海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

連銀景況指数

UPDATE2018.07.11

連銀景況指数(Fed Index)とは、米国の連邦準備銀行(FRB)が発表する景状感を示す景気関連の経済指標をいいます。FXの世界において最も影響を与えるのはアメリカドルですが、そのアメリカドルに影響を与えるのはアメリカ経済です。

基本的にはアメリカ経済が順調であればアメリカドルが高くなり、その他の通貨が安くなります。アメリカ経済の状況を把握するためにはいくつかの指標がありますが、「連銀景況指数」もそのなかの一つで、製造業の景況感を判断するものです。

連銀景況指数は主に「ニューヨーク連銀(Federal Reserve Bank of New York)」が発表するものと「フィラデルフィア連銀(The Federal Reserve Bank of Philadelphia)」が発表するものがあります。

ニューヨーク連銀は通称でエンパイヤと呼ばれる事から、発表される指数は「エンパイヤFed」と呼ばれます。エンパイヤFedは、毎月15日に発表されています。

また、フィラデルフィア連銀は、通称でフィリーと呼ばれる事から、発表される指数は「フィリーFed」と呼ばれます。こちらは毎月第三木曜日に発表されます。

どちらも0が景況感の分岐点で、数値が高ければ高いほど好景気を表し、マイナスであれば不況であることを示している指数です。

読み方

レンギンケイキョウシスウ・れんぎんけいきょうしすう

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる