FXで見逃せない手数料!比較するときの方法とは!?

FXで見逃せない手数料!比較するときの方法とは!?

FXで見逃せない手数料!比較するときの方法とは!?

2016年9月4日 掲載

小さいお金で大きなお金が動かせて、収益につなぐことが可能なFXが注目されています。FXをするためには、FX会社選びが大きなポイントになります。また、手数料の仕組みを知ることもFX会社選びには不可欠ではないでしょうか。FXの手数料を比較するときは、どのような方法で行うのがいいのか気になりますね。そこで、FX手数料の比較方法について、FX経験者の男女100人を対象にアンケートを取ってみました。


質問
質問
FXの手数料、どのように比較する?
 回答数 
ネット上で比較87
 
資料請求して比較10
 
人から聞いて比較3
 
  • ネット上で比較 87
  • 資料請求して比較 10
  • 人から聞いて比較 3
<FXの手数料、どのように比較する?>

約9割の人は、ネット上で比較している!

アンケートの結果、「ネット上で比較」と答えた人が最も多いことがわかりました。

ネットで検索比較する事で必要な情報を素早く入手できるからです。(40代/男性/自由業・フリーランス)
ネットはデマも多いがリアルな評価を取り入れることができるからです。(10代/男性/学生)
一番簡単に比較できるのがインターネットで、多くの情報が入手できます。(40代/男性/会社員)
ネット上で比較するのが、一番手軽にできる比較方法だからです。(30代/男性/無職)
近くでやっている人がいなかったため、ネットで比較していました。もちろんネットにおける正誤性については考慮して、一つの情報に偏らずいくつかのサイトで情報を確認していました。(20代/女性/学生)
いろいろな情報があって、嘘も本当もありますが、探すのが好きなので。(20代/女性/契約派遣社員)
ネットで比較するのが一番簡単だし時間もかからないから。(30代/男性/パートアルバイト)
やはり今の時代は、ネット上で比較するのが一番簡単だと思う。(50代/男性/会社員)
ネットで実際に利用した人たちの意見を参考にして比較をしています。(20代/女性/契約派遣社員)
ネットに多くの比較サイトがあるのでそれを利用すればよいと思います。(60代/男性/無職)
ネット上では多くの比較サイトがあり、自分がほしい情報を取捨選択しやすいため、主にネットを利用しています。(30代/男性/会社員)
ネットで比較するのが一番やりやすいと思います。それらを踏まえて具体的に決定するようにしています。(30代/女性/無職)
ネットで調べれば色々情報がたくさんでてきますし、家で簡単に調べられるので。(40代/女性/パートアルバイト)
リストアップした業者のホームページに行き、手数料や保全対応などを調べる。(40代/男性/自営業(個人事業主))
ネットのほうが資料よりも見やすく作られており、すぐに調べることができるため。(20代/男性/学生)
まずはネット上で比較検討をして、条件がいいところをえらびます。(30代/男性/自営業(個人事業主))
ネット検索すると、比較サイトがいくつもあるので、手軽に調べられそう。(50代/女性/パートアルバイト)
ネットの口コミを参考にして今利用しているところに決めました。安く済んでいます。(30代/女性/会社員)

87人の男女は、ネットで情報収集しているようです。比較サイトを利用すると手数料がわかりやすいですよね。第三者の視点で判断できるメリットも大きいかもしれません。情報収集が速い、正確な比較ができるなど、ネットならではの特徴も挙げられています。FX経験者が発信するSNSも有力情報源になるようですね。なお、身近な人に聞ける状態が理想的としながら、ネットでの比較を優先する人もいることもうかがえました。このように、ネットを使って手数料を比較する人からは、広範囲から情報収集できる便利さをフル活用することがわかる結果となりました。

1割の人は資料請求して比較!人から聞くのは少数!

アンケートの結果、「資料請求して比較」に次いで「人から聞いて比較」の順となりました。

【資料請求して比較】
ネット上では分からないことも多いし、資料請求して紙で見比べてみたほうがわかりやすいと思うから。(30代/女性/会社員)
ネットでも調べられますが、やはり、資料を請求して、最新で正確な情報を得るべきだと思います。(30代/男性/自由業・フリーランス)
ネットや人からの情報はリアルタイムのものではないので、資料請求して確認することが一番確実と考えるからです。(20代/女性/専業主婦)
いろいろな会社の資料を集めて情報を収集しながら自分にあったものを選ぶ。(40代/男性/会社員)
気になるところの資料を取り寄せて、いろいろ見比べています。資料請求する方法が一番信用できると思います。(40代/男性/無職)
【人から聞いて比較】
実際にしている人、とくに親しい友人からの情報は信頼できるから。(20代/女性/会社員)
人から聞いて比較したほうが信用できる気がするので選びました。(20代/女性/無職)
FXの手数料は、ネット上で比較すると簡単ですが、実際に使っている人から聞いて比較するとよりわかりやすいです。(30代/男性/会社員)

10人の男女は、手数料比較のために資料請求していますよね。手に取って比べられることが紙資料ならではの特徴のようです。資料をもとに自分でまとめるとの意見も寄せられています。人から聞いて比較する人は3人。身近にFXをしている人から教えてもらうと、生きた情報として活用できるようですね。なお、一つの方法だけでなく、複数の方法で情報収集する人がいるようすがうかがえました。より正確な判断のためには、いろいろな角度からの情報収集が必要かもしれませんね。

ネットでの情報収集には時代の最先端を行くメリット!

アンケートの結果、FXの手数料の比較はネット上で行う人が最も多く、全体の約9割に達することがわかりました。それらのコメントには、各社の手数料が把握しやすい、体験談が閲覧できるなど、時代の最先端を行くネットの特長が凝縮されているようです。一方、紙資料をわかりやすく整理することや、友人からアドバイスを受けるメリットも感じられます。実際、ネットで情報収集する人からも、生の声を望むようすが見て取れました。手持ちの資産を大きく増やせる可能性が注目されるFX。収益を得るためには、FX手数料をはじめFX会社の特徴を知っておきたいですね。そのためにも、こちらに寄せられた意見を参考にしてはいかがでしょうか。

海外FX識調査報告 第63回 『FXの手数料、どのように比較する?』
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年6月9日~2016年6月23日
■有効回答数:100サンプル
本調査は、当社(FXplus)が独自に行ったものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。調査レポートを二次利用する場合は、当社までご連絡ください。
FXplus アンケート調査お問い合せ窓口
E-mail:support@fxplus.com (大文字@を小文字に変えて送信してください)

日本人サポートのある海外FX業者

海外FX業者中No.1の高い約定率と、頻繁に開催されるキャンペーンが人気!最も監査基準が高い英国FSAのライセンスを保有し、会社破綻時には20.000€迄の補填を提供する安心のブローカー。

只今、当社限定!口座開設で5,000円プレゼントキャンペーン実施中!

FX業界のプロ集団が創業した、日本人の顧客急上昇中の新興ブローカー。各国のFSAから干渉されない、自由でユーザビリティの高いサービスは、ヨーロッパの若いトレーダーに爆発的に支持され、2014年秋より日本でのサービスを開始!

とにかく狭いスプレッドと、クオリティーの高い日本語サポートが魅力!

海外FX業界ではパイオニア的存在の大手ブローカー。各国のFSAライセンスを保有し、コンプライアンス体制は業界一。2014年、独自のコピートレードプラットフォーム「FxProSuperTrader」を新たにリリースし、アセットマネージメント分野にも進出。

2014年10月、国内銀行送金 (FxPro Vault) に対応しました

3/10リリースの、ニュージーランド金融規制庁(FSPR)許認可ブローカー。全てのアカウントタイプでNDD(ノン・ディーリングデスク)方式を採用しており、STP/ECN口座の提供を行っている。Pepperstone社からのBtoB資金移動にも対応。

2015年5月頃より、急速に注目を集めている新興ブローカー

世界9カ国の金融ライセンスを保有する、キプロスの新興ブローカー。顧客に代わり資産を運用するアセットマネージメント・サービスを売りに業界に参入!2014年後半より、STP/ECN方式のロースプレッド口座の提供を開始しました。

2014年11月、低スプレッドの「ロースプレッドアカウント(STP)」をリリース!

日本で最も古く、有名な海外FXブローカー。業界最大の四種類のプラットフォームを提供するメガブローカー。12/15より、新たにECN方式の「プレミアム口座」をリリースし、低スプレッド競争に満を持して参戦!

2014/12/15~2015/1/31迄、8%ボーナスキャンペーン実施中!

イギリスの投資銀行傘下のFXブローカー。独自のプラットフォーム(NetTradeX)と、今では貴重な完全固定スプレッドのMetaTrader4プラットフォームを提供!100通貨単位の取引と、初回入金額が少ないことから初心者トレーダーに人気!

運用中の預け入れ証拠金に、年利2%の金利を提供しています

現在の低スプレッドの支流を築いた、オーストラリアのブローカー。2014年10月に日本居住者向けサービスを停止したが、海外に法人を作ってでも、このブローカーでトレードするという顧客が後を絶たないほど高いクオリティーを誇るブローカー

2014年10月以降、海外居住者のみの口座開設受付となります

Google +1

↑ページTOPへ↑

海外FX口座開設の注意事項

海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
当初投資の一部、または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。