海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

円キャリートレード

UPDATE2018.09.19

円キャリートレードとは、「キャリー取引」「円キャリー取引」などと呼ばれており、世界的に見て相対的に低金利である円を借り入れ、より高金利である新興国などの金や原油などといった商品に投資をすることで利益を得る取引手法をいいます。

より高金利である豪ドルなどの通貨に外国為替市場で交換し、その高金利で運用して金利差収入等を得ることも可能です。

円キャリー取引は、通常の投資利益に加え、金利の差益を上乗せすることができるので、高い収益を上げることができます。

主に、巨額の資金を個人や法人の投資家から集め、為替や株式、債券など国際金融市場で投機的な売買を行うヘッジファンドが活発に円キャリー取引を行なっていると見られており、為替レートが円安に変動にすれば為替差損益と金利差益を同時に得る事ができます。

例えば、オーストラリアの豪ドルや南アフリカのランドなど海外の通貨に投資をすることで、為替レートによって利益を得ることができます。ただし、円キャリートレードは為替レートによって利益が出ることもあれば損をすることもあります。

また、原油や不動産などに対して投資を行うのも一つの方法です。日米の金利差が大きければ大きいほど円キャリートレードに適しており、さらに為替相場が動かない方が円キャリートレードに適していると言われています。

為替相場の変動で為替差益も大きく変化するため、日本だけでなく海外の経済状況にも注目しつつ取引をする必要があります。ドルを借りて投資をすれば、ドルキャリートレードと呼ばれます。

読み方

エンキャリートレード・えんきゃりーとれーど

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる