海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

海外FXで相場の流れを読む!3つのテクニカル指標とは?

ナオミ

ナオミ

プロトレーダー

当社ライター兼現役FX系YouTuber

海外FX歴経験8年を誇る、現役YouTuber兼ライター

<プロフィール>

これまでの経験をもとに、ブロガー兼YouTuberとして活動中。ブログでは500記事以上、YouTubeでは200本以上の動画を公開中。FXでは、100万円の大損で一旦退場するも再スタート。デイトレードをメインとした堅実な投資をおこなっている。好きなテクニカル指標はフラクタルズとフィボナッチ・リトレースメントで、逆張りが得意。慶應義塾大学・経済学部卒。

海外FXで相場の流れを読む!3つのテクニカル指標とは?

FXplus

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

オーダー・約定関連

Updated最終更新:

テクニカル指標とは

テクニカル指標とは、テクニカル分析で過去の値動きをもとに今後の値動きを予測する際に使用する指標のことです。テクニカル指標には、レンジ相場の形成を予測する「フラクタルズ」や、人の習性をもとにローソク足の値動きを予測する「200日移動平均線」、押し目・戻り目の形成を予測する「フィボナッチ・リトレースメント」など、様々な種類があります。本コラムではこれら3つの指標を取り上げて、それぞれどういうものなのか解説していきたいと思います。

相場の流れを読むテクニカル指標1.フラクタルズ

フラクタルズの表示方法と使用例

1つ目の指標として、「フラクタルズ」をご紹介します。

テクニカル指標1.フラクタルズ

こちらの画像は、Metatrader4(MT4)のチャート画面になります。

フラクタルズの表示方法は、画面左側の、「ナビゲーター」から「ビル・ウィリアムス系」内にある「Fractals(フラクタルズ)」を選択し、チャート画面上にドラッグして表示させます。

ローソク足の所々に出ている△のシグナルがフラクタルズです。前後2つのローソク足と比較し、高値の場合は上に安値の場合は下にフラクタルズが点灯します。

使用例としては、注文を入れるか、様子見をするか迷った場合の判断材料として使用します。具体的には、ローソク足の上下にフラクタルズが点灯した場合、買いと売りが拮抗しているためレンジ相場を形成しているということが判断できます。

相場の流れを読むテクニカル指標2.200日移動平均線

200日移動平均線の表示方法と使用例

フラクタルズで注文を入れると判断をした後は、「200日移動平均線」を使用します。人は平均を好む習性がありますが、その中でも200日移動平均線は非常に多くのトレーダ-が使用しているテクニカル指標の1つです。

テクニカル指標2.200日移動平均線

表示方法は、「ナビゲーター」内の「Moving Average」を選択し、チャート画面に向かってドラッグして表示させます。チャート上の赤い線が200日移動平均線です。

使用例としては、買いと売りどちらで注文を入れるのかを決める判断材料として使用します。表示しているチャートの場合、レンジ幅よりも200日移動平均線が下にあるので、今後ローソク足が200日移動平均線のある方へ下がっていくと判断し、売り注文入れることになります。

相場の流れを読むテクニカル指標3.フィボナッチ・リトレースメント

フィボナッチ・リトレースメントの表示方法と使用例

テクニカル指標3.フィボナッチ・リトレースメント

3つ目の指標である「フィボナッチ・リトレースメント」の表示方法は、上部の赤枠で囲んだアイコンをクリックし、レンジ幅に合わせてフィボナッチ・リトレースメントを引いて表示します。

使用例としては、200日移動平均線で買いか売りどちらで注文するかを判断した後に、具体的な注目価格を決めるために使用します。注文価格はケースバイケースで異なりますが、自分の中で予め、どのくらいの値で新規注文や損切りをするのか決めておくことで、フィボナッチ・リトレースメントを有効活用することができるでしょう。

海外FXがテクニカル分析に優れている理由

ここまで、実際のチャート画面を用いて説明してきましたが、MT4やその次世代版であるMetaTrader5(MT5)は非常に優れた分析ツールであり、相場を読むために多くのトレーダーが活用しています。そして、そのような優れた分析ツールは、海外FXの口座開設をするだけで無料で手に入ります。

テクニカル分析やテクニカル指標に少しでも興味がある方は、まずは分析ツールが充実した海外FXから始めてみてはいかがでしょうか。

"海外FXで相場の流れを読む!3つのテクニカル指標とは?"を動画で解説

"海外FXで相場の流れを読む!3つのテクニカル指標とは?"を動画で解説

"海外FXで相場の流れを読む!3つのテクニカル指標とは?"を動画で詳しく解説しています。

オーダー・約定に関連したよくある質問(FAQ)

ナオミ

ナオミ

プロトレーダー

当社ライター兼現役FX系YouTuber

海外FX歴経験8年を誇る、現役YouTuber兼ライター

<プロフィール>

これまでの経験をもとに、ブロガー兼YouTuberとして活動中。ブログでは500記事以上、YouTubeでは200本以上の動画を公開中。FXでは、100万円の大損で一旦退場するも再スタート。デイトレードをメインとした堅実な投資をおこなっている。好きなテクニカル指標はフラクタルズとフィボナッチ・リトレースメントで、逆張りが得意。慶應義塾大学・経済学部卒。

当社の「プロが語る海外FXコラム」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる
AWARDS

海外FX業者

人気ランキング

海外FX業者 人気ランキング >

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

海外FXの特集記事

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

よく読まれている記事

よく読まれている記事

よく読まれている記事

最新の記事

メニューを閉じる