海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

XMTrading(エックス エム)人気No.1おすすめ

【XMの証拠金計算方法】強制ロスカット回避のために証拠金維持率を理解しよう

【XMの証拠金計算方法】強制ロスカット回避のために証拠金維持率を理解しよう

注目のポイント!

Updated最終更新:

XMではドル円1ロットの証拠金はたったの1万2千円!

XMTrading(エックス エム)の最大の特徴となる888倍のハイレバレッジ。レバレッジが高ければ高いほど、証拠金が少なくていいのはわかっているけれど、実際に888倍のレバレッジで、証拠金がいくら必要なのか知りたい、というトレーダーも多いはず。

888倍のレバレッジを活用すると、たった1~2万円の証拠金で、数百万円の取引を運用することができます。

レバレッジ888倍でドル円を10万ドル取引する際に必要となる証拠金は、わずか1万2千円程です。最大レバレッジが25倍の国内FXでは、ドル円を10万ドル取引しようとするものなら、43万円程の証拠金が必要となります。この差は一目瞭然です。

ドル円 10万ドル取引時に必要な証拠金

XM
レバレッジ888倍
12,000円程
国内業者
レバレッジ25倍
430,000円程

XM全銘柄の必要証拠金一覧表を見る

少額投資が可能というメリットをもつハイレバレッジですが、一方で、ハイレバレッジは強制ロスカットになりやすく、リスクが高いといった声もよく耳にします。これは、初心者トレーダーに多く見られる事で、資金目一杯にレバレッジをかけて取引し、すぐに強制ロスカットをくらってしまうといったケースになります。

ハイレバレッジを利用する上で、強制ロスカットの仕組みを理解していないままトレードを行うのは、非常に危険な行為です。しかし、この仕組みさえ正しく理解していれば、ハイレバレッジをリスクなしで利用できると言っても過言ではありません。

この記事では、XMのハイレバレッジを利用した際に必要な証拠金や強制ロスカットの仕組みと、強制ロスカットの心配なしに安心してトレードする方法について、詳しく解説します。

この記事のポイント

XMでは、トレードに関する計算を自動で行う計算ツールを提供しています。設定した条件に基づきシミュレーション計算を行うことができるため、面倒な計算の手間を省くことができます。必要証拠金の算出が可能な証拠金計算機もあり、通貨ペア・ロット数・レバレッジを入力すれば、即座に必要証拠金を計算してくれます。

この記事はこんな方におすすめします

  1. XMで取引する際に必要な証拠金がいくらか知りたい

  2. XMの強制ロスカットの仕組みについて知りたい

  3. 強制ロスカットされないようにする対策を知りたい

これでXMの必要証拠金の全てが丸わかり!

必要証拠金の計算方法は実はとても簡単

必要証拠金とは、ポジションを取るために、取引する金額に応じて必要とされる預託金のことです。

必要証拠金の計算方法はとても簡単。取引する金額をレバレッジで割るだけで算出できます。取引する金額は、ロット数×取引単位で求めることができます。

必要証拠金の計算方法

ロット数 × 取引単位 ÷ レバレッジ

FXの取引単位は、口座タイプによって異なるものの、全銘柄一律です。

口座タイプ別FXの取引単位

スタンダード
/ゼロ口座
1ロット=
100,000通貨
マイクロ口座1ロット=
1,000通貨

CFDにおいては、銘柄毎に取引単位が異なっているため、必要証拠金を計算する際には取引単位の確認が必要です。


XMの必要証拠金が計算できる計算機ツール

XMTrading(エックス エム)の証拠金計算機ツールを使用すれば、計算することなしに、簡単に必要証拠金を求めることができます。

XMの証拠金計算機ツールは、FXとゴールド、シルバーの証拠金のみ計算することができます。CFDの証拠金は計算することができません。

XM 証拠金計算機ページ

  1. XM 証拠金計算機ページ

    1口座の基本通貨例)JPY
    2ロット数量例)1
    3通貨ペア例)USDJPY
    4レバレッジ例)888倍
    5口座タイプ例)スタンダード(1lot=100,000)

    ①口座の基本通貨にて、取引口座の通貨を、②ロット数量にて取引数量を入力し、③通貨ペアでトレードする銘柄を選択します。④レバレッジで口座のレバレッジを選択、⑤口座タイプにて、利用の口座タイプを選択し、「計算する」をクリックします。

  2. XM 証拠金計算機ページ

    1口座の基本通貨例)JPY
    2通貨ペア例)USDJPY
    3口座タイプ例)スタンダード(1lot=100,000)
    4ロット数量例)1
    5レバレッジ例)888倍

    ①口座の基本通貨にて、取引口座の通貨を、②通貨ペアでトレードする銘柄を選択します。③口座タイプにて、利用の口座タイプを、④ロット数量にて取引数量を入力⑤レバレッジで口座のレバレッジを選択し、「計算する」をクリックします。

証拠金計算結果

証拠金計算結果

①左側には、指定した口座の通貨単位による必要証拠金が、②右側には決済通貨(通貨ペアの右側に表示される通貨)単位による必要証拠金の金額が表示されます。

編集部

編集部の
コメント

XMで利用できる最大レバレッジは888倍(ゼロ口座は500倍)ですが、スイスフランやトルコリラといったマイナー通貨ぺアの最大レバレッジは、それよりも低くなっています。計算機ツールにて、これらの通貨を計算する際、レバレッジ888倍を選択しても、利用可能な最大レバレッジで証拠金が計算されます。


XMの必要証拠金が一目でわかる一覧表

ここでは、XMにて、各通貨ペアを1ロット保有する際、どれぐらいの証拠金が必要になるのかを一覧にまとめています。口座タイプによって、最大レバレッジや1ロット当たりの取引数量が異なるため、必要証拠金が異なります。また、XMでは一部の通貨ペアにおいては、最大レバレッジが、400倍、100倍、50倍と低くなっています。レバレッジが小さくなると、その分必要な証拠金の金額が大きくなるため注意が必要です。

888倍のレバレッジで取引できないFX通貨ペアを知りたい人はこちら

XM スタンダード口座で1ロットに必要な証拠金

銘柄レバレッジ証拠金
EURUSD888倍13,900円
GBPUSD888倍15,600円
USDJPY888倍12,300円
USDCHF400倍27,300円
AUDUSD888倍8,500円
AUDCAD888倍8,500円
AUDCHF888倍8,500円
AUDCHF400倍18,900円
AUDJPY888倍8,500円
AUDNZD888倍8,500円
CADJPY888倍9,100円
CADCHF400倍20,200円
CHFJPY400倍28,500円
CHFSGD400倍28,500円
EURAUD888倍13,900円
EURCAD888倍13,900円
EURCHF400倍30,900円
EURDKK50倍248,400円
EURGBP888倍13,900円
EURHKD50倍248,400円
EURHUF888倍13,900円
EURJPY888倍13,900円
EURNOK888倍13,900円
EURPLN888倍13,900円
EURSEK888倍13,900円
GBPSGD888倍15,600円
EURSGD888倍13,900円
EURTRY100倍124,400円
EURZAR888倍13,900円
GBPAUD888倍15,600円
GBPCAD888倍15,600円
GBPCHF400倍34,600円
GBPDKK50倍276,700円
GBPJPY888倍15,600円
EURNZD888倍13,900円
GBPNOK888倍15,600円
GBPNZD888倍15,600円
GBPSEK888倍15,600円
NZDCAD888倍8,000円
NZDCHF400倍17,800円
NZDJPY888倍8,000円
NZDSGD888倍8,000円
NZDUSD888倍8,000円
SGDJPY888倍8,800円
USDCAD888倍12,300円
USDDKK50倍218,500円
USDHKD50倍218,500円
USDHUF888倍12,300円
USDMXN888倍12,300円
USDNOK888倍12,300円
USDPLN888倍12,300円
USDSEK888倍12,300円
USDSGD888倍12,300円
USDTRY100倍109,300円
USDZAR888倍12,300円
USDRUB50倍218,500円
EURRUB50倍248,400円
USDCNH50倍218,500円

