海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

外債

UPDATE2018.06.19

外債とは、自国以外において、外貨建てで発行された債券の事をいいます。「外国債券」や「外国債」とも呼ばれ、発行者(海外の公的機関、政府、企業)、通貨(元本、利子、償還金の一部/全て)、発行場所(発行市場)のいずれかが海外の債券をいいます。

一般的には「外貨建て」のものが外債と言われることが多くなっています。

基本的な仕組みは、国内債券と同様ですが、その国の信用度や金利動向、為替相場などの影響を受けるところが国内の債券と大きく異なる点です。

外債への投資は、主に海外の高金利と為替差益を狙うことですが、為替動向(円高)によっては、金利収益が簡単に吹き飛ぶことがよくあります。また、海外の金利動向(金利上昇)によっては、債券価格が大きく下落することもよくあります。

さらに、種類によっては取引量が少ないため、なかなか買い手が見つからず、時間がかかったり、希望の価格で売却できなかったりというデメリットもあります。

狭義の外貨建て債券には、米ドルや豪ドル、ユーロ建てなどがあります。広い意味での外債にはサムライ債などの円貨建て債券と、デュアルカレンシー債などの二重通貨建て債券も含まれます。外債は、債権の購入や利子・償還金の受け取りは全て円以外の外貨で行います。

そのため、外債には為替の変動による影響を受けやすくなるという特徴があります。しかし日本よりも国外の方が金利が高いことが多いため、外債は個人投資家に人気がある債権なのです。

国ごとの政策金利や格付けなどを考慮する必要はありますが、外債には通貨の分散投資でリスク回避が期待できるという魅力があります。

読み方

ガイサイ・がいさい

同意語

外国債券

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる