海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

BigBoss(ビッグボス)

BigBossへ直撃インタビュー!ボブ・サップとのタッグで世界No.1を目指す

BigBossへ直撃インタビュー!ボブ・サップとのタッグで世界No.1を目指す

話題のニュース

Updated最終更新:

BigBoss(ビッグボス)は2013年に設立された海外FXブローカーです。グローバルアンバサダーとしてボブ・サップ氏を起用したことをご存じの方もいるのではないでしょうか。

BigBossは比較的新しいブローカーであるものの、トレーダーの利便性を考慮した豪華なボーナス提供や、いくつもの賞を受賞するなど実績のある海外FXブローカーです。

また、BigBossでは他社とは異なる独自のユニークなイベントを定期的に開催しています。

この記事ではBigBossの魅力と今後の展開について、BigBossの担当者から直接インタビューした内容を元にBigBossのご紹介をしていきます。

BigBossの快進撃

BigBossの快進撃

BigBossは比較的新しいブローカーであるものの、ボブ・サップ氏の起用や独自のユニークなキャンペーンでその勢力を拡大しています。

BigBossの快進撃の基盤ともいえる遊び心のあるサービス内容についてご紹介していきます。

【Round 1】ボブ・サップ氏をグローバルアンバサダーとして起用

海外FXでは、力強いイメージを持った世界的に知名度の高いアスリートをアンバサダーとして採用することも少なくありません。

過去には、陸上短距離金メダリストのウサイン・ボルト氏やボクシング世界王者マニー・パッキャオ氏などが他社でアンバサダーとして採用された例もあります。

BigBossも同様に力強いイメージを持つボブ・サップ氏をグローバルアンバサダーとして起用しました。こういった有名人をグローバルアンバサダーを起用できるのは信頼のあるブローカーさんならではだと思います。

ボブ・サップ氏を起用した経緯は?

BigBossが競合他社を打ち負かし、今後よりグローバルな市場を切り開いていくにあたり、ボブ・サップ氏の持つパワフルで力強いイメージのお力を借りたいと考え、声をおかけ致しました。

また著名人である事に加え、ボブ・サップ氏の力強さとは対局的な、愛らしいキャラクターも海外FXが初めての方々に、親しみや安心感を抱いて頂きやすい、興味を持って頂きやすいかと存じます。

海外FXでは、力強いイメージを持った世界的に知名度の高いアスリートをアンバサダーとして採用することも少なくありません。

過去には、陸上短距離金メダリストのウサイン・ボルト氏やボクシング世界王者マニー・パッキャオ氏などが他社でアンバサダーとして採用された例もあります。

BigBossも同様に力強いイメージを持つボブ・サップ氏をグローバルアンバサダーとして起用しました。こういった有名人をグローバルアンバサダーを起用できるのは信頼のあるブローカーさんならではだと思います。

インタビュー内でも言及されていたように、ボブ・サップ氏のキャラクターイメージは、海外FXに参入する新たなトレーダーの後押しとなることでしょう。

【Round 2】最大レバレッジを999倍へアップ

BigBossの最大レバレッジは2021年4月1日より従来の555倍から999倍に大幅にアップしました。

この999倍というのは、特に最大手のXMさんの888倍を意識してのアップデートなのか気になりますね。

なぜ最大レバレッジを999倍に?それはXMさんを意識されているのでしょうか?

弊社としては、特に競合他社を意識しているわけではなく、常に自社の競争力を高めることで、ナンバー1と称賛されるようなブローカーとなることを目指しております。

XM以外にも高いレバレッジを提供している海外ブローカーが多い中、「海外FX=高レバレッジ」は海外FX利用を検討するトレーダーの方にとっては当然と思われております。

ですので、弊社としても、より良い取引環境を提供する上でレバレッジを引き上げることは必須と考え、見直させて頂きました。

最大999倍のレバレッジは口座残高が200万円未満(2万ドル未満)の口座が対象です。

最大レバレッジは変動制で、口座残高に応じてレバレッジは制限されます。最大レバレッジ999倍という数値は海外FXブローカーの中でも高い数値です。

レバレッジの引き上げによってBigBossでの取引の自由度がさらに高くなり、利用者にとっても大きなメリットとなりました。

【Round 3】数々のユニークなキャンペーンやイベントを開催

BigBossならではのキャンペーン

BigBossでは定期的に独自のイベントやキャンペーンを開催しています。

クッション機能のある100%入金ボーナスや、ネーミングキャンペーンでは参加するだけで5,000円のボーナスを付与するなど、毎回他社には真似のできない大胆なキャンペーンで注目を集めるBigBossですが、これらのアピールポイントや今後の動向についてお聞きしました。

キャンペーンやイベントのアピールポイントは?

通常はUS$1,000が上限の入金ボーナスですが、今後はよりお得感のある体系への変更も検討中です。

一定の取引量に対して付与される取引ボーナスも常時開催しており、弊社のお客様からは好評をいただいております。高いレバレッジを有効的にご活用頂くことで、より多くの収益を上げていただけるのではないかと考えております。

またクッション機能はもちろんの事、他の海外FX業者ではスプレッドが狭いタイプの口座はボーナス対象外である事が多いですが、BigBossではスタンダード口座に加え、極狭スプレッドのプロスプレッド口座も入金ボーナスや取引ボーナスの対象となっております!この点もユーザー様にとって魅力となる、他社のボーナスにはない弊社ならではの強みと考えております。

その他、過去の事例を上げると、キャラクターに名前をつけるネーミングキャンペーンや、ボブ・サップVSシナ・カリミアンによるFXトレード対決の勝者を予想する投票キャンペーンなど、ユーザー様に楽しんで頂ける弊社独自のユニークなキャンペーンを今後も行って行ければと考えております。

弊社ホームページでも随時、情報を公開してまいりますので、お見逃しのないようにお願いします。

BigBossでは今までに数々のユニークなキャンペーンやイベントを開催してきました。

  1. キャラクターに名前をつけるネーミングキャンペーン
  2. ボブ・サップVSカリミアンによるFXトレード対決の勝者を予想する投票キャンペーン

このように、キャンペーン名を聞くだけでもワクワクしてくる面白そうな企画ですよね。

トレーダーへの利益還元はもちろんのこと、トレーダーに楽しんでもらいたいというBigBossならではの想いを込めたキャンペーンといえます。

今後もBigBossでは、独自のユニークなキャンペーンを展開していくので、BigBoss公式ホームページのチェックを忘れずに。

1ロット4$の取引ボーナス

BigBossの取引ボーナスは、特に取引量の多い短期トレーダーにとってメリットの大きいボーナスです。

それに加え、取引ボーナスが不定期開催ではなく通年開催であるため、より大きなコスト削減が見込めます。

BigBossの取引ボーナスは1ロット4ドルと、同様のサービスを行っているブローカーと比較しても報酬額は高額ですが、こちらのボーナスの開催にはどのような意図があるのでしょうか。

取引ボーナスのポイントは?

同ボーナスの最大の特徴は、通年で開催している点かと思います。ボーナス付与を含め、トレーダーにとって魅力的なキャンペーンを不定期に実施されているブローカー様は非常に多いです。

ただ、弊社では恒常的に取引いただいている皆様への感謝の意を表す意味でも、限定的なものではなく、常にご享受いただけるプロモーションとして、同ボーナスを付与させていただいております。

弊社では取引毎ロット数の上限は設けております。ただ、約定金額総額の制限しておりませんので、特に大口トレーダーの方々にとっては、約定金額をより多く同時に持てることにメリットを感じていただけているようで、非常にご好評いただいております。

BigBossの取引ボーナスは約定金額総額の制限をしていないとの事です。つまり、取引するほど無制限に取引ボーナスを受け取ることが出来るため、取引量の大きくなりがちな大口のトレーダーでも十分にボーナスを活用することが可能です。

【Round 4】仮想通貨CFDのアップデート

BigBossの仮想通貨(暗号資産)CFDは2021年10月1日(金)よりいくつかのアップデートが行われました。

  1. 新規に仮想通貨CFDが30ペア追加
  2. 仮想通貨CFDのレバレッジが50倍(固定)に引き上げ
  3. 仮想通貨CFDが取引ボーナスの対象に
  4. 新たに追加された仮想通貨CFDの取引手数料が無料に

1つずつ詳しくご紹介していきます。

新規に仮想通貨CFDが30ペア追加

2021年10月1日(金)より取引できる仮想通貨の銘柄が新たに30種類が追加されました。

既存の銘柄と追加される銘柄は以下の通りです。

追加される銘柄旧銘柄
BTCUSDTBTCJPYTETHUSDTBTCJPY
ETHJPYTXRPUSDTXRPJPYTBTCUSD
BCHUSDTBCHJPYTEOSUSDTETHJPY
EOSJPYTLTCUSDLTCJPYTETHUSD
NEOUSDNEOJPYTUNIUSDTBCHUSD
UNIJPYTDOGEUSDTDOGEJPYTXRPUSD
BNBUSDTBNBJPYTDOTUSDTLTCUSD
DOTJPYTXLMUSDTXLMJPYTEOSUSD
ENJUSDTENJJPYTADAUSDTNEOUSD
ADAJPYTAXSUSDTAXSJPYT-
追加される銘柄
BTCUSDTBTCJPYTETHUSDT
ETHJPYTXRPUSDTXRPJPYT
BCHUSDTBCHJPYTEOSUSDT
EOSJPYTLTCUSDLTCJPYT
NEOUSDNEOJPYTUNIUSDT
UNIJPYTDOGEUSDTDOGEJPYT
BNBUSDTBNBJPYTDOTUSDT
DOTJPYTXLMUSDTXLMJPYT
ENJUSDTENJJPYTADAUSDT
ADAJPYTAXSUSDTAXSJPYT
旧銘柄
BTCJPYBTCUSDETHJPY
ETHUSDBCHUSDXRPUSD
LTCUSDEOSUSDNEOUSD

「BTCUSDT」のUSDTとは「Tether Limited社」が運営するステーブルコインで、価格変動が小さく米ドル(USD)に連動しています。

また、「JPYT」とは、USDTとUSDJPYを連動させたBigBoss独自の銘柄です。なお、仮想通貨の取扱い銘柄は今後もニーズに応じて随時変更されます。

レバレッジが50倍(固定)に引き上げ

2021年10月1日より仮想通貨の既存銘柄と新規追加銘柄を含む39銘柄全てのレバレッジが20倍から50倍へと引き上げられました。

今回のレバレッジ引き上げの対象となる口座はスタンダード口座です。BigBossにはスタンダード口座、プロスプレッド口座、FOCREX口座の3種類の口座があります。

仮想通貨を取引できる口座はスタンダード口座とFOCREX口座で、FOCREX口座は仮想通貨の現物取引のみを対象とする口座です。

したがって、レバレッジを利用して仮想通貨取引を行う場合はBigBossのスタンダード口座で取引をする必要があります。

ここのポイント

仮想通貨のレバレッジはFXと比較するとレバレッジが低いように感じられますが、仮想通貨の値動きは荒いため、値動きのリスクはFXよりも格段と高くなります。

仮想通貨のレバレッジを利用する際は、十分な注意が必要です。

仮想通貨CFDが取引ボーナスの対象に

従来の仮想通貨CFDは取引ボーナスの対象外でしたが、2021年10月1日より取引ボーナスの対象になりました。

仮想通貨CFD取引ボーナスの具体的な内容は以下の通りです。

  1. 10万ドルの取引ごとに$5.00相当のボーナスが発生
  2. 各週で取引の合計額を算出し、合計額に応じて取引ボーナスを付与
  3. 仮想通貨CFDの取引額は毎週日曜日AM0:00(GMT0)の価格を元に算出

取引ボーナスは取引すればするほど積み上がっていくボーナスです。取引量の多くなる短期トレーダーにとっては、コスト削減になり有利に取引を進めていくことができます。

仮想通貨CFDの取引手数料が無料に

今までは仮想通貨CFDの取引を行うときに1ロットあたり片道0.2%(往復0.4%)の取引手数料がかかっていました。

しかし、今回追加される新通貨30ペアに関しては2021年10月1日(金)より取引手数料無料になりました。

取引コストは取引量が多い短期トレーダーにとっての悩みの種でしたが、10月1日よりコストを気にすることなく短期トレードが可能になります。

ボブ・サップ氏も太鼓判を押すBigBossの信頼性と安全性

BigBossの信頼性と安全性

BigBossの信頼性と安全性についても見ていきましょう。

ライセンスやサポート体制

金融ライセンス

BigBossはセントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスを保有しています。

現在多くのブローカーはセーシェル共和国、又はセントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスで営業を行っています。

しかし、セントビンセント・グレナディーンのライセンスは厳格なライセンスであるFCAやCySECと比較されがちでもあります。

こういったユーザーの金融ライセンス事情の不安を拭うべく、なぜセントビンセント・グレナディーンのライセンスを取得したのかについてお伺いしました。

なぜセントビンセントの金融ライセンス保有することに?

BigBossはBigBossグループに所属しております。そして同じグループに所属するSPARK BRIDGE ENTERPRISESはカナダの金融ライセンスを取得しており、Canada Fintracのメンバーとして登録されております。

一方、日本に居住のお客様向けには、セントビンセントおよびグレナディーンのライセンスを取得しております。

同ライセンスは、一部の国に比べると簡単に取得できるとお考えの方がいらっしゃるのは事実です。ただ、厳しい基準を満たすことが必要な点は同じですので、信頼度の高いライセンスと言えるかと存じます。

ライセンス未取得のブローカーが多く存在する中、ライセンス取得済である弊社は、より安心してご利用いただけるのではないでしょうか。

BigBossの運営会社、ライセンスナンバーは以下の通りです。

運営会社Prime Point LLC
登録住所1/F, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスセントビンセント・グレナディーン金融庁
(登録番号:380 LLC 2020)

BigBossグループ所属の会社がカナダの金融ライセンスを取得していたことには驚いた方も多いと思います。

ライセンスに加えて、BigBossの信頼性を測る上で欠かせないのが数々の輝かしい受賞歴です。

最近で言うと、BigBossの運営会社であるPrime Point LLCがドバイにある国際的な情報メディア「International Business Magazine」が主催する「International Business Magazine Awards2021」にて、3つの賞を受賞しました。

BigBoss業務風景

ここのポイント

BigBossが保有しているライセンスは、セントビンセント・グレナディーンのオフショアライセンスであるものの、規則は厳しく世間の評判ほど容易に取得できるわけではありません。

BigBossはグループ全体ではカナダの金融ライセンスも保有し、トレーダーからも高い評価を受けています。

それに加え、数々の受賞歴やトレーダーとの交流窓口でもあるサポート体制に力を入れている点などの評価や実績も考え合わせると、信頼性や安全性に問題はないと言えるでしょう。

サポート体制

海外ブローカーを利用する上で、やはりサポート力が確かでないと不安になります。日本語スタッフが在籍し、不安があればすぐさま解決できる体制が整っていることが重要です。

BigBossで日本人利用者へのサポートの面では、どういった取り組みをされているのでしょうか。

BigBossのサポートは安心して利用できる?

日本のトレーダー向けに、日本語のカスタマーサービスを提供するところは多く存在します。

ただ、弊社では、日本語ネイティブのスタッフを配属させることで、より質の高いサービス提供に努めております。

より迅速に対応できるよう定期的に社内トレーニングを設け、知識の向上、より密な情報共有を図っております。

BigBossはカスタマーサービスも安心して利用できると言えます。

確かに、日本語カスタマーサービスを提供しているブローカーは多いですが、日本語ネイティブのスタッフ常駐や社内トレーニングまで設けているブローカーとなると限られてくるでしょう。

ハイレバレッジになればなるほど資金推移は大きくなるので、カスタマーサービスがしっかりしているというのは安心ですね。

強固な約定力

続いて約定力について質問してみました。私がBigBossを初めて訪問した際、「BigBossでファンドマネジャーとして貴方だけのトレードを初めてみませんか?」とおっしゃったのが印象に残っております。

御社の高い約定力などの強みに対し、自信をお持ちだからこそ言えることだったのでしょうか?

約定力の強さには自信がある?

弊社では世界中の多くの金融機関が利用するEquinix社のトレーディングサーバーを採用することで、スリッページリスクを可能な限り抑え、高い約定能力を実現しています。

一度でも弊社のサービスをご利用いただいたことのあるトレーダーの方でしたら、十分に実感していただけるかと自負しております。

Equinix社のトレーディングサーバーはMicrosoftやAmazonも利用する世界有数のサーバーです。

また、取引方式はNDD方式であるため、トレーダーの注文は直接インターバンク市場に流され、途中でブローカーが仲介することはありません。

したがって、透明性の高い取引が保証されています。このように、BigBossでは安定性の高いEquinix社のトレーディングサーバーを採用することで取引の安全性を確保し、透明性の高い取引方式により取引の信頼性を担保しています。

BigBossはボブ・サップと共に世界No.1を目指す

BigBossはボブ・サップ氏のとタッグを組み、ともに世界No.1を目指します。最後に今後の展望をご紹介してきます。

今後、導入予定のサービス/システム/等

これまで快進撃を続けているBigBossですが、更なるスプレッドの縮小や、CFDのレバレッジの引き上げにも、ひそかに期待をいだいています。

今後導入予定の新規サービスや既存サービスの改善については、多くのユーザーが気になるところでしょう。

今後、サービスやシステムの導入や改善は予定していますか?

弊社は常にお客様の意見に耳を傾け、サービス改善に努めております。要望があった場合、常に社内で検討し、可能な限り、実現を目指しております。

スプレッドの縮小、CFDのレバレッジの引き上げ、手数料引き下げなどは、常にご要望いただいており、可能な限り導入させて頂きたく存じております。

一例として挙げさせて頂きますと、暗号通貨の取引ペアを大幅に増やし、当該銘柄に関しては、土日も取引が可能となっております。また要望の多かったスプレッド、手数料について見直しをさせていただき、現在は業界最安と自負しております。

暗号通貨のFX取引サービス自体は、他社でも提供されているところは多くございます。ただ、土日も取引可能なところは、現時点ではそれほど多くはございません。

弊社が同サービスを提供することで、今後、週末取引が新たなトレンドとなり得るかも分かりませんね。

弊社グローバルアンバサダーであるボブ・サップからもメッセージが届いております。

「BigBossの取引スペックとサポートチームは、俺と同じ世界No.1だ。これからもBigBossの様々な企画に登場する予定だから、楽しみにしてくれ!」

BigBossボブ・サップ

10月1日に行われた仮想通貨CFDのアップデートでは、BigBossは驚くほどの低スプレッド化を実現させました。

また、ユーザーの悲願であった仮想通貨CFDのレバレッジの引き上げも同時に実現させる形となりました。

今までもたくさんのアップデートを繰り返してきたBigBoss。仮想通貨CFDだけに限らず、その他サービスの改善にも期待している方は多いのではないでしょうか?

もちろん、サービス開始から現在までユーザーがトレードしやすい環境へと進化を続けてきたBigBossであれば期待が持てますね。

今後もBigBossの活躍から目が離せません。

話題のニュース

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

big

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.48
  • 2

    tfx

    4.40
  • 3

    exn

    4.38
  • 4

    gem

    4.33
  • 5

    mil

    4.08

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる