業者選びは重要!海外FX業者の評判で最も気にする点は?

業者選びは重要!海外FX業者の評判で最も気にする点は?

業者選びは重要!海外FX業者の評判で最も気にする点は?

2016年8月21日 掲載

FXにおいて業者選びは重要なポイントです。国内業者、海外業者それぞれ多数存在していますが、海外FX業者に関心を持っている人も多いのではないでしょうか?関心はあるものの、国内業者と比べるとどうしても不安が大きいというのが本音かもしれません。そこで今回は、海外FX業者の評判でどんなところが気になるのかをアンケートしました。


質問
質問
海外FX業者の評判、一番気にする点は?
 回答数 
会社の規模32
 
対応の良さ45
 
顧客数23
 
  • 会社の規模 32
  • 対応の良さ 45
  • 顧客数 23
<海外FX業者の評判、一番気にする点は?>

対応の良さや日本語での対応が可能かを気にする人が多数

アンケートの結果、「対応の良さ」を気にするという回答が最も多かったです。

海外FX業者の評判で一番気にする点は対応の良さですね。海外の業者は対応がイマイチなことも多いので(30代/男性/会社員)
会社の規模が大きく顧客数が多くとも、業者の対応が悪ければその業者を信用できないからです。(20代/女性/会社員)
どれだけ丁寧に対応してくれるのか、それが一番重要だと思います。(40代/女性/パートアルバイト)
お金がかかることなので、会社の対応などはとても気になるところ。(20代/女性/専業主婦)
対応が良いと気軽に利用しやすい、なにより信頼につながると思うから。(20代/女性/会社員)
対応の良さが重要だと思います。いざという時に対応しないと不安です。(30代/男性/パートアルバイト)
とにかく海外ですから「何かあった時」の対応がいちばん不安。そこを払拭してくれる業者を選びます。(40代/男性/会社員)
お問い合わせにもスムーズに日本語または英語で対応してくれたらいいと思う。(40代/男性/無職)
顧客数も大事だが、対応が良いと顧客を大事にしているのだなという感じがするから。(20代/女性/会社員)
大企業でも倒産する昨今、会社の規模や顧客が多いからと言って信用はできません。真摯に細かい事にも対応してくれる業者が信用できると思います。(30代/女性/無職)
会社の規模が大きく顧客数が多くとも、対応に手を抜かれると気分が悪いからです。(20代/女性/会社員)
困ったときに日本語で対応してくれるのかどうかは、海外の業者なら気になるところです。(40代/男性/無職)

対応の良さを求める声が多く見られました。FX取引はお金が関わることなので、会社の対応が気になるという理由からです。まずはしっかりと信用できる企業なのか、質問に真摯に答えてくれるかなどを見極めたいと思っている人が多いことが分かります。日本の風土企業との違い、日本語でスムーズにやり取りできる体制があるかなどを気にする人も多数いました。海外業者ならではの疑問点が浮かび上がる結果となりました。

会社の規模や顧客数を重視する声も!

アンケートの結果、2番目の多かった回答が「会社の規模」でした。さらに「顧客数」と続きます。

【会社の規模】
あまり小さいと不安がありますし、大きければそれなりに顧客もあるので安心かなぁと。(30代/女性/契約派遣社員)
アヤシイ会社も見受けられますので、規模などは十分に比較して選ぶことが大事です。(40代/女性/自由業・フリーランス)
正直なところ、やはり大手で大規模なところだと信頼できるから気にする。(20代/女性/パートアルバイト)
会社の規模が大きい方が、比較的安心な気がするので、規模の大きさで判断します。(20代/女性/学生)
規模が小さいところはトラブルになる可能性が高そうだと思ったからです。(40代/男性/その他専門職)
あまり詳しくない分、信頼のできる規模の会社だと安心できます。(30代/女性/契約派遣社員)
やはり、安心できるという点を考えますと、会社の規模ではないかと思います。(50代/男性/会社員)
【顧客数】
顧客数が多いという事は対応等がいいということだと思うから。(20代/女性/パートアルバイト)
初心者がFXを検討する場合、顧客数、口座開設数は安心感に繋がる。(60代/男性/自営業(個人事業主))
顧客数が多いという事は、それだけ安心して使っている人が多いという事だから。(50代/男性/専業主夫)
知らない会社の場合、会社の規模や対応の良さよりも顧客数が一番信頼できるデータだから。(30代/男性/無職)
セキュリティの問題など、安心して利用できるかは、顧客数によって決まると思うからです。(30代/男性/自由業・フリーランス)
顧客数が少ないと、なにか裏があるんじゃないかと思ってしまうからです。(30代/男性/自営業(個人事業主))
様々なFX業者がある中で顧客の数が多いほど人に支持されているということなので、信頼ができるため。(20代/男性/学生)

会社の規模を気にしている人も多数いました。これは会社が大きいと安心感がある、対応がしっかりしていそうという理由からです。海外業者は日本業者と比べても判断が難しいので、会社の規模は大きな判断基準の1つと考えている人が多いことが分かります。また顧客数が多い業者=信頼があるという回答が目立ちました。会社の規模と同様、顧客数も日本人が海外業者を判断するための大きな要素ということが分かります。

海外業者ならではの不安や気になる点が明確に!

海外FX業者の評判で一番気にする点をアンケートしました。その結果、対応の良さや会社の規模という回答が上位を占めました。日本の企業と比べるとより判断が難しい為、会社の規模や顧客数というデータから判断したいという傾向が見られました。また海外業者ということで、いざという時に日本語で対応してくれるのかを気にしている人が多いことが分かりました。日本の業者選びと比べると気にしなくてはけない点も多く、より慎重にリサーチすべきなのかもしれません。

海外FX識調査報告 第61回 『海外FX業者の評判、一番気にする点は?』
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年6月9日~2016年6月23日
■有効回答数:100サンプル
本調査は、当社(FXplus)が独自に行ったものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。調査レポートを二次利用する場合は、当社までご連絡ください。
FXplus アンケート調査お問い合せ窓口
E-mail:support@fxplus.com (大文字@を小文字に変えて送信してください)

日本人サポートのある海外FX業者

海外FX業者中No.1の高い約定率と、頻繁に開催されるキャンペーンが人気!最も監査基準が高い英国FSAのライセンスを保有し、会社破綻時には20.000€迄の補填を提供する安心のブローカー。

只今、当社限定!口座開設で5,000円プレゼントキャンペーン実施中!

FX業界のプロ集団が創業した、日本人の顧客急上昇中の新興ブローカー。各国のFSAから干渉されない、自由でユーザビリティの高いサービスは、ヨーロッパの若いトレーダーに爆発的に支持され、2014年秋より日本でのサービスを開始!

とにかく狭いスプレッドと、クオリティーの高い日本語サポートが魅力!

海外FX業界ではパイオニア的存在の大手ブローカー。各国のFSAライセンスを保有し、コンプライアンス体制は業界一。2014年、独自のコピートレードプラットフォーム「FxProSuperTrader」を新たにリリースし、アセットマネージメント分野にも進出。

2014年10月、国内銀行送金 (FxPro Vault) に対応しました

3/10リリースの、ニュージーランド金融規制庁(FSPR)許認可ブローカー。全てのアカウントタイプでNDD(ノン・ディーリングデスク)方式を採用しており、STP/ECN口座の提供を行っている。Pepperstone社からのBtoB資金移動にも対応。

2015年5月頃より、急速に注目を集めている新興ブローカー

世界9カ国の金融ライセンスを保有する、キプロスの新興ブローカー。顧客に代わり資産を運用するアセットマネージメント・サービスを売りに業界に参入!2014年後半より、STP/ECN方式のロースプレッド口座の提供を開始しました。

2014年11月、低スプレッドの「ロースプレッドアカウント(STP)」をリリース!

日本で最も古く、有名な海外FXブローカー。業界最大の四種類のプラットフォームを提供するメガブローカー。12/15より、新たにECN方式の「プレミアム口座」をリリースし、低スプレッド競争に満を持して参戦!

2014/12/15~2015/1/31迄、8%ボーナスキャンペーン実施中!

イギリスの投資銀行傘下のFXブローカー。独自のプラットフォーム(NetTradeX)と、今では貴重な完全固定スプレッドのMetaTrader4プラットフォームを提供!100通貨単位の取引と、初回入金額が少ないことから初心者トレーダーに人気!

運用中の預け入れ証拠金に、年利2%の金利を提供しています

現在の低スプレッドの支流を築いた、オーストラリアのブローカー。2014年10月に日本居住者向けサービスを停止したが、海外に法人を作ってでも、このブローカーでトレードするという顧客が後を絶たないほど高いクオリティーを誇るブローカー

2014年10月以降、海外居住者のみの口座開設受付となります

Google +1

↑ページTOPへ↑

海外FX口座開設の注意事項

海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
当初投資の一部、または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。