XM ゼロ口座で1ロットに必要な証拠金

銘柄レバレッジ証拠金
EURUSD500倍24,700円
GBPUSD500倍27,700円
USDJPY500倍21,800円
USDCHF400倍27,300円
AUDUSD500倍15,100円
AUDCAD500倍15,100円
AUDCHF500倍18,900円
AUDCHF400倍18,900円
AUDJPY500倍15,100円
AUDNZD500倍15,100円
CADJPY500倍16,200円
CADCHF400倍20,200円
CHFJPY400倍28,500円
CHFSGD400倍28,500円
EURAUD500倍24,700円
EURCAD500倍24,700円
EURCHF400倍30,900円
EURDKK50倍248,400円
EURGBP500倍24,700円
EURHKD50倍248,400円
EURHUF500倍24,700円
EURJPY500倍24,700円
EURNOK500倍24,700円
EURPLN500倍24,700円
EURSEK500倍24,700円
GBPSGD500倍24,700円
EURSGD500倍24,700円
EURTRY100倍124,400円
EURZAR500倍24,700円
GBPAUD500倍27,700円
GBPCAD500倍27,700円
GBPCHF400倍34,600円
GBPDKK50倍276,700円
GBPJPY500倍27,700円
EURNZD500倍24,700円
GBPNOK500倍27,700円
GBPNZD500倍27,700円
GBPSEK500倍27,700円
NZDCAD500倍14,200円
NZDCHF400倍17,800円
NZDJPY500倍14,200円
NZDSGD500倍14,200円
NZDUSD500倍14,200円
SGDJPY500倍15,600円
USDCAD500倍21,800円
USDDKK50倍218,500円
USDHKD50倍218,500円
USDHUF500倍21,800円
USDMXN500倍21,800円
USDNOK500倍21,800円
USDPLN500倍21,800円
USDSEK500倍21,800円
USDSGD500倍21,800円
USDTRY100倍109,300円
USDZAR500倍21,800円
USDRUB50倍218,500円
EURRUB50倍248,400円
USDCNH50倍218,500円

XM マイクロ口座で1ロットに必要な証拠金

銘柄レバレッジ証拠金
EURUSD888倍140円
GBPUSD888倍160円
USDJPY888倍120円
USDCHF400倍270円
AUDUSD888倍90円
AUDCAD888倍90円
AUDCHF888倍190円
AUDCHF400倍90円
AUDJPY888倍90円
AUDNZD888倍90円
CADJPY888倍200円
CADCHF400倍290円
CHFJPY400倍290円
CHFSGD400倍140円
EURAUD888倍140円
EURCAD888倍140円
EURCHF400倍310円
EURDKK50倍2,480円
EURGBP888倍140円
EURHKD50倍2,480円
EURHUF888倍140円
EURJPY888倍140円
EURNOK888倍140円
EURPLN888倍140円
EURSEK888倍140円
GBPSGD888倍160円
EURSGD888倍140円
EURTRY100倍1,240円
EURZAR888倍140円
GBPAUD888倍160円
GBPCAD888倍160円
GBPCHF400倍350円
GBPDKK50倍2,770円
GBPJPY888倍160円
EURNZD888倍140円
GBPNOK888倍160円
GBPNZD888倍160円
GBPSEK888倍160円
NZDCAD888倍80円
NZDCHF400倍180円
NZDJPY888倍80円
NZDSGD888倍80円
NZDUSD888倍80円
SGDJPY888倍90円
USDCAD888倍120円
USDDKK50倍2,190円
USDHKD50倍2,190円
USDHUF888倍120円
USDMXN888倍120円
USDNOK888倍120円
USDPLN888倍120円
USDSEK888倍120円
USDSGD888倍120円
USDTRY100倍1,090円
USDZAR888倍120円
USDRUB50倍2,190円
EURRUB50倍2,480円
USDCNH50倍2,190円

※日々の為替レートによって証拠金の数値は変動します。


両建てしたときの必要証拠金はゼロ

XMでは、FXとゴールド、シルバーにおいては、取引数量が同じ両建ての場合、その両建てポジションにおける必要証拠金の証拠金は0になります。どちらかの取引数量が大きい場合は、数量が多い方の証拠金が必要です。

XM 両建て時の証拠金

XM 両建て時の証拠金

ゴールドとシルバー以外のCFD商品においては、両建てポジションのうちの片方の証拠金が必要です。

強制ロスカットに注意!証拠金には余力を持たせよう

強制ロスカットとは?

強制ロスカットとは、保有しているポジションの損失がふくれあがり、損失額が一定の水準に達すると、FX業者によってポジションが強制決済されてしまうことをいいます。通常、強制ロスカットが発動する前に、もうすぐ強制ロスカットになりそうだ、ということをお知らせする、マージンコールが発動し、証拠金不足を警告してくれます。

XMTrading(エックス エム)では、証拠金維持率が50%を下回るとマージンコールが発動し、20%を下回ると強制ロスカットが発動します。

マージンコールとロスカット

マージンコールとロスカット

ここのポイント

マージンコールはメールで通知される?

XMでは、マージンコールや強制ロスカットが発動しても、メール等による通知はありません。マージンコール時、MT4/MT5を起動している場合、ターミナル(ツールボックス)ウインドウの残高部分が赤色に変わり、残高が不足していることを知らせてくれます。

XMのマージンコール

XMのマージンコール


証拠金維持率とは?

強制ロスカットが発動する基準は、証拠金維持率によって決まります。証拠金維持率とは、口座の有効証拠金に対する必要証拠金の割合です。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 x 100

例えば、資金6万円に対し、2万円の必要証拠金でポジションを持った場合、6万円 ÷ 2万円 × 100%= 300% となります。

その後、5万円の含み損が発生した場合、有効証拠金は6万円 - 5万円=1万円となり、この時の証拠金維持率は、1万円 ÷ 2万円 × 100%=50% になります。

マージンコールとロスカット

マージンコールとロスカット

ここのポイント

有効証拠金とは、残高+クレジット+未実現の損益(含み益、含み損)です。ポジションを保有している場合、その保有ポジションの損益が含まれます。

必要証拠金や、証拠金維持率、有効証拠金の数値は、MT4/MT5でリアルタイムに確認できます。ターミナル(ツールボックス)ウインドウの取引タブ、一番下のグレー部分にて、それぞれの数値を確認することができます。

必要証拠金・証拠金維持率・有効証拠金

必要証拠金・証拠金維持率・有効証拠金

1万円で取引するとすぐに強制ロスカットになるのはなぜ?

XMTrading(エックス エム)の魅力は、888倍の高いレバレッジを活用し、少額投資ができることにあります。このハイレバレッジのメリットとして、強制ロスカットになりにくい、という点があげられますが、一方で「XMはロスカットしやすい」「1万円入金したけど、すぐに強制ロスカットされた」といった声もよく聞きます。

さて、どちらが正しいのでしょうか。実はどちらも正しく、ハイレバレッジでも、ローレバレッジでも、レバレッジを利用する上で、必ず理解しておかなくてはいけない部分であります。

それは、資金目一杯レバレッジをかけて取引するのは非常に危険な行為だということです。


資金目一杯レバレッジをかけて取引してはいけない

XM口座に1万円の証拠金を入金し、888倍のレバレッジを利用して、888万円分の取引を行ったとすると、どうなるでしょうか。

ポジションを持った時点の証拠金維持率は100%と、既にとても低い水準です。そのため、相場がたった10pips(10銭)逆行しただけで、証拠金維持率は20%を下回り、強制ロスカットが発動することになります。

つまり、資金目一杯レバレッジをかけて取引すると、相場が少しでも逆に動いたら、すぐに強制ロスカットをくらってしまうことになります。

このように低い証拠金維持率でポジションを保有すると、含み損に耐えることができないため、すぐに強制ロスカットとなります。

XMはロスカットしやすい、すぐに強制ロスカットされた、と言われるのは、これが原因です。


証拠金維持率何%なら安心してトレードできるのか

では、強制ロスカットを心配せず、安心してトレードするにはどれくらいの証拠金維持率が目安になるのでしょうか。

一般的に、証拠金維持率の目安は300%だといわれていますが、損失の許容範囲を拡大したい場合は、もう少し高めの証拠金維持率をキープするといいでしょう。


1万円で安全なトレードをシミュレーション

実際にXM口座に1万円の証拠金を入金し、888倍のレバレッジを利用した場合、どれぐらいのポジション量が適切なのか、シミュレーションを行いながら、証拠金維持率と損益を見ていきましょう。

証拠金1万円に対して0.3ロット(3万通貨)のポジションを持った場合

証拠金維持率が約300%になるよう、USDJPY 0.3ロットのポジションを保有します。この時の必要証拠金は3,378円。ポジション保有時の証拠金維持率は、1万円÷3,378円×100%=296%となります。

0.3ロット保有時のシミュレーション

0.3ロット保有時のシミュレーション

エントリーからマイナス31.08pipsまでは、強制ロスカットが発動しません。つまり、証拠金1万円に対して0.3ロットのポジションを保有する場合、損失の許容範囲は31.08pipsとなります。

証拠金1万円に対して0.1ロット(1万通貨)のポジションを持った場合

損失の許容範囲を拡大したい場合、もう少し小さめのポジションを保有します。

USDJPY 0.1ロットのポジションを保有します。この時の必要証拠金は1,126円。ポジション保有時の証拠金維持率は、1万円÷1,126円×100%=888%となります。

0.1ロット保有時のシミュレーション

0.1ロット保有時のシミュレーション

証拠金1万円に対して0.1ロットのポジションを保有する場合、損失の許容範囲を97.74pipsまで広げることができます。

編集部

編集部の
コメント

証拠金維持率が50%を下回るとマージンコールが発動しますが、それから強制ロスカット発動までには、時間的猶予があまりありません。そのため、マージンコールが発動してから、証拠金を追加しようとしても間に合わない場合もあります。マージンコールは参考程度とし、ポジションを保有する前に、相場がどれぐらい逆行すれば、強制ロスカットとなるのか、損失の許容範囲を把握しておくことをおすすめします。

強制ロスカットを回避するには?

XMでは、取引口座の証拠金維持率が20%を下回ると強制ロスカットが発生します。

裏を返せば、証拠金維持率を20%以上で保っていれば、強制ロスカットは発動しないことになります。

証拠金維持率は、必要証拠金に対して十分な有効証拠金があればあるほど上昇し、有効証拠金が少なければ少ないほど低下します。

そのため、①有効証拠金を増やす②必要証拠金を減らす③強制ロスカット発動前に損切する、のいずれかを行なえば、強制ロスカットを簡単に回避することができます。

では、これらの具体的な方法を見ていきましょう。


証拠金を追加する

口座に十分な資金を預け入れていても、相場が思惑と逆方向に動き、含み損が膨らんだ場合、証拠金維持率が低下し、強制ロスカットをくらう可能性が高まります。追加で証拠金を入金すると、有効証拠金が増え、証拠金維持率が上昇します。

有効証拠金が増え、証拠金維持率上昇

但し、追加で証拠金を入金する際には、注意が必要です。それは、相場のトレンドが転換せず、逆行を続けた場合、再び証拠金維持率は低下し、強制ロスカットをくらう可能性が高まります。そのため、証拠金を今後の相場の動きを予想したうえで余裕をもって追加入金をする必要があります。


保有しているポジションの一部を閉じる

ポジションの一部を決済することで、必要証拠金が減り、証拠金維持率が上昇します。

必要証拠金が減り、証拠金維持率上昇

複数のポジションを保有している場合はその一部を、またはポジションを一つしか保有していない場合は、部分決済を行うことで、保有ポジションを減らし、必要証拠金を減らすことができます。


損切りルールを設定し、損失の許容範囲を決める

強制ロスカット水準に達する前にトレーダー自身が損切りを行なえば、強制ロスカットを回避することができます。FX会社によって強制的に決済される強制ロスカットとは別に、自らポジションを決済することを「損切り」と言います。

ポジションを保有する際は、「ここまで逆行したらポジションを閉じる」という損切のポイントを常に決めてトレードを行うと、損失の拡大を防ぐことができ、強制ロスカットをくらうこともありません。

強制ロスカットをくらうということは、それほどまでに損失が膨れ上がっていることになります。「いつか取り戻せるだろう」と、損切りを躊躇うトレーダーは多いですが、すぐには取り返しが難しい場合が多く、損切りして仕切り直した方が、資金面や時間面において機会損失を抑えることができます。

許容できる損失をあらかじめ決め、そのルールに沿ってトレードを行うことで、強制ロスカット等の許容範囲を超える損失を防ぐことができます。

XM 証拠金 - よくある質問(FAQ)

XMの証拠金についての「よくある質問」をFAQ形式でまとめています。


  1. いいえ、マイナス分を補充するための入金の必要はございません。万が一、お取引口座の残高がマイナスになった場合、追証なしのゼロカット方式により、次回入金時に自動的にマイナス残高がゼロにリセットされ、入金額の全額が口座に反映されます。

    続きを読む

  2. 必要証拠金は、「必要証拠金 = 購入する通貨の枚数÷ レバレッジ」の計算式にて算出頂けます。「購入する通貨の枚数」については、ロット量ではなく通貨量で計算します。ご利用の口座タイプによって1ロット当たりの通貨量が異なりますのでご注意ください。

    続きを読む

  3. XMTrading(エックス エム)では、証拠金維持率が20%を下回った場合に、強制決済(ロスカット)が発動します。必要証拠金に対する有効証拠金額の割合を示す証拠金維持率がロスカット発動の基準になります。尚、証拠金維持率はボーナスも含めて計算されます。

    続きを読む

  4. はい、XMTrading(エックス エム)では、必要証拠金やスワップ金額の計算、ピップス計算(1pipsあたりの価値)が可能なトレード計算ツールをご用意しています。ポジションのロット数等を入力することで、これらの計算がご利用頂けます。

    続きを読む

  5. XMTrading(エックス エム)では、同一口座内の両建て取引は可能です。但し、複数口座間や他業者との間の両建て取引は禁止されています。両建て取引では、スワップによる損失の発生や、価格変動から両建てが解除され、必要証拠金が発生することもあります。

    続きを読む

注目のポイント!

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

xem

リアル口座開設リアル口座開設

blankXM Wアップキャンペーン

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.48
  • 2

    tfx

    4.40
  • 3

    exn

    4.38
  • 4

    gem

    4.33
  • 5

    mil

    4.08

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる