海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

初めてでもわかりやすい

FX用語解説集

デルタヘッジ

UPDATE2018.07.02

デルタヘッジとは、デルタを利用してすでに保有しているオプションの価格変動リスクをヘッジするためにデリバティブ対象原資産を売却または購入し、オプションの価格変動リスクを回避する方法をいいます。

オプショントレードにおいてデルタヘッジをすることでリスクを回避し、全体の損益をゼロにすることが目標とされています。

デルタとはオプションのリスク指標の1つで、原資産価格の変動に対してオプション価格(プレミアム)がどの程度変動するかを示す指標(0~1の値)をいいます。

それに対して、ポジションを調整し、損益(価値)に振れが出ないような状態を作り出すことを「ヘッジ」といい、デルタヘッジとは、原資産の価値変化とオプションの価値変化をデルタ値の合計がなるべく小さくなるようにして、トータルで価値の変動を軽減することです。

長期に投資をするうえでデルタヘッジを理解することは、損失を出さないためにも重要なことです。

読み方

デルタヘッジ・でるたへっじ

関連する用語

よく検索される用語

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • rss

EDITOR制作/編集 FXplus編集部

DATE作成日:

キーワードから探す

当社の「FX用語解説集」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

もっとみる

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

FX用語解説集 カデゴリー

メニューを閉じる