海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

リップル

DATE2018.06.15

リップルはビットコインに代表される仮想通貨の一種で、アメリカのRipple社が開発したものです。正しい単位は「XRP」で表されますが、一般的には会社名を用いた「リップル」または「リップルコイン」という名称で呼ばれることが多くなっています。

ビットコインはブロックチェーン技術を用いた銀行不要の通貨ですが、リップルは既存通貨同士の仲介を理念として開発されているのが特徴です。

発行された2013年ごろは1XRPあたり1円に満たない価格でしたが、2017年には1XRPあたり10円を超えて一時的には40円を超えるまで上昇しました。

リップルはビットコイン同様に仮想通貨を扱っている取引所で、一般の人でも売買できます。有名な取引所としては「コインチェック」や「ビットバンク」などが挙げられます。

読み方

リップル・りっぷる

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

topへ