海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

新たな業界スタンダードツール

メタトレーダー5 ご利用ガイド

新規IFO (イフダンOCO) 注文の仕方

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

Windows PC 編

UPDATE2019.02.26

希望のレートに為替が動いたときに実行される予約注文を「指値注文」「逆指値注文」といいます。MetaTrader5では、「100円で新規注文を入れ、105円になった場合は決済し利益確定、または95円になった場合は決済し損切りを確定」という設定ができます。

この注文方法は、イフダンOCO(オーシーオー)注文、もしくはIFO注文と呼ばれ、OCOとは「One Cancel the Other」の略、IFOとは「If Done, One Cancel the Other」の略です。注文方法は、次の通りです。


「オーダー」パネルを表示します。「銘柄」をクリックして、取引希望銘柄をクリックします。

「オーダー」銘柄選択画面

「オーダー」銘柄選択画面

次へ

「タイプ」をクリックし、「指値注文 (Pending Order) 」をクリックします。

「オーダー」タイプ選択画面1

「オーダー」タイプ選択画面1

次へ

指値注文・逆指値注文の条件を設定します。
指値注文を設定する場合は現在よりも有利なレートを、逆指値注文を設定する場合は現在よりも不利なレートを指定します。実行したい売買に合わせて、タイプを選択します。

「オーダー」タイプ選択画面2

「オーダー」タイプ選択画面2

次へ

現在のレートより低い値になったら、買い注文を入れたい場合、「Buy Limit」をクリックします。「Buy Limit」は買い・指値注文を意味しています。

「オーダー」Buy Limit選択画面

「オーダー」Buy Limit選択画面

現在のレートより高い値になったら、売り注文を入れたい場合、「Sell Limit」をクリックします。「Sell Limit」は売り・指値注文を意味しています。

「オーダー」Sell Limit選択画面

「オーダー」Sell Limit選択画面

現在のレートより高い値になったら、買い注文を入れたい場合、「Buy Stop」をクリックします。「Buy Stop」は買い・逆指値注文を意味しています。

「オーダー」Buy Stop選択画面

「オーダー」Buy Stop選択画面

現在のレートより低い値になったら、売り注文を入れたい場合、「Sell Stop」をクリックします。「Sell Stop」は売り・逆指値注文を意味しています。

「オーダー」Sell Stop選択画面

「オーダー」Sell Stop選択画面

次へ

「数量」欄に取引数量を設定または入力し、価格欄に指値・逆指値注文で取引したい価格を入力します。入力した価格は、左側のティックチャートに「価格」ラインとして表示されます。

「オーダー」数量・注文価格設定画面

「オーダー」数量・注文価格設定画面

次へ

有効期限を設定する場合は、①「期限」をクリックし、時間枠を選択した後、②「有効期限」枠内右側の下向きの三角マークをクリックし、取引の有効期限を設定します。

「オーダー」注文の有効期限設定画面

「オーダー」注文の有効期限設定画面

有効期限を解除する場合は、「期限」をクリックし、「無期限」を選択します。

「オーダー」注文の有効期限の解除設定画面

「オーダー」注文の有効期限の解除設定画面

次へ

①決済逆指値 (Stop Loss) ・決済指値Take Profit (Take Profit) を入力します。「Stop Loss」には損切り時の値を、「Take Profit」には利益確定時の値を入力します。どちらかの値だけを入力することも可能です。
②入力が完了しましたら、「注文」ボタンをクリックします。

「オーダー」決済指値 (Stop Loss) ・決済逆指値 (Take Profit) 設定画面

「オーダー」決済指値 (Stop Loss) ・決済逆指値 (Take Profit) 設定画面

次へ

注文が完了しますと、ツールボックス内、「取引」タブに予約注文として表示されます。チャート内にも、指定価格が一点鎖線として表示されます。価格が指定価格に達しますと、自動的に注文が入ります。

MetaTrader5 イフダンOCO注文の画面

MetaTrader5 イフダンOCO注文の画面

指値・逆指値を設定する際、現在価格より一定ポイント数を離す必要がある場合がございます。このポイント数はストップレベル値と呼ばれ、ブローカー・銘柄・口座条件等により異なります。注文ボタンが青色または赤色に反転しない場合は、現在価格より、注文価格を離して注文する必要があります。

MetaTrader5 指値・逆指値注文時のストップレベル値

MetaTrader5 指値・逆指値注文時のストップレベル値

関連する記事

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

当社の「メタトレーダー5 ご利用ガイド」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

アンケート

この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

この回答についてのご意見・ご要望をお聞かせください。

※このアンケートでは個別のご質問・お問い合わせはお受けしておりません。