海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

海外FXの基礎知識

海外FXの始め方 初心者のための7ステップガイド!

伊藤亮太

監修者:伊藤亮太

ファイナンシャルプランナー

当社監修者兼ファイナンシャルプランナー

FXに関する知見が豊富なファイナンシャルプランナー

<プロフィール>

慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。FX事業の立ち上げにも参画した経験あり。
2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。著書も多数あり。

海外FXの始め方 初心者のための7ステップガイド!

海外FX業者の選び方

Updated最終更新:

初心者でも簡単?誰でもできる海外FXの始め方

FX取引をしようと考えている方で、海外FX業者に興味を持っている方は多いと思います。その一方で、海外FXというと、「トラブルが多い」「リスクが高い」などといったネガティブなイメージがあるのも事実ではないでしょうか。特に初心者の場合、実際にお金を投入するとなると、不安を感じてしまうのも無理はありません。しかし、実際には国内業者と変わらない安全性を有し、なおかつ優秀なサービスを提供している海外FX業者も数多くあります。また、海外の業者だからといって難しく考える必要はなく、海外FX業者の公式サイトや会員ページは多くの場合、日本語に対応しているので、どなたでも簡単に口座開設や入金手続きをすることができます。

今回は、海外FXを始めるにあたって何から手を付けたらいいのか分からないというような人に、おすすめの海外FX業者や具体的な取引の始め方などを詳しくご紹介していきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめします

  1. 海外FXを始めるにあたって何から手を付けたらいいか分からない
  2. おすすめの海外FX業者を知りたい
  3. 口座開設の手順を知りたい

海外FXの基礎知識!国内FXとの違いは?

海外FXの始め方を説明する前に、まずは海外FXと国内FXの基礎知識を抑えておきましょう。そもそも海外FXには国内FXと比べてどのような特徴があるのか、その主な違いを、簡単な表にして比較してみました。例外もありますが、海外FX・国内FXの多くの業者に当てはまる特徴です。

 海外FX国内FX
取引銘柄50〜100種類程度
(CFD銘柄も豊富)
10〜20種類程度
(通貨ペアのみ)
最大レバレッジ数百〜1,000倍25倍
スプレッド変動方式
(広い)
固定方式
(狭い)
スワップポイント少ない多い
ボーナス口座開設・入金ボーナスなど
(高額)
取引量に応じたキャッシュバック
(少額)
取引ツールMT4・MT5
(共通)
各社の独自開発
ロスカット水準0〜20%
(発動しにくい)
50〜100%
(発動しやすい)
ゼロカットシステムあり
(投資家の負債を防ぐ)
なし
(マイナス分は投資家負担)
出金手数料0〜数千円無料
安全性海外の金融ライセンス金融庁の認可
資産管理分別管理・補償保険信託保全
課税方式総合課税
(所得に応じ15〜55%)
申告分離課税
(一律20.315%)
税制優遇措置なし損益通算・繰越控除
サポートライブチャットが多い電話対応が多い
取引銘柄
海外FX50〜100種類程度
(CFD銘柄も豊富)
国内FX10〜20種類程度
(通貨ペアのみ)
最大レバレッジ
海外FX数百〜1,000倍
国内FX25倍
スプレッド
海外FX変動方式(広い)
国内FX固定方式(狭い)
スワップポイント
海外FX少ない
国内FX多い
ボーナス
海外FX口座開設・入金ボーナスなど(高額)
国内FX取引量に応じたキャッシュバック(少額)
取引ツール
海外FXMT4・MT5(共通)
国内FX各社の独自開発
ロスカット水準
海外FX0〜20%
(発動しにくい)
国内FX50〜100%
(発動しやすい)
ゼロカットシステム
海外FXあり
(投資家の負債を防ぐ)
国内FXなし
(マイナス分は投資家負担)
出金手数料
海外FX0〜数千円
国内FX無料
安全性
海外FX海外の金融ライセンス
国内FX金融庁の認可
資産管理
海外FX分別管理・補償保険
国内FX信託保全
課税方式
海外FX総合課税
(所得に応じ15〜55%)
国内FX申告分離課税
(一律20.315%)
税制優遇措置
海外FXなし
国内FX損益通算・繰越控除
サポート
海外FXライブチャットが多い
国内FX電話対応が多い

2009年に金融商品取引法の改正によって、国内FX業者は、顧客の資金管理を第三者の金融機関に「信託保全」することが義務付けられています。更に2011年、より安全な取引ができるように全ての国内FX業者のレバレッジは最大25倍に規制されました。

それと比べると、海外FXは自由度が高く業者によって取引条件は様々です。海外FX業者は日本の金融商品取引法の規制下にないため、レバレッジは自由に設定することができ、数百倍〜1,000倍に設定している業者がほとんどです。また、キャンペーンも豊富で、業者によっては口座開設するだけで5,000円~2万円とかなり高額のボーナス(未入金ボーナス)受け取ることもできます。

安全性を考えると、金融庁の認可を受けている国内FX業者の方が有利に思えるかもしれませんが、海外FXでも国際的に信頼性の高いライセンスを取得している業者は少なくありません。また、多くの海外FX業者が、追証のリスクがないゼロカットシステムを採用しているため、むしろ国内FXより安心して投資できるという側面もあります。

用語解説<追証(おいしょう)>

追証とは、追加証拠金の略称でありマージンコールとも呼ばれ、FXやCFD取引において、証拠金の総額が一定の維持率を下回った場合に、追加しなければならない証拠金のことをいいます。急激な値動きでFX業者の強制ロスカットが間に合わず、マイナス残高となった場合には、そのマイナス残高分を後日支払うことを指します。

それぞれの特徴を大まかに分けると、「少額資金で大きな利益を上げられる」のが海外FXで、「低コストで堅実に利益を上げられる」のが国内FX、といえるかもしれません。

編集部

編集部の
コメント

ゼロカットシステムとは、投資家に負債が生じないようにするための海外FX特有のシステムです。本来であれば、証拠金が一定の維持率を下回るとロスカットで強制決済されるので、証拠金以上のマイナスが生じることはありません。しかし、急激な相場変動が起きると、ロスカットが上手く発動しない場合や、強制決済がかかるまでのわずかな時間に証拠金がゼロを割ってしまうケースもあるのです。これを防ぐために、海外FXでは投資家の負債分を業者側がカバーする、ゼロカットシステムを採用しています。このような補償を行うことは日本の法律では認められていないため、ゼロカットは国内FXにはない、海外FX独自のシステムとなっています。

海外FXの始め方 誰でもできる7つのステップ

7つのステップ

それでは、実際にどのような手続きをして取引を開始するのか、海外FXの始め方を7つのステップに分けて紹介します。7つのステップというのは以下の通りです。

業者選びのポイントから取引開始に向けた基礎的な準備、そして取引スタイルの確率まで分かりやすく説明します。

海外FXの始め方1. 海外FX業者を選ぼう

海外FXを始めるにあたり、まずどのFX業者で取引するかを選ぶ必要があります。先程も説明したように、海外FXは業者によってそれぞれ大きくサービス内容が異なるので、初心者は、まずメジャーな業者から選んでみるのがよいでしょう。基本的に、知名度の高いメジャーな海外FX業者というのは、それだけ多くの利用者がいるということでもあります。また、大手の海外FX業者は丁寧な日本語サポート体制が整っているところも多く、それも安心材料の一つとなっています。以下に、おすすめの業者を紹介します。


XMTrading(エックス エム)
  1. 世界4カ国のライセンスを保持する大手ブローカー
  2. 魅力的なボーナスキャンペーンが豊富
  3. 最大レバレッジ888倍で、スプレッドはやや広め
  4. 注文の成約率が高く、約定スピードが早い
  5. 新規口座開設で当社限定 5,000円のボーナス加算

XMTrading(エックス エム)は、日本人利用者数No.1を誇る業界トップの海外FX業者です。キャンペーンも豊富で、当サイト経由で口座開設した方は特別に、通常3,000円の口座開設ボーナスが+2,000円で5,000円にアップ!

XMTrading×Fxplusタイアップキャンペーン

更に、XMは海外FX業者としては珍しく、「FXウェビナー」(オンラインセミナー)や「MT4チュートリアル」のように、FXを学ぶための動画コンテンツも充実しています。もちろん、全て日本語対応なので、全くの初心者でもスムーズに取引を始めることができるでしょう。

XM口座開設ページを開くblank


GEMFOREX(ゲムフォレックス)
  1. ニュージーランドの金融ライセンスを保持
  2. 魅力的なボーナスキャンペーンが豊富
  3. 最大レバレッジ1,000倍で、スプレッドは平均的
  4. 注文の成約率が高く、約定スピードが早い
  5. EAソフトやミラートレードが無料で使い放題

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、2014年にサービスを開始し、わずか6年で口座開設数35万5,000件を突破するほどの勢いをみせる海外FX業者です。定期的に開催される口座開設ボーナスは、1~2万円と他業者と比べても高額なので、ボーナスだけでそれなりの運用を試すことができるでしょう。

GEMFOREX×Fxplusタイアップキャンペーン

無料で150種類以上ものEAを利用できるサービスも魅力的です。「FXミラートレード使い放題サービス」は、人気のあるプログラムを選ぶだけで、誰でも簡単にプロのような自動売買を実践することができるので、初心者にも使いやすくなっています。

GEMFOREX口座開設ページを開くblank


Titan FX(タイタン FX)
  1. バヌアツ(VFSC)のライセンスを保持
  2. Pepperstone出身者が創業メンバー
  3. 最大レバレッジ500倍、スプレッドは業界最狭水準
  4. 信用力の高いNBAで顧客資金を分別保管
  5. 優れたトレードインフラを提供

Titan FX(タイタン FX)は、2015年にサービスを開始し、業界トップクラスのトレード環境とスプレッドの狭さを誇る海外FX業者です。中でも極狭スプレッドのブレード口座は、片道3.5ドル/1ロットと比較的安い取引手数料にて、業界最狭水準のスプレッドで取引することができます。

日本人スタッフも20名以上と多く在籍しており、チャットで24時間対応可能です。チャットサポートは、時間帯によって日本語非対応であったり、サポート時間も限定されている業者が多い中、24時間日本語で丁寧なサポート受けられるのは安心できるポイントですね。

Titan FX口座開設ページを開くblank


おすすめ海外FX業者のスペック比較

紹介した3つの海外FX業者のスペックを一覧で比較してみました。是非、業者選びの参考にしてください。

設立日
xemXMtrading
2009年
gemGEMFOREX
2010年
tfxTitan FX
2014年
ライセンス
xemXMtrading
セーシェル金融庁(SC:FSA)
gemGEMFOREX
ニュージーランド金融ライセンス
tfxTitan FX
バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
取引ツール
xemXMtrading
MetaTrader4/5
gemGEMFOREX
MetaTrader4
tfxTitan FX
MetaTrader4/5
日本語サポートの質(◎/〇/△/×)
xemXMtrading
二重丸
gemGEMFOREX
丸
tfxTitan FX
二重丸
取引口座の種類
xemXMtrading
スタンダード/マイクロ/ゼロ
gemGEMFOREX
オールインワン/ノースプレッド
tfxTitan FX
スタンダード/ブレード
発注方式
xemXMtrading
NDD OTC方式
gemGEMFOREX
NDD STP方式
tfxTitan FX
スタンダードSTP方式(Instant)
ブレードECN方式
スプレッド方式
xemXMtrading
変動方式
gemGEMFOREX
変動方式
tfxTitan FX
変動方式
取引口座の通貨
xemXMtrading
日本円・米ドル・ユーロ
gemGEMFOREX
日本円・米ドル
tfxTitan FX
日本円・米ドル・ユーロ・豪ドル・シンガポールドル
最大レバレッジ
xemXMtrading
スタンダード/
マイクロ
888倍
ゼロ500倍
gemGEMFOREX
1,000倍
tfxTitan FX
500倍
初回最低入金額
xemXMtrading
スタンダード/
マイクロ
5 USD相当額
ゼロ100 USD相当額
gemGEMFOREX
オールインワン1 USD相当額
ノースプレッド3,000 USD相当額
tfxTitan FX
200 USD相当額
取扱い銘柄数(合計)
xemXMtrading
スタンダード/
マイクロ
【商品合計】:102
【FX/通貨ペア】:57
【CFD/貴金属】:4
【CFD/株価指数】:28
【CFD/商品】:8
【CFD/エネルギー】:5
【CFD/株式】:-
【CFD/仮想通貨】:-
ゼロ【商品合計】:101
【FX/通貨ペア】:56
【CFD/貴金属】:4
【CFD/株価指数】:28
【CFD/商品】:8
【CFD/エネルギー】:5
【CFD/株式】:-
【CFD/仮想通貨】:-
gemGEMFOREX
オールインワン【商品合計】:45
【FX/通貨ペア】:31
【貴金属】:2
【CFD/エネルギー】:2
【CFD/株価指数】:10
ノースプレッド【商品合計】:33
【FX/通貨ペア】:31
【貴金属】:2
tfxTitan FX
【商品合計】:87
【FX/通貨ペア】:57
【FX/貴金属】:7
【CFD/エネルギー】:2
【CFD/株価指数】:21
取引手数料
xemXMtrading
スタンダード/
マイクロ
なし
ゼロ5 USD相当額/ロット
gemGEMFOREX
なし
tfxTitan FX
スタンダードなし
ブレード3.50 USD相当額
複数口座の保有
xemXMtrading
gemGEMFOREX
オールインワン可能
ノースプレッド不可
tfxTitan FX
マージンコール
xemXMtrading
50%
gemGEMFOREX
50%
tfxTitan FX
90%
ロスカット
xemXMtrading
20%
gemGEMFOREX
20%
tfxTitan FX
20%
約定力
xemXMtrading
二重丸
gemGEMFOREX
丸
tfxTitan FX
二重丸
両建て
xemXMtrading
gemGEMFOREX
tfxTitan FX
追証
xemXMtrading
なし
gemGEMFOREX
なし
tfxTitan FX
なし

取引する度にコストとしてかかってくるスプレッドの狭さは、業者比較をする上でも気になるポイントかと思います。スプレッドの詳細はMyforexのリアルタイムスプレッドをご参照ください。

ここのポイント

スプレッドが広がると取引コストもかさむ?

スプレッドというのは、通貨ペアの買値と売値の差額のことです。FX取引では通常、買値のほうが売値より少しだけ高くなるように設定されています。そのため、全く同じ通貨ペアの購入と売却を同時に行っても、その差額分がマイナスとなってしまいます。実は、このマイナス分がFX業者にとっての利益となっているのです。

取引手数料を取らないFX業者では、このスプレッドが実質的なユーザーのコストとなっているので、取引コストを考える時はスプレッドも考慮しなければいけません。海外FXでは、変動制スプレッドを採用している業者が多く、相場状況によってスプレッドも常に変動しています。特に、相場変動の激しい時や取引量が少ない時間帯などは、スプレッドが広がりやすいので、注意が必要です。

海外FXの始め方2. 口座開設をしよう

利用する海外FX業者を決めたら、次に取引を行うための口座を開設します。 今回は、海外FX業者の中でも最も人気の高いXMでの口座開設方法を例に挙げて説明していきます。

まずは、パソコンかスマートフォンからXMの公式サイトにアクセスしてください。「リアル口座開設」のボタンをクリックし、申し込みフォームに氏名、居住国、電話番号、Eメールアドレスなどの個人情報と、希望する取引プラットフォームや口座タイプなどを入力していきます。

XM口座開設ページを開くblank

XM リアル口座開設

XM リアル口座開設

XMでは、MetaTrader4(MT4)とMetaTrader5(MT5)の2種類の取引プラットフォームを提供しており、口座タイプは以下の3つから選ぶことができます。

  1. スタンダード口座(スプレッド広め/取引手数料なし)
  2. マイクロ口座(スプレッド広め/取引手数料なし、取引単位10通貨〜)
  3. ゼロ口座(スプレッド狭い/取引手数料あり)

ゼロ口座はスキャルピングなど取引を頻繁に行う上級者向けの口座なので、XMの特徴であるボーナスを受け取ることができません。初心者はスタンダード口座かマイクロ口座のどちらかを選んでおきましょう。

申し込みを行うと、登録メールアドレス宛にメールアドレスの存在確認メールが届きます。メール内の「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックすると、口座認証が完了します。

XM メールアドレスの存在確認

口座認証完了後、メールにてログイン情報が送付されます。このログイン情報は会員ページとMT4/MT5で共通のものとなりますので、会員情報が記載されたメールの取り扱いにはご注意ください。

メールに記載の情報を入力してXMの会員ページにログインします。「今すぐ口座を有効化する」ボタンをクリックし、マイナンバーの有無を選択の上、証明書類のアップロードを行ってください。証明書類には、身分証明書+現住所証明書の2点が必要です。

XM 有効化ボタン

XM 有効化ボタン

30分〜半日程度で審査が完了し、登録メールアドレスに「口座有効化のお知らせ」という件名のメールが届けば口座開設および有効化手続きが完了です。

海外FXの始め方3. ボーナスを活用しよう

口座の開設と有効化が完了したら、忘れずにボーナスを受取りましょう。XMでは、口座を開設するだけで入金しなくても受け取ることができる新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)があります。新規口座開設ボーナスは、通常は3,000円ですが、当サイト経由で口座開設ページよりお申し込み頂いた場合、5,000円に増額されます。

XM タイアップキャンペーン

このボーナスを受け取るには、口座開設から30日以内に口座を有効化し、会員ページよりボーナス受け取りの申請をする必要があります。詳しい手順は下記リンク先をご参照ください。

XMのボーナスの受け取り方を知りたいです。

XM口座開設ページを開くblank

その他XMでは、入金額に応じて最大50万円(5,000ドル相当額)まで獲得できる、100%+20%入金ボーナスなどもあります。こちらは、入金後に自動的に反映されるので、ステップ4の「入金しよう」へ進みましょう。

海外FXの始め方4. 入金しよう

次に、取引するための資金を入金します。入金方法は、以下の6つから選ぶことができます。JCBとSTICPAYは新規ユーザーの入金を受付停止しているため、過去にJCBカード、STICPAYでの入金履歴がある方のみ利用できます。新規で利用する場合、選択肢には表示されませんのでお気をつけください。

入金方法反映時間最低入金額入金手数料
国内銀行送金30分〜1時間以内500円無料(※1)
VISA即時500円無料
JCB即時1万円無料
bitwallet即時500円無料
STICPAY即時500円無料
BXONE即時500円無料
  1. 国内銀行送金は入金額が1万円未満の場合は980円(決済代行会社によっては1,500円)の手数料がかかります。また、各金融機関で発生する振込手数料(0~880円)もお客様負担となります。

まずは会員ページにログインし、「資金を入金する」をクリックしてください。

XM 資金を入金する

XM 資金を入金する

希望する入金方法を選んだら、入金額を入力して「入金」をクリックしてください。

XMでは、入金方法として、国内銀行送金、クレジットカード、3種類のオンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)が使用できます。それぞれの詳しい入金方法について下記リンク先をご参照ください。尚、JCBカードとSTICPAYは新規ユーザーの入金を受付停止しているため、過去にJCBカードもしくはSTICPAYでの入金履歴がない場合は利用できません。

海外FXの始め方5. デモ口座で練習してみよう

資金を入金し取引の準備が整ったら、実際の取引を始める前に、まずデモ口座で練習をしておくことをおすすめします。デモ口座ではリアルタイムの相場をもとにシミュレーションを行えるので、お金を使わずに本番と全く同じ取引を体験することができます。特に、海外FXの初心者はMT4/MT5を利用するのが初めてという人も多いので、その操作方法にも慣れておくといいでしょう。

XMのデモ口座は、下記リンク先より「デモ口座開設ページ」を開き、登録を行います。

XMデモ口座開設ページを開くblank

XM デモ口座開設

XM デモ口座開設

リアル口座と同じように、申込フォームに個人情報と口座タイプ、パスワードなどを入力してください。証明書類は必要ないので、メールアドレスさえあれば数分で手続きは完了します。

XM デモ口座登録

XM デモ口座登録

メールアドレスの存在確認メールが届いたら、文中のリンクをクリックして認証を行います。認証が完了すると、ログイン情報が記載されたメールが届くので、文中のリンクあるいは下記リンク先からMT4またはMT5のインストーラーをダウンロードします。

【Windows版】

MT4ダウンロード

MT5ダウンロード

【Mac版】

MT4ダウンロード

MT5ダウンロード

インストールが完了したら、MT4またはMT5を起動し、「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択し、ログイン情報を入力すれば、デモ口座が使用可能となります。

MT4 取引口座にログイン

ここのポイント

スマホで取引できる海外FX業者は?

海外FXでは、国内FX業者のように独自のスマホアプリを提供している業者はあまり多くありませんが、取引プラットフォームがMT4かMT5で共通しているので、そのアプリをスマホにインストールしておけば、どの業者でも使うことができて非常に便利です。但し、MT4/MT5上では入出金などの口座管理はできないので、それは業者ごとのマイページなどから行う必要があります。ちなみに、今回紹介した業者のなかでは、唯一XMだけが自社のスマホアプリを提供しています。こちらを利用すれば、入出金から取引までをすべてアプリ上で行うことができるようになります。但しMT5専用なので、アプリを利用したい人は、必ず口座開設の際にMT5を選ぶようにしましょう。

海外FXの始め方6. 実際に取引してみよう

デモ口座での練習が完了したら実際に取引を始めましょう。FX取引では、新規注文を行ってポジションを保有し、それを決済することで差額による利益や損失が発生します。

国内FX業者は、自社の独自ツールを使用していることが多いですが、海外FX業者は、ほとんどの業者が共通の取引ツールであるMetaTrader4(MT4)/MetaTrader5(MT5)を採用していますので、一度慣れてしまえば他の業者でも同じ操作で使用できます。

ここでは新規注文と決済注文の具体的な方法を説明します。


新規注文

新規注文を行うにはまず、チャート上で右クリックして「注文発注」から「新規注文」をクリックします。

MT4 新規注文

「オーダーの発注」画面がポップアップ表示されるので、取引したい通貨ペアと数量を入力してください。

MT4 オーダー発注画面

次に、「注文種別」で成行注文(即時に売買)か指値注文・逆指値注文(指定した価格に達したら売買)を選びます。成行注文の場合は、「成行売り」か「成行買い」をクリックすれば、そのタイミングで約定されます。

MT4 注文種別の選択

指値注文の場合は、「注文種別」で「指値または逆指値注文(新規注文)」を選択し、以下のいずれかの注文を選びます。

Buy Limit
(指値買い)
指定価格まで下落したら買う
Sell Limit
(指値売り)
指定価格まで上昇したら売る
Buy Stop
(逆指値買い)
指定価格まで上昇したら買う
Sell Stop
(逆指値売り)
指定価格まで下落したら売る

次に約定させる価格を指定して、「発注」をクリックすれば完了です。あとは、レートが指定した価格に達すると、自動的に発注が行われるようになります。ここで、指定の有効期限を決めておくこともできます。

MT4 指値または逆指値注文

指値注文、逆指値注文の詳しい操作方法は、下記リンク先をご参照ください。

新規指値注文・逆指値注文の仕方(MT4)

新規指値注文・逆指値注文の仕方(MT5)


決済注文

決済は、画面下のターミナル内の「取引」タブに保有中のポジションの一覧が表示されるので、その右側にある「×」をクリックして行います。

MT4 決済注文

ポジションの一部だけを分割決済したい場合は、一覧の「数量」をダブルクリックして発注画面を開き、数量を調整してから、画面最下部の「成行決済」をクリックします。

この時、「成行買い」や「成行売り」のボタンをクリックすると新規注文となってしまうので気を付けてください。

MT4 成り行き決済

成行決済以外にも、新規注文の際にあらかじめ「決済逆指値(S/L)」で損切り価格や、「決済指値(T/P)」で利益確定価格を指定しておくこともできます。

このように新規注文から決済までを指定しておくIFD注文やIFO注文をうまく利用すれば、一日中チャートをチェックする必要もなくなるので、仕事で忙しい人などには便利です。

MT4 決済指値

指値注文、逆指値注文の詳しい仕方は、下記リンク先をご参照ください。

数値入力による決済指値注文・決済逆指値注文の仕方(MT4)

チャート上のマウス操作による決済指値注文・決済逆指値注文、変更・取消の仕方(MT4)

決済指値注文・決済逆指値注文の仕方(MT5)

海外FXの始め方7. 取引スタイルを確立しよう

FXで安定して利益を出していくには、自分なりの取引スタイルを確立していくことも大切です。ライフスタイルや資金力などの条件から、自分に合った取引手法を模索していきましょう。ここでは5つの一般的な取引手法について説明します。


スキャルピング

スキャルピングは、数秒から数分というごく短い間隔で、取引を繰り返していくスタイルです。一回ごとの利益はわずかですが、それを積み重ねていくことで大きなプラスを期待することができます。相場の変動によるリスクが低く、ほとんど価格が動かない時でも積極的に利益を狙いにいくことができるのがメリットです。

但し、売買のチャンスをうかがって、常にチャート画面に張り付いておかなければいけないので、その点は大きな負担となります。また、取引回数に応じてスプレッドや取引手数料などのコストもかさむので、その点も計算に入れておく必要があるでしょう。

時間に余裕のある人や、専業でトレーダーを目指している人に向いている取引スタイルです。

ここのポイント

スキャルピングを禁止している業者もある?

海外FX業者の中には、トレーダーによる大量の売買注文によってカバー取引が間に合わずFX業者が損失を被るリスクが高まることや、短期間での大型取引により、サーバーへ通常より大きな負荷がかかることを理由に、スキャルピングを禁止としている業者もあります。

例えば、GEMFOREXでは、5分以内に往復合計10ロット以上連続して取引する可能性がある場合には、事前にサポート宛へ連絡が必要で、極端な取引は取引停止となる場合もあります。スキャルピング取引の可否は取引開始前に、ブローカーに確認しておくことをおすすめします。


デイトレード

デイトレードは、1日の間に新規注文から決済までを終える短期取引です。1日単位で損益を考えていくので、気持ちを切り替えやすいのがメリットです。また、ポジションを持ち越すこともないので、損切りや利益確定もしやすくなるでしょう。

一方で、連日負けが続くと、証拠金不足で運用ができなくなることもあるので注意してください。毎日、粘り強く利益を重ねていく根気が必要となります。

日中でも空き時間を作れる職業や、主婦の方などに向いている取引スタイルです。


スイングトレード

スイングトレードは、数日から数週間の期間でポジションを決済する、中期取引です。あまり細かい変動を気にする必要がないので、相場のチェックも1日に数回程度で済みます。スキャルピングやデイトレードと比べて取引回数が少なくなるので、スプレッドや取引手数料などのコストも軽減されるでしょう。

但し、その分だけ利益を得られるチャンスも限られてきます。大きな利益を狙うには、ある程度まとまった額の資金を用意する必要もあるでしょう。

それなりに資金力があり、ゆとりを持った資産運用をしたい人におすすめの取引スタイルです。


スワップトレード

スワップトレードは、スワップポイントによる利益を目的として、一ヶ月から一年以上ポジションを保有し続ける長期取引です。スワップポイントというのは、通貨ペアの金利差によって生じる金利差調整分のことで、外貨預金でいう利息のようなものと考えてください。

スワップポイントの金額自体はごくわずかですが、日を跨いでポジションを保有することで毎日受け取ることができるので、長期間保有することでそれなりに利益を積み重ねることができます。保有中は基本的に売買する必要がないので、ほぼ放置しておくことができるのも大きなメリットといえるでしょう。

但し、価格変動による含み損でマイナスがあっさり利益を上回ってしまう可能性もあります。スワップポイントが大きいメキシコペソ/円や南アフリカランド/円、トルコリラ/円など、発展途上国の通貨ペアを取引する場合は、国内情勢や地政学リスクなどによって価格が急変動する可能性も考慮する必要があります。特にハイレバレッジをかけている時には、ロスカットに注意しましょう。

取引にあまり手間や時間をかけたくないという人や、初心者にもおすすめの取引スタイルです。


システムトレード

システムトレードとは、MetaTrader4(MT4)/MetaTrader5(MT5)に搭載されているEA(エキスパート・アドバイザー)を利用した、自動売買による取引です。最初に設定さえ行っておけば、後は基本的にシステムに全ての取引を任せておくことができます。人間だと感情に流されがちな場面でも、システムに任せることで冷静に売買ルールを守って取引してくれるのも大きなメリットです。

但し、EA本体やEA作成ツールの購入には最低でも数万円のコストがかかるため、それを上回るような利益が出せる、ある程度資金量のある人でなければ、わざわざ導入する意味がありません。少額から始める人は、「GEMFOREX」の自動売買ソフト(EA)使い放題サービスやFXミラートレードサービスのように、無料で自動売買できるサービスを利用するのも一つの方法です。

編集部

編集部の
コメント

この中で、初心者におすすめの取引手法は、デイトレードです。デイトレードは1日のうちに注文から決済まで全ての取引が完結します。
取引に慣れていない内は、どうしても売買に迷いが出てしまうものですが、あらかじめ期限を1日と区切っておけば、思い切りがつきやすくなります。短期取引なので大きな損失が出るリスクも低く、 毎日の成績を振り返りながら反省・学習していけるので、上達するのに向いている取引手法といえるでしょう。他にも、手間や時間がかからないという点では、長期間ポジションを保有し続けるスワップトレードや、プログラムに任せきりにできるミラートレードなどもおすすめです。

海外FXを始める際の注意点

最後に、海外FXを始める際の注意点について確認しておきたいと思います。実際に取引を始める前に、よく目を通しておきましょう。


安全性の高い業者を利用する

海外FX業者を選ぶ時は、まず安全性の高い業者を利用しましょう。基本的に、海外FXがそれ以外の要素で国内FXに大きく劣る点はありません。もちろん、スプレッドの広さやハイレバレッジのリスクなどはありますが、それらは自分自身で注意すればコントロールできるものです。しかし、業者側の都合で起こるトラブルについては、防ぎようがありません。場合によっては、倒産によっていきなり資金がゼロとなってしまう可能性もあります。

ポイントとしては、ここで紹介したように一般的によく知られている業者を選ぶこと。また、海外のライセンスを取得しているか、分別保管や補償保険などで顧客の資金管理がしっかり行われているか、といった点をチェックする必要があります。


証拠金維持率に注意する

証拠金維持率は、追証やロスカットを避けるために常に注意しておきましょう。海外FXでは、ロスカット水準が国内FXよりも低め、つまり、よりロスカットされにくい設定となっています。一見メリットのように思えるかもしれませんが、ロスカットされにくいということは、裏を返せば、それだけ含み損が大きくなりやすいということでもあります。

特に、海外FXではハイレバレッジによって、相場が思わぬ方向に動いた時にマイナスが大きくなりやすいので、気を付けてください。 想定外の損失を被らないように、ロスカット前のアラート(マージンコール)や、損切りラインの逆指値などを、自分なりに決めておくことも重要です。

まとめ

海外FXは必ずしもリスクが高いということはなく、国内FXと比べても様々なメリットがあります。海外FXは自由度がより高いので、上手く活用することで国内FXよりも効率的に利益を上げていくことができるでしょう。その反面、国内FXには見られない独自のルールなどもあるので、その違いをよく知っておかないと、失敗する原因にもなりかねません。ここで紹介した基礎知識や注意点などを参考に、自分に合った業者や取引スタイルを見付けてみてください。

最新の海外FX業者人気ランキング」では、各業者のサービス内容やボーナス、信頼性などを5段階で評価し、ランキング形式で紹介していますので、是非業者選びの参考にしてください。

海外FX業者の選び方

Updated最終更新:
梶原ヒロ
筆者:梶原ヒロ

FXや株など幅広い投資経験を持ち、トレーダー兼ライターとして活躍中。XMで中長期トレードを専門に行いながら、投資をする上で賢くFX会社を利用する方法を発信している。

伊藤亮太

監修者:伊藤亮太

ファイナンシャルプランナー

当社監修者兼ファイナンシャルプランナー

FXに関する知見が豊富なファイナンシャルプランナー

<プロフィール>

慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。FX事業の立ち上げにも参画した経験あり。
2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。著書も多数あり。

当社の「海外FXの基礎知識」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

コラム・ブログ

海外FXの特集記事

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.00
  • 2

    tfx

    3.80
  • 2

    exn

    3.80
  • 4

    fxg

    3.60
  • 5

    mil

    3.50

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる