海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Traders Trust(トレーダーズ トラスト)

Traders Trust(TTCM)の口座開設・取引プラットフォーム導入方法を解説!

Traders Trust(TTCM)の口座開設・取引プラットフォーム導入方法を解説!

口座開設方法

Updated最終更新:

Traders Trust(トレーダーズ トラスト)は、2012年より日本へのサービスを開始した老舗の海外FX業者です。

取引制限が少ないFX業者で、スキャルピングの繰り返しやポジションの持ち越しなど取引スタイルを自由に選べるのが魅力です。

取引は全てNDD方式で行われ、運営者の介入がない公平な取引を提供しています。

また、Traders TrustのVIP口座は、往復の取引手数料が約3ドルと非常に安いです。

他の海外FX業者と比べても最安値といえる手数料で、トレーダーとしては大きなメリットになります。

新規口座開設ボーナスや入金ボーナスといった充実したボーナスキャンペーンも好評で、近年注目度が高まっている海外FX業者です。

Traders Trust(TTCM)の口座開設のための事前準備

Traders Trust(トレーダーズ トラスト)の口座開設方法について解説していきます。まずは、事前に準備するものから確認しましょう。

Traders Trustの口座開設では、開設者本人だと確認できる本人確認書類と住所証明書類の提出が必要です。本人確認書類と住所証明書類は、それぞれ異なる書類の提出が必須となります。

本人確認書類と住所証明書類の画像データを準備しましょう。事前にスキャン、またはスマホのカメラで撮影しパソコンにアップロードしておくことで、口座開設がスムーズに行えます。コピーなどを用意する必要はありません。

本人確認書類として提出可能な書類

Traders Trust(トレーダーズ トラスト)の口座開設の本人確認書類として、下記書類の提出が認められています。

Traders Trustの口座開設の本人確認書類

  1. パスポート
  2. 運転免許証
  3. マイナンバーカード
  4. IDカード

必ず有効期限内の書類を提出しましょう。顔写真、名前、生年月日、有効期限が記載されている書類全面が確認できる画像データを準備します。

いずれの書類も、表面および裏面の提出が必要です。Traders Trustの口座開設手続きでは、本人確認書類として住民票は認められません。

画像データはカラーで、写りが鮮明なものを準備しましょう。四隅が欠けているものやモノクロの画像データは、本人確認書類として認められません。

住所証明書類として提出可能な書類

Traders Trust(TTCM)の口座開設の住所証明書類として、下記書類の提出が認められています。

Traders Trustの口座開設の住所証明書類

  1. 公共料金の明細書(ガス・水道・電気・インターネット)
  2. 銀行明細書
  3. クレジットカード明細書
  4. 住民票・印鑑証明書類

提出する書類は、発行年月日より6ヶ月以内のものに限り有効です。また、口座開設を申請する本人と同じ名前、現住所、発行年月日、有効期限の記載があるか確認しましょう。

Traders Trustの口座開設方法

必要な書類が準備できたら、Traders Trust(トレーダーズ トラスト)のホームページに移動し、口座開設手続きを進めましょう。

必要事項の入力

TOPページ

Traders Trust(TTCM)ホームページ画面の右上にある「今すぐ登録」をクリックすると、口座開設フォームに遷移します。

口座開設画面

上記画像を参考に個人情報を入力します。

1名前

名前をローマ字で入力します。

2苗字

苗字をローマ字で入力します。

3国名

Japanをタブから選択します。

4携帯番号

お持ちの携帯電話の番号を入力します。

5メールアドレス

お持ちのEメールアドレスを入力します。

6規約の同意

内容を確認しチェックを入力します。

7次へ

全ての入力が終わったら「登録」をクリックします。

⑤に入力したEメールアドレスに、Traders Trustより「アドレス認証用メール」が届きます。メール内に表示される「メールアドレスを認証」をクリックしましょう。「メールアドレスを認証」をクリックすると手続きが完了し、自動的にTraders Trustホームページに移動します。

セキュア・エリアパスワードの設定

パスワードの設定

Traders Trust(TTCM)のホームページに移動すると、セキュア・エリアパスワード設定画面が表示されます。英字と数字の両方を含む8文字以上のパスワードを設定しましょう。確認のため、パスワードは2回入力する必要があります。

入力が完了したら、「新しいパスワードを設定」をクリックして次の画面に進みましょう。

個人情報・連絡先情報・雇用状況の登録

個人情報の入力

個人情報の入力

パスワードの設定が完了したら、次は個人情報・連絡先情報・雇用状況の登録です。上記画像を参考に、まずは「個人情報の登録」の入力から進めましょう。

1タイトル

Mr. Miss Mrsより選択し入力します。

2名前

入力されている名前が正しいか確認します。

3苗字

入力されている苗字が正しいか確認します。

4生年月日

生年月日を入力します。

5メ最終学歴

「高等教育」「学士号」「修士号」「博士号(PhD)」 より選択し入力します。

6証拠金取引には、高いレベルのリスクが伴う事を理解していますか?

該当する回答を選択

7政府高官(PE)など公的に高い地位を有する人物に該当しますか?

該当する回答を選択

8破産申請・破産宣告を受けたことがありますか?

該当する回答を選択

連絡先情報の入力

連絡先情報の入力

個人情報の登録が完了したら、上記画像を参考に「連絡先情報」を入力しましょう。

1

入力されている国名が正しいか確認します。

2国籍

入力されている国籍が正しいか確認します。

3都市

住所のある都市をローマ字で入力します。

4郵便番号

郵便番号を半角英数字で入力します。

5住所

市区町村以降の住所をローマ字で入力します。

6追加の住所

追加の住所があればローマ字で入力します。(任意)

7携帯番号

入力されている携帯の電話番号が正しいか確認します。

8メールアドレス

入力されているメールアドレスが正しいか確認します。

8問い合わせ言語

日本語を選択し入力します。

8ニュースレターを受け取るか

「はい」または「いいえ」を選択し入力します。

住所は全てローマ字で記入する必要があります。県名と町名の間に半角スペースを入れて入力してください。

なお、入力をする住所は、後に提出する本人確認書類および居住証明書と内容が一致する必要があります。

例)住所の記入例

  1. 例)東京都港区青山 1-1-1 為替マンション 101号室
    都道府県・市:Tokyo
    部屋番号・番地:101, 1-1-1
    市町村・町名:Aoyama Minato-Ku
  2. 例)京都府京都市左京区吉田本町 為替ビル1F
    都道府県・市:Kyoto-shi Kyoto
    部屋番号・番地:1F
    市町村・町名:Sakyo-ku Yoshidahonmachi

雇用状況の入力

雇用状況の入力

連絡先情報の登録が完了したら、上記画像を参考に「雇用状況」を入力しましょう。

1雇用状況

「就業者」「自営業者」「無職」「定年退職」「学生」から選択し入力します。

2業種

該当する業種を選択し入力します。

3職種

該当する職種を選択し入力します。

4年収

選択肢より選択し入力します。

5総資産

選択肢より選択し入力します。

6投資資金総額

選択肢より選択し入力します。

7資金源

「給料」「年金」「相続」「当座」「取引利益」より選択し入力します。

ログイン画面

全ての入力が完了したら、画面下にある「保存」をクリックします。ログイン画面が表示されたら「登録したメールアドレス」と「パスワード」を入力し「Sign In」をクリックして次の画面に進みましょう。

取引経験の登録

取引経験の入力

個人情報・連絡先情報・雇用状況の登録が完了したら、次は取引経験の登録です。上記画像を参考に入力を進めます。

1外国為替証拠金取引の経験年数

選択肢より選択し入力します。

2指数商品取引の経験年数

選択肢より選択し入力します。

3株式取引の経験年数

選択肢より選択し入力します。

4商品先物取引の経験年数

選択肢より選択し入力します。

5口座開設の理由

「投機」または「両建て」より選択し入力します。

6取引頻度

選択肢より選択し入力します。

全ての入力が完了したら、画面下にある「保存」をクリックします。ログイン画面が表示されたら「登録したメールアドレス」と「パスワード」を入力し「Sign In」をクリックして次の画面に進みましょう。

同意書の提出

同意書の提出

取引経験の登録が完了したら、次は「同意書の提出」です。「Traders Trust 取引規約」と「個人情報保護方針」の内容を確認し、チェックを入力しましょう。

続いて、画面下にある「米国に関係する個人ですか?」の質問に、「はい」または「いいえ」を選択し回答します。入力が完了したら、画面下にある「保存」をクリックしましょう。

「米国に関係する個人」とは、次のいずれかに該当する人を指します。

  1. 米国市民(二重国籍を含む)、米国居住者または米国生まれ
  2. 米国の銀行口座を保有する
  3. 米国の納税者番号(TIN)を保有する
  4. 米国の郵送先住所または居住地住所を保有する
  5. 米国に住所を持つ人に付与される有効な委任状または署名者の権限を保有する

上記のいずれかに該当する人は「米国に関係する個人」と判断され、Traders Trustの口座開設手続きは認められません。

運用口座の選択

口座選択画面

同意書の提出が完了したら、次は「運用口座の選択」です。上記画像を参考に入力を進めます。

1ウォレット口座の通貨

ウォレットのベース通貨を選択します。

2タイプ

Live又はDemoから選択します。

3口座タイプ

Classic、Proなどから選択します。

4口座通貨

運用口座のベース通貨を選択します。

5レバレッジ

お好みの最大レバレッジを選択します。

「ウォレット口座」はTraders Trust(TTCM)への入出金に利用する口座、実際に取引をするための口座は「運用口座」です。運用口座は「クラシック口座」または「プロ口座」より選択しましょう。

また、それぞれの口座で使用する口座通貨と、運用口座のレバレッジも選択します。

入力が完了したら画面下にある「保存」をクリックして、次の画面に進みましょう。

ここのポイント

Traders Trustの口座タイプ

  1. クラシック口座
    初回最低入金額が5,000円で取引手数料なし、最大レバレッジは3,000倍となっており、Traders Trustの中ではもっとも標準的で利用者の多い口座です。
  2. プロ口座
    片道3ドル(往復6ドル)の取引手数料が発生しますが、スプレッドが狭いタイプの取引口座です。初回最低入金額は5,000円で、最大レバレッジ3,000倍で取引できます。
  3. VIP口座
    プロ口座と同様に最狭0.0pipsからの低スプレッドであることに加え、1ロットあたりの取引手数料が業界でも最安値といえる片道1.5ドル(往復3ドル)という低コストです。ただし、初回最低入金額が50万円と高額です。また、VIP口座には保持条件があり、月次時点で口座残高が50万円以上あるか、前月に500ロット以上の取引実績のどちらかを満たす必要があります。

Traders Trustには、「クラシック口座」「プロ口座」「VIP口座」の3種類の口座タイプがあります。

本人確認書類と住所証明書類の提出

「個人情報詳細の登録」から「運用口座の登録」まで完了したら、次は本人確認書類と住所証明書類を提出します。

本人確認書類の提出

「1.身分証明・個人情報証明」欄より、本人確認書類を提出します。提出する書類の種類をタブから選び、書類の画像データを「ファイルを選択」にて選択します。続いて「書類をアップロード」しましょう。

書類の画像データは、表面と裏面の両面の提出が必要です。それぞれ画像データを選択し、アップロードしましょう。

住所証明の提出

本人確認書類を提出したら、住所証明書類を提出します。先ほどと同様に、提出する書類の種類をタブから選び、書類の画像データを「ファイルを選択」にて選択します。続いて「書類をアップロード」しましょう。

クレジットカード情報の提出

Traders Trust(TTCM)への入金にクレジットカードまたはデビットカードを利用する人は、入金に利用するカードの登録が必要です。事前にクレジットカードの画像データを準備しておきましょう

クレジットカードまたはデビットカードは、次の点に注意して撮影します。

クレジットカード撮影の注意点

  1. 表面のカード番号16桁の内、真ん中の8桁を隠す
  2. 裏面のセキュリティコード(CVV/CVC番号)を隠す

隠す情報以外は、写りが鮮明なものを準備しましょう。四隅が欠けているものやモノクロの画像データは認められません。

クレジットカードまたはデビットカードの画像データも、先ほどと同様に「ファイルを選択」にて選択し「書類をアップロード」しましょう。

Traders Trustに提出した書類の審査は、およそ1営業日以内に完了します。週末など週末など 営業日以外にアップロードした場合は、翌週月曜日の対応です。

提出した書類に不備があると書類は承認されません。「口座開設申請に伴う必要書類提出のお願い」というメールが届いたら、書類の再提出が必要です。メール内の「書類アップロードページへ」をクリックして、正しい画像データをアップロードしましょう。

手続きが完了すると登録したメールアドレスに、「口座開設完了のお知らせ」が届きます。

申込み状況を確認したい、1営業日以上経過しても取引口座開設の連絡がないときはTraders Trustカスタマーサポートに問い合わせをしましょう。 電話やメール、ライブチャットのいずれかで問い合わせが可能です。

MT4/MT5をTraders Trust公式サイトからダウンロード

Traders Trust(トレーダーズ トラスト)では、取引ツールとしてMetaTrader4(MT4)MetaTrader5(MT5)を提供しています。

しかし、Traders Trustの口座開設を完了してもすぐにMT4/MT5でトレードを行えるわけではありません。

MT4/MT5を使うためには、ダウンロードをしてインストールをする必要があります。ここからは、MT5のダウンロードからインストール方法、ログイン方法を解説していきます。

MT4/MT5のダウンロード

Traders Trust(TTCM)のMT4/MT5は、公式のダウンロードページからログインした会員ページよりダウンロードすることができます。

Traders Trust 口座開設ページを開くblank

画面最上部の「ログイン」をクリックします。

Traders Trust TOPページ

するとログインフォームが表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力して会員ページにログインしましょう。

クライアントログイン画面

ログインできたら、画面左の「設定」をクリックしてください。

プラットフォームのダウンロード

設定をクリック後の画面でさらに上部の「ダウンロード」をクリックすると、取引プラットフォームの一覧が表示されます。

プラットフォームの選択

Traders Trustで利用できる取引プラットフォーム

  1. PC版MT4
  2. iphone/ipad版MT4
  3. Android版MT4
  4. WebTrader版MT4

MT4/MT5をご利用の端末に合わせてダウンロードしましょう。

MT4/MT5のインストール

セットアップファイルのダウンロードが完了したら、ファイルを開きセットアップ作業に進みます。

MetaTraderのインストール

同意条項を読み「次へ」をクリックしてインストールを進めます。

MT4/MT5にログインする

MT4をダウンロードして起動した後、取引サーバーの選択ウインドウが自動的に表示されます。

取引サーバーの選択

「取引サーバー」を選択して、「次へ」をクリックしてください。

ログイン情報の入力

上記画像を参考に、各項目をご入力ください。

1ログイン

7桁のログイン番号を入力します。

2パスワード

設定したパスワードを入力します。

3サーバ

先ほどの口座情報画面に表示されていたサーバを選択します。

4完了

全て入力したら「完了」をクリックし、ログインします。

入力が終わったら「完了」をクリックしてください。

入力内容に問題がなければMT4/MT5の利用を開始できます。

魅力満載のTraders Trustで取引を始めよう

Traders Trust(トレーダーズ トラスト)は、ロット数に応じて最適化される最大3,000倍のレバレッジや完全NDD方式による公平性の高い取引環境が魅力のFX業者です。

ボーナスキャンペーンを積極的に実施しているのもTraders Trustの特徴です。

クラシック口座・プロ口座では入金ボーナスで初期資金を多めに調達でき、プロ口座・VIP口座では狭いスプレッドによって取引にかかるコストパフォーマンスにも優れています。

その他、「低スプレッド」や「高い約定力」といったFXブローカーに求められる基本能力にも特化した海外FX業者なので、初心者から優れたコスパと高い約定力を求める上級トレーダーまでストレスなくトレードをすることができる海外FX業者といえるでしょう。

ぜひこの機会に、そんな魅力満載のTraders Trustで取引を始めてみてください。

Traders Trust 口座開設ページを開くblank

口座開設方法

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

FXplusでは、記事に関するご意見・ご感想を受け付けています。
海外FXに関するレアな情報や業界関係者の内部情報などは、ぜひ編集部までお寄せください。
また、定期的に記事を執筆頂けるライターさんも随時募集しています!

問い合わせ先:support@fxplus.com
(大文字@を小文字に変えて送信してください)

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

tdt

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    24.00
  • 2

    tfx

    23.50
  • 3

    exn

    23.00
  • 4

    fxg

    22.50
  • 5

    hot

    22.00

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >