海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Exness(エクスネス)

Exnessプレミア会員になろう!

Exnessプレミア会員になろう!

話題のニュース

Updated最終更新:

日本人トレーダーからも人気の高い海外FX業者「Exness(エクスネス)」。質の高いサービスにより、2008年の設立から10年以上もの間、世界中のトレーダーに愛用されています。

そんなExnessの人気プログラムの1つ「Exnessプレミア」が2021年7月から日本居住者も対象となりました!

大口顧客専用プログラムですが、条件を満たすことで特別なサービス・特典を受け取れます。

果たして「Exnessプレミア」とはどんなサービスのなのか、条件や特典内容を詳しく解説していきます。

Exnessプレミアの質の高いサービス

プレミアの質の高いサービス

Exnessプレミアとは、海外金融ブローカーであるExnessが提供する、様々な特権や特典を得ることができるサービスの総称です。Exnessで口座を開設し、一定の条件を満たした人なら誰でも受けられるサービスです。

サービスの内容を見てみましょう。

Exness 口座開設ページを開くblank

一般顧客との徹底した差別化による質の高いサービス

Exnessが提供するExnessプレミア会員のサービスは、一般顧客へ提供しているサービスとの間に圧倒的な差があります。

それは悪いことでしょうか?

そんなことはありませんよね。顧客を大事にするExnessの方針は一貫しています。

「たくさん取引を行っている方への待遇を手厚くしよう」という方針のもとサービス改善を行った結果、Exnessプレミア会員しか得られない情報やサービスが充実しているのです。

だからこそ、アクティブに運用している中級・上級トレーダーの方にメイン口座として使うことをおすすめします。

後ほど詳細を説明しますが、プレミア会員になるのに手続きは必要ありません。トレーダーの取引量と入金額によって自動で判定されて会員になれます。プリファード・エリート・シグネチャーと3つのランクがあり、シグネチャーが最高ランクです。

ベネフィットおよび報酬

ベネフィットおよび報酬

優先お客様サポート

exness premier TOPページ

exness premier TOPページ

プレミア会員からの問い合わせや要望への対応は、Exness社の最優先事項として取り扱われており、一般顧客に優先して迅速な返答を受けることができます。エリート会員以上のランクは、対面サポートも受けられます。

プリファード会員は、シニアカスタマーサポートチームからの迅速な対応を受けられます。また、専属アカウントマネージャーに直接連絡もできます。

エリート会員であれば、専属アカウントマネージャー・担当Exnessアカウントマネージャーと対面によるサポート、シグネチャー会員であればさらにExnessトップマネジメントと対面によるサポートを直接受けることが可能です。

会員限定教材

会員限定教材

会員限定教材

プレミア会員なると、会員限定で配信される特別なウェビナーやセミナーに参加できます。

トレードに役立つ学習コンテンツが充実しており、プレミア会員ならではの専門的な知識や有益な情報を優先して知ることができます。学びながらトレードできる環境が用意されていますね。

現在、公式ホームページ内の「動画プレミア」では、いくつかの過去動画が公開中です。音声は全て英語ですが、字幕で日本語対応しているため英語が苦手な方も理解できます。

強化されたトレーディング分析

会員限定教材

トレーディング分析

プレミア会員は、次の3つの取引の判断に役立つ情報やトレーディング分析ツールを利用できます。

  1. ファンダメンタル分析とテクニカル分析に関する最高水準の情報源の無料購読
  2. Trading Centralの追加サービスの利用
  3. Exnessトレーディングスペシャリストによる週刊および四半期刊レポートを早期に入手

四半期刊のレポートは公式ホームページ内の「レポート」に2021年第3四半期の展望を公開しています。市況概況・株式市場・コモディティ・ビットコイン・外国為替とそれぞれ詳しく解説しています。いち早く情報を手に入れて、有利なトレード戦略を立てましょう。

豆知識

Trading Central社は、1999年にフランスの首都パリで設立されたテクニカル分析の専門家集団です。トレーダーを支援するツールを開発・提供しており、チャート手法による方向性並びに相場ターゲットの分析、数理的指標による初期判断並びに調整時期の確認、ローソク足分析によるトレンド変化や加速の確認といった様々な分析を配信しています。日本ではまだ馴染みは薄いものの、海外金融市場ではTrading Central社のツールは広く活用されています。

特別プロモーションおよび報酬

特別プロモーションおよび報酬

特別プロモーションおよび報酬

「富裕層向けのコンテストおよび賞品の抽選」と公式サイトに紹介されていますが、内容は公開されていません。賞品の抽選やプレミア会員限定のトレーディングコンテストなどが行われて、高級車、無料で旅行ご招待、現金報酬など、豪華賞品が当たるチャンスが得られるようです。

具体的な情報は、会員のみに知らされる、まさにプレミア会員ならではサービスです。

ぜひ会員になって実際に体験し、報酬を受け取ってください!

ここのポイント

2021年8月30日から10月11日まで、期間限定キャンペーンが行われ、プレミア会員限定で下記2種類のキャッシュバックキャンペーンを実施しました。

  1. 取引ロット数に応じた現金報酬
  2. プレミア会員継続条件を期間内にクリアした場合、各階層に応じた現金報酬

クレジットやボーナスではなく、全て出金可能な現金の報酬がもらえるキャンペーンでした。また開催されたらぜひ現金報酬をもらいたいですよね。

次回のキャンペーン時期についてExnessに問い合わせたところ「次回の期間限定キャンペーンは未定です」との回答をもらいましたが、またキャンペーンが始まる時には、口座を開設している方へのメールや公式サイトでお知らせがあるとのことです。これからのイベントに注目しましょう!

年次プレミアムガラ

一番ランクの高いシグネチャー会員には、特別なイベントやパーティが用意されていて、シグネチャー会員同士での情報交換や、Exnessトップマネジメントとの交流を楽しむことができます。また、年間を通して様々なイベントが開催され、プレゼントが用意されます。

現在は、社会情勢の影響でイベントは開催されず、代わりにワインやビールなどをシグネチャー会員に向けて送付しています。再び、イベントが開催されるのが待ち遠しいですね。

Exnessプレミア会員になるには

プレミア会員になるには

Exnessプレミア会員は、一定の条件を満たしたときに、自動的にプレミア会員と判定されて、様々なサービスを受けることができます。

判定される条件を詳しく説明します。プレミア会員になれるようにまずは仕組みを理解しましょう。

3つの階層

Exnessプレミア会員は、口座開設からその四半期の初日までに入金した金額(以下、生涯入金額)と四半期ごとの取引量の2点を満たした場合に参加資格が得られます。

Preferred(プリファード)・Elite(エリート)・Signature(シグネチャー)の3つの階層に分けられおり、階層が高ければ高いほど得られる特典が増えていく仕組みです。

Exnessプレミアで得られる特典・報酬は階層によって異なります。

上記の表のように、エリートにはプリファードのサービスの全てが、シグネチャーにはエリートのサービスの全てが利用可能であり、階層が上に行けば行くほど受けられるサービスの質が高くなり、内容の幅も広くなります。

判定基準

入金額と取引量による3つの階層の基準はこの表の通りです。

 生涯入金総額四半期毎の取引量
プリファード20,000USD
(約200万円)
5,000万USD
(約50億円)
エリート50,000USD
(約500万円)
1億USD
(約100億円)
シグネチャー100,000USD
(約1,000万円)
2億USD
(約200億円)
プリファード
生涯入金総額20,000USD
(約200万円)
四半期毎の取引量5,000万USD
(約50億円)
エリート
生涯入金総額50,000USD
(約500万円)
四半期毎の取引量1億USD
(約100億円)
シグネチャー
生涯入金総額100,000USD
(約1,000万円)
四半期毎の取引量2億USD
(約200億円)

Exnessプレミアにおけるプログラムカレンダーの四半期は、次の期間をいいます。

第1四半期1月1日~3月31日
第2四半期4月1日~6月30日
第3四半期7月1日~9月30日
第4四半期10月1日~12月31日

例えば、

第4四半期-2021年10月1日~12月31日の3か月間に上記の条件を達成すると、
第1四半期-2022年1月1日~3月31日の3か月、プレミア会員になる資格が与えられます。

その後、第1四半期の間にまた条件を達成すると、今度は第2四半期の間、プレミア会員のサービスを受けられます。つまり、プレミア会員に継続してなるには、3か月ごとに上記条件を達成し続ける必要があります。

生涯入金額は、口座開設から判定期間までの入金額で判定されるので、基本的には1度達成したら条件を満たします。トレーダーがアクティブに運用することで取引量をクリアし、プレミア会員を継続できます。

ここのポイント

ドル円をトレードする場合、どのくらいの取引量があればプレミア会員になれるでしょうか。

Exnessでの取引の単位は、1ロット=100,000通貨です。

プリファード会員を目指す場合、生涯入金額が200ドル(約220万円(※))以上ある人が、四半期の間に5,000万ドル以上の取引をする必要があります。

5,000万ドル ÷ 100,000通貨 = 500ロット

四半期の間に、500ロット以上の取引をする計算になります。

四半期の市場オープンの日を60日間として毎日トレードするとしたら、1ロット単位で1日に8~9回(8~9ロット)以上毎日トレードすると、次の四半期はプリファード会員になれます。

Exnessの取引単位は1トレードあたり0.01~200ロットです。自分の資金力に合わせたロットで、どのくらいの回数トレードしたらプレミア会員の条件を満たす取引量になるかあらかじめ考え、計画を立ててトレードしてみましょう。

1ドル=110円の場合

プレミア会員になると得られるもの

無制限レバレッジなど独特なサービスで有名なExnessですが、Exnessプレミア会員になることでどのようなメリットが期待できるでしょうか。

2万ドル以上(約220万円以上)の証拠金を入金する資金力がある中級・上級トレーダーにとってはブローカーのサポートが手厚くなることで環境が整い、トレードに集中できるようになるでしょう。

そして、他の会員や一流トップマネジメントとの交流(シグネチャー会員)で人脈ができることで視野が広がります。新しいトレード方法を考える刺激にもなりますね。また、高級車を始めとした豪華な商品がもらえるチャンスも、トレードした結果得られるのでトレードしがいがあります。

アクティブユーザーにサービスを手厚くする方針のあるExnessは、メイン口座として使い、プレミア会員になることでトレーダーとして成長する機会を与えてくれるといえます。

まだ初心者のあなたは、プリファード会員の水準にレベルアップすることを目標にトレードしてみましょう。目標が具体的にあると、トレーディングの上達が早くなりますし、モチベーション維持ができますよね。

Exnessをメイン口座にしよう

2021年7月から始まったばかりのExnessプレミア会員になるには、まず口座開設することから始めましょう。

生涯入金額と四半期の取引量が一定の条件を満たせば、プレミア会員に自動的になります。プレミア会員になれば専属サポートがつき、快適なトレードを楽しむことができるでしょう。

また、ほかのトレーダーよりも質の良いサポートが受けられることで、トレーダーとして認められるような満足感とともに自信もつきますよね。

ぜひ、Exnessプレミア会員の上質なサービスを体験してください!

Exness 口座開設ページを開くblank

話題のニュース

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

exn

リアル口座開設リアル口座開設

blankExness 特設サイトへ

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.48
  • 2

    tfx

    4.40
  • 3

    exn

    4.38
  • 4

    gem

    4.33
  • 5

    mil

    4.08

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる