海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

インターバンクレート

UPDATE2018.06.14

インターバンクレートとは、インターバンク市場で行われている為替取引のレートをいいます。世界中の銀行が世界中の銀行を相手に、24時間、電話やインターネットなどを通じてやり取りしている為替レートで、銀行が顧客と取引をする際にはこのレートが基準となります。

アジアでは東京やシンガポール、欧米ではニューヨークやロンドンを中心として、世界中の取引ごとに決定されているため、同時刻におけるインターバンクレートは一つではなく多数存在し、すべて1対1の相対で取引されています。

そのレートの中から有利なレートが抜き出される仕組みになっています。そして、このレートが基準になり、対顧客向けのレートが決まるのです。

以前はインターバンクレートでの取引ができるのは名前の通り銀行のみでしたが、外国為替業務の自由化により、大手保険会社や証券会社などの機関投資家も参加するようになりました。これは外為法の改正によって本来銀行が独占していた取引に、大手の保険会社等が参加できるように規制が緩和されたためです。

為替レートはこのような金融機関の取引によって形成されているインターバンクレートと、銀行が一般企業や個人が銀行と取引する際に適用するカスタマーズレートがあります。

読み方

インターバンクレート・いんたーばんくれーと

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる