海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXの取引時間は24時間?土日でも取引できる?

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2017.11.09

FXに関する基礎知識

FXの取引時間は24時間?土日でも取引できる?

経済関連のニュースを見ていると、朝も夜も為替レートが変動していることがわかります。FXは為替レートを介した通貨取引です。為替レートが1日中変動しているということは、1日中通貨売買の取引が行われていることを意味します。つまり、FXは24時間取引可能だということです。そこで、各国の為替市場の取引時間や、1日の取引可能な為替市場の移り変わり、そして市場が閉まっている土日の過ごし方などについてお伝えします。

各国の外国為替市場の取引時間

為替市場は土日などを除き24時間取引可能

各国にはそれぞれ為替市場があります。そのうち取引量が大きい主な市場は東京市場、ロンドン市場、そしてニューヨーク市場で、世界3大市場と呼ばれています。

為替市場は平日の朝9時から始まり17時までというのが一般的で、土日は為替市場が休みです。ある国の市場がオープンし、その市場がクローズする前に別の国の市場がオープンすることによって、平日は24時間世界中のどこかで為替市場が開いていて取引できる状態になっています。

為替市場では通貨が売買されますが、株式などのように市場によって上場されている銘柄が違うということがありません。どの市場でも日本円は日本円、アメリカドルはアメリカドルとして取引できます。

国や地域が違う為替市場でも通貨売買は問題なく行うことができますので、FXは土日を除き24時間取引が可能です。

1日における取引対象市場の移り変わり

為替市場の1日は、日付変更線の近くのウェリントンやシドニーなどのオセアニア市場から始まります。日本時間で朝5時頃です。

その後、地球の自転に従って東から順番に朝を迎えていきますので、オセアニア市場が開いてしばらく経った午前9時になると東京市場がオープンし、次いで香港市場やシンガポール市場などのアジア市場が順次オープンしていきます。

FXの取引時間は24時間?

日本時間で17時頃になると、ヨーロッパの市場がオープンします。ロンドンの市場は、大陸のドイツやスイス、フランスよりも1時間遅れでのスタートです。

さらに、ロンドン市場をはじめとするヨーロッパ各国の市場の取引時間後半になると、アメリカニューヨーク市場がオープンします。日本時間だと夜23時頃です。そして、ニューヨーク市場がクローズする前にオセアニア市場がオープンして、次の日の取引が開始するという流れになっています。

国やFX業者によって取引時間に違いがある

欧米などの市場ではサマータイムに注意

サマータイムとは、朝の太陽が照っている時間帯を有効活用するために、日の出時間が早めになる夏を含む一定の期間、時計の時間を1時間進めることをいいます。ヨーロッパや北米、オーストラリアなどで行われている習慣です。

そのため、欧米などでサマータイムに切り替わるタイミングでは、為替市場の開始時間がそれまでよりも日本時間で1時間早くなります。切り替わったことを知らないと、取引が活発に行われる市場開始直後の取引に参加できなくなりますので注意が必要です。

サマータイムの切り替え日はカレンダーの日付で固定されているわけではありませんので、いつサマータイムに切り替わるのかについては、口座を開いているFX業者などが提供する情報で確認しておくことをおすすめします。

FX業者によっても週明けや週末の取引可能時間が違う

各国の為替市場の取引時間帯の一部が重なることによって、土日を除けば24時間世界のどこかでFX取引できる市場が開いていることになります。しかし、現実には24時間取引ができないケースがあります。

FXの取引時間は24時間?

それは、口座開設したFX業者ごとに決められている取引可能時間が24時間対応していないケースです。FX業者の多くは、平日のオセアニア市場がスタートする時間帯の前後で1時間程度、システムのメンテナンスなどのための取引ができない時間を設定しています。

また、週明けの取引開始時間や週末の取引終了時間もFX業者によって違います。中には平日は24時間取引可能というFX業者もありますが、FX業者によって取引可能時間が違い、24時間続けて取引できるとは限らないことを理解しておきましょう。

FX投資家は市場が休みの日にもやっておくべきことがある

月曜朝の窓開けに備え週末のニュースには注意する

為替市場が閉まっている土日はFX投資家も取引を休むことになります。しかし、投資活動は取引だけではありません。土日でもやっておくべきことがあるのです。

為替市場は休みでも、政治や経済は休まず動いていますし、国際的な影響が生じる事件が起きる場合もあります。週末はそういった情報を収集して、週明けの窓開けに対応できるように準備することをおすすめします。

週明けの窓開けとは、前週末の終値から週明けの始値にギャップが生じ、テクニカルチャート上で隙間(窓)が生まれることです。週末に大きなニュースがあると、値が飛びチャートの不連続が大きくなることで利益を得るチャンスが生まれます。土日は週明けの窓開けに備えて準備しましょう。

中東市場の影響で週末にも為替レートは変動する

「為替市場は土日が休み」と紹介してきましたが、実はドバイなど中東の一部では日曜日に市場が開いている国があります。

イスラムのルールで、金曜日が祝日となり土曜日が休み、そして日曜日は市場が開くというサイクルになっているのです。そのため、日曜日でも為替取引が行われ、為替レートの変動も発生します。しかし、取引量は少なく為替レートに与える影響はそれほど大きくないといわれています。

市場が休みの土日を活用した取引方法

週明けにポジションを持ち越すと有利な場合もある

スイングトレードなど中長期でポジションを保有する取引手法をとっていない場合は、週末にポジションを持ち越さないスタイルで取引するのが一般的です。土日に為替レートに大きな影響を与える大事件が発生しても、ポジション解消取引などの対応ができないからです。

FXの取引時間は24時間?

しかし、大きな影響が発生することを見越して、週明けにポジションを持ち越すと有利なケースもあります。その1つとして、両建てでポジションを持ち越した場合です。

両建てのポジションをキープして週末を越し、週明けの為替相場の方向が明確になったらどちらかの取引を終了させることで、利益が得られる可能性があります。

仮想通貨を使えば取引時間外でもMT4口座で取引可能

FX投資家の土日の使い方としては、仮想通貨を介して為替取引を行う方法もあります。為替市場は原則として土日は開いていませんが、ビットコインなどの仮想通貨は取引されています。仮想通貨はドルや円と交換可能ですので、仮想通貨を媒介させることによって通貨取引ができるのです。

世界標準といわれているMT4のシステムで、仮想通貨を介した為替取引ができる海外FX業者があります。

積極的に海外FXに挑戦してみよう

為替市場は、土日は休みでも平日は24時間どこかの市場が開いており、FX投資家はほぼ24時間FX取引ができる環境になっています。

口座を開設したFX業者によっては、システムメンテナンスなどの理由から平日の朝1時間程度、取引ができない時間帯がありますが、海外FX業者の中には平日は停止時間なしの24時間連続取引可能という業者もあります。24時間取引可能というFXの特徴を味わってみたいという人は、24時間取引可能な海外FX業者を探して取引してみると良いでしょう。

海外FXにはハイレバレッジがかけられる、証拠金以上の損失が出ない仕組みであるゼロカットがあるなどのメリットがありますので、海外FXをやってみることをおすすめします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

topへ