海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

FXで使われる証拠金ってどんな概念?国内と海外ではどんな違いがあるのか比較!

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
UPDATE2018.08.29

FX比較いろいろ

FXで使われる証拠金ってどんな概念?国内と海外ではどんな違いがあるのか比較!

FXは、日本語で外国為替証拠金取引というように、取引を行うにあたっては、証拠金という考え方が非常に重要になってきます。手許にある額面以上の取引が行えるのも、レバレッジを利かすことができるのも、すべてはこの証拠金という概念が根底にあります。ここでは、FXの基本である証拠金について、詳しく見ていくことにしましょう。

FX取引証拠金の計算を事例で理解する!

FX取引を行う場合は、取引証拠金が必要になりますが、この証拠金は具体的にどのような計算をして求めるのでしょうか?この計算方法を知っておかないと、ご自身で必要な資金額が判断できないので、FX取引をするにあたっては重要なポイントといえます。取引証拠金について、計算事例を交えながらご紹介します。

取引証拠金は毎日値洗いが行われる

FX取引時間中、取引している通貨の価値は、為替レートの変動とともに刻々と変化します。そのため、厳密に計算するとすれば、取引証拠金もその変動に合わせて随時変更する必要があるはずです。

しかし、取引時間中に為替レートが変動するたび、証拠金の洗い替えをするのは、レートが変動する頻度を考えると現実には不可能です。そのため、取引証拠金は毎日一定時間における値洗いレートにより算出された取引額をベースにして、レバレッジを考慮して確定させることになっています。

例えば、値洗い時は、午前7時(アメリカ夏時間中は午前6時)、値洗いレートは、午前7時(アメリカ夏時間中は午前6時)のBidAskレートの中間値を採用するといった形で決まります。

急激な為替レートの変動が起こると、取引証拠金の金額も大きく変動することになります。また、同じ通貨の組み合わせで売りポジションと買いポジションの両方がある場合は、どちらか多い方の取引証拠金のみ必要になるのが一般的です。

取引証拠金の計算事例

取引証拠金計算は、具体例を確認した方がわかりやすいでしょう。基本的な計算式は、ドル/円の場合、レバレッジ5倍は値洗いレート×1万通貨×20%、レバレッジ10倍は値洗いレート×1万通貨×10%、レバレッジ25倍であれば値洗いレート×1万通貨×4%です。

FXで使われる証拠金ってどんな概念?

例えば、米ドル/円をレバレッジ25倍で1万ドル保有する場合を考えてみます。仮に値洗いレートが115円だった場合、上記の式に当てはめると115円×1万通貨×0.04となり、46,000円という結果になります。1,000円未満の端数が生じた場合は切り上げするルールになっています。

また、同じ条件でレバレッジ10倍の場合は、115円×1万通貨×0.10で11万5,000円、レバレッジ5倍であれば、115円×1万通貨×0.2で23万円が必要になります。こういった計算は一見難しそうですが、経験を積めば慣れてきますので暗記しようとする必要はありません。但し、値洗いレートのタイミングや計算の仕組みはよく理解しておいた方がいいでしょう。

FXにおける証拠金とは?いくらあれば取引が可能?

投資に興味があれば、証拠金という言葉はよく耳にするでしょう。そこで今回は、FXにおける証拠金とはどんなもので、どれくらいあれば足りるのか、国内のブローカーだけではなく海外のFXブローカーも交えて紹介してみたいと思います。

よくきく証拠金とは?その役割は?

証拠金とはもともと経済学の用語で、取引の際相手側に取引を約束するための担保として預けるお金のことを指します。これが転じて、FXや先物取引などで投資をする場合、開設した口座に預けるお金を証拠金と呼んでいます。

FXの日本名が「外国為替証拠金取引」であるように、FXは基本的にこの証拠金がなければ、取引はできません。入金した証拠金を根拠にして、何倍もの倍率をきかせて大きな利益を狙うわけです。簡単にいえば、元手や種銭と呼ばれるものと同様のものです。さらに、取引で損失が出た場合は、この証拠金から損失額が差し引かれます。

FXで使われる証拠金ってどんな概念?

また、FXの証拠金には種類があります。FXを提供するブローカーによって呼び名が異なりますが、大きく分けて2種類。ひとつは「資産」や「現金残高」と呼ばれ、FXを提供するブローカーに預けたお金の総額を指します。

もうひとつは「取引保証金」や「必要証拠金」といった呼び方をされ、ある取引をするためのポジションを持つために必要なお金です。一般的に証拠金と呼ぶ場合は、後者を指す場合が多いでしょう。取引保証金や必要証拠金は、レバレッジをかけた金額から逆算して求められます。国内ではレバレッジが25倍に制限されているため、取引額の4%が最低限ラインの必要証拠金となります。

海外FXは国内規制の影響を受けない

海外FXでは、国内規制の「レバレッジ25倍」という制限の影響を受けません。そのため、高倍率で取引することが可能です。必然的に、必要証拠金の割合も減ることになります。海外FXのブローカーでは、200倍から1,000倍という超高倍率での取引が可能です。

1ドルが110円の為替相場で10万通貨の取引をしたい場合、国内FXでは25倍のレバレッジをきかせるとしても、総額の4%として最低44万円の証拠金が必要になります。一方、海外FXでは、レバレッジ200倍に設定すると証拠金が5万5,000円で済みます。

元手が圧倒的に少なく、大きな利益を狙えることが、海外FXの大きな魅力のひとつなのです。もちろん、それだけリスク管理が必要にはなりますが、デイトレードやスワップポイントでの利益を狙う投資法では、元手に対して圧倒的な利益率をたたき出すことが可能ですね。

今まで、国内のFXを検討していたり、すでに投資を開始したりしている場合でも、海外のFXブローカーに目を向けることによって、新たなポジションを取ることが容易になるかもしれません。もちろん、海外FXを使用するからといって、必ずハイレバレッジで取引しなければいけないわけではありません。リスクを管理しながら、ご自身にあった範囲の取引をすることを心がけましょう。

国内FXと海外FXの違いは?!必要証拠金で比較

FX取引を行う場合、預託金として必要証拠金を用意しなければなりません。どれくらいのレバレッジか、レートはいくらか、取引通貨はいかほどか、そしてロット数によって、事前に入金しておかなければならない額は異なってきます。国内と海外ではどれだけ差があるのかを計算し、比較していきましょう。

必要証拠金の計算!国内と海外ではどれくらい違う?

FX取引において、必要証拠金100%の計算式は、「レート×取引通貨×ロット数÷レバレッジ」になります。厳密にいえば、証拠金規制によって取引額の4%以上の預託金も合わせることを義務付けられていますが、今回はわかりやすくするために省いておきましょう。

国内FXでドル円のレートが125円、1万通貨分を1ロットの場合で計算してみます。最大レバレッジである25倍だと、125×10,000×1÷25=50,000になるので、必要証拠金は最低でも5万円必要です。

では、同条件でレバレッジのみを引き上げたケース、つまり海外FXの場合で計算してみましょう。レバレッジを200倍とすると、125×10,000×1÷200=6,250になります。200倍のレバレッジとなると、そのほかの取引条件が同じにもかかわらず、必要証拠金は6,250円です。400倍のレバレッジなら3,125円になります。

FXで使われる証拠金ってどんな概念?

もちろん、最低限の必要証拠金の計算になるので、今後の変動を考えると余裕を持って預託しておかなければなりませんから、国内はさらに大きな金額を用意しておく必要があります。この計算だけでも、海外のほうが少ない額で投資ができるということは、はっきりと分かるのではないでしょうか。

証拠金が少ないということは?どんなメリットがある?

以上の計算から、レバレッジが高いほうが必要証拠金は少なくて済むということは、明確になったかと思います。必要証拠金が少ないと、まず単純に挙げられるメリットは、小額投資でFX取引を行えるという点です。ハイレバレッジなら数万円や数十万単位の資金を用意できなくても、十分な取引が可能になります。

しかし、海外FXの魅力はそれだけには留まりません。400倍のレバレッジなら、25倍に比べて必要証拠金が圧倒的に少ないので、取引通貨単位を1万や2万だけではなく、30万や40万に設定することが可能になりますし、ロット数を増やすこともできるのです。これだけのレバレッジでポジションを取るとなると、それだけリスクも高くはなってしまいますが、その分だけ利幅も大きくなります。

国内FXとは違い、少ない投資金額で大きな取引を行えるので、スキャルピングやデイトレードを主流としているトレーダーにとっては、最適な環境だといえるでしょう。ハイリスクに感じても、ゼロカット制度があるので、国内以上に安心して取引ができるのは間違いありません。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

メニューを閉じる