海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

自動売買をするなら海外FX!自動売買の仕組みと使い方

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2018.05.23

海外FX初心者のお役立ち情報

自動売買をするなら海外FX!自動売買の仕組みと使い方

海外FXには国内FXにはない魅力があります。ハイレバレッジ取引ができたりゼロカットシステムでリスクを抑えられたりできるだけでなく、自動売買に適している点もメリットです。自動売買を試してみたい人は、海外FXに挑戦してみるとよいでしょう。そこで、海外FXにおけるMT4をベースにした自動売買の仕組みや取引に必要な環境、さらにはFXProという海外FX業者が取り扱っているSuperTraderについてもお伝えします。

FXの自動売買やシストレとは?

自動売買はシステムトレードとも呼ばれる

海外FXの自動売買を理解するためには、自動売買とは何かを把握することが大切です。自動売買とは、人が取引操作をせずにプログラムが自動的に取引を実行してくれる売買のことです。

取引戦略は人が設定して取引処理だけをプログラムに任せるタイプから、戦略設定までツールに任せるタイプまで多岐にわたります。自動売買は、システムトレードシストレと呼ばれることも多いです。自動売買は1つのシステムですので、システムに任せるトレードということでシステムトレードと呼ばれるのです。

自動売買というと敷居が高そうですが、簡単な設定を行うことで自動売買環境を整えることができます。海外FXであれば、MT4と呼ばれる取引プラットフォームEAなどのプログラムをセットするだけで、だれでも自動売買を行うことが可能です。

EAとは、エキスパートアドバイザーの略語です。FX取引をサポートしてくれる取引ツール全般のことを表すプログラムだと理解すればよいでしょう。

コピートレードも可能!

自動売買にはさまざまな魅力があります。その魅力の1つは、コピートレードが可能だという点です。

自動売買の仕組みと使い方

自動売買を始めるためにはMT4などの取引プラットフォームにEAなどの取引プログラムや取引戦略の設定が必要です。しかし、過去に設定した取引パターンについては、コピーして再設定することが可能になっています。コピーの対象は、自ら設定したものだけにとどまりません。優秀なトレーダーが設定した取引戦略をそのままコピーして使用できる場合もあります。

国内FXでは、投資助言業資格者のみコピートレードができることになっています。しかし、海外FXであれば誰でもコピートレードできる仕様です。海外FX初心者は、利益を上げている過去の取引実績を分析するといった形で利用してみるとよいでしょう。

VPS・MT4・EAをそろえて自動売買スタート!海外FXであれば簡単に環境設定できる!

海外FXの取引プラットフォームはMT4が主流

海外FXでは、自動売買を行うための環境を整えるためには、VPS(Virtual Private Server)とMT4、そしてEAをそろえる必要です。海外FXであればこれらは比較的簡単に環境設定できるため、海外FXは自動売買に適しているといわれています。

国内FXの場合、取引プラットフォームは独自仕様のものが主流です。一方、海外FXの取引システムはMT4が主流となっています。MT4に適した自動売買取引ツールは多種多様で、取引戦略の選択肢も豊富ですので自動売買に最適です。

MT4とは、ロシアのメタクォーツ社が開発したFX取引用のプラットフォームです。

日本だけでなく世界中で利用されており、世界標準プラットフォームともいわれているほど普及しています。性能が高くカスタマイズしやすいにもかかわらず無料だという点も特徴です。また、自動売買も可能でチャートが豊富であることも、多くの人から支持されている理由だといわれています。

海外FXであればVPSを無料で利用できるケースが多い

VPSは、仮想専用サーバーとも呼ばれるサーバーの一種です。自動売買を行うにあたっては、サーバーの存在は欠かせません。サーバー上で取引を行うことによって、パソコンを起動していなくても取引継続が可能です。自動売買のためにパソコンを酷使する必要もありませんし、電気代も節約できます。

サーバーを利用するとなると日本国内では月額料金がかかるのが一般的です。サーバーレンタル代の相場は月額3000円程度だといわれています。しかし、海外FXでVPSを利用する場合はレンタル料が無料というケースも珍しくありません。

自動売買の仕組みと使い方

FXで効率的に利益を上げるためには、余分なコストをかけない方が有利です。自動売買での利益を最大化させたい場合はVPSが無料で使える可能性がある海外FXが適しているといえるでしょう。

海外FXは最新のソーシャルトレードにも対応しているところがある

海外FXが自動売買に適している理由としては、自動売買のソーシャルトレードが使えるFX業者が存在することもあげられます。ソーシャルトレードとは自動売買の最新型です。これを利用すればコピートレードができます。

コピー対象の投資家がエントリーしたタイミングで自動的にエントリーを行い、コピー元の投資家がポジションを解消するときに自動的に自らもポジションを解消する取引を行うのがコピートレードです。

ソーシャルトレードは国内FX業者ではほとんど取り扱われていません。ソーシャルトレードをやってみたい人は海外FXで自動売買に挑戦してみるとよいでしょう。

「FXPro」が採用しているSuperTraderを使用しての自動売買

FXProのSuperTraderの特徴とは?

FXProという海外FX業者は自動売買ができる環境を提供してくれています。SuperTraderは、FXProが提供している自動売買のプラットフォームです。海外FXではMT4にEAを設定して自動売買する方法が主流ですが、FXProはMT4とは別のプラットフォームを用意しています。

SuperTraderの特徴は、数多くの取引戦略があらかじめ設定されており、そこから選択することで簡単にコピートレードができることです。

それぞれの取引戦略は、厳正な審査を通過したものです。各取引戦略の運用成績も確認できますので、自分にあった戦略を選んでコピートレードを始めてみるとよいでしょう。また、最低金額2000ドルからコピートレードを利用できることや、オンライン上で管理できるためインストール不要であることなども特徴です。

自動売買の仕組みと使い方

手数料無料のストラテジーが多いですが、成功報酬が有料のものもあります。成功報酬は利益の5%前後に設定されているものが多いです。取引戦略ごとの配分額や許容損失額などについて細かく設定できる仕様になっています。

FXProのSuperTraderを利用するうえでの注意点とは?

SuperTraderを利用する場合は、短期的な利益を狙うのではなく、長期的な視点に立って利用していくことが大切です。

海外FXの手法としては少額の証拠金で大きな取引を行うハイレバレッジトレードや短時間で多くの売買を行い少額の利益を積み上げていくスキャルピング取引などをイメージする人も多いでしょう。しかし、SuperTraderは選択した取引戦略を一定期間以上使い続けることが大切です。短期的に取引戦略を変えすぎると上手く稼げなくなってしまうリスクがあります。

もう1つの注意すべき点は、利用できる通貨です。日本円には対応しておらずアメリカドルやユーロ、ポンドのみであることを理解しておきましょう。まず、FXProの口座に日本円を入金してアメリカドルなどに替えてから、SuperTraderに投入する必要があります。

まとめ

海外FXの自動売買を利用すれば、ずっとパソコンの前にいなくても選択した取引戦略に沿って稼ぐことができる可能性があります。

国内FXでも自動売買を行うことは可能ですが、インストールや設定などが大変で初心者向きとはいえません。一方、海外FXであれば比較的簡単に自動売買を始めることが可能です。海外FXで自動売買を行う場合は、事前に情報を集めて研究する必要があるでしょう。

海外FXサイトであるFXPLUSは、海外FX業者の特徴などに関する情報が豊富です。また、自動売買に関する情報も集めることができます。積極的にFXPLUSを活用して、自分に合った自動売買ができる海外FX業者を探しましょう。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