海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

XMTrading(エックス エム)人気No.1おすすめ

XMの出金方法と出金ルールを徹底解説!着金までのコストに要注意!

XMの出金方法と出金ルールを徹底解説!着金までのコストに要注意!

口座からの出金方法

Published作成日:
Updated最終更新:

出金方法は入金方法で決まる!XMの出金ルールを理解すれば出金トラブルの心配なし!

XMTrading(エックス エム)では、「銀行送金」や、米ドルや欧州ユーロなど他通貨に対応した「オンラインウォレット」「クレジットカード/デビットカード」など様々な出金方法を提供しています。

XMの出金方法 - 2020年5月現在

2020年5月現在、XMでは、これら5種類の出金方法をサポートしています。その中でも、クレジットカード(VISA)と銀行送金を利用し、出金するユーザーが圧倒的に多いです。

その理由には、XM独自の出金ルールが影響しています。XMにて出金を行うには、「入金方法と同一の方法で出金しなくてはいけない」「利益分は銀行送金でのみ出金可能」といったXM独自の出金ルールに従って出金手続きを行う必要があります。
そのため、入金方法で利用率の高い、クレジットカード(VISA)と銀行送金が、出金方法としても利用率が高くなっています。

各入金方法の実際の利用率

XMで出金手続きを行う上でXM独自の出金ルールの理解は非常に重要です。この記事では、XMにてトラブルなしに安心して出金を行うことができるよう、XM独自の出金ルールや、各出金方法のメリット・デメリットについて詳しく解説します。

編集部

編集部の
コメント

出金ルールを理解しないまま、間違った手順で出金手続きを行っても、XMより出金拒否となった理由について案内がありますが、何度も失敗が続くと、「XMが出金拒否した」「出金してくれない」といった不安を感じてしまいます。実際に、XMの出金トラブルの多くが、ユーザーがこの出金ルールを理解していないことで発生しています。

この記事はこんな方におすすめします

  1. XMの出金ルールを知りたい

  2. XMの出金方法の着金時間・手数料を比較したい

  3. XMの全ての出金方法を詳しく知りたい

出金時に従わなくてはいけないXM独自の出金ルール

XMTrading(エックス エム)の取引口座から資金を出金する際には、XMの出金ルールに従って出金手続きを行う必要があります。XMの出金ルールを理解した上で、出金手続きを行うことで、トラブルなしにスムーズに出金処理を行うことができます。


入金した方法で出金しなくてはいけない

XMでは、アンチマネーロンダリング対策として、原則、入金した方法と同じ方法で出金しなければならないというルールがあります。

クレジットカード/デビットカードで入金した場合は、同じクレジットカード/デビットカードに出金を行います。但し、XMでは、JCBカードの出金には対応していないため、JCBカードで入金した場合は、銀行送金で出金となります。

クレジットカードで入金した場合の出金方法

クレジットカードで入金した場合の出金方法

オンラインウォレットで入金した場合も、同じオンラインウォレットに出金を行います。

オンラインウォレットで入金した場合の出金方法

オンラインウォレットで入金した場合の出金方法

国内銀行送金(日本)で入金した場合も、同様に銀行送金で出金となります。XMでは、入金時、国内銀行送金(日本)を利用して入金することができますが、出金時は国内銀行送金で出金が行われる場合と、海外銀行送金で出金が行われる場合があり、ユーザー側で送金方法を選択することはできません。

国内銀行送金(日本)で入金した場合の出金方法

国内銀行送金(日本)で入金した場合の出金方法

XM会員ページの出金方法一覧には、銀行送金による出金と過去に入金で利用した方法のみ表示されます。クレジットカード(VISA)と、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)で入金したことがない場合、出金方法一覧には表示されません。入金時と同じ方法で出金ください。

XM会員ページ-出金方法一覧ページ

XM会員ページ-出金方法一覧ページ

クレジットカードの入金履歴があるのに出金ができない場合


利益分の出金は銀行送金を利用しなくてはいけない

XMでは、クレジットカード(VISA)やオンラインウォレットで入金した場合、入金した金額までは同じ方法で出金し、トレードで得た利益分の出金は銀行送金を利用することになっています。XMでは、銀行送金以外の方法で、利益分を出金することはできません。

クレジットカードによる入金時の利益分の出金

国内銀行送金(日本)で入金した場合は、銀行送金にて、入金額と利益分をまとめて一括で出金することができます。

国内銀行送金による入金時の利益分の出金

クレジットカード(VISA)や、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)にて入金額以上の金額で出金申請を行うと、入金額以上の金額に関しては、取引口座へ資金が戻され、XMより銀行送金にて再度出金申請を行うよう案内が届きます。再度、銀行送金にて出金申請を行ってください。


複数の入金方法を利用した場合は出金優先順位あり

複数の入金方法を利用して、XMの口座に入金した場合、出金優先順位が定められています。優先される出金方法の順位に沿って、入金額を出金した後、利益分の出金を行うことができます。

出金の優先順位(優先度高い順)

  1. クレジットカード/デビットカード
  2. オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)
  3. 銀行送金

国内銀行送金を使って10万円入金し、続けてクレジットカードで5万円入金、更にオンラインウォレットで3万円を入金。その後、2万円の利益が発生したとします。

XM 複数の方法で入金した場合

XM 複数の方法で入金した場合

この場合、出金の順序は①クレジットカードに5万円を出金、②オンラインウォレットに3万円を出金、最後に③銀行送金にて、利益分2万円を含む、12万円を出金することができます。

XM 出金の優先順位

XM 出金の優先順位

クレジットカードへ出金を行なわず、他の方法で出金申請を行う等、優先順位に沿って出金手続きを行っていない場合、指定した方法とは異なる出金方法で出金処理が進められます。

クレジットカードや、オンラインウォレット等でいくら入金したのかわからなくなった場合は、XMのサポートデスクまで問い合わせるか、または、銀行送金で出金申請を行うと、XM側で優先順位に沿って出金(返金)処理が進められ、利益分は申請通り、銀行送金にて出金処理が行われます。

XMTrading サポートデスク:support@xmtrading.com
(全角@を半角に変えて送信してください。)

編集部

編集部の
コメント

XMでは、原則として、これらの出金ルールに沿って出金処理が行われますが、まれにオンラインウォレットで入金額以上の金額が出金できたり、オンラインウォレットの出金枠が残っているにもかかわらず銀行送金で出金できたりする場合もあります。担当部署がケースバイケースで個別で判断を行い、出金ルールに沿わない形で出金処理を進められる場合もあります。

ポジション保有時やボーナスの出金はどうなる?

XMのボーナスは出金できない

新規口座開設や入金の際にXMから受け取ったボーナスを出金することはできません。取引口座には、残高とクレジットの2つの資金項目があります。入金した金額は残高に、ボーナスはクレジットに加算されます。出金できるのは、残高にある資金のみであるため、ボーナス自体の出金は行えません。但し、ボーナスを使用したトレードによって得た利益分は出金可能です。

残高とクレジット

残高とクレジット


ボーナスは残高に対する出金額の割合に応じて消滅する

XMの取引口座から出金を行うと、ボーナスは、口座残高に対する出金額の割合に応じて消滅します。口座間資金移動時、移動先がボーナス対象外口座(ゼロ口座)の場合も同様に、ボーナスは消滅します。

残高とクレジット

残高とクレジット

残高10万円、クレジット5万円の取引口座から、5万円を出金する場合

5万円出金後の
残高とクレジット

残高5万円
クレジット2万5千円

残高10万円に対して出金額5万円は50%になるため、クレジット5万円の50%にあたる2万5千円のボーナスが消滅することになります。

残高10万円、クレジット5万円の取引口座から、2万円を出金する場合

2万円出金後の
残高とクレジット

残高8万円
クレジット4万円

残高10万円に対して出金額2万円は20%になるため、クレジット5万円の20%にあたる1万円のボーナスが消滅することになります。

編集部

編集部の
コメント

出金時に消滅するボーナスは、クレジットに加算されたボーナス金額のみが対象です。XMポイントは、対象外です。新規口座開設時や入金時に受け取るボーナスは、取引口座のクレジットに加算されますが、XMポイントは、クレジットに加算されず、ポイントとして保有しておくことができます。出金前にXMポイントをクレジットに加算してしまうと、消滅の対象となるため、ご注意ください。


ポジションを保有していても出金できる

XMTrading(エックス エム)では、ポジションを保有中でも出金することができます。但し、出金後の証拠金維持率が一定水準を下回る場合は、出金することはできません。

XMでは、平日の場合、出金後の証拠金維持率が150%を下回る場合は出金することはできません。週末においては、証拠金維持率の基準が厳しくなり、出金後の証拠金維持率が400%を下回る場合は出金することはできません。

平日(月08:00~土06:50)150%
週末(土06:50~月08:00)400%

上記は日本時間となり、夏時間の場合は1時間早まります。

ポジションを保有している場合の出金

ポジションを保有している場合の出金

出金手数料と着金時間・出金可能金額

出金手数料は無料だが銀行送金には隠れ手数料あり

XMTrading(エックス エム)では、全ての方法の出金手数料を無料にしており、証拠金の出金時には、ユーザーが手数料を負担すること無く証拠金を出金することが可能です。
但し、銀行送金にて出金する際、XMが負担しているのは、送金元銀行にて発生する手数料のみとなり、送金先(受取)銀行側で発生する手数料はいずれもお客様負担となります。そのため、銀行送金による出金の際には、隠れ手数料に注意が必要です。

国内銀行送金で出金処理が行なわれる場合

現在、XMでは、銀行送金による出金では、主に国内銀行送金で出金処理が行われています。国内銀行送金で出金処理を行う場合、決済会社を介す必要があり、決済代行会社に支払う手数料はお客様負担となります。決済会社に支払う手数料は一律2,500円です。

国内銀行送金で出金処理が行なわれる場合

国内銀行送金で出金処理が行なわれる場合

海外銀行送金で出金処理が行なわれる場合

銀行送金にて出金の際、海外銀行送金で出金処理が行われる場合もあります。送金方法においては、XMの判断で行なわれるため、ユーザー側で選択することはできません。
海外銀行送金にて出金処理が行われた場合、ご利用の受取銀行側で発生する受取手数料やリフティングチャージはお客様負担となります。

海外銀行送金で出金処理が行なわれる場合

海外銀行送金で出金処理が行なわれる場合

また、中継銀行を介した場合に発生する中継手数料についても、お客様負担です。

海外銀行送金で中継銀行を介した場合

海外銀行送金で中継銀行を介した場合

そのため、海外銀行送金においては、どこの銀行を受取銀行として利用するかによって出金手数料が大きく変わってきます。

主な銀行の海外送金受取時に発生する手数料一覧

着金までにかかる時間

出金リクエスト後、1営業日以内にXMにて出金処理が行われます。その後、着金までにかかる時間は出金方法によって異なります。各出金方法における、XMの対応までの時間と着金までの時間は、次のようになります。

出金方法ごとの対応までの時間と着金までの時間(2020年5月現在)

出金方法XM対応までの時間着金までの時間
銀行送金1営業日以内1~5営業日
VISAカード1営業日以内2〜5営業日でWeb明細へ反映
bitwallet1営業日以内即時
STICPAY1営業日以内即時
BXONE1営業日以内即時

出金最低額と上限額

XMでは、出金方法毎に出金最低額が定められております。また、XMの出金ルールにより、「銀行送金」以外の出金方法で出金できる金額は、入金金額と同額までとなっています。

出金方法ごとの出金最低金額と出金可能な金額(2020年5月現在)

出金方法出金最低金額出金可能金額
銀行送金10,000円無制限
VISAカード500円入金金額と同額
bitwallet500円入金金額と同額
STICPAY500円入金金額と同額
BXONE500円入金金額と同額

XM 5種類の出金方法の説明

銀行送金(国内・海外)

銀行送金(国内・海外)

利益分を出金できるのは銀行送金のみ

銀行送金

「銀行送金」出金では、国内銀行送金で出金処理が行われる場合と、海外銀行送金で出金処理が行われる場合があります。いずれもユーザーの指定する国内銀行に送金して、XMの取引口座から証拠金を出金する方法です。
送金方法(国内送金・海外送金)はユーザー側で選択することはできず、XMの判断で行なわれます。そのため、海外送金でも出金処理が行なえるよう、SWIFTコードのある、海外送金を受付している銀行を受取銀行として指定する必要があります。

銀行送金は、XMの出金方法の中で、唯一、利益分を出金することができる出金方法となります。出金手数料は無料ですが、XMが負担しているのは、送金元銀行にて発生する手数料のみとなります。そのため、その他で発生する手数料については、いずれもお客様負担となります。

メリット
  1. XMでの利益分が出金できる。
  2. 出金可能金額が無制限なので、一回で全ての金額が出金できる。
  3. 銀行口座で受け取れる安心感がある。
デメリット
  1. 出金手数料は無料であるが、受取銀行へ支払う手数料が高い。
  2. 着金までに時間がかかる。
  3. 出金最低額が1万円のため、少額の出金は不可。

銀行送金 基本情報

Web明細反映までの時間出金最低額
3~5営業日10,000円
出金手数料利益の引出
無料(※)可能

国内銀行送金にて出金処理が行われた場合、決済会社に支払う手数料2,500円はお客様の負担となります。

海外銀行送金にて出金処理が行われた場合、ご利用の受取銀行側で発生する受取手数料やリフティングチャージ、中継銀行を介した際に発生する中継手数料は、お客様の負担となります。


クレジットカード/デビットカード(VISA)

クレジットカード

着金までに手数料が一切かからない出金方法

クレジットカード

「クレジットカード/デビットカード」は、入出金時に一切の手数料がかからず、手軽に利用できることから、XMで最も利用されている入出金方法です。「クレジットカード/デビットカード」出金は、入金履歴のキャンセル処理(キャンセルデータをカード会社に送信)となります。そのため、クレジットカード/デビットカードで出金できるのは、クレジットカード/デビットカードで入金した金額までとなります。利益分は銀行送金にて出金となります。

XMでは、VISAカードのみ出金に対応しており、JCBカードにおいては出金に対応していません。そのため、JCBカードで入金している場合は、利益分を含め銀行送金にて出金となります。また、VISAカードにおいても、入金から出金までの期間が90日以上(※)経過している場合は、ご利用のVISAカードへ出金することができず、銀行送金にて出金となります。

ご利用のカード会社によって返金可能期間は異なります。

メリット
  1. 出金手数料が無料で利用できる。
  2. 個人の情報が外部に漏れないため安全に利用できる。
  3. カード情報の再入力や、銀行情報の入力などの煩わしい作業が不要。
デメリット
  1. XMでの利益分が出金できない。
  2. カードの締め日によっては、着金までに時間がかかることがある。
  3. JCBカードは出金に対応していない。

クレジットカード/デビットカード 基本情報

Web明細反映までの時間出金最低額
2〜5営業日(※)500円
出金手数料利益の引出
無料不可能

WEB明細書に反映されるタイミングは、ご利用のカード会社によって異なります。


bitwallet(ビットウォレット)

bitwallet

国内銀行送金で出金が可能、出金手数料は824円

bitwallet

「bitwallet(ビットウォレット)」は、海外FXを利用する日本人の中で、最も利用されているオンラインウォレットです。日本国内の銀行を利用した場合の、入出金手数料が最も安い事が特徴で、bitwalletから国内銀行送金で出金する際の出金手数料は、一律824円です。また、利用実績により入出金手数料が変動するロイヤリティプログラムを採用しており、利用するほどに得をするオンラインウォレットです。

bitwalletにて、出金可能な金額は、bitwalletで入金した金額までとなり、利益分は銀行送金でのご出金となります。

メリット
  1. XMの取引口座からbitwalletへの出金が無料で利用できる。
  2. XMの出金処理が行われると即座にbitwalletに反映するため、通常1営業日以内に着金。
  3. 国内銀行送金が利用でき、出金手数料が一律824円とウォレットの中で一番安い。
デメリット
  1. 過去にbitwalletで入金していない場合、出金方法として利用できない
  2. XMの利益分を出金することができない。
  3. 日本円以外の通貨の入出金ができない。

bitwallet利用時の出金フロー

bitwallet利用時の出金フロー

bitwallet(ビットウォレット) 基本情報

bitwalletへの反映までの時間出金最低額
1営業日以内500円
出金手数料利益の引出
無料不可能

STICPAY(スティックペイ)

STICPAY

国内銀行送金や仮想通貨、STICPAYカードでATM引出も可能

STICPAY

「STICPAY(スティックペイ)」は、手続きの迅速さと、多彩な仮想通貨が利用できることから、利用者急増中のオンラインウォレットです。現在XMでは、仮想通貨による入出金は受付しておりませんが、「STICPAY」を利用することで仮想通貨にて入出金を行うことが可能となります。また、「STICPAY」は、XMの日本円以外の取引口座への出金にも対応しており、米ドル等の多通貨取引の方は、為替の差損を気にすること無くご利用頂けます。

STICPAYにて、出金可能な金額は、STICPAYで入金した金額までとなり、利益分は銀行送金でのご出金となります。

メリット
  1. XMの取引口座からSTICPAYへの出金が無料で利用できる。
  2. XMの出金処理が行われると即座にSTICPAYに反映するため、通常1営業日以内に着金。
  3. STICPAYからの出金時、国内銀行送金、仮想通貨、ATM(STICPAYカード発行が必要)が利用できる。
  4. 日本円に加え、米ドルやユーロ等での入出金にも対応。
デメリット
  1. 過去にSTICPAYで入金していない場合、出金方法として利用できない。
  2. XMの利益分を出金することができない。
  3. STICPAYから国内銀行送金で出金する際の手数料がやや高い。

STICPAY利用時の出金フロー

STICPAY利用時の出金フロー

STICPAY(スティックペイ) 基本情報

STICPAYに反映までの時間出金最低額
1営業日以内500円
出金手数料利益の引出
無料不可能

BXONE (ビーエックスワン)

BXONE

eZpayカードにより、ATM引出も可能。日本円の入出金には不向き

BXONE

「BXONE(ビーエックスワン)」は、オンラインウォレットとしては、未だ実績が少なく、海外FX業者でも数社しか利用されていないことから、その信頼性や利用価値など、未知のオンラインウォレットです。現在のところ、ウォレット自体が米ドルベースのため、入出金の際は、必ず為替差損が発生します。サービスの主軸を仮想通貨においていることから、日本円対応の発展はあるか疑問ではありますが、今後何らかのサービスの発展性を期待します。

BXONEにて、出金可能な金額は、BXONEで入金した金額までとなり、利益分は銀行送金でのご出金となります。

メリット
  1. XMの取引口座からBXONEへの出金が無料で利用できる。
  2. XMの出金処理が行われると即座にBXONEに反映するため、通常1営業日以内に着金。
  3. 出金時、ビットコイン、イーサリアム等の4種類の仮想通貨に対応、出金手数料は無料。
デメリット
  1. XMの利益分を出金することができない。
  2. 日本円以外の通貨の入出金ができない。
  3. ウォレットが米ドルベースのため、銀行送金で出金する際には為替差損が発生。

BXONE利用時の出金フロー

BXONE利用時の出金フロー

BXONE(ビーエックスワン) 基本情報

BXONEに反映までの時間出金最低額
1営業日以内500円
出金手数料利益の引出
無料不可能

XMの出金トラブルでありがちな事例と対処法

XMの出金ルールを理解しないまま出金申請を行うと、XMの会員ページから出金申請の手続き自体ができない場合や、出金申請ができても、そのあとXMから出金拒否される場合があります。ここでは、よくある出金トラブルの事例と対処法を解説します。

XM口座からの出金のよくあるトラブル

申請した方法とは別の方法で出金処理をされた

XMでは、複数の方法で入金している場合、XMの出金優先順位に沿って出金処理が行われます。出金優先順位は、①クレジットカード②オンウインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)③銀行送金となっており、この順に沿って出金申請を行っていない場合、指定とは異なる出金方法で出金処理が進められます。出金処理後、出金処理の内訳が記載された案内メールがXMより届きます。

XMからの出金処理の内訳メール

出金の選択肢に利用したい出金方法が表示されない

XMでは、入金方法と出金方法が同一でなければならないというルールがあります。そのため、クレジットカード/デビットカードや、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)で入金したことがない場合、出金方法一覧に、これらの選択肢は表示されません。

出金申請後、1営業日経っても着金しない

通常、出金申請後、1営業以内にXM側での出金処理は完了し、出金処理完了通知メールが、登録メールアドレス宛てに送付されます。オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)の場合は、即座にウォレット資金が着金しますが、クレジットカード/デビットカードと銀行送金の場合は、これより2~5営業日程所要します。(クレジットカードの場合は、Web明細への反映時間となります)
1営業日以内に、XMから出金処理完了通知メールが届かない場合や、上記の所要時間を超えても資金の着金が確認できない場合は、XMのサポートデスクまでお問い合わせください。

XMTrading サポートデスク:support@xmtrading.com
(全角@を半角に変えて送信してください。)

入金履歴があるのにクレジットカードで出金ができない

VISAカードで入金した場合は、入金した金額までは利用したクレジットカードへ出金する必要があります。但し、入金から出金までの期間が90日以上経過(※)している場合、ご利用のVISAカードへ出金することはできず、銀行送金にて出金頂くことになります。尚、JCBカードで入金した場合、XMではJCBカードの出金に対応していないため、出金は銀行送金となります。

クレジットカードへの出金枠がない場合、出金方法にて、クレジットカードを選択すると、決済が拒否されましたのメッセージが表示されます。この場合は他の出金方法をご利用ください。

クレジットカードへの出金枠がない場合

クレジットカードへの出金枠がない場合

(※)ご利用のカード会社によって返金可能期間は異なります。

銀行送金の出金処理完了メールは届いたが、1週間経っても着金が確認できない

XMの出金処理完了後1週間以上経っても、資金が着金しない場合は、出金申請時に登録した銀行情報が間違っている可能性が考えられます。間違って銀行情報を登録した場合や、登録した銀行情報に間違いがないか確認したい場合は、XMのサポートデスクまでお問い合わせください。

XMTrading サポートデスク:support@xmtrading.com
(全角@を半角に変えて送信してください。)

出金ページにアクセスできない

XMでは、有効化が完了していない場合、出金申請を行うことができません。有効化を済ませた後、出金申請を行ってください。

/有効化が完了していない場合の出金ページ

/有効化が完了していない場合の出金ページ

XM 出金方法 - よくある質問(FAQ)

XMの出金方法についての「よくある質問」をFAQ形式でまとめています。


口座からの出金方法

Published作成日:
Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部
著者詳細

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

XMTrading(エックス エム)

かんたん口座開設かんたん口座開設

blankXM リアル口座開設

XM 特設サイトへ

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    stay

    4.5
  • 2

    tfx

    down

    4.0
  • 3

    tdt

    up

    3.7
  • 4

    trv

    down

    3.5
  • 5

    ifc

    stay

    3.3
  • 6

    fxd

    stay

    3.1

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

topへ