海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初心者はこの方法で始めるのがおすすめ!FX投資の始め方とは?

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2018.08.27

FX初心者のお役立ち情報

初心者はこの方法で始めるのがおすすめ!FX投資の始め方とは?

FX投資は投資初心者でも比較的簡単に始められる投資だといわれています。その理由としては、少額で始められる点や為替レートの情報が集めやすい点、そして投資対象が通貨であるため選択肢が多すぎない点などがあげられます。しかし投資である限りリスクはつきものですし、投資を始めるにあたっては口座開設や取引手法、どんな場合に利益が得られるかも知っておく必要があるでしょう。
そこで、FXを始める手順やスワップポイント、注文の入れ方などFX初心者が知っておきたいFXの基礎知識についてご紹介します。

FX投資の始め方をご紹介!

口座開設するFX会社を決める

FX投資を始めるためには口座開設を行う必要があります。そのため、FX投資を始めるための最初のステップは、口座開設をするFX会社選びになります。FX会社を選ぶポイントは4つあります。

1つ目は、手数料が安くスプレッドの幅が狭いFX会社を選ぶことです。取引手数料は無料であることも多いため、特にスプレッドの幅に注目してFX会社を比較してみると良いでしょう。

手数料が安くスプレッドの幅が狭ければそれだけ税引き後の利益は稼ぎやすくなりますし、取引頻度が多くなればほんの少しの差が大きな利益の差になる可能性もあります。

FX投資の始め方とは?

2つ目は投資したい通貨ペアを扱っているFX会社を選ぶことです。ドルやユーロはどのFX会社でも扱っていますが、新興国の通貨などの場合はFX会社によっては取り扱いがないケースもあります。口座開設する前に希望する通貨ペアでの取引が可能かどうかをよく確認しましょう。

3つ目は約定の精度が高いFX会社を選択することです。特に国内FX会社の場合は、約定レートが想定よりもずれるケースが発生する可能性があります。できるだけ約定精度が高い会社を選びましょう。

4つ目はトレードシステムが使いやすいFX会社かどうかを確認することです。トレードシステムはさまざまなものがありますので、デモトレードなどを利用して確認しましょう。また、海外FXを行う場合は、日本語サポートのレベルもポイントになります。

FX口座開設手続きのポイント

FX口座開設手続きを行う場合は、3つのポイントに注意します。1つ目は虚偽の記載をしないことです。特に年齢、住所などについては本人確認書類とチェックされますので、誤った情報を書かないよう注意しましょう。

2つ目は投資可能資金についてはウソのない範囲で最大の金額を記入することです。投資可能金額が少なすぎるとFX投資に必要なリスクをとれない投資家だと判断されて口座開設できないケースがあります。

3つ目は要求項目を空欄にせず記入することです。空欄にしていると書けない事情があると判断されて口座開設に不利に働く可能性があります。どう記入するかわからない場合は問い合わせをして確実に記載するようにしましょう。

投資資金を入金して取引開始!

口座開設が終了したらいよいよ取引開始です。FX取引を行うためには証拠金となる資金をFX会社に入金する必要があります。国内FXの場合、FX会社ごとに入金できる方法が違いますので、どんな方法が使えるのかをよく確認しておきましょう。

提携銀行であれば手数料無料で楽に入金できるシステムを用意しているケースもありますし、ネットバンキング契約をしている場合にだけリアルタイム入金システムが使えるケースもあります。海外FX取引を行う場合は、銀行での海外送金により入金を行う方法とクレジットカードを使う方法などがあります。

詳細はそれぞれのFX会社に確認しましょう。

FX投資からは為替差益だけでなくスワップポイントも得られる

スワップポイントの仕組みとは?

FX取引による利益は、安くなった通貨を購入したあとでその通貨が高くなったら売却することにより生じる為替差益が主なものです。そのため、取引している通貨の為替レートの変動に、常に注意を払っておく必要があります。

しかし、FXで生じる利益は為替差益だけではありません。一定期間以上ポジションを保有している場合で、保有している通貨ペアのそれぞれの通貨の金利水準に差があるときは、その金利差相当であるスワップポイントが得られます。これもFX投資における収益源になります。

FX投資の始め方とは?

具体的には、金利の低い通貨を売却して金利の高い通貨を購入すると、その金利差分をスワップポイントとして受け取ることができるのです。

どんなケースでスワップを使うのが効果的?

スワップポイントを狙う場合には、金利差の大きい2つの通貨ペアで取引を行うことが基本になります。しかし、ある程度の期間その通貨ペアを保有しなければ一定のスワップポイントを稼ぐことは難しいです。

ただし長期間ポジションを維持していると為替レートの変動によって損をするリスクも高まります。そのため、スワップポイントを効率的に得たい場合は、取引している通貨ペアの為替レートがほとんど変わらず金利差が大きい通貨ペアを選んで取引することです。

日本を含め先進国の多くは低金利の状況が続いていますが、新興国の通貨を取引する場合は金利も高くスワップポイントを狙えるケースが多くあります。

スワップポイントで失敗する事例をご紹介

スワップポイントで失敗するケースは主に2つあります。1つは、金利差のある通貨ペアを選んで取引したまではよかったのですが、保有している間に為替レートが大きく変動して、スワップポイントを上回る為替差損が生じてしまい、結果としてその取引全体は損失になってしまうという失敗です。

もう1つは、金利差はそれほど大きくない通貨ペアで取引をしてポジションを保有し続けているうちに、気付いたら購入した通貨の金利が下がりスワップポイントがマイナスになってしまったという失敗です。

いずれの失敗も、相場や金利の変動に早く気付いて投資方針の変更をしていれば避けられた失敗です。FX投資を行う場合は為替レートと金利の変動についてはしっかり監視しておくことが欠かせません。

FXで注文を入れる方法とは?

成行注文とは?

FX会社を選んで口座開設をしたあと入金をしたらいよいよ取引を行うことになります。FX投資を始めるためにはまず注文を入れる必要があります。注文は、どの通貨をどれくらい購入するか、もしくは売却するかを指定して行います。

FX投資の始め方とは?

ただし、為替レートの指定については注文方法が2種類あり、成行注文指値注文があります。成行注文とは「為替レートはいくらでも構わないので千ドル買いたい」といった注文のことで、為替レートを指定しないで売買注文をする方法です。

指値・逆指値注文とは?

成行注文が為替レートを指定しないで売買する方法であるのに対して、為替レートを指定して注文する方法を指値注文といいます。指値で注文をすることによって想定外に不利な為替レートでの約定を防ぐことが可能になりますが、取引が成立しない可能性がある点はデメリットといえます。

また、指値注文の一種で逆指値注文というものもあります。これは購入(または売却)した通貨について損失を確定させる為替レートを指定して売却(または購入)する指値注文です。損失の拡大を防ぐ場合などに利用される注文方法です。

FX投資の始め方がわかったらFX投資に挑戦してみよう!

FX投資の始め方については、FX会社の選び方と口座開設の方法がわかれば、ほとんどFXの投資環境は整います。そのあとは取引に必要な資金を入金して取引をするだけです。

取引の基本については成行注文と指値注文などについてご紹介しましたが、まだまだ覚えた方がよい基本事項はたくさんあります。しかし、勉強ばかりしていて取引を始めないのでは経験を積むことができず、いつまでたってもFX投資のスタート台に立つことはできないでしょう。

まずは許容できるリスクの範囲内でFX投資を実際に行ってみることをおすすめします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

メニューを閉じる