海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初心者から上級者まで

メタトレーダー4 ご利用ガイド

カスタムインディケータの作成方法

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

Windows PC 編

DATE2008.10.09

メタトレーダー4では、メタエディターと呼ばれるプログラムツールを利用して、メタトレーダー4で使用されているプログラム言語 MetaQuotes Language(MQL4) を用いて、カスタムインディケータを作成することができます。

カスタムインディケータの作成方法は、次の通りです。


「ツール」メニューから、「メタエディター」をクリックします。

「ツール」-「メタエディター」コマンド選択方法

「ツール」-「メタエディター」コマンド選択方法

次へ

メタエディターが起動しましたら、「新規作成」をクリックします。

メタエディター「新規作成」コマンド選択画面

メタエディター「新規作成」コマンド選択画面

次へ

「MQL4ウィザード」画面が表示されましたら、①カスタムインディケータを選択し、②「次へ」をクリックします。

「MQL4ウィザード」画面

「MQL4ウィザード」画面

次へ

名前、著作権、リンクを入力します。追加したいパラメーターがある場合、「追加」をクリックし、パラメーターを追加することができます。入力・設定が完了しましたら、「次へ」をクリックします。

「カスタムインディケータの一般プロパティ」画面

「カスタムインディケータの一般プロパティ」画面

次へ

「カスタムインディケータのイベントハンドラ」画面が表示されます。OnCalculate(...,open,high,low,close)が選択された状態で、追加で必要な項目があれば、チェックを入れ、「次へ」をクリックします。

「カスタムインディケータのイベントハンドラ」画面

「カスタムインディケータのイベントハンドラ」画面

次へ

「カスタムインディケータの描画プロパティ」画面が表示されます。カスタムインディケータをメインウインドウに表示する場合は、「完了」をクリックします。

「カスタムインディケータの描画プロパティ」画面

「カスタムインディケータの描画プロパティ」画面

カスタムインディケータをサブウインドウに表示する場合は、①「サブウインドウに表示」にチェックを入れ、サブウインドウの最小値と最大値を設定します。②「追加」をクリックし、表示されるカスタムインディケータの詳細を設定し、③「完了」をクリックします。

「カスタムインディケータの描画プロパティ」サブウインドウへの表示設定方法

「カスタムインディケータの描画プロパティ」サブウインドウへの表示設定方法

次へ

スクリプト作成画面が表示されましたら、スクリプト内にプログラムを記述していきます。

スクリプト作成画面

スクリプト作成画面

次へ

プログラムの記述が完了しましたら、ツールバーより「コンパイル」アイコンをクリックします。コンパイルが完了すると、作成したカスタムインディケータは、MQL4フォルダに生成されます。

「メタエディター」コンパイル選択画面

「メタエディター」コンパイル選択画面

次へ

生成されたカスタムインディケータを確認するには、メタトレーダーを起動し、「ファイル」メニューから「データフォルダを開く」をクリックします。

「ファイル」ー「データフォルダを開く」コマンド選択方法

「ファイル」ー「データフォルダを開く」コマンド選択方法

次へ

「MQL4」フォルダをダブルクリックします。

「MetaTrader4データフォルダ」-「MQL4」ファイル選択画面

「MetaTrader4データフォルダ」-「MQL4」ファイル選択画面

次へ

先程作成したカスタムインディケータファイル2つをクリックし、そのまま「Indicators」ファイルにドラッグアンドドロップし、ファイルを移動します。

「MQL4」ファイル画面

「MQL4」ファイル画面

次へ

メタトレーダーを再起動します。「ナビゲータ」ウインドウ内の「エキスパートアドバイザ」をクリックすると作成したカスタムインディケータが表示されます。これで作成したカスタムインディケータの利用が可能となります。

「ナビゲーター」カスタムインディケータ表示完了画面

「ナビゲーター」カスタムインディケータ表示完了画面

メタエディター起動時、メニュー表示が英語になっている場合は、「View」メニューより、Languages→Japaneseを選択後、再起動(Restart)ボタンをクリックすることで、日本語メニューに切り替わった状態でメタエディターが再起動します。

メタエディター言語設定方法

メタエディター言語設定方法

次へ

メタエディター言語設定方法

メタエディター言語設定方法

関連する記事

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

当社の「メタトレーダー4 ご利用ガイド」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

アンケート

この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

この回答についてのご意見・ご要望をお聞かせください。

※このアンケートでは個別のご質問・お問い合わせはお受けしておりません。

MT4 ご利用ガイド カテゴリー

topへ