海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Titan FX 「ZERO POINT」1年を経過した現在のサービス品質は?

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss
DATE2017.04.01
Titan FX 「ZERO POINT」1年を経過した現在のサービス品質は?
徹底検証レポート

~Titan FXの新たなサービス指針「ZERO POINT」を徹底検証~

FXplus 編集部 & Titan FX Ltd.

2016年2月、ニュージーランドの新興ブローカーTitan FXは、あらたに、「ZERO POINT」(ゼロポイント)というサービス指針を発表した。「ZERO POINT」とは、サービスインフラによる注文時の遅れ(約定遅延)や、口座開設までの時間、入金までのアイドリングタイムなどの時間的なロスをゼロ"0"にすることと、また、提供するスプレットや、入出金の手数料などのコスト的な負担をゼロ"0"にするというコンセプトから「ZERO POINT」と名付けられている。

今回、当編集部では、この「ZERO POINT」のサービス内容を検証するとともに、実際のTitan FXの運営者の意見や顧客からの生の声を交え、運用から1年を経過した「ZERO POINT」の今を検証する。

ZERO POINT

「ZERO POINT」(ゼロポイント)の6つの要素とは

Titan FXの発表している、「流動性の確保とリスクの低減を実現した、新たなサービス指針」というのはどのようなものか。

Titan FXの発表では、「ZERO POINT」を構成する要素を次のように6つに分け説明している。

  • 提供されるスプレッドの縮小
  • 注文時の約定(成約)能力の向上
  • 新しく提供されるWEBトレーダー
  • ゼロカット(追い証無し)制度の導入
  • 口座開設・入出金プロセスの簡略化
  • ユーザーポート体制の強化

では、これら6項目をそれぞれ具体的に、Titan FX社の説明を交え個別に検証する。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE最終更新:

関連おすすめ 特集 ピックアップ

topへ