海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXGT(エフエックスジーティー)

FXGTがレバレッジ、スプレッド等を改善!取引環境を大幅アップデート

FXGTがレバレッジ、スプレッド等を改善!取引環境を大幅アップデート

話題のニュース

Updated最終更新:

FX取引と仮想通貨取引の両方に強みを持つ海外FX業者FXGT(エフエックスジーティー)は、2022年7月から8月にかけて取引環境の大幅なアップデートを実施しました。アップデート内容は以下の通りです。

  1. 仮想通貨銘柄のレバレッジ制限を緩和
  2. 人気銘柄のスプレッド縮小
  3. 一部銘柄にスワップフリーを導入
  4. 約定力が向上し、迅速な注文執行が可能に

当記事では、各アップデートの内容やメリットを詳しく解説していきます。

FXGTの5つの口座タイプでレバレッジ制限を緩和

FXGT(エフエックスジーティー)のレバレッジを改善

FXGT(エフエックスジーティー)では、「セント口座」「ミニ口座」「スタンダード+口座」「プロ口座」「ECN口座」に採用されている「ダイナミックレバレッジ」における、仮想通貨銘柄のレバレッジ制限を緩和しました。

レバレッジ制限緩和の対象となるのは、ビットコイン(BTC)、LTC(ライトコイン)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)です。これまでよりも高いレバレッジをかけられるようになり、少額からの取引が行いやすくなっています。

ダイナミックレバレッジのアップデート内容

アップデート前とアップデート後で、どれくらいダイナミックレバレッジが変わったかを見てみましょう。

アップデート前とアップデート後のダイナミックレバレッジ

取引量(ドル)アップデート前最大レバレッジアップデート後最大レバレッジ
~3,000ドル1,000倍1,000倍
~10,000ドル500倍800倍
~50,000ドル200倍400倍
~100,000ドル100倍100倍
~200,000ドル50倍50倍
200,001ドル~20倍20倍
アップデート前最大レバレッジ
~3,000ドル1,000倍
~10,000ドル500倍
~50,000ドル200倍
~100,000ドル100倍
~200,000ドル50倍
200,001ドル~20倍
アップデート後最大レバレッジ
~3,000ドル1,000倍
~10,000ドル800倍
~50,000ドル400倍
~100,000ドル100倍
~200,000ドル50倍
200,001ドル~20倍

取引量3,000ドル~10,000ドル時のレバレッジが500倍から800倍に、10,000ドル~50,000ドル時のレバレッジが200倍から400倍になっています。それ以外の取引量のレバレッジは変更はありません。

なお、仮想通貨を1ロット取引する場合の取引量は、基本的には3,000ドル~50,000ドルにおさまります。ですので、標準的な取引量で取引する場合に、今回のレバレッジ制限緩和の恩恵を受けることができます。

ダイナミックレバレッジのアップデートによるメリット

ダイナミックレバレッジのアップデートによるメリットは、これまでより少ない証拠金で取引量を増やせることです。ダイナミックレバレッジのアップデート前と後で、具体的にどれくらい必要証拠金が変わったかを見てみます。

BTC/USDを50,000ドルのポジションを保有するケースの場合、アップデート前のダイナミックレバレッジは以下のようになります。

アップデート前のダイナミックレバレッジで保有する場合

取引量(ドル)レバレッジ必要証拠金
~3,000ドル1,000倍3,000ドル÷1,000倍=3ドル
~10,000ドル500倍7,000ドル÷500倍=14ドル
~50,000ドル200倍40,000ドル÷200倍=200ドル
レバレッジ
~3,000ドル1,000倍
~10,000ドル500倍
~50,000ドル200倍
必要証拠金
~3,000ドル3,000ドル÷1,000倍
=3ドル
~10,000ドル7,000ドル÷500倍
=14ドル
~50,000ドル40,000ドル÷200倍
=200ドル

ダイナミックレバレッジでは、取引量の段階に応じて異なるレバレッジがかかります。それぞれの段階で必要証拠金も異なり、すべて合計すると217ドルとなります。

続いて、BTC/USDを50,000ドルのポジションを、アップデート後のダイナミックレバレッジで保有する場合を見てみましょう。

アップデート後のダイナミックレバレッジで保有する場合

取引量(ドル)レバレッジ必要証拠金
~3,000ドル1,000倍3,000ドル÷1,000倍=3ドル
~10,000ドル800倍7,000ドル÷800倍=8.75ドル
~50,000ドル400倍40,000ドル÷400倍=100ドル
レバレッジ
~3,000ドル1,000倍
~10,000ドル800倍
~50,000ドル400倍
必要証拠金
~3,000ドル3,000ドル÷1,000倍
=3ドル
~10,000ドル7,000ドル÷800倍
=8.75ドル
~50,000ドル40,000ドル÷400倍
=100ドル

3,000ドル~50,000ドル時のレバレッジが大きくアップし、必要証拠金も少なくなっていることが分かります。必要証拠金の合計は111.75ドルです。

アップデート前の必要証拠金が217ドルに対してアップデート後は111.75ドルですので、このケースの場合、約100ドル必要証拠金が少なくても取引できるようになりました。

FXGTのダイナミックレバレッジとエクイティレバレッジ

FXGT(エフエックスジーティー)には、「ダイナミックレバレッジ」と「エクイティレバレッジ」の2つのレバレッジが存在します。

ダイナミックレバレッジは、取引量によってレバレッジ制限がかかる方式です。仮想通貨を取引する「セント口座」「ミニ口座」「スタンダード+口座」「プロ口座」「ECN口座」に採用されています。取引量によって計算が多少複雑になるため、知らず知らずにレバレッジ制限がかかることには注意が必要です。

エクイティレバレッジは、有効証拠金によってレバレッジ制限がかかる方式です。エクイティレバレッジは、「FX専用口座」のみに適用されます。ダイナミックレバレッジのように取引によって複雑に変わることが無いため、最大レバレッジを把握しやすいことがメリットです。

なお、今回のアップデートでは、エクイティレバレッジのレバレッジ制限に変更はありません。

FXGT人気銘柄のスプレッドを縮小

FXGT(エフエックスジーティー)のスプレッドが縮小

FXGT(エフエックスジーティー)では、全口座タイプを対象に、以下の人気銘柄のスプレッドを縮小しました。

  1. ビットコイン(BTC/USD)
  2. ゴールド(XAU/USD)
  3. ユーロドル(EUR/USD)
  4. ドル円(USD/JPY)
  5. ポンドドル(GBP/USD)

いずれもメジャーな銘柄で、流動性が高く取引しやすいという特徴があります。基本的な銘柄のスプレッドが改善され、取引コストが下がるのは嬉しいですね。

スプレッドはどれくらい縮小されたのか?

今回のアップデートによって、具体的にどれくらいスプレッドが縮小されたのでしょうか。FXGT(エフエックスジーティー)の口座タイプの中で、仮想通貨取引の取引に向いている「スタンダード+口座」のスプレッドを、アップデート前とアップデート後で比較してみましょう。

アップデート前と後のスタンダード+口座スプレッド

通貨ペアアップデート前アップデート後
BTC/USD200pips~300pips160pips~180pips
XAU/USD4.0pips~5.0pips~4.0pips
USD/JPY1.9pips~1.5pips~1.8pips
EUR/USD1.6pips〜1.8Pips1.4pips〜1.6pips
GBP/USD1.7pips~1.9Pips1.3pips~1.pPips
アップデート前
BTC/USD200pips~300pips
XAU/USD4.0pips~5.0pips
USD/JPY1.9pips~
EUR/USD1.6pips〜1.8Pips
GBP/USD1.7pips~1.9Pips
アップデート後
BTC/USD160pips~180pips
XAU/USD~4.0pips
USD/JPY1.5pips~1.8pips
EUR/USD1.4pips〜1.6pips
GBP/USD1.3pips~1.pPips

アップデート前は200~300pipsだったビットコイン(BTC/USD)のスプレッドは、アップデート後は160pips~180pipsとかなり縮小されました。ゴールド(XAU/USD)のスプレッドはこれまで4.0pipsから5.0pipsでしたが、アップデート後は常に4.0pips以下になっています。

FX通貨ペアのスプレッドに関しては、ドル円(USD/JPY)が0.2~0.3pips、ユーロドル(EUR/USD)が0.2〜0.3 pips、ポンドドル(GBP/USD)が0.3〜0.4pipsほど縮小しました。また、全体としてスプレッドの変動幅も小さくなっています。これにより、安定した取引が可能になったのは大きなメリットです。

なお、FXGTでは過去にもゴールドのスプレッド縮小を行っています。今後も、アップデートによるスプレッドの縮小に期待しましょう。

スワップフリーを導入

また、一部銘柄のスワップポイントが0になる「スワップフリー」も導入しました。スワップフリーの対象は、仮想通貨ペア(NFT、DeFiを除く)、XAUUSD(ゴールド)、株価指数銘柄(3日間限定)です。

スワップポイントが0になることで、ポジション持越し時のコストがかからなくなるため、長期保有が行いやすくなります。スワップフリーの対象になっている銘柄は、中長期トレードの再検討ができます。

FXGTの約定速度が向上!迅速な注文執行が可能に

アップデートにより、注文の約定速度が大きく向上しました。迅速な注文執行によって、スリッページが減ることが期待されます。

ここからは、「約定率」「約定スピード」に焦点を当てて、今回のFXGTの約定速度改善の取り組みについて見ていきます。

優良のリクイディティプロバイダーと提携して約定率を向上

FXGT(エフエックスジーティー)では、約定率を高めるために、厳選した優良のリクイディティプロバイダーと提携しました。

優れたリクイディティプロバイダーから流動性が供給されることで、取引量やボラティリティの影響を受けにくい、スムーズな約定を可能にしています。

リクイディティプロバイダー

リクイディティプロバイダとは、市場に流動性を提供する金融機関のことです。FX取引においては、FX業者に価格レートを提示する役割も持ちます。FX業者はリクイディティプロバイダーに提示された価格のうち最も有利な価格を顧客に提供します。

最適価格検出テクノロジーにより約定スピードアップ

FXGT(エフエックスジーティー)では約定スピード向上のために、最良の価格を検出し、最新テクノロジーによる迅速な注文執行が行われています。

特に、以前より不満の声があがっていた「XAU/USD」での約定スピードが、今回のアップデートで改善されています。

多方面のアップデートを行ったFXGT

FXGT(エフエックスジーティー)では2022年7月から8月にかけて、取引環境の大幅アップデートを行いました。仮想通貨を中心としたCFD銘柄のレバレッジ・スワップポイントの改善や人気銘柄のスプレッド縮小、約定速度の向上など、全体的にFXGTでの取引がしやすくなっています。

今回のアップデートはかねてよりあったユーザーの要望に応えた形であり、これまでもFXGTではユーザーの意見を積極的に取り入れて改善してきました。過去には、仮想通貨両替機能の実装や、XAU/USDのレバレッジ・スプレッドのアップデートなども行っています。

FXGTでは、今後もユーザーファーストでより満足度の高い取引環境へと変わっていくことが期待できます。進化し続けるFXGTの取引を、ぜひご利用ください。

FXGT 口座開設ページを開くblank

話題のニュース

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

fxg

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.00
  • 2

    tfx

    3.80
  • 2

    exn

    3.80
  • 4

    fxg

    3.60
  • 5

    mil

    3.50

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる