海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

海外FXはボーナスが魅力!様々なボーナスのお得な活用術を紹介します

安藤光輝

安藤光輝

プロトレーダー

当社ライター兼プロトレーダー

海外FXブローカーを駆使する、現役トレーダー兼ライター

<プロフィール>

20歳から国内FXを開始し、ほとんど全ての資金を失う。その後、独自のブレイクアウト手法を確立し、海外FX専業トレーダーに移行。各海外FXブローカーの特長を利用した取引により生計を立てる。現役トレーダー。FXplusでコラムを担当。

海外FXはボーナスが魅力!様々なボーナスのお得な活用術を紹介します

FXplus

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

ボーナス・キャンペーン関連

Updated最終更新:

海外FXのボーナスはリスクなし&とても豪華

海外FXで提供されるボーナスの種類

海外FXの大きな特長であるボーナスですが、海外FX業者によって提供している種類や付与条件などが大きく異なっています。ボーナスは主に4種類です。以下のボーナス一覧表で確認してみましょう。

ボーナス種類一覧表

ボーナスの種類付与例メリット主な海外FX業者
口座開設ボーナス口座開設すると、〇〇円が提供される口座に入金しなくても、トレードが体験できるXM Trading
Traders Trust
入金ボーナス入金すると、入金額の〇〇%のボーナスを支給資金力が大幅にアップ。ロットの増加や、様々な通貨ペア・銘柄への分散投資が可能になるXM Trading
Traders Trust
取引ボーナストレードごとにキャッシュバックボーナスや取引ポイントを獲得できる獲得がとても簡単で取引証拠金などとして利用できるXM Trading
Traders Trust(最低ロットの条件あり。「VIPキャッシュバック」)
FX業者独自に提供しているボーナス預託証拠金に利息が付くという一種の「ボーナス」利用していない預託証拠金に年率〇%計算で、利息が付与される仕組みIFC Markets

入金なしで約定力や取引環境を試す―口座開設ボーナス

ボーナスを提供している海外FX業者の中で、最初に受け取れるのが「口座開設ボーナス」です。

「口座開設ボーナス」は通常、入金しなくてもトレードの資金として利用できます。ノーリスクで様々なブローカーの取引環境を試すことができるため、海外FXを始める方にはぜひ活用することをおすすめします。

当サイトで紹介している海外FX業者の中ではXM Trading(エックス エム)、Traders Trust(トレーダーズ トラスト)が口座開設ボーナスを提供しています。

海外FX業者口座開設ボーナスレバレッジ
XM Trading3,000円888倍
(スタンダード口座)
Traders Trust5,000円500倍

XM Trading

XMグループは、口座開設者数が全世界で100万人を突破するなど、人気の高い海外FX業者です。ボーナスなどに力を入れている業者でもあり、口座開設ボーナスの他にも入金ボーナスや取引ボーナス(ロイヤルティプログラム)を提供しています。

口座開設ボーナスは3,000円を受け取ることができます。3000円のボーナス自体は出金できませんが、利益分は条件なしで出金可能です。

当サイト経由でXM Tradingの口座を開設すると、通常3,000円のところ、5,000円のボーナスを受け取ることができます。

XM 5,000円トレード資金プレゼントキャンペーン

Traders Trust

Traders Trustは、口座開設ボーナスとして5,000円を提供しています。ボーナスを受け取るには口座開設のときにプロモーションコードを入力する必要がありますが、当社FXPlus経由で口座開設ページから開設すると、プロモーションコードを入力する必要なく、ボーナスが付与されます。

Traders Trust口座開設ページ

ハイレバレッジを提供している海外FX業者では、数千円のボーナスであったとしても、通常のトレードが可能です。3つの口座開設ボーナスで、どのくらいのドル円ポジションを保有できるか調べてみました。

海外FX業者口座開設ボーナスレバレッジ最大保有ロット数
(ドル円:110円)
XM Trading3,000円888倍2万4000通貨
(推奨5000通貨~1万通貨)
Traders Trust5,000円500倍2万2000通貨
(推奨8000通貨~1万2000通貨)

証拠金ギリギリまでポジションを持ってしまうと、すぐにロスカットされてしまいますので、ロスカットまでのPips数を計算した上で、上記で推奨する範囲のポジション量でトレードするのがよいでしょう。国内FX業者でドル円1万通貨のポジションを保有しようとすると、証拠金4万円以上が必要になりますが、レバレッジの高い海外FXでは、数千円の証拠金で1万通貨のポジションを保有することが可能です。ハイレバレッジと口座開設ボーナスを活用することで、入金しなくても取引環境を体験できるのです。

ここのポイント

口座開設ボーナスは入金しなくても受け取れる。


入金ボーナス-最大で資金が2倍になる

入金ボーナスは、海外FX業者によって条件や付与額などが異なっています。これは入金額に応じて、ボーナスが付与されるという仕組みです。

例:5万円入金し、100%ボーナスを受け取る場合

入金分の5万円とボーナスとして5万円分が付与され、有効証拠金が合計10万円となります。

→入金5万円 + ボーナス5万円 =有効証拠金10万円

ボーナスを含めた「有効証拠金」を全て出金することはできず、ボーナスを除いた「口座残高」のみ出金が可能です。

主要海外FX業者は、最低でも200倍以上(フロートレバレッジ(※1)を採用している業者もあり)を提供しているので、入金ボーナスと合わせて活用するとトレードの幅が大幅に拡がります。

入金ボーナスは、ボーナスを除いた口座残高以上の損失が出るとボーナスが消滅するタイプと、口座残高がなくなってもボーナスだけでトレードを継続できるタイプがありますので、注意が必要です。XM Tradingの入金ボーナスは、口座残高が仮にゼロになったとしてもボーナスだけでトレードを継続できるタイプなので、入金した資金と同じように利用できます。

  1. フロートレバレッジ:「残高」によって最大レバレッジが変更になる仕組みのこと

海外FXのボーナス活用方法

入金ボーナスは、各種ボーナスの中でももらえる金額が高いことが特徴です。そのため、「ボーナスを組み込んだトレード戦略」に利用しやすいボーナスとなっています。ボーナスの活用例には、次のようなものがあります。

活用例1ポジションを大きくすることができる

XM Tradingのような、口座残高以上の損失が出てもボーナスが消滅しないタイプの場合、ボーナスは入金した資金と同じように利用することができます。そのため、例えば「一回のトレードによる損切りラインを資金の〇%に抑える」というトレードの戦略を取った場合、ボーナスがあればより大きなポジションを取ることができます。

活用例2リスク分散がしやすくなる

「リスク分散投資」にボーナスを活用することもおすすめです。具体的には、1つの銘柄だけでなく、様々な通貨ペア・銘柄などにポジションを分散してみることです。インデックスや貴金属(Gold)など、業者によってはレバレッジが低く設定されている銘柄のポジションも保有可能になります。

できるだけ相関関係が弱い(関係性がほとんどない)通貨ペア・銘柄同士のポジションに分散すると、リスク管理が整ったポートフォリオになるといわれています。

一部の海外FX業者では、入金額以上の損失が出てしまうとボーナスも消失してしまう仕組みになっていますが、ポジションを様々な通貨ペア等に分散すると、損失が出にくくなります。

用語解説<相関関係>

「相関」という言葉は、一方が動けば他方も影響されて変わるという関係性のことを指しています。例えば、同じオセアニア通貨である豪ドル円(AUD/JPY)とNZドル円(NZD/JPY)、地理的に近いユーロ円(EUR/JPY)とポンド円(GBP/JPY)はほとんど同じような動きをします。このような関係性を「相関性が強い」と表現します。

逆に、豪ドル米ドル(AUD/USD)と米ドル南アフリカランド(USD/ZAR)など、ほとんど反対の動きをする通貨ペア同士は「逆相関性が強い」といいます。

活用例3長期足のトレードも可能になる

少額の入金であっても、長期足のトレードが可能になります。長期足になるほど、ストップロスまでの幅なども大きくなり、厳しい資金管理が必要となります。例えば、ドル円は1日に平均して40Pips変動(執筆時点のATRから算出)します。つまり、日足を用いてトレードするためには、40Pips変動してもポジションを保有し続けられる資金量または少なめのポジション設定が必要ということになります。

編集部

編集部の
コメント

ポジションを大きくしたり、リスクを分散させたり、ボーナスの活用方法は様々です。トレード資金が増える効果を最大限活用できるよう、トレードの戦略に組み込んでみましょう。


取引ボーナス-利用するほどボーナスも貯まる

取引ボーナスは、取引量に応じて提供されるボーナスです。提供する海外FX業者によって大きく条件が異なり、キャッシュバックとして取引ボーナスが付与される場合は、出金することも可能です。(Traders Trustなど)

XM TradingとTraders Trustで比較してみましょう。

XM Tradingでは、取引ボーナスは「XMTradingロイヤリティプログラム」と呼ばれており、1ロット(10万通貨)の取引ごとに「XMTradingポイント」(XMP)が付与され、XMPをボーナスに換算できる仕組みになっています。

一方、Traders Trustでは、「VIPキャッシュバック報酬」と呼ばれています(クラシック口座、プロ口座のみ対象)。1日に10ロット(100万通貨)以上トレードすると、取引量によってキャッシュバックボーナスが付与される仕組みです。全部で14段階に分かれており、1日の取引量で翌日にキャッシュバックされるボーナス額が決定されます。

取引ボーナスの場合、トレードした量に応じて付与され、上限額も高いのが他のボーナスとの大きな違いでしょう。XM Tradingは上限なし、Traders Trustは上限額が1,000ドル(プロ口座)または2,000ドル(クラシック口座)となっており、トレード量が多いトレーダーほど有利な仕組みです。XM TradingやTradersTrustなど、入金ボーナスと取引ボーナスの両方を提供している海外FX業者は、これらのボーナスを活用すれば通常よりも早く資金を増やすことができます。


口座残高に対してもらえる「利息ボーナス」とは

IFC Marketsの特徴となるサービスが「利息ボーナス」です。多めに資金を入金したけれど、少量のポジションしか取らないので証拠金としてほとんど利用していないというトレーダーも多いと思います。IFC Marketsなら、利用していない証拠金に対して最大で年率7%の利息を受け取ることができます。入金額に上限はないので、日本の銀行に預け入れるよりも利率が良いでしょう。

最低でも月10ロット(100万通貨)のトレードを行えば、年率1%の利息を受け取ることができます。また、最大の年率7%の利息を受け取るには月70ロット以上(700万通貨)の取引量が必要です。一時的にトレードを休む場合でも、各月で取引量の条件を満たせばまたサービスを受けられます。他の海外FX業者だと休眠口座になってしまったり、口座維持手数料が発生したりする可能性があることを考えると、多くのトレーダーがサービスの恩恵を受けられるといえます。

海外FXで覚えておきたい3つの注意点

ボーナスは原則出金できない

一部の例外を除いて、ボーナスは口座から出金することはできません。ボーナスは、トレード専用の証拠金として利用できます。

ボーナスを出金できないことを知っていると、出金のトラブルを防ぐことができます。「口座から出金を申請したのに全額出金されなかった。または、拒否されてしまった」というトラブルの原因の1つに、「ボーナス分を含めて出金申請してしまった」という事例もしばしばあるようです。もし、このようなトラブルになった場合は、出金額を確認し、それでも不明な場合はカスタマーサポートに連絡してみましょう。

ボーナスはターミナル画面で確認できる

ボーナスとして付与された額は、ターミナル画面の「クレジット」という項目に計上されています。

MT4の上部のアイコンから、下記のアイコンを選択すると、ターミナル画面を表示できます。(Ctrl+Tのショートカットでも表示可能)

ターミナル画面表示ボタン

ターミナル画面表示ボタン

ターミナル画面

ターミナル画面

上記の画面を見てみると、「残高:3087JPY クレジット計:5000 有効証拠金:9204」となっています。

それぞれの項目の意味は、以下の通りです。

残高実際に口座に入金した金額
(出金可能)
クレジットボーナスとして付与されている金額
(原則出金不可のトレード専用証拠金)
有効証拠金証拠金として使用できる金額の合計
(残高+クレジット)

このように、どれだけのボーナスが付与されているかは、MT4のターミナル画面で確認できます。

ここのポイント

ボーナスはトレード専用の資金なので原則出金はできない。


出金のルールが業者ごとに異なるので確認が必要

ボーナスに関して最も注意するべき点が、口座から資金を出金するときです。出金のルールはそれぞれの海外FX業者ごとに変わっています。例えば、XM Tradingでは、口座に対する出金額の割合分だけボーナスも消失します。

XM Tradingの出金に関する計算

例1:有効証拠金20万円=残高10万円+クレジット(ボーナス)10万円の場合

出金額ボーナス消滅額出金後の有効証拠金
2万円
(残高10万円の20%)
2万円
(ボーナス10万円の20%)
16万円
(残高8万円+ボーナス8万円)

例2:有効証拠金100万円=残高80万円+クレジット(ボーナス)20万円の場合

出金額ボーナス消滅額出金後の有効証拠金
8万円
(残高80万円の10%)
2万円
(ボーナス20万円の10%)
90万円
(残高72万円+ボーナス18万円)

また、出金額に関わらず、一律で全てのボーナスが消失するというルールになっている海外FX業者もあります。

編集部

編集部の
コメント

口座開設ボーナスや入金ボーナスは、一つのアカウントに対して受け取れる上限が決まっている場合が多く、再入金してもボーナスを受け取れない可能性があるため、出金はくれぐれも慎重に行いましょう。


資金移動するときも注意

口座間の資金移動をする場合も注意が必要です。例えば、同じ海外FX業者の中で複数口座を持っている場合、A口座からB口座に資金移動する際も出金と同様に扱われる場合があります。ボーナスが付与された口座から資金を移動してしまうと、ボーナスが一部もしくは全額が消失してしまう可能性があります。諸条件は各海外FX業者で異なっていますので、資金移動の前に条件をご確認ください。

まとめ

海外FX業者の口座開設ボーナスは、顧客に自社のサービスを体験してもらいたいという目的で提供しているサービスですので、ボーナスをもらうための取引量などの条件がなく、完全にノーリスクでボーナスを受け取れる業者がほとんどです。入金ボーナスなどは、一部の海外FX業者では条件が設定されている場合があるので、各公式サイトを確認してみましょう。

各業者の提供しているボーナスを比較するには、最新の海外FX業者人気ランキングを参考にしてください。ボーナスがあれば、トレードの幅も広がります。レバレッジと合わせて活用すると、資金を効率的に増やせる可能性があります。

ボーナス・キャンペーンに関連したよくある質問(FAQ)

安藤光輝

安藤光輝

プロトレーダー

当社ライター兼プロトレーダー

海外FXブローカーを駆使する、現役トレーダー兼ライター

<プロフィール>

20歳から国内FXを開始し、ほとんど全ての資金を失う。その後、独自のブレイクアウト手法を確立し、海外FX専業トレーダーに移行。各海外FXブローカーの特長を利用した取引により生計を立てる。現役トレーダー。FXplusでコラムを担当。

当社の「プロが語る海外FXコラム」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる
AWARDS

海外FX業者

人気ランキング

海外FX業者 人気ランキング >

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

海外FXの特集記事

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

よく読まれている記事

よく読まれている記事

よく読まれている記事

最新の記事

メニューを閉じる