海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

円安

UPDATE2018.11.05

円安(Weak Yen)とは、外国為替において円の価値が、円以外の通貨に対して下がることをいいます。例えば、1ドル=95円から1ドル=100円に変動するといった値動きが円安(5円の円安)に当たります。

円は、各国通貨はその時々の経済情勢によって価値が大きく変動し、株式市場にも影響を与えます。1ドル=95円から 1ドル=130円というような円安になった場合、海外で販売された日本製品が、1ドルあたり95円から130円に増加することとなります。このように、円安は日本の輸出産業に潤いをもたらす結果につながるといわれています。

円安が進むと、デフレ基調にある日本国内の物価水準がインフレ基調に転換すると考えられています。

また、米ドルが1ドル=100円から1ドル=110円になると「10円の円安」「円安ドル高」などと呼ばれます。1ドルを購入するのに100円で十分だったのに、円の価値が下がったため110円必要になったと解釈すると分かりやすいでしょう。

円安になると輸出産業にとっては売上が向上し、輸入産業にとっては仕入れ値が高くなります。したがって、円安が進行すると日本の輸出産業の業績向上が見込まれるのです。日本では輸出産業が経済を支えている面が強いため、円安になると好景気に向かい、株式相場も上昇する傾向があります。

読み方

エンヤス・えんやす

同意語

Weak Yen

対義語

円高

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる