海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

よくお寄せいただくご質問とその回答

よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問(FAQ)カテゴリー

よくあるご質問(FAQ)
カテゴリー

海外FXやFXplus (当社)のサービスに対し、お客さまからお問い合わせの多いご質問について、一般的な回答をまとめました。海外FXのご利用の際にご参考にしてください。

海外FX業者を利用して違法になりませんか?

UPDATE2020.08.12

金融庁では、国内の金融商品取引業者として登録していない海外FX業者に対して、警告を出しています。しかし、海外FX業者を利用した投資家個人が違法性を問われることはありません。国内の法律では、海外FX業者が日本で営業していることに対して規制を行っているのみです。


海外FX業者の営業は違法?

海外FX業者は、日本で金融商品取引業者として登録せず営業を行っています。そのため、ほとんどのブローカーが金融庁から警告を受けています。

海外FX業者も、日本で金融商品取引業者として登録すれば日本で営業はできますが、日本の規制を受けてしまうと高いレバレッジや豊富なボーナス等を提供できなくなってしまうため、あえて登録をせずに営業しています。

例えばOANDAやデューカスコピー・ジャパン等も本社は外国ですが、レバレッジ等で日本の規制を受けているという点で、通常は国内FX業者に分類されます。

日本の規制を受けていないという点は、海外FX業者を始める方がよく不安に思う点でもありますが、高いレバレッジやボーナス等、利用者にメリットがあるサービスは、日本の規制を受けないことにより提供できているという面もあります。


海外FX業者の利用は問題無い

海外FX業者の営業に対しては金融庁が警告を出しますが、投資家が海外FX業者を利用しても国内法で罰せられることはありません。

金融庁が規制の対象としているのは、あくまで国内で登録を行わずに営業している海外FX業者ですので、安心して利用できます。


表向きは日本国外居住者向け

国内の法律では、国内の居住者に対し海外FX業者がサービスを提供する場合、金融商品取企業者の登録を行うよう義務付けています。

しかし、金融商品取引業者の登録を行ってしまうと、レバレッジの上限規制などを受けてしまうなど海外FX業者にとってデメリットです。

そのため、海外FX業者は、金融商品取引業者の登録をせず営業を続けていますが、表向きはサイト内に「日本居住者を対象としていない」といった文言を入れ、日本語サイトは国外に居住している日本人向けだというスタンスを取っています。

金融庁から警告を受けるのを避けるための工夫ですので、「日本居住者を対象としていない」と書かれていても、日本語サイトを用意しているブローカーならば実際には国内居住者も口座開設・取引可能です。


海外FX業者の安全性については事前に確認を

日本では無登録の海外FX業者であっても、外国の金融ライセンスをきちんと取得し、その国の規制を受けているブローカーは多いです。

そのようなブローカーは、日本で無登録であっても安心して使用できますが、中には営業体制のしっかりしていないブローカーもあります。

そのため、金融ライセンス取得状態や顧客の資産管理・運営実績・日本語サポート対応などについて、事前に確認しておくことが大切です。


まとめ:海外FX業者を利用しても違法性はない

ここまで海外FX業者と金融庁の規制、違法性について簡単に述べてきました。投資家が海外FX業者を利用しても、罰せられませんし違法性についても問われません。

ただ、日本の金融当局の一律の規制を受けていないという点で、ブローカーの質は様々ですので、事前によく調べておくことが必要です。当社FXPlusでは、独自のガイドラインに基づき審査を行ったブローカーのみご紹介しております。

各ブローカーの情報については下記リンク先をご参照ください。

海外FX業者人気ランキング

参照の多いご質問 (FAQ)

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

アンケート

この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

この回答についてのご意見・ご要望をお聞かせください。

※このアンケートでは個別のご質問・お問い合わせはお受けしておりません。

topへ