海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

新たな業界スタンダードツール

メタトレーダー5 ご利用ガイド

ヒストリカルデータをエクスポートする方法

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

Windows PC 編

UPDATE2019.02.26

MetaTrader5では、MetaTrader5内に保存されているヒストリカルデータをダウンロード後、別ファイルにエクスポートすることができます。エクスポート可能なファイルフォーマットは、csv、html形式のいずれかのファイル形式となっています。

ヒストリカルデータのエクスポートの方法は、次の通りです。


「表示」メニューから、「銘柄」をクリックします。

「表示」メニュー内 「銘柄」選択画面

「表示」メニュー内 「銘柄」選択画面

「銘柄」ウインドウは、キーボードのCtrl+Uキーでも設定が可能です。

キーボードからの「銘柄」ウインドウ表示方法

キーボードからの「銘柄」ウインドウ表示方法

次へ

①「銘柄」ウインドウが表示されましたら、「チャートバー」タブをクリックします。まずは、エクスポートするヒストリカルデータをダウンロードします。②ヒストリカルデータをエクスポートする銘柄をダブルクリックして選択し、③時間足を選択します。④エクスポートする期間を入力し、⑤「情報呼出」をクリックします。

「銘柄」ウインドウ内 「チャートバー」タブ画面

「銘柄」ウインドウ内 「チャートバー」タブ画面

次へ

ダウンロードが開始しますと、銘柄選択欄下に「しばらくお待ちください...」というメッセージが表示されます。

ヒストリカルデータダウンロード中画面

ヒストリカルデータダウンロード中画面

次へ

データが展開され、銘柄選択欄下に、バー数が表示されますと、ダウンロードは完了です。「バーをエクスポートする」をクリックします。

ヒストリカルデータダウンロード完了画面

ヒストリカルデータダウンロード完了画面

次へ

「名前をつけて保存」画面が表示されましたら、①名前、ファイルの種類、保存先を選択し、②「保存」をクリックします。これでエクスポートは完了です。

「名前をつけて保存」ウインドウ画面

「名前をつけて保存」ウインドウ画面

次へ

「OK」をクリックして、銘柄ウインドウを閉じ、取引画面に戻ります。

「銘柄」ウインドウ画面

「銘柄」ウインドウ画面

チャート内の最大バー数を増やすことで、MetaTraderやご利用のパソコンに負荷がかかり、ご利用の環境により、起動や動作に時間がかかる場合がございます。表示バー数を変更する場合は、「オプション」ウインドウ内、「チャート」タブをクリックし、「チャートの最大バー数」の数値を少ない値に変更し、「OK」をクリックしてください。なお、チャートの最大バー数のデフォルト値は100000です。

「オプション」チャートタブ画面

「オプション」チャートタブ画面

関連する記事

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

当社の「メタトレーダー5 ご利用ガイド」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

アンケート

この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

この回答についてのご意見・ご要望をお聞かせください。

※このアンケートでは個別のご質問・お問い合わせはお受けしておりません。