海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)

HF Marketsの気になることをじっくりインタビュー!今後の展望も

HF Marketsの気になることをじっくりインタビュー!今後の展望も

話題のニュース

Updated最終更新:

HF Markets(エイチエフ マーケッツ)は、2010年創業の海外FXブローカーです。HF Marketsグループでは厳格な基準で知られる、FCA(英国金融行動監視機構)を筆頭にDFSA(ドバイ金融サービス機構)、FSCA(南アフリカ金融行動監視機構)、FSA(セーシェル金融サービス庁)など各国で金融ライセンスを取得しています。

また、500万ユーロを上限とする民事賠償保険にも加入しているため、信頼性の高い海外FXブローカーといえるでしょう。

HF Marketsでは信頼性だけでなくプロモーション活動にも力を入れているため、ワクワクするような面白いキャンペーンも頻繁に開催しています。

5種類の口座が用意され、裁量トレードだけでなく自動売買取引も行えます。このような総合力を備えたHF Marketsについて、HF MarketsのRisaさんにじっくりとインタビューさせていただきました。

HF Marketsの個性豊かな口座タイプについて

HF Marketsサービス概要

HF Marketsのサービス概要について以下のような内容の質問をさせていただきました。

  1. 5種類の口座の使い分け方
  2. 待望の円建て口座について

どれもトレード全般に関わることなので、気になる方も多いのではないでしょうか。

5種類の口座の使い分け方

HF Marketsの5種類の口座の主なスペックは以下の通りです。

スペック/口座名マイクロプレミアムゼロスプレッド
取引プラットフォーム
  1. MetaTrader4(MT4)
  2. MetaTrader5(MT5)
  3. ウェブトレーダー
  4. モバイルトレーディング
スプレッド1pips~FX通貨ペアにて
0pips~
最大レバレッジ1,000500
最低入金額$5$100$200
最小取引サイズ0.01 ロット
最大取引サイズ7ロット60ロット(※)
最大同時オープン
取引注文
150ポジション300ポジション500ポジション
マージンコール40%50%
ロスカット10%20%
口座通貨USD, EUR, NGN, JPY
手数料なしあり
ボーナスありなし

1ポジションごとの最大取引サイズになります。

スペック/口座名AUTOHFコピー
取引プラットフォーム
  1. MetaTrader4(MT4)
  2. ウェブトレーダー
  3. モバイルトレーディング
スプレッド1pips~
最大レバレッジ500400
最低入金額$200
  1. $500 ストラテジープロバイダー
  2. $100 フォロワー
最小取引サイズ0.01 ロット
最大取引サイズ60ロット(※)
最大同時オープン
取引注文
300ポジション
マージンコール50%
ロスカット20%
口座通貨USD, EURUSD
手数料なし
ボーナスなし
マイクロ
取引プラットフォーム
  1. MetaTrader4(MT4)
  2. MetaTrader5(MT5)
  3. ウェブトレーダー
  4. モバイルトレーディング
スプレッド1pips~
最大レバレッジ1,000
最低入金額$5
最小取引サイズ0.01 ロット
最大取引サイズ7ロット
最大同時オープン
取引注文
150ポジション
マージンコール40%
ロスカット10%
口座通貨USD, EUR, NGN, JPY
手数料なし
ボーナスあり
プレミアム
取引プラットフォーム
  1. MetaTrader4(MT4)
  2. MetaTrader5(MT5)
  3. ウェブトレーダー
  4. モバイルトレーディング
スプレッド1pips~
最大レバレッジ500
最低入金額$100
最小取引サイズ0.01 ロット
最大取引サイズ60ロット(※)
最大同時オープン
取引注文
300ポジション
マージンコール50%
ロスカット20%
口座通貨USD, EUR, NGN, JPY
手数料なし
ボーナスあり
ゼロスプレッド
取引プラットフォーム
  1. MetaTrader4(MT4)
  2. MetaTrader5(MT5)
  3. ウェブトレーダー
  4. モバイルトレーディング
スプレッドFX通貨ペアにて
0pips~
最大レバレッジ500
最低入金額$200
最小取引サイズ0.01 ロット
最大取引サイズ60ロット(※)
最大同時オープン
取引注文
500ポジション
マージンコール50%
ロスカット20%
口座通貨USD, EUR, NGN, JPY
手数料あり
ボーナスなし
AUTO
取引プラットフォーム
  1. MetaTrader4(MT4)
  2. ウェブトレーダー
  3. モバイルトレーディング
スプレッド1pips~
最大レバレッジ500
最低入金額$200
最小取引サイズ0.01 ロット
最大取引サイズ60ロット(※)
最大同時オープン
取引注文
300ポジション
マージンコール50%
ロスカット20%
口座通貨USD, EUR
手数料なし
ボーナスなし
HFコピー
取引プラットフォーム
  1. MetaTrader4(MT4)
  2. ウェブトレーダー
  3. モバイルトレーディング
スプレッド1pips~
最大レバレッジ400
最低入金額
  1. $500 ストラテジープロバイダー
  2. $100 フォロワー
最小取引サイズ0.01 ロット
最大取引サイズ60ロット(※)
最大同時オープン
取引注文
300ポジション
マージンコール50%
ロスカット20%
口座通貨USD
手数料なし
ボーナスなし

1ポジションごとの最大取引サイズになります。

HF Marketsの口座は他社と比較しても種類が多いので、様々なトレードスタイルで取引が行えます。

AUTO口座・PAMM口座・HFコピー口座といったあまり見かけない口座タイプも用意されているため、それぞれの口座にはどのようなトレーダーがマッチするのかが気になるところですね。

種類豊富な口座はそれぞれどんな方におすすめ?

マイクロ口座

初回入金が5ドル(500円)からのマイクロ口座は、損失取引維持にも使用できる50%ウェルカムボーナスや、出金条件を満たすとボーナス額も出金可能な100%クレジットボーナスが適用可能です。

最大レバレッジ1000倍まで設定可能ですが、同時取引可能な取引量が7ロットまでに制限されているため、どちらかと言えば、入金額を少なく抑えて、取引に挑戦してみたい方にお勧めかもしれません。

プレミアム口座

プレミアム口座は最も一般的なタイプの口座です。上限5万ドル(500万円)までの100%スーパーチャージボーナスという入金ボーナスと、1ロットにつき2ドルが受け取れる取引キャッシュバック(上限8000ドル)の両方のボーナスが適用可能です。3000ドルの賞金を懸けてトレーダーアワード・コンテストに参加できる口座ですので、取引をなさるなら一つは持っていると良いかと思います。

ゼロスプレッド口座

ゼロスプレッド口座は、その名の通り、スプレッドの狭い取引を希望するトレーダー向けです。スプレッドが狭くなっているのは通貨ペアとゴールドですので、指数や株式、コモディティ取引をなさる方向けなのはプレミアム口座のほうかもしれません。

AUTO口座

AUTO口座は、MT4やMT5の提供会社であるMetaQuates社が誇るMQL5という取引コミュニティの無料、有料トレーディングシグナルを購読して取引できる口座です。世界中のトレーダーが集うコミュニティですので、選択できるシグナルは幅広いものがあります。

HFコピー口座

HFコピー口座は、色々な使い道のある口座です。まず、取引経験が豊富なトレーダーで、自分の取引をコピーしてもらうことで成功報酬を得たい場合には、ストラテジープロバイダー口座を開設できます。すでにフォロワーを弊社システム外にお持ちの場合などは、非公開設定にしてパスワードを発行し、自分がフォローしてもらいたいトレーダーにだけパスワードを渡してフォローしてもらう、という使い方もできます。

逆に「FX取引に挑戦してみたいけど、まだよくわからない」というトレーダーはフォロワー口座を開設し、ストラテジープロバイダーのリストでそれぞれのパフォーマンスを調べ、お好みのプロバイダーをフォローすることができます。

フォロー中のストラテジープロバイダーの取引は自分のフォロワー口座でコピー取引されていきますので、市場の動きと取引のやり方を確認し勉強することができます。

もちろん投資取引ですので、絶対に利益が出る保証はどこにもございません。そのことを理解いただいているかどうかの適性テストに合格した方のみがHFコピー口座をご利用いただけます。

フォロワー自身の裁量で新規注文を取ることはできませんが、フォロワー口座内でコピーされた取引を閉じることもできます。

PAMM口座は日本のお客様にはサービス提供はしておりませんので、ここでは割愛させていただきます。

HF Marketsの口座は、大きく分けると裁量トレード口座と自動売買口座に分けることができます。それぞれの口座スペックの主な違いは取引プラットフォームにMT5が使えるかどうかです。

裁量口座ではMT5を完備しているうえに、現時点では自動売買はMT4が主力であるため、この点は特に問題にはならないでしょう。

裁量口座では、ボーナスの適用されるプレミアム口座を軸に使っていくと良いでしょう。トレードコストを重視する短期トレーダーにとっては、ZERO口座も魅力的です。

また、裁量トレードでなかなか勝てない方にとって、経験豊富なトレーダーの取引を参考にすることができるコピートレードは大きなメリットがあるといえます。

経験豊富なトレーダーの取引を参考にすることで、トレードのスキルアップにもつながります。

待望の円建て口座について

HF Marketsが2017年に日本市場へ再進出してから4年がたった2021年になって、円建て口座をリリースしてきた理由が気になるところです。

また、円建て口座をリリースしたことによる影響はあったのでしょうか。

円建て口座をリリースした経緯は?

弊社は2010年にオンラインFX取引サービスの提供を開始し、2013年にいったん日本市場から撤退したのはのご周知のとおりです。

2017年に日本市場へ再進出してすぐに日本円建て口座提供のプロジェクトは発足しておりましたが、テクニカルな問題を解決することができず、再進出時すぐには日本円建て口座の提供開始ができずにおりました。

お恥ずかしながら、4年の年月を掛け、テクニカルな問題の解決ができ、ようやく提供開始ができるようになった次第です。

日本円建て口座の提供開始後、ユーザー数は少しづつですが増加傾向にあります。

HF Marketsが日本市場から一旦撤退したのは、2013年に行われた金融庁による圧力のためです。

HF Marketsと同じように2013年に日本市場から撤退していった海外FXブローカーの数は少なくありません。

また、今回の円建て口座リリースによって日本円での損益把握などが簡単になったと同時に、ドル表示に慣れていない方の口座開設の後押しにもなったようです。

HF Marketsの印象的なサービス「HFコピー」について

HFコピーについて

2021年に入ってからHF Marketsの印象的なサービスに「HFコピー」というものがあります。HFコピーとは、プロトレーダーと同じ内容のトレードが自動で行える仕組みで、「ミラートレード」「ソーシャルトレード」とも呼ばれることもあります。

HF MarketsのHFコピーは他社と比較してもしっかりとしたストラテジー・プロバイダーが多い事が評判で、熟練のトレーダーからも高い評価を得ています。

HFコピーではストラテジー・プロバイダーと呼ばれるトレード配信者をフォローすることでコピートレードを行います。

ストラテジー・プロバイダーになるためには、HF Marketsの審査をクリアしなければなりません。

ストラテジー・プロバイダーになるための条件とは?

HFコピーではいかに優秀なストラテジー・プロバイダーを選択できるかどうかで損益は大きく違ってきます。

ですので、いかにして良質なストラテジー・プロバイダーをより分けるのか、そのための審査の条件が気になります。

ストラテジー・プロバイダーの審査ポイントは?

まず、審査基準として、1カ月以上の取引履歴を確認させていただいております。弊社で1か月以上の取引履歴があるのであれば、その取引口座を審査用に申告いただきます。

まだ弊社と取引履歴が無い方でも、他のFX会社での取引履歴明細書を提出いただければ申請いただけます。適性かつ十分な取引履歴のあるトレーダーのみが承認されております。

また、実際にどういったストラテジーを用いて取引をなさるのかを、HFコピーご利用規約に明記されている行動規範に基づいた説明文として、250字以内の英文にてお知らせいただき、フォロワーの方にアピールしていただきます。

HF Marketsではストラテジー・プロバイダー選出のための条件として、過去の成績だけでなくストラテジーを明確に提示することも求めています。

このような条件を設けることで、明確なストラテジーを持たず、たまたまある一定期間勝っていただけのストラテジー・プロバイダーを除外できます。

つまり、ストラテジーを明確に提示してもらうことにより、ある程度の偶然性を排除しているのです。

ある程度でも偶然性を排除することができれば、利用者が継続的に勝てる可能性を少しでも高めることができます。

ストラテジー・プロバイダーの質を保つための仕組み

HF Marketsでは600人以上のストラテジー・プロバイダーがトレードの配信を行っています。

HFコピーで利益を上げ続けるためには、ストラテジー・プロバイダーの質が大きく影響します。

HF Marketsではストラテジー・プロバイダーの質を保ち続けるために、どのような仕組みを用意しているのでしょうか。

質のいいストラテジー・プロバイダーを増やすために行ったことは?

HFコピー・ストラテジー・プロバイダー口座の審査は、口座開設時のみに限定されているわけではありません。取引を継続なされている限り、パフォーマンス履歴はストラテジープロバイダーリストのそれぞれのページにて開示されますし、関連部署によりその取引はモニターされております。

長期にわたり取引を行わない、損失取引が多い、アグレッシブな取引が多くリスクが高い、などのネガティブなストラテジー・プロバイダーは淘汰されていきます。

HF Marketsが設けているストラテジー・プロバイダーの質を保つための仕組みにより、ギャンブル的なトレードを行ったり、継続して勝てないストラテジー・プロパイダーは淘汰されていきます。

したがって、自然と良質なストラテジー・プロバイダーが残り、HFコピーの利用者にはトレードによる利益が、HF Marketsには利用者の増加というメリットがそれぞれにもたらされることになるでしょう。

このように利用者とHF Marketsの間には好ましいWINWINの関係が成り立ちます。

HFコピー口座とAUTO口座には円建て口座がない。今後の対応は?

HFコピー口座とAUTO口座は円建てに対応していません。その他口座に関しては円口座がリリースされています。

今後HFコピー口座やAUTO口座も円建てに対応するのでしょうか。

HFコピー口座・AUTO口座の円建て対応は?

これらの2つの口座は、システム上、ドル建て以外の口座を提供するのが非常に難しいため、おそらく今後も対応することはできない、と思われます。

弊社では、EUR、GBP(英国顧客様向け)、NGN(ナイジェリア顧客様向け)、ZAR(南アフリカ顧客様向け)など様々な基準通貨のお財布口座を提供しておりますが、HFコピー口座・AUTO口座はどの場合でもドル建てのみの提供となっております。

システム上の都合で、HFコピー口座とAUTO口座では円建て口座の利用が今後も期待できないようです。

ただ、HFコピー口座とAUTO口座はどちらも自動売買口座であり、ある程度の期間システムを走らせなければシステムの良否を判断できません。

したがって、裁量トレードとは違い、損益把握を頻繁に行う必要がないため、ドル口座の損益把握がしにくいなどのデメリットは多少和らぐのではないでしょうか。

HF Marketsの安全性とサポートの取り組み

HF Marketsの安全性

海外FXで取引する際の安全性について気になる方も多いのではないでしょうか。また、海外FXでトラブルが発生した時に備えて、どのような日本語サポートが受けられるのかも知っておくべきでしょう。

HF Marketsで取引する際の安全性と日本語サポート体制ついて聞かせて頂きました。

顧客資金の安全性について

安全面で気になるのが以下の2点です。

  1. 取引においてマイナスが発生した場合の「マイナス残高処理方法」
  2. 預けた資金がどのように管理されているのかという管理方法

以上の2点について、HF Marketsではどのような処理を行っているのでしょうか。

HF Marketsの顧客資金は安全?

もともとHF MarketsのHOTとはHonesty(誠実性)Openness(開示性)Transparency(透明性)の頭文字からつけられた名称です。熱いとかSexyなHotとは少し違います(HQのあるキプロスは南国で暑い夏ですし、美男美女のエージェントが多いのは確かですが(笑)。)

この名に恥じることなく、顧客資金を誠実かつ安全に取り扱うことは弊社の最優先事項です。

追証が発生しないように、取引によりマイナスになった残高をゼロに調整することはもちろんですが、弊社の資産と顧客様の資金の分別管理、そしてお一人様に付き500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度で、顧客資金に対し追加の保護対策を講じています。

この保険は、エラー、脱落、過失、詐欺など金銭的損失につながる多様なリスクをカバーするもので、業界でも有数の手厚い補償内容です。

多くのFX会社が提供している保証は、会社自体が倒産しないと請求自体ができないものですが、弊社が加入している保険制度は、弊社が倒産してしまうような事態に陥った時だけでなく、その前にも、何らかの資金保証策を講じる必要がある時にご利用いただけます。

多くの海外FXブローカーでは、顧客資金の管理方法として分別管理のみを採用しています。

しかし、分別管理は資金の安全性を確保するための最低限のラインであり、十分とはいえません。

この点をカバーするためにHF Marketsでは、「500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度」に加入しています。

民事賠償保険制度で多様なリスクから顧客資金をカバーできるため、資金の安全性は他のブローカーと比較しても高いといえるでしょう。

日本語によるサポート体制について

海外FXで取引する際に、日本語での意思疎通ができるのかどうかを心配している方も多くいらっしゃることでしょう。

日本語サポートがなければトラブル発生時のハードルは一気に高くなってしまいます。

また、日本語サポートが受けられたとしても、理解できるレベルの日本語で対応してくれるのかもどうかも気になるところです。

日本語サポートはどのようにして行われているの?

海外生活が長いため、たまに変な日本語になってしまうこともありますが、純粋なネイティブ日本人3人の少数精鋭チームで日本顧客様のサポート業務に従事しております。

弊社所在地(キプロス)と日本の時差の関係で日本時間の午後15時半から翌朝3時まで(夏時間中は午後14時半から翌朝2時まで)、お電話やメール、ライブチャットにて、日本顧客様の口座開設、入金、取引プラットフォームへのログインやその設定、取引口座への資金移動やボーナスの受け取り方、プロモーションの参加手順、出金など、お客様の状況に沿った、きめ細やかなお手伝いを心掛けております。

お客様からお電話をいただく場合は、国際通話料金が課せられてしまわないよう、折り返しお電話連絡差し上げます。

「ありがとう」とおっしゃっていただけるのが何よりも幸せで、やりがいを感じる瞬間でもあります。

HF Marketsでは電話やメール、ライブチャットでの日本語サポートが受けられます。

海外FXブローカーの多くはメール、ライブチャットのみで、電話によるサポート体制まで整えられているブローカーはごく少数です。

日本語での電話サポートがあれば緊急時の対処も可能なため、心強い限りです。

HF Marketsが生み出す多数のプロモーション

HF Marketsプロモーション

HF Marketsでは独自のプロモーションを多数用意しています。

多数のプロモーションの中でも賞金額が引き上げられた「TRADERS AWARDS」、新たに開始された「50%ウェルカムボーナス」について、それぞれの経緯について聞いてみました。

賞金額が3倍に跳ね上がった「TRADERS AWARDS」

「TRADERS AWARDS」はHF Marketsが開催するトレードコンテストのことで、毎月優勝者には3,000ドルの賞金などが授与されます。

以前の賞金額が1,000ドルだったので、賞金額は3倍まで跳ね上がりました。賞金額の大幅な増額の理由と、今後も3,000ドルの賞金額が継続されるのかどうか気になるところです。

「TRADERS AWARDS」の賞金額を上げた経緯は?

弊社のマネージメントチームによる決定にて、当取引トーナメントへの参加登録の増加、マーケティング、ブランドの知名度を高めるといったことを目的に、賞金を1000ドルから3000ドルに増額いたしました。また、2020年は弊社創業10周年を祝っておりましたので、それに伴いお客様にも還元したいというところで、賞金額を引き上げた次第です。

当トーナメントは2013年くらいから、毎月開催している息の長い取引トーナメントですので、2022年も継続して開催していく予定でおります。

賞金額のほうがこのまま継続されるかどうかは、今のところ未定です。

トレードは孤独な作業になりがちなため、プロモーションを通じてライバルでありながらも、同じトレーダーの存在を認知することは良い刺激につながります。

このような、横のつながりを意識できるプロモーションを行っているブローカーは少数で「TRADERS AWARDS」は横のつながりを意識できる貴重な場ともいえるでしょう。

「TRADERS AWARDS」はトレーダー同士競い合いながら、各自のスキルアップのためのモチベーション維持につながるのではないでしょうか。

新たにクッション機能付きボーナスを提供する理由は?

HF Marketsでは2021年8月から新たに「50%ウェルカムボーナス(クッション機能付き)」の提供を開始しています。

一方で、「30%レスキューボーナス」の廃止も決定しています。ボーナスを継続するかどうかの判断基準はどのようなものなのでしょうか。

50%ウェルカムボーナス(クッション機能付き)の提供開始したのはなぜ?

30%レスキューレベルは今でも提供されておりますが、残念ながらボーナスの不正利用が頻繁に行われている、あるいは行われているとみなされた場合は、不正利用者の多い国に対し、提供停止措置が取られております。

50%ウェルカムボーナスは、全てのお客様に提供されているものではなく、提供対象国は下記に限定されております: India, Mexico, Colombia, Thailand, Philippines, Jordan, Singapore, Morocco, Algeria, Senagal, Tunisia, Japan, South Korea. これらの対象国の中で、30%レスキューボーナスが日本と同じように提供されていない国はインドとモロッコです。

弊社が、市場開拓に力を入れている国をメインに、50%ウェルカムボーナスの提供がされています。

特に日本の場合は、損失取引に利用できない100%クレジットボーナスや100%スーパーチャージボーナスが残念というご意見をいただくことが多いため、市場開拓に力を入れているのはもちろんですが、クッション機能のあるボーナスを提供したい、提供対象国に含んでもらいたい、と日本デスクが要望を入れ、提供開始になった次第です。

HF Marketsはトレーダーの要望を吸い上げるかたちで、今回のクッション機能付きボーナスの導入に踏み切りました。

一方で、必要に応じてボーナスの廃止も行っています。魅力的なボーナスであればれるほど、利用者が増えると同時に不正利用も頻発してしまします。

両者のバランスがとれる最もよいサービス提供のかたちを、HF Marketsでは模索しています。

このようなサービス向上に余念がない、HF Marketsの今後の判断に期待が寄せられます。

面白いキャンペーンはこうして生み出される

HF Marketsではトレーダーをワクワクさせるような、面白いキャンペーンをたくさん用意しています。

  1. アップルウォッチ7抽選コンテスト
  2. パリ・サンジェルマン抽選コンテスト
  3. プレイステーション5(PS5)プレゼントキャンペーンなど

このようなキャンペーンはどのようにして生まれてくるのでしょうか。

(以下原文)

HF Marketsのユニークなキャンペーンを楽しんでいるトレーダーも多いかと思います。

最近では、「アップルウォッチ7抽選コンテスト」「パリ・サンジェルマン抽選コンテスト」「プレイステーション5(PS5)プレゼントキャンペーン」などが開催されていましたが、このようなキャンペーンはどのようにして生まれているのでしょうか?また、今後予定されているキャンペーンなどはございますか?

面白いキャンペーンはどのようにして生まれているの?

弊社は、もともとカスタマーサポート業務に力を入れていて、どうしたらお客様に喜んでいただけるのかを常に考えている会社です。

キャンペーンを生み出すのはマーケティングチームがメインではありますが、それだけでなく、社員が皆、所属部署に関わらず、流行りのガジェットやスポーツなどに敏感で、これならお客様に喜んでいただける、という企画、提案をどんどんします。

そして、それを受け入れて、具体的に計画し、推進していくオペレーションチームがいて、こうした面白い、とおっしゃっていただけるキャンペーンやプロモーションが生まれています。

弊社は、2020-2021シーズンでフランスの強豪サッカークラブであるパリ・サンジェルマンF.C.の公式パートナーとなり、2021-2022の今シーズンも引き続き公式パートナーとして活動しております。

しかも、今シーズンはサッカーに興味がない人でさえも名前は知っているメッシがPSG F.C.に加入したこともあり、夢の最強チームとまで呼ばれています。

そのPSG F.C.の公式パートナーとして、ともに活動できることは喜ばしく、スタッフ一同が誇りに思っております。おそらく、今シーズンも一緒に何かしらキャンペーンを催すことになると思いますので、楽しみにお待ちください。

トレードでは淡々と取引を繰り返すため、味気ない作業になりがちです。継続して取り組むためにも面白さは重要な要素といえるでしょう。

もちろん、取引をする上で取引環境も重要な要素のうちのひとつです。しかし、取引環境に加えて面白さも味わうことができれば、トレーダーにとってのメリットは大きなものとなるのではないでしょうか。

HF Marketsの今後の展望は?更なる大型アップデートにも期待!

HF Markets今後の展望

2021年度、HF Marketsではユーザー目線に立ったアップデートを行ってきました。

  1. ボーナスキャンペーンの充実
  2. ツールの利用条件緩和
  3. 入出金方法にBXONEを追加など

ユーザー側では、さらなる大型アップデートを期待してしまいます。今後の予定はあるのでしょうか。

今後更なる大型アップデートの予定は?

もちろんございます!実は、今ちょうど既存顧客様から、できるだけのフィードバックを集めるため顧客アンケート調査を既存myHF口座内で行っております。

お客様からの要望に沿ったサービスを継続的に提供していくことが、今後のFX会社の存続にも関わってきますので、今までの10年間がそうであったように、これからもHF Marketsはお客様が必要とし便利に使用いただけるサービスの提供を心掛けていくつもりでおります。どうぞ、キャンペーンだけでなく、システム更新などの部分も楽しみにお待ちください!

今回のHF Marketsへのインタビューでは、担当のRisaさんの人柄の良さもあり、非常にスムーズにインタビューを行うことが出来ました。

柔らかい物腰で人情味の溢れる返答をしていただいて、こういった面でもHF Marketsへの印象がガラリと変わるインタビューでした。

実際のところ、海外FX利用者の中にはカスタマーサービスへ暴言を吐かれたりする方もいるのが現状ですが、対応して下さっているブローカーの方々も人間であることを利用者は忘れてはいけませんね。

HF Marketsでは今後アンケートキャンペーンも実施予定であるため、さらにユーザーに寄り添ったサービスにアップデートされることに期待しましょう!

HF MarketsではAppleWatchやPS5などの豪華なプレゼントキャンペーンも開催されています。自分の欲しいものをアンケートに書けば、もしかすると賞品に採用されるかもしれませんね。こういったワクワク感を提供してくれるのもHF Marketsならではです。

HF Marketsは創業から約10年間で目覚ましい進化を遂げてきました。

ただ淡々とトレードをする日々に飽きた方や、これから楽しみながら快適にトレードを続けていきたいという方は、進化し続けるHF Marketsをぜひ利用してみてくださいね。

話題のニュース

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

hot

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    24.00
  • 2

    tfx

    23.50
  • 3

    exn

    23.00
  • 4

    fxg

    22.50
  • 5

    hot

    22.00

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >