海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

取引証拠金

UPDATE2018.07.11

取引証拠金とは、外国為替証拠金取引を行うとき、新規ポジションを持つために必要な金額をいいます。FXを始めるための担保のようなものです。

FXは為替の差損益決済のみのやり取りがほとんどなので、確実に決済するためには証拠金が必要になります。

1ドル=100円のときに1万通貨のポジションを持つためには、単純に計算をし、100万円が取引証拠金となります。ところがFXでは、レバレッジをかけることで少ない証拠金で始める事が可能であり、例えばレバレッジが100倍であれば、最低1万円の証拠金から始める事ができます。

FXでは個人投資家の場合証拠金の25倍までのレバレッジをかけることが認められています。したがって、手元に100万円資金があれば2500万円分の取引が可能です。これによって、手元資金が十分ない場合であっても高額の取引を行い、高額の利益を期待することができます。

FX取引では取引に使える余剰分が取引証拠金よりも少なくなり、損失分を差し引いた証拠金が一定の比率以下になると、マージンコールがかかります。さらに為替差損が生じると、それ以上の損失拡大を防ぐために強制ロスカットされます。

FXは、損失が出た場合にはレバレッジをかけている分損失も大きくなってしまいます。取引可能金額は取引口座の取引証拠金額によって変動するので、口座情報画面などでできちんと確認するようにしましょう。

読み方

トリヒキショウコキン・とりひきしょうこきん

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる