海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Anniversasry 10万口座達成

メールのお問い合わせ

10:00~24:00 (平日/祝日) 16:00~24:00 (土曜/日曜)

(24時間受付:年中無休)

海外FX口座開設&キャッシュバック FXplus

Land Prime(ランド プライム)

Land Prime(ランド プライム)のレバレッジ制限が変更!10ロット以上保有する際は注意

Land Prime(ランド プライム)のレバレッジ制限が変更!10ロット以上保有する際は注意

話題のニュース

Updated最終更新:

当ニュース記事は執筆時点の最新情報に基づいて発信しています。現在の最新情報とは異なる場合がありますので、最新情報はこちらよりご確認ください。

Land Prime(ランド プライム)は2024年6月3日より、レバレッジ制限の基準を変更しました。これまで証拠金残高に応じてレバレッジに制限がかかっていましたが、レバレッジ制限後は取引ロット数が条件に追加されました。

この記事では、新しくなったLand Primeのレバレッジ制限の基準や取引がどのように変わるか、その他注意点を解説しました。取引量によって、従来と同じトレードができなくなる場合もあるため、しっかりと把握しておきましょう。

FX取引におけるレバレッジとは?

レバレッジとは?

レバレッジとは「てこの原理」の「てこ」を意味し、FX取引において、少ない資金でも大きな取引量のトレードができるようになるシステムのことです。

レバレッジを利用したFX取引をするためには、証拠金と呼ばれる担保が必要で、この証拠金とレバレッジ率により取引できる金額が決められます。

日本の国内FX業者の場合、金融商品取引法により最大レバレッジが25倍に制限されています。一方、海外FX業者の場合は各国の規制によって異なりますが、多くの国では日本ほどの厳しい制限はないため、数百倍~数千倍ものレバレッジで取引が可能です。

ただし、高レバレッジは高リスクを伴うため、取引には十分な注意が必要になります。

レバレッジを利用した取引の例

レバレッジを利用した取引は、大きな利益を狙える一方で、リスクも増大します。利益が発生した場合と損失が発生した場合、それぞれの例をご紹介します。

レバレッジを利用して利益が発生した例(※)

レバレッジ 証拠金 利益
なし 10万 1,000円
1,000倍 10万 100万円
レバレッジなし
証拠金 10万
利益 1,000円
レバレッジ1,000倍
証拠金 10万
利益 100万円

1ドル=100円が1ドル=101円になった場合

このように、レバレッジを活用すると元の金額では難しい高額な利益が得られます。一方で、レバレッジをかけた取引が損失になった場合も、同じ勢いで損失も大きくなるため注意が必要です。

レバレッジを利用した損失の例(※)(※1)

レバレッジ 証拠金 損失
なし 10万 1,000円
1,000倍 10万 100万円
(ゼロカットにより10万円)
レバレッジなし
証拠金 10万
損失 1,000円
レバレッジ1,000倍
証拠金 10万
損失 100万円
(10万円)(※2)

1ドル=100円が1ドル=99円になった場合

  1. 1ドル=100円が1ドル=99円になった場合
  2. ゼロカットにより10万円で済む

レバレッジはFX取引には欠かせないシステムですが、FX業者によってその条件や制限などが異なります。取引における損益に関わってくるため、あらかじめしっかりと把握しておく必要があります。

Land Prime 口座開設ページを開くblank

Land Prime(ランド プライム)のレバレッジ制限の変更内容とは?

Land Primeで新しいレバレッジ制限のルールが追加された

今回(2024年6月3日〜)実施されたLand Prime(ランド プライム)のレバレッジ制限の変更内容について解説します。Land Primeでは、最大レバレッジが2,000倍に設定されていますが、すべての状況においてこの最大2,000倍のレバレッジが適用されるわけではありません

証拠金残高と現在保有しているポジションの合計ロット数によって最大レバレッジが制限される仕組みです。今回この制限条件が変更され、状況によってはこれまでと同じ条件でポジションが保有できなくなるため注意しましょう。

今までのレバレッジ制限

今までのLand Prime(ランド プライム)のレバレッジ制限は、証拠金残高に応じてレバレッジが制限される仕組みになっており、証拠金残高ごとに保有できる最大ロット数(100ロット)が定められていました。具体的なレバレッジ制限は以下の通りです。

今までのLand Primeレバレッジ制限の条件

証拠金額 最大レバレッジ
$0~4,999 2,000倍
$5,000~$29,999 1,000倍
$30,000~$199,999 500倍
$200,000~ 200倍
証拠金額 最大レバレッジ
$0~4,999 2,000倍
$5,000~$29,999 1,000倍
$30,000~$199,999 500倍
$200,000~ 200倍

証拠金だけを基準にレバレッジが制限されるシステムです。

変更後のレバレッジ制限

今回のLand Prime(ランド プライム)のレバレッジ制限の条件変更により、そもそもの変動条件のシステムが少し変わりました。今回のアップデートにより、決められたロット数を超えると自動的に最大レバレッジが制限されるというシステムが追加されます。

現在のLand Prime(ランド プライム)のレバレッジ制限の条件

保有建玉数 最大レバレッジ
10ロット以上 1,000倍
20ロット以上 500倍
50ロット以上 200倍
100ロット以上 100倍
100ロット以上(※) 50倍
保有建玉数 最大レバレッジ
10ロット以上 1,000倍
20ロット以上 500倍
50ロット以上 200倍
100ロット以上 100倍
100ロット以上(※) 50倍

証拠金残高10万ドル以上の場合

保有ポジションの合計ロット数が10ロット、20ロットといった段階に達してしまうと、証拠金が少なくても自動的にレバレッジが制限されます。仮に100ロットを保有した場合は、その時点でレバレッジは最大100倍に制限されるようになります。さらに、証拠金が10万ドル以上の状態では、100ロット以上保有すると最大レバレッジが50倍に制限されます。

証拠金残高だけでなく、保有建玉数にも制限が課されていることから、エクイティレバレッジとダイナミックレバレッジのハイブリッド方式とも受け取れそうなシステムですね。

レバレッジの変更による取引の例

レバレッジ制限の変更前と変更後で、どのように取引が変わるかを証拠金と保有ロット数を基準に見ていきましょう。

レバレッジ制限による影響
証拠金残高 保有ロット数 変更前の最大レバレッジ 変更後の最大レバレッジ
$4,500 10ロット 2,000倍 1,000倍
$4,500 100ロット 2,000倍 100倍
$25,000 10ロット 1,000倍 1,000倍
$25,000 30ロット 1,000倍 100倍
$40,000 50ロット 500倍 200倍
$40,000 100ロット 500倍 100倍
$75,000 100ロット 500倍 100倍
証拠金/ロット 変更前 変更後
$4,500/10 2,000倍 1,000倍
$4,500/100 2,000倍 100倍
$25,000/10 1,000倍 1,000倍
$25,000/30 1,000倍 100倍
$40,000/50 500倍 200倍
$40,000/100 500倍 100倍
$75,000/100 500倍 100倍
もっと見る

これまで証拠金残高4,500ドルであれば、ロット数問わず最大レバレッジは2,000倍でした。しかしこれからは、同じ証拠金残高でも10ロットであれば最大1,000倍、100ロットであれば最大100倍になってしまうというわけです。

さらに証拠金残高の金額によるレバレッジ制限もより細かくなり、50,000ドル以降は最大200倍、100,000ドル以降は最大100倍とより厳しい条件になっています。

ここのポイント

ECN口座は最大レバレッジ1,000倍です。証拠金5,000ドル未満、10ロット未満でもレバレッジは1,000倍となります。

その他のLand Prime(ランド プライム)のレバレッジ制限

Land Prime(ランド プライム)の証拠金残高とロット数以外での、レバレッジ制限の条件を確認しておきましょう。今回紹介したレバレッジ制限と、下記の条件下においてのレバレッジ制限が重なる場合はよりレバレッジが小さい制限が優先されます。

重要な経済指標の発表時

Land Prime(ランド プライム)では、重要な経済指標の発表前後などにはレバレッジの制限がかかります。具体的には、発表の10分前から発表の5分後までです。

この場合のレバレッジは最大200倍となります。ただし、新規のポジションのみ対象で、これ以外の時間帯に保有したポジションに関してはレバレッジは規制されません。レバレッジ規制がされる際は事前に予告されるため、Land Primeからのお知らせをチェックするようにしましょう。

閉場・開場時間前後

毎週末、外国為替市場閉場時間の15分前(日本時間・土曜日午前6時45分)から、週明けの5分間後(日本時間・月曜日午前7時10分)まではレバレッジの規制がかかります。

この場合のレバレッジは最大200倍となります。ただし、指標発表時同様に新規のポジションのみが対象で、これ以外の時間帯に保有したポジションに関してはレバレッジは規制されません。

休日・祝日

世界各国の重要な祝日に、Land Prime(ランド プライム)独自でレバレッジの調整や規制を行う場合があります。休日と祝日のレバレッジ制限に関しては、Land Primeから事前に予告がされます。こまめにLand Prime公式サイトや、登録アドレスに届くメールをチェックしておくようにしましょう。

Land Prime(ランド プライム)のレバレッジ規制に関する注意点

Land Prime(ランド プライム)のレバレッジ規制に関していくつか注意点があります。今回の変更にも関わってくる部分なので、把握しておきましょう。

対象のレバレッジは銘柄によって異なる

今回の変更でレバレッジ規制がかかり変動するのは、FX通貨ペアとゴールド・シルバーのみです。FXの通貨ペアはメジャー通貨ペア・マイナー通貨ペア・エキゾチック通貨ペアすべてが対象です。

貴金属はプラチナとパラジウムの取引を停止しており、インデックス・オイル&ガスのCFD取引に関してはレバレッジは変動せず、最大200倍のレバレッジで固定されています。

デモ口座ではレバレッジは変動しない

レバレッジ規制の対象となるのはLand Prime(ランド プライム)の提供するリアル口座であるプロ口座・ECN口座・スワップフリー口座です。

デモトレードでトレード経験を積むことができるデモ口座では、レバレッジの規制や変動はありません。デモ口座を使って大口取引の練習などをする際、実際と同じレバレッジ規制がかかるわけではないため注意しましょう。

Land Primeで大口取引する際はレバレッジ制限に気をつけよう!

今回の変更により、Land Prime(ランド プライム)での大口取引のレバレッジ制限が厳しくなったと言えます。10ロット以上保有する際は今までと大きくレバレッジ制限の内容が変わるので、トレードの際は十分に気をつけましょう。

それでも、最大2,000倍ものレバレッジで取引ができるブローカーは多くなく、Land Primeの持つ大きなメリットであることは変わりありません。より少ない資金から大きな利益を狙いたい方はLand Prime(ランド プライム)を使ってみてはいかがでしょうか。

Land Prime 口座開設ページを開くblank

話題のニュース

Updated最終更新:
FXplus編集部
筆者:FXplus編集部

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

FXplusでは、記事に関するご意見・ご感想を受け付けています。
海外FXに関するレアな情報や業界関係者の内部情報などは、ぜひ編集部までお寄せください。
また、定期的に記事を執筆頂けるライターさんも随時募集しています!

問い合わせ先:support@fxplus.com
(大文字@を小文字に変えて送信してください)

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

なお、この情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

もっとみる

lan

リアル口座開設リアル口座開設

海外FX業者

人気ランキング

  • 1

    xem

    25.50
  • 2

    tfx

    25.00
  • 3

    fxg

    23.50
  • 4

    exn

    23.25
  • 5

    big

    23.00

海外FX業者 人気ランキング >

当サイト限定

開催中のキャンペーン情報

開催中のキャンペーン一覧 >