海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Titan FX(タイタン FX)おすすめ

Titan FXのMT5で株式CFDが取引可能に!より可能性の広がるオールインワン口座へ進化

Titan FXのMT5で株式CFDが取引可能に!より可能性の広がるオールインワン口座へ進化

話題のニュース

Updated最終更新:

Titan FX(タイタン FX)は、2022年7月5日より全てのMetaTrader5(MT5)口座で米国株式CFDの取引が可能になりました。

従来のTitan FXの口座では、米国株式の取引を行うために専用の米国株式CFD口座の開設が必要でしたが、今回のアップデートでTitan FXのMT5口座はオールインワンの口座となり、さらに使いやすい口座へと進化しています。

本記事では、今回MT5で取引することが可能になったTitan FXの米国株式CFDについて、詳しく紹介します。

Titan FXのMT5で米国株式を取引可能に!

Titan FXのMT5で米国株式を取引可能に!

2022年7月5日からTitan FX(タイタン FX)のFX 口座で株式CFDのトレードが可能になりました。まずは、Titan FXの株式CFDについての基本情報を見ていきましょう。

スタンダード口座とブレード口座どちらも株式CFD取引可能

以前は、米国株式CFDを取引するために専用口座を追加で開設しなければならないという手続きが必要でしたが、株式CFD口座がFX口座に統合される事によって、ひとつのMT5口座で全ての銘柄がトレードできるようになりました。

Titan FXの口座タイプは、スタンダード口座とブレード口座の2つから選択できますが、MT5であればどちらでも米国株式CFDの取引が可能です。

ダイレクト・マーケット・アクセス(DMA)方式で透明性が高い環境を提供

Titan FX(タイタン FX)の株式を含むCFD商品は、ダイレクト・マーケット・アクセス(DMA)方式を採用し、機関投資家のようなトップレベルの取引環境が整えられています。

DMAとは、市場に直接市場注文を流して約定させるために透明性が高い方式と言われています。この、優れたトレード環境はMT5をプラットフォームにすることで実現しています。

Titan FXではMetaTrader4(MT4)も利用できますが、株式CFDを取引できるのはMT5のみです。

MT4はFXの取引に特化したプラットフォームであり、市場に直接アクセスする注文方法をスムーズに実現するのが難しいためです。

次世代型のプラットフォームMT5だからこそ、Titan FXの高い約定力と透明性を実現しています。

豆知識

DMA方式は透明性が高いプロ仕様の注文方法

DMA方式とは、市場に直接注文を通す方法をいいます。DMA方式はNDD方式(ノンディーリング方式)というディーラーを通さない注文方法の一種で、最も透明性が高い方法であるといわれています。

Titan FXでは、DMA方式での株式取引ができる上に、手数料が無料であるというコストが安い特徴があります。通常は、手数料がかかるブローカーが多いですが、Titan FXでは変動スプレッドのみでトレード可能です。

透明性が高く、流動性もあるダイレクトに市場に注文が通るTitan FXで株式取引を始めましょう。

Titan FXで米国株式CFDをトレードするメリットは?

全ての銘柄が同一口座内で取引可能になったことは、ユーザーにとってどのようなメリットがあるのでしょうか?

ひとことで言えば、「トレードの選択肢が広がり、次世代のトレンドについていける環境が提供されている」という点です。

近年、仮想通貨(暗号資産)CFDや米国株式CFDなど、多種多様なCFD商品の開発が盛んです。

CFD銘柄はボラティリティが高い商品が多く、様々なトレーダーへ大きな利益を狙える新しい機会を提供しています。

現物の株式を所有することなく、気軽に売買することができる

Titan FX(タイタン FX)で米国株式をトレードするメリットは、現物を所有することなく気軽に売買できる事でしょう。

Titan FXの米国株式CFDは、ボラティリティが高い銘柄をレバレッジを効かせてトレードできるため、より多くの差益を狙う事ができます。

また、米国株式を保有しているトレーダーにとっては、市場の急変時などに保有株のリスクヘッジとして空売りをすることで、自身の資産全体のリスク管理の戦略にも利用できます。

ここのポイント

Titan FX株式CFDの取引銘柄

Titan FXの株式CFDではアメリカ市場から優良株を厳選し、100銘柄から自由に選べます。多くの人が知っている、Facebook(フェイスブック)、Tesla(テスラ)、Pfizer(ファイザー)、Alphabet - Google (アルファベット - グーグル)、Uber(ウーバー)などの株式投資家に人気のある銘柄が多く取引可能です。

レバレッジ20倍を利用して少ない資金で株式をトレード可能

現在、Titan FX(タイタン FX)の米国株式CFD銘柄は、レバレッジ20倍で取引が可能です。

FX取引の通貨ペアのレバレッジ500倍に比べ、株式CFDのレバレッジは低く感じるかもしれませんが、株式のボラティリティは通貨ペアより大きい傾向があります。

例えば、USDJPYの価格変動率は1日に1%未満であることが大半ですが、米国個別株では1日に10%以上変動することも珍しくはありません。

米国株式CFDでは、20倍ほどのレバレッジを利用することでも充分大きな利益を狙うことができます。

また、最小単位が0.1ユニットからとなっており、通常は保有することが難しい複数の株式を少ない資金で少量ずつ保有することもできます。

ここのポイント

MT5ならより快適にトレードできる

Titan FXではMT5をプラットフォームとして利用してトレードするために、高機能なチャート分析や情報をリアルタイムで活用できます。さらにワンクリックで売買の注文が出せるので、狙った価格での取引や、素早い判断を必要とする短期トレードでの株式CFD取引に最適です。

MT5は、モバイル、デスクトップ、Web上で利用できる3つのタイプから選べるので、環境を選ばずに注文が出せるのも魅力的ですね。自分のトレードスタイルにあわせて株式CFDを始めてみましょう。

低スプレッド・手数料無料で取引可能

Titan FX(タイタン FX)では、米国株式CFDの注文方法にDMA方式を採用しています。ユーザーの注文は、直接市場に流すために、機関投資家のようなプロが取引する水準の狭いスプレッドでの取引が可能です。

また、DMA方式を利用して直接市場に注文が出せる口座では、HF Markets(エイチエフ マーケッツ)のように0.1%ほどの取引手数料を徴収する業者もある中で、Titan FXでは米国株式CFDに取引手数料が発生しません。

低スプレッドであり、手数料が発生しない、というプロ水準での株式CFD取引ができるトレード環境は業界でも珍しく、Titan FXのユーザーへのサービスが充実しているといえます。

Titan FXの米国株式CFDはNY時間に取引可能

Titan FXの米国株式CFDはNY時間に取引可能

米国株式CFDは、FX口座内で取引ができるようになりましたが、取引の条件はFX取引の通貨ペアとは異なります。通貨ペア取引との違いを確認しておきましょう。

通貨ペアと比較した米国株式CFDの取引条件

 米国株式CFDFXの通貨ペア
レバレッジ固定レバレッジ20倍最大レバレッジ500倍
プラットフォームMT5のみMT4/MT5
最小単位0.1ユニット0.01ロット
米国株式CFD
レバレッジ固定レバレッジ20倍
プラットフォームMT5のみ
最小単位0.1ユニット
FXの通貨ペア
レバレッジ最大レバレッジ500倍
プラットフォームMT4/MT5
最小単位0.01ロット

Titan FX(タイタン FX)の米国株式CFDでは固定レバレッジを採用していて、現在は全ての株式銘柄がレバレッジ20倍に設定されています。FXよりも低レバレッジですが、ボラティリティが通貨ペアよりも高いため、十分なリスク管理が必要です。

米国株式CFD取引の最小単位は0.1ユニットで、最大1,000ユニットまで保有することができます。ユーザーが最大で取引できる数量は各取引所の売りと買いのポジションがそれぞれ5,000ユニットです。

スワップポイントは、金曜日から月曜日に持ち越したポジションについて週末分とあわせて3日分のスワップが月曜日に付与されます。スワップポイントは売りも買いもマイナススワップになっています。

ゼロカットは、株式CFDにも適用があります。しかし、実際に適用されるかどうかは個別にトレードオペレーション部が精査した上で判断されます。

配当金額・配当日程等、最新の企業に関する情報はTitan FX(タイタン FX)のHP(ID=tfxh)で確認できます。

米国株式CFDの取引時間

Titan FX(タイタン FX)の米国株式CFDは月曜日から金曜日の平日、アメリカの市場がオープンしている時間帯にトレードが可能です。

米国株式CFDの取引時間

相場情報16:30~23:00
(日本時間(夏時間)22:30~翌5:00)
取引時間16:35~22:55
(日本時間(夏時間)22:35~翌4:55)
相場情報
16:30~23:00
(日本時間(夏時間)22:30~翌5:00)
取引時間
16:35~22:55
(日本時間(夏時間)22:35~翌4:55)

Titan FXでJPN225を取引してみませんか?

Titan FX(タイタン FX)で株式CFD商品の取引を行うには、専用の株式CFD取引口座の開設が必要でしたが、2022年7月よりスタンダード口座、ブレード口座ともに米国株式CFDを含むすべての商品の取引が可能になりました。

さらに、Titan FXの米国株式CFDでは高速取引が可能なDMA方式を採用しており、低スプレッドな上に手数料が発生しない優れた取引条件を提供しています。

新たに同一口座内で取引可能となった米国株式CFDは、レバレッジ20倍で少額から大きな利益を狙うことができます。

米国株式や仮想通貨を柔軟にトレードすることで、更なる成功に結びつくかもしれません。オールインワン口座として生まれ変わるTitan FXで、米国株式CFDのトレードを体験してみませんか。

Titan FX 口座開設ページを開くblank

話題のニュース

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

tfx

リアル口座開設リアル口座開設

blankTitan FX 特設サイトへ

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.00
  • 2

    tfx

    3.80
  • 2

    exn

    3.80
  • 4

    fxg

    3.60
  • 5

    mil

    3.50

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる