海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

XMTrading(エックス エム) 人気No.1おすすめ

XMが「スクーデリア・アルファタウリ」のスポンサーに就任!

XMが「スクーデリア・アルファタウリ」のスポンサーに就任!

話題のニュース

Updated最終更新:

当ニュース記事は執筆時点の最新情報に基づいて発信しています。現在の最新情報とは異なる場合がありますので、最新情報はこちらよりご確認ください。

豪華なボーナスで人気のXMTrading(エックスエム)は2023年3月1日、F1チーム「スクーデリア・アルファタウリ(Scuderia AlphaTauri)」のスポンサーに就任したことを発表しました。

高額な参入金が必要なF1のスポンサーになることで、XMは盤石な資金体制をアピールしています。

当記事では、XMがスポンサーになったスクーデリア・アルファタウリの詳細から、XMが海外FX業者の中でも特に高い信頼性がある理由まで詳しく解説していきます。

「スクーデリア・アルファタウリ」とは?

スクーデリア・アルファタウリのスポンサーに

XMTrading(エックスエム)がスポンサー契約を締結した「スクーデリア・アルファタウリ(Scuderia AlphaTauri)」は、イタリア・ファエンツァを本拠地とするレーシングチームであり、「レーシングコンストラクター」としてオリジナルのマシンを製造しレースに参加しています。

同チームはエナジードリンクを生産する「レッドブルグループ」の運営母体に属しており、メルセデスやマクラーレン、フェラーリといった有名なレーシングコンストラクターと並ぶ存在として注目されています。

豆知識

「アルファタウリ」はファッションブランド名

チーム名に入っている「アルファタウリ(AlphaTauri)」は、レッドブルが2016年に立ち上げたファッションブランド名です。ブランドのプロモーション強化も企図する目的もあるようです。

スポンサー契約は莫大な資金が必要

F1に参戦するコンストラクターとスポンサー契約を締結するブローカーは、XMTrading(エックスエム)以外にも、近年ではFxPro(エフエックスプロ)がマクラーレンとのスポンサー契約を締結しています。

F1は規模が世界的かつ抜群の知名度から、スポンサーにとっては高いリターンが期待できるマーケティング方法です。

しかし、どのようなブローカーでもスポンサーとなれるわけではなく、F1に参戦するコンストラクター契約には、年間数億円から数十億円ものスポンサー料が必要になります。中には数百億円ものスポンサー契約を締結している企業もあるほどです。

よってこのスポンサー契約は、XMに非常に固い財務基盤があることを示しています。

「スクーデリア・アルファタウリ」のスポンサーには、XMTradingに加えて、以下のような著名なスポンサーが名を連ねています。

スクーデリア・アルファタウリのスポンサー

  1. PKNオーレン(中央ヨーロッパ最大級の石油・ガス会社)
  2. HONDA(大手自動車メーカー)
  3. AlphaTauri(ファッションブランド)
  4. DAZN(大手スポーツ配信サービス)

日本人ドライバー「角田裕毅」氏を起用しているチーム

「スクーデリア・アルファタウリ」はドライバーとして、日本人ドライバーの角田裕毅氏を2021年から起用しています。

日本人としては、小林可夢偉氏以来、実に7年ぶりのF1参戦でした。日本での高い人気を誇る「XM」が日本人ドライバーを起用する「スクーデリア・アルファタウリ」スポンサーに就任することは、絶妙なタイミングともいえるでしょう。

もちろん、四輪レースの世界最高峰「F1」のスポンサー就任は、日本に限らず全世界に向けてXMの名を認知させるきっかけにもなります。

「XM」のロゴはAT04並びにドライバーのレーススーツの最も目立つ部分に入る予定とされています。今後さらなるXMの人気上昇に期待できますね。

XMの高い信頼性を裏付けるスポンサー契約

XMトップ画面

最近、仮想通貨(暗号資産)取引所がF1スポンサーリストから削除されるケースが相次いでいます。

例えばメルセデスでは、仮想通貨取引所「FTX」の破綻を受け「FTX」との契約を終了させました。フェラーリも、ブロックチェーン大手の「Velas」との契約を早期終了させています。

しかし、仮想通貨系企業とブローカーの契約終了が頻発する最中に「スクーデリア・アルファタウリ」とのスポンサー契約を締結したXMTrading(エックスエム)には、高い信頼性があると推測できます。

XMが海外FX業者の中でも特に信頼性が高いとされる理由は以下の通りです。

XMが信頼される理由

XMは10年以上の運営実績がある

仮想通貨関連企業は比較的新しく設立された企業が多いですが、XMTrading(エックスエム)は2009年より運営されている老舗の海外FX業者です。

10年以上にも及ぶ長い運営実績の中で、過去の多くの相場の変動に耐えてきたことは、運営基盤の強さを意味します。

また、競争の激しい海外FX業界においてXMは、トレーダーからボーナスや取引環境が高く評価されてきました。

財務基盤とトレーダーからの高い評価が、XMの信頼性を裏付けるものであるといえるでしょう。

スイスフランショック時のXMの手厚い対応

XMTrading(エックスエム)に固い財務基盤があると推測できる根拠として、2015年1月15日に起きたスイスフランショック時の対応を挙げることができるでしょう。

スイスフランショック時には、SNB(スイス国立銀行)のなんの前触れもない発表により、わずか20分程度の時間で約3,000pipsから4,000pipsの値動きが発生しています。

あまりに一方的に相場が動いたため、ロスカットは機能せず、多額の損失を抱えるトレーダーが多発しました。

しかし大混乱の中でもXMは、マイナス残高をリセットする「ゼロカットの適用」を再度保証する旨の声明を迅速に発表し、資金基盤の強さを見せました。

ここのポイント

大混乱時にはブローカーの対応が問われる

相場が激しく下落した時には、トレーダーの損失を処理しきれないブローカーが多くなります。そして対応しきれず、破綻申請手続きを余儀なくされたブローカーは数え切れません。「ゼロカット」をうたっていたにもかかわらず、「ゼロカット」の適用ができなかったブローカーもいたほどです。このような大混乱の中でもしっかり対応できることは、ブローカーを選ぶ際に気をつけたいポイントです。

XMは世界各国の金融ライセンスを保有している

世界中にサービスを展開するXMTrading(エックスエム)は、各地で金融ライセンスを取得しています。

第三者の金融機関に承認を受け各国の財務条件を満たし、法律や規制に則っているため、高い信頼性があるといえるでしょう。

XMTradingが保有する金融ライセンス

会社名 第三者機関:取得ライセンス番号
Trading Point of Financial Instruments Ltd
(本社)
キプロス証券取引委員会(CySEC):120/10
英国金融行動監視機構(FCA):538324
Trading Point of Financial Instruments UK Ltd
(ヨーロッパ向け拠点)
英国金融行動監視機構(FCA):705428
Trading Point of Financial Instruments Pty Ltd
(オーストラリア向け拠点)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC):443670
XM Global Limited
(ベリーズ拠点)
ベリーズ国際金融サービス委員会(FSC):000261/309
Trading Point MENA Limited
(ドバイ拠点)
ドバイ金融サービス局(DFSA):F003484
Tradexfin Limited
(日本向け拠点)
セーシェル金融庁(FSA):SD010
Fintrade Limited
(日本向け拠点)
モーリシャス金融サービス委員会(FSC):GB20025835
Trading Point of Financial Instruments Ltd(本社)
キプロス証券取引委員会(CySEC):120/10英国金融行動監視機構(FCA):538324
Trading Point of Financial Instruments UK Ltd(ヨーロッパ向け拠点)
英国金融行動監視機構(FCA):705428
Trading Point of Financial Instruments Pty Ltd(オーストラリア向け拠点)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC):443670
XM Global Limited(ベリーズ拠点)
ベリーズ国際金融サービス委員会(FSC):000261/309
Trading Point MENA Limited
(ドバイ拠点)
ドバイ金融サービス局(DFSA):F003484
Tradexfin Limited(日本向け拠点)
セーシェル金融庁(FSA):SD010
Fintrade Limited(日本向け拠点)
モーリシャス金融サービス委員会(FSC):
GB20025835

金融ライセンスは取得する場所によって条件が異なるため、信頼性はかなり差があります。この中では、「英国金融行動監視機構(FCA)」や「キプロス証券取引委員会(CySEC)」のライセンスは、取得要件や規制が厳格です。

どちらも日本向けサービスのライセンスではありませんが、グループ企業が厳しい金融ライセンスを保有していることで、XMグループ全体に高い信頼性があるといえます

「スクーデリア・アルファタウリ」チーム代表のフランツ・トストは、XMとのスポンサー契約の締結を受け、以下のように語っています。

XMとのスポンサー契約の締結について

XMTrading のスクーデリア・アルファタウリのオフィシャルスポンサー就任に胸を躍らせています。私達は、最高峰を求める継続的なイノベーションのビジョンを共有する完璧なパートナーです。 XMTradingとの提携を楽しみにしています。

XMブランドの認知度を高める最高のパートナー

モータースポーツの最高峰「F1」のスポンサーになるためには、莫大なスポンサー料が必要です。

そんな中でF1チーム「スクーデリア・アルファタウリ」とタッグを組んだXMTrading(エックスエム)は、強固な財務基盤があるといえるでしょう。

日本で最も人気の海外FX業者であるXMは、その充実したサービスが高い評価を受けています。XMでは条件の異なる4つの口座タイプを提供しており、ボーナス重視から取引環境重視まで、幅広い取引が可能です。

さらに、2023年4月31日まで全口座タイプで15,000円口座開設ボーナスをお受け取りいただけるキャンペーンを実施中です。

口座開設ボーナスを受け取ることで、入金することなくボーナスだけでもしっかりとしたお取引ができます

ぜひ、XMでのお取引をお楽しみください。

XMTrading 口座開設ページを開くblank

話題のニュース

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

FXplusでは、記事に関するご意見・ご感想を受け付けています。
海外FXに関するレアな情報や業界関係者の内部情報などは、ぜひ編集部までお寄せください。
また、定期的に記事を執筆頂けるライターさんも随時募集しています!

問い合わせ先:support@fxplus.com
(大文字@を小文字に変えて送信してください)

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

xem

リアル口座開設リアル口座開設

blankXM Wアップキャンペーン

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    25.50
  • 2

    tfx

    25.00
  • 3

    fxg

    23.50
  • 4

    exn

    23.25
  • 5

    big

    23.00

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >