海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

ガラ

UPDATE2018.07.06

ガラとは、為替相場のレートが暴落すること、あるいは相場の急落によってチャートにあらわれた長い陰線を指す言葉です。

大きく下放れた陰線がナイアガラの滝のように見えることから名前が付けられました。相場が急変したときに「ガラになる」といい、為替チャートを眺めているとガラの滝のごとくストーンと相場が落ちているときにいいます。

ガラがあらわれたときは下降トレンドに入るサインになるケースが多いため、売買を判断する基準になります。ニュースや指標などの悪材料によって急に発生するので、ガラを事前に予測するのは困難です。

大きく価格が下がるため、買いポジションの場合は損が発生し、売りポジションであれば利益が出ます。ガラが発生したあとは投資家心理が不安定になるので、相場が荒れる可能性が高いです。

ガラになると元手の資金が少ない方は証拠金不足になりロスカットになります。

前述の通り、外国為替相場はいつ急変しガラになるかわかりません。そのため証拠金は十分に用意することと、レバレッジは効かせ過ぎないことを意識することが重要です。どちらもガラになるとロスカットになる危険性があります。

ガラの後に相場が元に戻っても暴落時に証拠金が足りないとロスカットにより強制退場となってしまいます。これは公設取引所であるくりっく365でも注意が必要です。

読み方

ガラ・がら

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる