海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

テイクプロフィット

DATE2016.10.17

テイクプロフィットとは、利食いにより利益を確定させる取引をいいます。Take Profit(T/P)と表記されます。

株やFXなどの投資は、安く買って高く売る、または、高く売って安く買い戻す事で利益を獲得します。高値で売るか、底値で買い戻すのが一番ですが、金融市場ではなかなか上手くいきません。

テイクプロフィットはあらかじめ一定の利益額を決めておき、その額に達したタイミングで自動に決済して利益を確定します。この逆にあたるのがストップロス(損切り)です。ストップロスでは、あらかじめ一定の損失額を決めておき、その損失額に達したタイミングで決済して損失を確定します。

FXには、自分で判断して投資する「裁量トレード」と、機械的に取引する「システムトレード」があります。このうち、システムトレードでは、テイクプロフィットを事前に設定しておくことが可能であり、利益は少なくても損失を抑えるのに有効です。つまり、テイクプロフィットを小まめに使うことが、リスクヘッジになるのです。

テイクプロフィットのレートは事前に設定しておくことが望ましいですが、さらなる利益が期待できる相場や、想定していた数値に届かない場面では、状況に応じた変更も必要になります。そのようなケースに対応する手法としてトレイリングストップがあります。トレイリングストップを使用すれば、値動きに合わせたストップオーダーの変更が可能です。

分かりやすくするため、米ドル/円で1ドル=97円の買いポジションを建てたケースを考えてみましょう。その後、為替レートが順調に値上がりし、99円になったとします。もっと待ってさらに上がるのを期待するか、ここでテイクプロフィットをするのか、的確に判断する必要がありますが、その判断は容易ではありません。

ところが、トレイリングストップを使えば、為替レートが上がるのに追従して、ストップロス注文の指定レートも上がっていきます。為替レートが下がり、トレール幅を割り込んだタイミングで自動的に売り注文が約定して、利益が確定します。このように、トレイリングストップでは、損失を最小にしながら、最大の利益が狙えるのです。

読み方

テイクプロフィット・ていくぷろふぃっと

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

topへ