海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初心者から上級者まで

メタトレーダー4 ご利用ガイド

指値・逆指値注文のポイント圏の値について

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

Windows PC 編

UPDATE2019.02.26

MetaTrader4では、指値注文・逆指値注文の際、ブローカーにより現在価格に対して設定できるポイント圏の制限が設けられている場合があり、希望レートで注文出来ない場合があります。このポイント圏が広いほど、現在価格から離れた値を設定する必要があります。

指値・逆指値として設定できるポイント圏は、次の方法で確認ができます。


新規注文の場合、「オーダーの発注」パネルを表示し、「注文種別」右側のボックスをクリックします。
なお、「オーダーの発注」パネル表示方法は、「オーダーの発注」パネルの出し方をご覧ください。

「オーダーの発注」パネル

「オーダーの発注」パネル

次へ

一覧より、「指値または逆指値注文(新規注文)」をクリックしますと、設定ポイント圏の確認ができます。

「オーダーの発注」パネル 現在価格からの設定ポイント圏表示画面

「オーダーの発注」パネル 現在価格からの設定ポイント圏表示画面

既にポジションを保有している場合、ターミナルウインドウ内「取引」タブ内に表示されている注文行を右クリックし、「注文変更または取消」をクリックします。

ターミナルウインドウ「取引」タブからの「注文変更または取消」画面

ターミナルウインドウ「取引」タブからの「注文変更または取消」画面

次へ

オーダーの発注画面で、設定ポイント圏の確認ができます。

「オーダーの発注」パネル 現在価格からの設定ポイント圏表示画面

「オーダーの発注」パネル 現在価格からの設定ポイント圏表示画面

ポイントとは、レートの最小変動数を示す単位のことで、小数点3ケタ表示の価格の場合は最小変動数である0.001が1ポイントとなり、小数点5ケタ表示の価格の場合は最小変動数である0.00001が1ポイントとなります。

関連する記事

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

当社の「メタトレーダー4 ご利用ガイド」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

アンケート

この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

この回答についてのご意見・ご要望をお聞かせください。

※このアンケートでは個別のご質問・お問い合わせはお受けしておりません。
メニューを閉じる