海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

MYFX Markets(マイエフエックス マーケット)

【3社比較】MYFX MarketsでcTraderを使ってみよう!

【3社比較】MYFX MarketsでcTraderを使ってみよう!

話題のニュース

Updated最終更新:

MYFX Markets(マイエフエックス マーケット)はMetaTrader4(MT4)に次ぐ取引プラットフォームとしてcTrader(シートレーダー)の導入を2021年6月に決定しました。

MYFX Marketsはスプレッドの狭さと約定力の高さに定評がある海外FXブローカーで、スキャルピングなど短期売買に適したブローカーです。

短期売買に強みを持つMYFX Marketsが、多くのユーザーの要望からcTraderを導入したことで、より短期トレードに適した環境のFXブローカーへと進化しました。

cTraderは元々ECN口座での取引用に開発されたツールで、スキャルピングなどの短期トレードにおいてその威力を発揮します。

この記事ではcTraderの魅力と、cTraderをプラットフォームとして導入している3社を比較しながら解説をしています。

cTraderに興味をお持ちの方は是非ご一読下さい。

MYFX MarketsでcTraderを使ってみよう!

cTraderを使ってみよう

MYFX Marketsが2021年6月に導入したcTraderとはいったいどのような取引プラットフォームなのでしょうか?

まずはcTraderの詳細を解説していきます。

cTraderとは?

cTraderは2011年に「Spotware System」社によって開発された取引プラットフォームです。

ECN方式での取引を想定して開発されたcTraderは、ECN取引環境下においてMT4よりも強力にトレーダーをサポートしてくれます。

具体的には、

  1. MT4/MT5とは異なり高速取引に特化
  2. 透明性の高い取引が可能
  3. 一括決済を標準装備
  4. 板情報にて他のトレーダーのオープンポジションを視認可能

など、cTraderを利用することで特にスキャルピングにおいて、よりスピーディーなトレードを体感することができるでしょう。

ただ、cTraderを導入している海外FXブローカーがまだ少ないこともあって、MT4/MT5よりも知名度は低く実際に利用しているトレーダーも多くはありません。

ここのポイント

利用できるブローカーは少ないものの、cTraderはMT4/MT5にまったく引け取らない評価を得ているツールです。

cTraderは2018年に開催された「Finance Magnates 2018 Awards」のFXトレードプラットフォーム部門で最優秀賞を獲得しました。

これからcTraderが手軽に使える環境が整っていけば、ますます利用者が増えることでしょう。

MT4/MT5とは一味違う高機能プラットフォーム

cTraderはMT4/MT5とは一味違う高機能プラットフォームと言えるでしょう。

MT4/MT5がチャートメインとした複数銘柄を監視するのに適したレイアウトであるのに対し、cTraderは1つの銘柄の様々な情報を瞬時に把握できるレイアウトになっています。

つまり、ピンポイントでスピーディーな判断を求められるスキャルピングに最適化されているのです。

また、時間足を豊富に取り揃え、切り替えもワンクリックで可能です。

ここのポイント

cTraderでは以下の26種類もの時間足でチャートを見ることができます。

【1分足・2分足・3分足・4分足・5分足・6分足・7分足・8分足・9分足・10分足・15分足・20分足・30分足・45分足・1時間足・2時間足・3時間足・4時間足・5時間足・6時間足・8時間足・12時間足・1日足・2日足・3日足・週足・月足】

MT4が9種類、MT5が19種類しかないということを考えると種類の豊富さは一目瞭然です。時間足を細かく切り替えられるため、より自分の手法に適したチャートで取引できます。

透明性の高さがcTraderの特徴

取引方式にNDD(ノンディーリングデスク)を採用しているブローカーでのみ、cTraderは機能します。

NDD方式はトレーダーの注文がディーラーを介さず直接市場へ流されるため、約定拒否や取引制限ができない取引形態です。

反対にDD(ディーリングデスク)方式ではトレーダーの注文はディーラーを介して市場へ流されます。

したがって、約定拒否や約定遅延、ストップ狩りなどトレーダーにとって不利な処理が行われる可能性が高くなります。

しかし、cTraderを導入しているブローカーではNDD方式が採用されているため、ディーラーが介入する余地がなく、高い透明性が確保された環境下での取引が可能です。

pipsにしのぎを削るスキャルピングなどのトレードスタイルでは、このような高い透明性が要求されます。

透明性の高さを求める方にとっては、ブローカー選びの際にcTraderがひとつの目安となるでしょう。

一括決済を標準装備

cTraderではワンクリックで現在保有中の全てのポジションを一括決済することが可能です。

一方、MT4では一括処理ができないため、決済処理に時間がかかってしまいます。

数pipsの値動きで損益に差が生じるスキャルピングでは、数秒の違いが結果を大きく左右します。

また、cTraderではその他にも分割決済や増し玉注文などの多彩な注文をワンクリックで処理することが可能です。

このようにcTraderはMT4にはない機能を備えることで、よりトレードの高速化をはかることができます。

トレーダーのオープンポジションを視認出来る

cTraderでは板情報からトレーダーのオープンポジションを視認することができます。

cTraderで閲覧可能な板情報は以下の3種類です。

  1. 標準DoM
  2. 価格DoM
  3. VWAP DoM

DoM(Depth of Market)とは、板情報のことで価格ごとの取引数量などの確認が行えます。

標準DoM

標準DoMでは、ある価格にどのくらいの注文が入っているのかをバーの長さで確認することができます。

視覚的に直近の価格帯における売り買いの攻防を把握することができます。

価格DoM

価格DoMは株の板情報に近いもので価格ごとの注文量を確認でき、板情報をクリックすることで指値注文が可能です。

注文の厚さとチャートの節目を見比べながらトレードすることができます。

VWAP DoM

VWAP DoMでは出来高加重平均価格を板情報で表しています。簡単に言えば平均取得価格のことです。

約定価格はロット数が大きくなればなるほど現在の価格から離れていきます。

例えば、USD/JPYを成行注文で10ロット買う場合を考えてみましょう。

100.000円に5ロット、100.002円に5ロットの売り注文があったとします。
このような状況で10ロットの成行買いを行えば、100.000円の5ロットの売りと100.002円の5ロットの売りで約定し、平均取得価格は100.001円です。

つまり、VWAP DoMは現在のタイミングで10ロットの買いを入れると、おおよそ100.001円で約定するということを板情報にて表示しています。

ロット数が小さな場合はVWAP DoMを確認する必要性は低くなりますが、大きなロットを扱う大口投資家にとっては貴重な情報です。

また、当然のですが流動性の低い銘柄や流動性の低い時間帯などでは、大口でなくとも活用したい情報になります。

cTraderを採用している3社のスペックを比較!

3社のスペックを比較

cTraderを導入している3社のスペックを比較してみましょう。基本的なスペックを比較すると以下のようになります。

cTrader口座スペック比較

 MYFX MarketsTradeviewFxpro
初回最低入金額制限なし1,000USD500USD
レバレッジ500倍400倍200倍
ロスカット水準20%100%30%
ゼロカットありありあり
MYFX Markets
初回最低入金額制限なし
レバレッジ500倍
ロスカット水準20%
ゼロカットあり
Tradeview
初回最低入金額1,000USD
レバレッジ400倍
ロスカット水準100%
ゼロカットあり
Fxpro
初回最低入金額500USD
レバレッジ200倍
ロスカット水準30%
ゼロカットあり

以上を踏まえて3社の特徴を紹介していきます。

MYFX Markets

3社中最もハイレバレッジ

MYFX Marketsでは3社中最も高いレバレッジで運用することができます。リスク管理をしながら高レバレッジ運用することで資金効率を大幅に高めることが可能です。

また、高レバレッジではロスカットまでの値幅を確保できるため、無駄なロスカットが頻発することを防止するもできます。

このように高レバレッジ取引では、資金効率を高めるアグレッシブな面と頻発するロスカットの防止というディフェンシブな面、両面からトレードをサポートしてくれます。

ここのポイント

cTraderを採用している会社の中ではレバレッジが高いMYFX Marketsですが、海外FX会社全体で見るとそこまで高くはありません。

MYFX Marketsが最大500倍なのに対してMILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)やFBS(エフビーエス)のように、1,000倍~3,000倍のレバレッジが使える会社も存在します。

「MT4やMT5でもいいのでハイレバレッジで取引したい」という方は、他の会社を検討するほうがいいでしょう。

最低入金額設定なし

MYFX Marketsでは、最低入金額の制限を設けていません。

海外FXブローカーが初めての方にとって言語の壁や利用方法など、様々な不安を感じる方もいることでしょう。

したがって、いきなり高額の資金を海外FXブローカーに送金することに、多少の抵抗感を抱くのは当然の事です。

MYFX Marketsなら最低入金額の制限がないため、抵抗感のない金額から取引を開始することができます。

MYFX Markets
口座開設ページを開く
blank

Tradeview

3社中最もロースプレッド

Tradeviewのスプレッドは3社中最も狭いスプレッドで提供されています。取引手数料も抑えられているため、実質スプレッドも同様3社中で最も低いスプレッドで取引が可能です。

以下のように、主要通貨全てにおいて最も狭いスプレッドを提供しています。

cTrader口座スプレッド比較

通貨ペアMYFX MarketsTradeviewFxpro
USD/JPY0.5pips(1.2pips)0.4pips(0.9pips)0.5pips(1.4pips)
EUR/USD0.2pips(0.9pips)0.1pips(0.6pips)0.3pips(1.2pips)
EUR/JPY0.9pips(1.6pips)0.5pips(1.0pips)0.9pips(1.8pips)
GBP/USD1.1pips(1.8pips)0.6pips(1.1pips0.7pips(1.6pips)
GBP/JPY2.1pips(2.8pips)1.2pips(1.7pips)1.9pips(2.8pips)
AUD/USD0.6pips(1.3pips)0.4pips(0.9pips)0.8pips(1.7pips)
AUD/JPY1.2pips(1.9pips)0.8pips(1.3pips)1.0pips(1.9pips)
NZD/USD1.1pips(1.8pips)0.8pips(1.3pips)1.2pips(2.1pips)
NZD/JPY1.6pips(2.3pips)1.3pips(1.8pips)1.8pips(2.7pips)
USD/JPY
MYFX Markets0.5pips(1.2pips)
Tradeview0.4pips(0.9pips)
Fxpro0.5pips(1.4pips)
EUR/USD
MYFX Markets0.2pips(0.9pips)
Tradeview0.1pips(0.6pips)
Fxpro0.3pips(1.2pips)
EUR/JPY
MYFX Markets0.9pips(1.6pips)
Tradeview0.5pips(1.0pips)
Fxpro0.9pips(1.8pips)
GBP/USD
MYFX Markets1.1pips(1.8pips)
Tradeview0.6pips(1.1pips)
Fxpro0.7pips(1.6pips)
GBP/JPY
MYFX Markets2.1pips(2.8pips)
Tradeview1.2pips(1.7pips)
Fxpro1.9pips(2.8pips)
AUD/USD
MYFX Markets0.6pips(1.3pips)
Tradeview0.4pips(0.9pips)
Fxpro0.8pips(1.7pips)
AUD/JPY
MYFX Markets1.2pips(1.9pips)
Tradeview0.8pips(1.3pips)
Fxpro1.0pips(1.9pips)
NZD/USD
MYFX Markets1.1pips(1.8pips)
Tradeview0.8pips(1.3pips)
Fxpro1.2pips(2.1pips)
NZD/JPY
MYFX Markets1.6pips(2.3pips)
Tradeview1.3pips(1.8pips)
Fxpro1.8pips(2.7pips)

カッコ内は手数料込みのスプレッド

スプレッドは取引回数が多くなればなるほど積み上がっていくコストです。スキャルピングのような取引回数が多くなるトレードスタイルにおいて、スプレッドコストを軽視することはできません。

したがって、スキャルピングトレードを行う中・上級者にはおすすめできる海外FXブローカーです

最低入金額が1,000USDと最も高額

Tradeviewの最低入金額は1,000USDと3社中最も高く設定されています。最低入金額が1,000USDというのは少額トレードを考えている方にとって、ハードルが高いと言えるでしょう。

このようなTradeviewの最低入金額からもわかるように、初心者というよりどちらかと言えば、中上級者向けのブローカーです。

ロスカット水準が100%

Tradeviewのロスカット水準は100%です。ロスカット水準は証拠金維持率と同じ意味であるため、必要証拠金に対する口座資金の割合に注目する必要があります。

ロスカット水準が100%に設定されているということは、証拠金維持率(口座資金÷必要証拠金)が100%を下回った時点でロスカットが発動します。

つまり、ロスカット水準が高ければ高いほどロスカットまでの値幅が狭くなるということです。

したがって、高レバレッジ・少額資金でトレードする場合には、小さな値動きでもロスカットが発動することがあるということを覚えておかなければなりません。

海外FXの魅力のひとつでもある高レバレッジ・少額資金での運用を考えている方にとってロスカット水準が高いブローカーはなるべく避けたほうがよいでしょう。

FXpro

最低入金額が500USDと高い

FXproでは、最低入金額が500USDと高く設定されています。Tradeviewほど高額ではないにしても、少額資金でトレードを開始したい方にとっては躊躇してしまう金額と言えるでしょう。

また、公式ホームページを見てもわかる通り、日本語への対応がまだまだこれからという印象です。

したがって、海外FXブローカーが初めての方や少額資金でのトレードを始めたい方にとっては多少ハードルが高くなるでしょう。

ただ、高い信頼性と安全性を備えるブローカーであるため、信頼性と安全性を重視する方にはおすすめできるブローカーです。

最大レバレッジが200倍と低い

FXproの最大レバレッジは200倍と3社中で最も低く設定されています。レバレッジはリスク管理ができている限り、高い方が取引の幅を広げてくれます。

また、海外FXの魅力のひとつでもある高レバレッジは、少額資金でのトレードにはなくてはならない要素です。

したがって、少額資金での取引を考えている方にとっては、FXproのレバレッジでは物足りなさを感じてしまうかもしれません。

MYFX Marketsなら気軽にcTraderの導入が可能

ブラウザ版cTraderはすべてのデバイスに対応

MYFX Marketsなら様々なデバイス上でcTraderの利用が可能です。

「cTrader Web」ではブラウザ上でcTraderを稼働させることができるため、PCにインストールする必要がありません。

インターネットへのアクセス環境さえあれば、どのPCからでもcTraderへのアクセスが可能です。

もちろんPCだけに限らずスマホやタブレットからもアクセスできるので、特定のデバイスに依存しないシームレスな取引環境を手に入れることができます。

とは言え、どうしても海外FXブローカーの利用に不安が残ってしまう方もいることでしょう。そんな方のためにノーリスクでcTraderを試すことができる方法を紹介します。

ノーリスクでcTraderを試そう!

ノーリスクでcTraderを試すことができるように、MYFX Marketsではデモ口座を用意しています。

もちろんデモ口座は無料で利用可能です。デモ口座開設方法も簡単で、MYFX Marketsのデモ口座作成ページにて名前、Eメールアドレス、電話番号を入力するだけです。

デモ口座開設後、すぐにでもcTraderの利用体験が可能です。

cTraderで高速・高度な取引を体験してみよう!

高速で繊細な取引タイミングが要求されるトレードにおいて、cTraderはその威力を発揮します。

かつてはプロのみが閲覧できた板情報など、詳細な情報をサクサクと閲覧することが可能です。

その他にも短期トレードに要求される機能を備え、cTraderはMT4を上回るほどの高い性能を備えているとも言われています。

しかし、cTraderの知名度は低く、取扱っている海外FXブローカーは未だ少数です。

また、cTraderの取扱いがあったとしても最低入金額が高額であったり、MT4に比べて日本語情報が少なかったりと、利用するためのハードルは多少高いと言えるでしょう。

しかし、MYFX MarketsのcTraderなら最低入金額の制限もなく、日本語サポートも充実しています。

少しでもcTraderに興味を持ったら、是非MYFX MarketsのcTraderを気軽に試してみてください。

MYFX Markets
口座開設ページを開く
blank

話題のニュース

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

myf

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    4.00
  • 2

    tfx

    3.80
  • 2

    exn

    3.80
  • 4

    fxg

    3.60
  • 5

    mil

    3.50

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >

メニューを閉じる