダード口座

FXDD(エフエックス DD)のスタンダード口座は、「成行注文ゼロスリッページ保証」を掲げています。滑りのない確実な約定が保証されているスタンダード口座は、値動きが激しい相場などで活躍するでしょう

しかし、スタンダード口座はスプレッドが若干広めであることから、一日に何度も取引する方は取引コストがかさんでしまうデメリットがあります。短期でガンガン取引するスキャルピングには不向きで、一日に数回取引するデイトレード、または長期取引のスイングトレードに向いた口座タイプです。

また、スタンダード口座は取引手数料がなく計算が容易なため、FX初心者の方にもおすすめです。

FXDD スタンダード口座の特徴

FXDD スタンダード口座開設ページを開くblank

スキャルピングやEAを稼働させるならプレミアム口座

FXDD(エフエックス DD)のプレミアム口座は、スタンダード口座と比較してスプレッドが狭い口座タイプです。高頻度EAや大きなロットでのスキャルピングは、取引コストが低く抑えられるプレミアム口座が適しています。

また、FXDDは取引手法に制限を設けていないため、手数の多い取引スタイルで万が一他の口座と両建てになってしまったとしても規約違反になることはありません。とにかく狭いスプレッドで自由度の高い取引を行いたいのであれば、スプレッドの狭いプレミアム口座がおすすめです。

FXDD プレミアム口座の特徴

FXDD プレミアム口座開設ページを開くblank

ここのポイント

両建ては禁止のブローカーが多い

同一口座内の両建ては基本的に問題はありませんが、裁定取引や不正行為の対策として、他社口座や複数口座を使った両建てを規約違反としている海外FX業者がほとんどです。特に、ボーナスを提供するブローカーではボーナスアービトラージ対策として異口座間の両建てが厳しく制限されています。

少額ハイレバトレーダーに適したMAXレバレッジ口座

FXDD(エフエックス DD)のMAXレバレッジ口座は、同社が提供する中で最も高いレバレッジを誇る口座タイプです。

FXDDはこれまで最大500倍の比較的控えめなレバレッジを提供していましたが、MAXレバレッジ口座の導入により、少ない資金でも大きな利益を目指せるようになりました。

そして、2023年12月にはゼロカットシステムも導入され、少額でハイレバレッジ取引を行いたいトレーダーにとってさらに使いやすい環境へと進化しています。

FXDD MAXレバレッジ口座の特徴

FXDD MAXレバレッジ口座開設ページを開くblank

各口座のスペック一覧

FXDD(エフエックス DD)が提供するスタンダード口座とプレミアム口座の詳細は以下の通りです。

FXDDの口座タイプ一覧

取引口座の種類 スタンダード プレミアム
取引ツール MetaTrader4
MetaTrader5
MetaTrader4
MetaTrader5
WebTrader
発注方式 STP ECN
スプレッド方式 変動方式
取引口座の通貨 日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ 500倍
1ロットの通貨量 10万通貨
初回最低入金額 2万円
最小注文数 0.01ロット(1,000通貨)
最大ロット数
合計最大注文数
50 / 5000
商品(銘柄)
<MT4 / MT5>
【商品合計】100
【FX / 通貨ペア】54
【貴金属】7
【エネルギー】3
【CFD / 株価指数】11
【CFD / 個別株】21
【仮想通貨】4
<Webtrader>
【商品合計】100
【FX / 通貨ペア】54
【貴金属】7
【エネルギー】3
【CFD / 株価指数】11
【CFD / 個別株】21
【仮想通貨】4
取引可能時間
(日本時間)
【夏時間】(月曜)午前 6:00 ~(土曜)午前 5:55
【冬時間】(月曜)午前 7:00 ~(土曜)午前 6:55
取引手数料(※1) なし 1ロット(※2)
口座維持手数料
90日間取引の無い場合、その期間によって変動
【1年以下】$40(USD)相当額 【1~2年】$50(USD)相当額
【2~3年】 $60(USD)相当額 【3年以上】$70(USD)相当額
複数口座の保有(※3) 可能
法人口座の開設 可能
GMT時差 【MT4 / MT5】夏時間:GMT+3、冬時間:GMT+2
取引口座の種類 セント MAXレバレッジ
取引ツール MetaTrader4 / WebTrader
発注方式 STP
スプレッド方式 変動方式
取引口座の通貨 日本円・米ドル
最大レバレッジ 500倍 1,000倍
1ロットの通貨量 1,000通貨 10万通貨
初回最低入金額 5,000円 2万円
最小注文数 0.01ロット(10通貨) 0.01ロット(1,000通貨)
最大ロット数/
合計最大注文数
50 / 5000
商品(銘柄)
<MT4>
【商品合計】100
【FX通貨ペア】54
【貴金属】7
【エネルギー】3
【CFD/株価指数】11
【CFD/個別株】21
【仮想通貨】4
取引可能時間
(日本時間)
【夏時間】(月曜)午前 6:00 ~(土曜)午前 5:55
【冬時間】(月曜)午前 7:00 ~(土曜)午前 6:55
取引手数料(※1) なし
口座維持手数料
90日間取引の無い場合、その期間によって変動
【1年以下】$40(USD)相当額 【1~2年】$50(USD)相当額
【2~3年】 $60(USD)相当額 【3年以上】$70(USD)相当額
複数口座の保有(※3) 可能
法人口座の開設 可能
GMT時差 【MT4 / MT5】夏時間:GMT+3、冬時間:GMT+2
全口座タイプ共通
スプレッド方式
変動方式
最大ロット数 / 合計最大注文数
50 / 5000
取引可能時間(日本時間)

【夏時間】

  1. (月)午前 6:00 ~(土)午前 5:55

【冬時間】

  1. (月)午前 7:00 ~(土)午前 6:55
口座維持手数料
90日間取引の無い場合、期間により変動
【1年以下】:$40(USD)相当額
【1~2年】 :$50(USD)相当額
【2~3年】 :$60(USD)相当額
【3年以上】:$70(USD)相当額
複数口座の保有(※1)
可能
法人口座の開設
可能
GMT時差
【MT4/MT5】
夏時間:GMT+3、冬時間:GMT+2
取引ツール
スタンダード MetaTrader4
MetaTrader5
プレミアム MetaTrader4
MetaTrader5
Webtrader
セント
MAXレバレッジ
MetaTrader4
WebTrader
発注方式
スタンダード
セント
MAXレバレッジ
STP
プレミアム ECN
取引口座の通貨
スタンダード
プレミアム
日本円・米ドル・ユーロ
セント
MAXレバレッジ
日本円・米ドル
最大レバレッジ
スタンダード
プレミアム
セント
500倍
MAXレバレッジ 1,000倍
1ロットの通貨量
スタンダード
プレミアム
MAXレバレッジ
10万通貨
セント 1,000通貨
初回最低入金額
スタンダード
プレミアム
MAXレバレッジ
2万円
セント 5,000円
最小注文数
スタンダード
プレミアム
MAXレバレッジ
0.01ロット
(1,000通貨)
セント 0.01ロット(10通貨)
商品(銘柄)
スタンダード
<MT4/MT5>
【商品合計】100
【FX/通貨ペア】54
【貴金属】7
【エネルギー】3
【CFD/株価指数】11
【CFD/個別株】21
【仮想通貨】4
プレミアム
<Webtrader>
【商品合計】100
【FX/通貨ペア】54
【貴金属】7
【エネルギー】3
【CFD/株価指数】11
【CFD/個別株】21
【仮想通貨】4
セント
MAXレバレッジ
<MT4>
【商品合計】100
【FX通貨ペア】54
【貴金属】7
【エネルギー】3
【CFD/株価指数】11
【CFD/個別株】21
【仮想通貨】4
取引手数料(※2)
スタンダード
セント
MAXレバレッジ
なし
プレミアム 1ロット(※3)
もっと見る
  1. 1注文(片道)1ロットあたりの手数料金額となります。
  2. $2.99 ~ $4.99(USD)相当額
  3. 取引口座は、取引ツールごとに最大9口座までは無条件で開設可能です。
  1. 取引口座は、取引ツールごとに最大9口座までは無条件で開設可能です。
  2. 1注文(片道)1ロットあたりの手数料金額となります。
  3. $2.99 ~ $4.99(USD)相当額

FXDDで特に注意しなければならないのは、口座維持手数料です。 口座残高が残っているまま長期間放置してしまうと、13ドル〜の維持手数料が徴収されてしまうので注意してください。

一定期間利用しないと口座維持費が発生する

FXDD スタンダード口座の特徴

FXDD スタンダード口座の特徴

FXDD(エフエックス DD)のスタンダード口座は、やや広めのスプレッドではあるものの、強固な約定力が特徴です。

スタンダード口座の特徴

また、スイングトレードをメインに行っている方や、取引手数料といったコストをあまり気にしたくない方など、中短期のトレードを楽しみたい方にもおすすめの口座タイプです。

ただし、スタンダード口座については、成行注文ではスリッページは発生しませんが、予約注文での約定は約束されません。

取引手数料が無料

FXDD(エフエックス DD)のスタンダード口座は取引手数料が発生しません。取引にかかる実質コストはスプレッドのみとなります。他社のスタンダード口座とのスプレッド比較は下記の通りです。

スタンダード口座のスプレッド比較一覧

通貨ペア USDJPY EURUSD GBPUSD GBPJPY
FXDD 2.6 pips 1.9 pips 2.5 pips 3.7 pips
XMTrading 2.4 pips 1.9 pips 2.1 pips 3.5 pips
Exness 1.1 pips 0.9 pips 1.0 pips 2.5 pips
Titan FX 1.2 pips 1.1 pips 1.4 pips 2.4 pips
FXDD
USDJPY 2.6 pips
EURUSD 1.9 pips
GBPUSD 2.5 pips
GBPJPY 3.7 pips
XMTrading
USDJPY 2.4 pips
EURUSD 1.9 pips
GBPUSD 2.1 pips
GBPJPY 3.5 pips
Exness
USDJPY 1.1 pips
EURUSD 0.9 pips
GBPUSD 1.0 pips
GBPJPY 2.5 pips
Titan FX
USDJPY 1.2 pips
EURUSD 1.1 pips
GBPUSD 1.4 pips
GBPJPY 2.4 pips
もっと見る

他社のスタンダード口座と比較すると、FXDDのスタンダード口座はやや広めに設定されていることがわかります。そのため、FXDDのスタンダード口座は指標発表時などのタイミングに限定した運用や、取引回数の少ないデイトレードやスイングトレードでの活用がおすすめです。

成行注文のゼロスリッページを保証している

FXDD(エフエックス DD)のスタンダード口座では成行によるゼロスリッページの保証をしています。

スリッページとは?

スリッページとは、価格の急激な変動や市場の流動性低下時に、注文した価格と実際に約定した価格に差が生じることを指します。例えば、ある通貨を100ドルで購入注文を出していたとします。しかし、相場の乱高下で実際にその注文が約定されたのが99.9ドルだった場合、この0.1ドルの差がスリッページとなります。

価格変動が大きいGBP / USD(ポンドドル)などFXのメジャー銘柄では、ポンド系の銘柄にスリッページが発生しやすくなるといわれています。

ストップレベルは1pips

FXDDではストップレベルが1pipsに設定されています。そのため、予約注文をする場合、現在価格から1pips離れたレートで設定する必要があります。例えば1ドル=140円の時にストップレベルが1pipsの場合、指値や逆指値注文をするためには、139.99円以下または140.01円以上でなければ成立しません。

リクオートが発生する可能性がある

NDD / STP方式を採用するFXDD(エフエックス DD)のスタンダード口座では、一旦、顧客の注文をブローカー側が預かったあと、LPから提供されたレートの中から最も有利なレートで約定するという特徴があります。

LPから提示されたレートには、都度、約定できるロット数に制限があり、相場の急変動によっては、異常な数の約定が執行されるため、顧客の求めた価格で約定ができないことも少なくありません。

この場合、LPから再度、異なるレートが提示され、顧客注文は予定価格からずれた内容で約定することとなります。

市場の流動性が低い時や価格変動が激しい時に発生しやすいこの現象を「リクオート」と呼びます。

リクオートは取引方式によって起こってしまう現象のため、「避けたい」という方はリクオートの起こらないECN方式を採用しているプレミアム口座を利用するとよいでしょう。

MT4 スタンダード口座開設ページを開くblank

MT5 スタンダード / プレミアム口座開設ページを開くblank

FXDD プレミアム口座の特徴

FXDD(エフエックス DD)のプレミアム口座には業界最安値の取引手数料と、極めて狭いスプレッド、そして約定執行率99%以上という高い機能が備わっています。

プレミアム口座の特徴

早朝の時間帯でスプレッドの拡大も控え目なため、スキャルピングでEA(自動売買システム)を稼働させている方にはおすすめの口座タイプです。

メジャー通貨ペアに特化した取引手数料

FXDD(エフエックス DD)のプレミアム口座では、FX取引の手数料が1ロット片道2.99ドル~ 4.99ドルと設定されています。

このうち、主要7通貨では1ロット片道2.99ドルの手数料と低く抑えられているため、FXDDがメジャー通貨のFX取引に対して特化したブローカーだといってもよいでしょう。

プレミアム口座の取引手数料(※)

【5.98ドル(0.598pips)】
EURUSD / GBPUSD / USDJPY / USDCHF / AUDUSD / EURJPY / GBPJPY
【9.98ドル(0.98pips)】
その他の取引ペア

もっと見る

往復手数料(往復 / 1.0ロット)を含む。

安定した低スプレッド

FXDD(エフエックス DD)のプレミアム口座と他社の低スプレッド口座で、取引コストを含めたスプレッドの比較をしてみました。

低スプレッド口座のスプレッド比較一覧

通貨ペア USDJPY EURUSD GBPUSD GBPJPY
FXDD 1.3 pips 0.9 pips 1.2 pips 2.2 pips
XMTrading 1.3 pips 1.1 pips 1.2 pips 2.7 pips
Exness 0.6 pips 0.6 pips 0.6 pips 1.5 pips
Titan FX 1.3 pips 0.8 pips 1.1 pips 2.5 pips
FXDD
USDJPY 1.3 pips
EURUSD 0.9 pips
GBPUSD 1.2 pips
GBPJPY 2.2 pips
XMTrading
USDJPY 1.3 pips
EURUSD 1.1 pips
GBPUSD 1.2 pips
GBPJPY 2.7 pips
Exness
USDJPY 0.6 pips
EURUSD 0.6 pips
GBPUSD 0.6 pips
GBPJPY 1.5 pips
Titan FX
USDJPY 1.3 pips
EURUSD 0.8 pips
GBPUSD 1.1 pips
GBPJPY 2.5 pips
もっと見る

低スプレッド口座における取引コストの安さに定評がある主要3社との比較表を見ても、FXDDのプレミアム口座は遜色ないことが見て取れます。

MAXレバレッジ口座以外は証拠金額やロット数で変化しない500倍のレバレッジと、最大保有数に制限のないFXDDのプレミアム口座は、数秒から数分の短期トレードを行うスキャルピングトレードにおすすめです。

リクオートはないがスリッページの発生に注意

FXDD(エフエックス DD)のプレミアム口座はNDD / ECN方式を採用しています。ECN方式とはブローカーを仲介することなく、顧客が直接、電子取引所で注文を行う方法です。

この電子取引所にはさまざまな参加者がいて、個人投資家や機関投資家、ヘッジファンドやFX業者、銀行などがそれに当たります。

注文はオークション形式で行われトレーダーの注文と電子取引所で売買している他の注文が合致すれば、自動的にマッチングされる仕組みです。

このようにECN方式では間にブローカーを挟まないため、透明性が高く非常に高い約定率を誇るので、リクオートが起こる可能性はほぼないとされています。

反面、価格変動が激しく電子取引所で瞬間的にスプレッドが広がった場合、顧客注文と約定価格に大きな乖離が発生する、スリッページが起こりやすくなります。

FXDD プレミアム口座開設ページを開くblank

FXDD セント口座の特徴

FXDD(エフエックス DD)を利用するトレード初心者の方には、セント口座がおすすめです。

海外FX取引の取引口座においては、ほとんどの業者で0.01ロット=1,000通貨が基準となっています。しかし、セント口座では最小取引単位が0.01ロット=10通貨から取引を開始することができるため、僅かな資金でFXDDの取引環境をリアル相場で試すことができます。

少額少ロットでの取引が可能

FXDD(エフエックス DD)の新口座タイプとして実装されたセント口座は、いわゆる少ロット取引ができる口座です。最低ロットの0.01ロットで10通貨からの取引が可能となっています。

例えば、メジャー通貨のドル円(USDJPY)やユーロドル(EURUSD)などは20~30円ほどの証拠金でトレードできます(10通貨の場合)。また、10通貨での注文時には、価格が100pips(1円)動いてようやく10円の損益が発生するなど、値動きの影響をほとんど受けず、リスクも極めて小さくなります。

初心者に最適

FXDD(エフエックス DD)のセント口座は、低リスクで実際の取引の経験を積むことができるため初心者に最適です。

少ない資金での取引開始が可能となり、実際の市場環境でトレードの基礎を学ぶことができます。最低入金額も5,000円と他口座タイプよりも安価に設定されていて、低額からでも利用しやすくなっています。

ここのポイント

FXDDのセント口座の利用について

セント口座は最低入金額5,000円と低額から利用できることからレバレッジの適切な活用を学ぶ絶好の機会となり得ます。トレードでは、ハイレバレッジで利益を追求し過ぎると勝率が下がる傾向にあるため、レバレッジの使い方や損切りに関する自身の取引ルールの確立が重要です。セント口座は、リアルトレードの基礎や適切なリスク管理を学ぶのに最適なスタート地点となります。

実効レバレッジ

実効レバレッジとは、有効証拠金に対して現在の自分が取引しているポジションが何倍なのかを表した数値です。例として、1ドル=150円の時に1万ドル取引した時に証拠金が150万円なら実効レバレッジ1倍、証拠金が5万円なら実効レバレッジ30倍となります。計算式は、実効レバレッジ=ロット数×現在の為替レート÷有効証拠金となります。為替レートは常に変動しているので、それによって実効レバレッジも変動するということに注意しましょう。

セント口座の銘柄数が豊富

FXDD(エフエックス DD)のセント口座は、取扱い銘柄数がスタンダード口座と同数となっています。

他社のセント口座はメイン口座と比べて、取引ペアが削減されている場合が多いですが、FXDDのセント口座であれば少額口座だからと言って冷遇されるようなことはありません。

FXDD セント口座開設ページを開くblank

FXDD MAXレバレッジ口座の特徴

FXDD(エフエックス DD)ではこれまで最大500倍のレバレッジが提供されてきましたが、MAXレバレッジ口座の導入により最大レバレッジ1,000倍が利用できるようになりました。

しかし、口座の証拠金額が30万円を超えるとレバレッジの制限がかかるなど、デメリットもあります。この章では、MAXレバレッジ口座の具体的な運用方法なども併せて解説していきます。

MAXレバレッジ口座は最大1,000倍のレバレッジ取引が可能

FXDD(エフエックス DD)のMAXレバレッジ口座の最大の魅力は、最大1,000倍のレバレッジを活用できる点にあります。

しかしMAXレバレッジ口座での最大1,000倍のレバレッジ利用時には注意も必要です。レバレッジが高まると、それに比例して損失のリスクも増大するため、ロット数を抑えるなどの工夫を行い、大きなドローダウンを避ける戦略が求められます。

MAXレバレッジ口座では証拠金30万円を超えるとレバレッジ制限がかかる

FXDD(エフエックス DD)のMAXレバレッジ口座では、証拠金が30万円に到達すると、自動的にレバレッジが500倍に制限されます。これにより、ポジションを維持するために必要な証拠金が倍増するため、MAXレバレッジ口座の魅力を活かせなくなってしまいます。

この制限を避け、1,000倍のレバレッジを維持するためには、口座内の証拠金(利益を含む)が30万円に迫ってきた際に資金の一部を他の口座に移動するなどの対策が効果的です。こまめな資金の管理と移動によって、MAXレバレッジ口座を最大限に活用することが可能となります。

MAXレバレッジ口座の運用方法

FXDD(エフエックス DD)のMAXレバレッジ口座のメリットと制限を踏まえた上での、口座の運用方法をご紹介します。

まず、レバレッジ制限がかかるのが証拠金30万円以上ですので、最大1,000倍のレバレッジを利用できるのはこの証拠金の範囲内です。

そして最低入金額が2万円ですので、2~5万円の証拠金を30万円に、つまり約6倍程度の利益を狙って取引をするというのがMAXレバレッジ口座の効率的な運用方法ということになります。

10倍以上の利益を狙うとなると、無理なロットを保有することになり、大きいドローダウンとなってしまうリスクがありますが、6倍の利益であればハイレバレッジで狙うにも無理のない目標です。

30万円の目標を達成したら他の口座へ資金移動をするなどして、繰り返し2〜5万円から30万円の利益を狙うとトレードのスキルの向上も見込めるでしょう。

FXDD MAXレバレッジ口座開設ページを開くblank

FXDDの口座に共通する特徴

FXDDの口座に共通する特徴

FXDD(エフエックス DD)の提供する口座タイプには共通する項目がいくつかあります。

FXDDの口座タイプ共通事項

FXDDは口座残高などによるレバレッジ制限がなく、常に最大500倍のレバレッジで取引可能です。(MAXレバレッジ口座を除く)

早朝のスプレッドの広がりは他のブローカーと比較しても狭く、週跨ぎのポジション持ち越しによって週明けのスプレッド拡大で発生する損失による強制決済などのリスクを抑えることができます。

また、スワップポイントは他社と比較しても優秀で、スイングトレーダーや大きな取引をおこなう際には、見えない損失を抱えずに済むでしょう。

口座残高によるレバレッジ制限なし

FXDD(エフエックス DD)ではスタンダード口座、プレミアム口座、セント口座のいずれも証拠金残高によるレバレッジ制限が定められていないため、どれだけ証拠金が増えても500倍のレバレッジで取引を継続することが可能です。

しかし、最大レバレッジが1,000倍のMAXレバレッジ口座のみ、証拠金額によるレバレッジ制限がありますのでご注意ください。

また、銘柄によってレバレッジが低く抑えられているため、取引の際には証拠金維持率の圧迫に注意する必要があります。

銘柄別レバレッジ一覧

商品 最大レバレッジ
FX通貨ペア 1,000倍
貴金属・エネルギー 250倍
株式指数CFD 100倍
株式銘柄 25倍
仮想通貨 4倍

FX通貨ペアの最大レバレッジは1,000倍ですが、エキゾチック通貨ペアやCFD銘柄ではレバレッジが低く抑えられているため、あらかじめ把握しておきましょう。

【最大レバレッジ75倍】
USDMXN / EURMXN
【最大レバレッジ50倍】
USDCNH / USDHKD / EURTRY / EURDKK / USDDKK / USDTRY/ JPYTRY

もっと見る

早朝のスプレッドが広がりにくい

FX市場の取引量が最も少ない時間帯は日本時間の早朝です。この時間帯は、取引量によって取引コスト(スプレッド)が変動するECN方式を採用しているブローカーにとって、特に影響を受けやすい時間帯となります。なぜなら、取引量が少ないときはスプレッドが広がりやすいからです。

このような状況に対処するため、ブローカーは通常、複数の流動性提供者(LP)と契約を結び、スプレッドの広がりを抑える努力をしています。

そんな中、FXDD(エフエックス DD)は他社のECN口座と比べて、特に早朝のスプレッド拡大が少ないという特徴があります。これは、FXDDが市場の動きに対する対策をしっかりと行っている証拠で、その結果、ユーザーにとってより良い条件を提供していると言えます。

スワップポイントが優秀

スワップポイントとは、外国為替取引で通貨を借りたり貸したりした際に発生する利息のようなものです。スワップポイントがプラスであれば、取引に対して毎日少しずつ収益をもたらします。

FXDD(エフエックス DD)は海外FX業者には珍しく、プラススワップの銘柄が多いブローカーです。

各社別スワップポイント一覧(ロング / ショート)

海外FX業者 USDJPY EURUSD AUDUSD GBPUSD
FXDD 1.16 / -1.68 -0.86 / 0.24 -0.71 / 0.07 -0.59 / -0.04
Exness 0 / -1.92 -0.62 / 0 -0.33 / 0 -0.31 / 0
XMTrading 0.76 / -2.4 -0.91 / 0.29 -0.45 / 0 -0.58 / -0.11
FXDD
USDJPY 1.16 / -1.68
EURUSD -0.86 / 0.24
AUDUSD -0.71 / 0.07
GBPUSD -0.59 / -0.04
Exness
USDJPY 0 / -1.92
EURUSD -0.62 / 0
AUDUSD -0.33 / 0
GBPUSD -0.31 / 0
XMTrading
USDJPY 0.76 / -2.4
EURUSD -0.91 / 0.29
AUDUSD -0.45 / 0
GBPUSD -0.58 / -0.11

大口のロット数やスイングトレードをおこなう際には、どの銘柄がプラススワップなのかを確認しておくといいでしょう。

スワップポイントがマイナスの場合はコストになる

スワップポイントがマイナスの場合、その分が毎日コストとなってしまいます。したがって、取引の結果として得られる利益が、スワップポイントのマイナス分をカバーして余裕があるかどうか、事前にチェックすることが重要です。

ゼロカットシステムを採用して追証なし

FXDD(エフエックス DD)は海外FX業者では一般的なゼロカットルールが導入されています。そのため損失が顧客の資金を越えて口座残高がマイナスになることはなく追証も請求されません。

国内のFX業者はゼロカットシステムを実装していないため。相場の急な変動があったとき、口座残高がマイナスとなり追証を請求される可能性があります。

この点、FXDDはゼロカットシステムの実装により、口座残高以上の資金を失うことがないため、安心して取引ができるといえます。

ここのポイント

ゼロカットシステムとは?

ゼロカットシステムはFX取引における保険のような仕組みで、大損した際に口座残高がマイナスになることを防ぎます。これにより、トレーダーの損失は投入した証拠金までとなります。しかし、全てのFXブローカーがこのシステムを提供しているわけではないので、取引前に確認が必要です。

MT5 スタンダード / プレミアム口座開設ページを開くblank

FXDD MAXレバレッジ口座開設ページを開くblank

FXDDを利用する際の注意点

FXDD(エフエックス DD)の注意点としては、取引ツールによってはトレードができなかったり、固定制レバレッジを採用している商品があるため、それぞれに個別の注意が必要です。

WebTraderでは個別株式が取引不可

FXDD(エフエックス DD)ではMT4 / MT5以外に独自の取引ツールであるWebTraderを利用可能です。

別株式銘柄一覧

#AAPL、#META、#AMZN、#NFLX、#TSLA、#GOOGL、#BABA、#TWTR、#BAC、#BIDU、#BA、#GE、#LMT、#V、#MA、#GS、#GLW、#PFE、#MRK、#JNJ、#AZN

海外FX業者における個別株式のレバレッジは5倍~10倍が平均的な中、FXDDでは25倍の固定制レバレッジで取引ができるので、個別株式取引を試してみたい方はMT4またはMT5を利用しましょう。

仮想通貨の取引環境が貧弱

FXDD(エフエックス DD)では仮想通貨のトレードが可能ですが、「週末取引不可」「最大4倍のレバレッジ」と少々物足りないスペックです。仮想通貨取引の概要は下記の通りです。

仮想通貨取引概要

最大レバレッジ 4倍(固定)
取引サイズ 1.00ロット=1 Bitcoin / 1Litecoin / 1Ether
取引の最小単位 0.001ドル
取引ペア BTCUSD / BTCEUR / LTCUSD / ETHUSD
最小及び
最大注文ロット数
0.01 / 1ロット
指値及び
逆指値単位
0.01
1日の最大取引量 1ロット
最大保有額 時価100万ドル相当
最大レバレッジ 4倍(固定)
取引サイズ 1.00ロット=
1 Bitcoin
1Litecoin
1Ether
取引の最小単位 0.001ドル
取引ペア BTCUSD
BTCEUR
LTCUSD
ETHUSD
最小及び
最大注文ロット数
0.01 / 1ロット
指値及び
逆指値単位
0.01
1日の最大取引量 1ロット
最大保有額 時価100万ドル相当
もっと見る

取引時間はFXと同じく月曜の朝6時から土曜の朝5時55分までなので、土日の取引はできません。

一定期間利用しないと口座維持費が発生

FXDD(エフエックス DD)では、口座残高がある状態で90日以上利用がない場合、口座維持費が発生してしまいます

口座残高と利用期間は、毎月1日にチェックが入ります。チェックされた時に3ヶ月(90日)以上の期間全くトレードをしていないライブ口座が口座維持費発生対象です。

FXDDの口座維持手数料一覧

期間 口座維持手数料
90日~1年以下 13USD相当額
1年~2年未満 17USD相当額
2年~3年未満 20USD相当額
3年~ 23USD相当額
期間 口座維持手数料
90日~1年以下 13USD相当額
1年~2年未満 17USD相当額
2年~3年未満 20USD相当額
3年~ 23USD相当額

口座維持手数料は下記の通り、「利用がない期間」が長くなればなるほど上がっていきますので、長期間の放置には注意が必要です。

残高がゼロかつ1年間利用がないと口座凍結になる

口座に残高が無い場合は維持費は引かれません。残高が13ドル以下の場合、残高はマイナスにはならずにゼロになります。また1年以上全くトレードが行われておらず、かつ口座残高がゼロの口座は凍結対象となりますので、ご留意下さい。

FXDDはプレミアム口座がおすすめ

FXDD(エフエックス DD)の口座タイプは、それぞれ特色があり、利用者のニーズに合わせた選択が可能です。特にプレミアム口座は取引コストが抑えられるため、効率的な資産運用を目指す方におすすめです。

また、業界内でも注目されるスワップポイントや早朝のスプレッドの設定は、FXDDが提供する魅力的な取引環境の一部です。成行取引でゼロスリッページを実現するなど、優れた約定力もFXDDの長年の経験と企業文化を反映しています。

一方、FXDDはFX中上級者向けの海外FX業者で、より良い環境で自動売買システム(EA)を利用したいユーザーや、低レバレッジで取引を行うユーザーを前提としています。

FXDDへ興味を持った方は、一度スプレッドの優秀なプレミアム口座を試してみてはいかがでしょうか?これにより、FXDDの提供する環境と自身のトレードスタイルがどれほどマッチするかを直接体験できるでしょう。

MT5 スタンダード / プレミアム口座開設ページを開くblank

FXDD MAXレバレッジ口座開設ページを開くblank

FXDD 口座タイプ - よくある質問(FAQ)

FXDDに関する、よくある質問をまとめました。


  1. FXDD(エフエックス DD)では、満18歳(お誕生日を迎えた時点の年齢が18歳)から口座開設が可能です。年齢以外の、職業や年収、投資経験に関する条件はありません。また、口座開設における上限年齢については、制限はございません。

    続きを読む

  2. はい、FXDD(エフエックス DD)ではデモ口座と同じメールアドレスで登録が可能です。デモ口座とリアル口座は、アカウントを切り替えることで、同じMetaTrader4(MT4)/MetaTrader5(MT5)がご利用頂けます。

    続きを読む

  3. いいえ、口座タイプの変更は出来ません。異なるタイプをご希望の場合は、カスタマーポータルよりご希望の口座タイプにて追加口座をお申込みください。既にFXDD(エフエックス DD)へ証明書類を送付し、有効化された口座をお持ちの際は、追加の書類提出は必要ありません。

    続きを読む

  4. MetaTrader4(MT4)/MetaTrader5(MT5)の「ファイル」メニューから「取引口座にログイン」をクリックし、口座開設時にFXDD(エフエックス DD)よりメールにて送付されたMT4/MT5アカウント情報を入力します。

    続きを読む

  5. FXDD(エフエックス DD)のMetaTrader4(MT4)/MetaTrader5(MT5)ログインパスワードの変更は、MT4/MT5上で行います。マスターパスワードの他、閲覧専用のパートナーパスワード(インベスターパスワード)の変更も可能です。

    続きを読む

口座タイプ

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

FXplusでは、記事に関するご意見・ご感想を受け付けています。
海外FXに関するレアな情報や業界関係者の内部情報などは、ぜひ編集部までお寄せください。
また、定期的に記事を執筆頂けるライターさんも随時募集しています!

問い合わせ先:support@fxplus.com
(大文字@を小文字に変えて送信してください)

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

fxd

リアル口座開設リアル口座開設

blankFXDD 特設サイトへ

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    25.50
  • 2

    tfx

    25.25
  • 3

    exn

    24.25
  • 4

    fxg

    24.00
  • 5

    xsc

    23.75

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >