最小取引数の数量比較

最小取引数と最低入金額で、海外FXブローカーを比較 最小取引数と最低入金額で、海外FXブローカーを比較

最小取引数の数量比較でランキング

  ブローカー/口座種別

1回あたりの取引数(/通貨)

最小取引数量(*1) 最高取引終了(*1)
初回最低入金額
ナノロット対応業者

XM / XEMarkets (エックス エム)

0.01
(10通貨)
1,00 (合計)
(10万通貨)
$5.00~
マイクロ口座では最小10通貨の取引ができ、初心者にはおすすめ
XMの「マイクロアカウント」では、一般的な1ロット=100,000通貨を、1/100計算で表示するため、最小(0.01ロット)10通貨単位での取引が可能になります。

IFC Markets (IFC マーケット)

100通貨 10万通貨 (合計) $1.00~
NetTradeXでは、日本のブローカーと同じく通貨ベースで表示
IFC MarketsのNetTradeXでは、単位が全て通貨ベースで表示されるため、日本のプラットフォームに慣れている方も、迷わずトレードできます。もちろん、円口座にも対応!
マイクロロット対応業者

AXIORY (アキシオリー)

0.01
(1,000通貨)
100,00 (合計)
(1,000万通貨)
$200~
最高ロットで取引する際は、変動レバレッジにご注意ください
AXIORYは、「スタンダードアカウント」「ナノスプレッドアカウント」共に、100ロットまでの取引を許容していますが、変動レバレッジになるので、証拠金の入金時には、変動レバレッジが適用になるかの確認が必要です。

TradersTrust (トレーダーズ トラスト)

0.01
(1,000通貨)
無制限 $500~
ロースプレッドアカウントは、最低入金額 $500~
TradersTrustは、「スタンダードアカウント」「ロースプレッドアカウント」共に、マイクロロット取引が可能で、上限取引の制限はありません。2口座の最低入金額が異なりますので、入金の際はご注意ください。

FXDD (エフエックス DD)

0.01
(1,000通貨)
50,00 (1取引)
(500万通貨)
$250~
スタンダードアカウントでは、合計取引ロット数は無制限
FXDDは、4タイプのプラットフォームと、5種類の口座タイプを提供しているため、取引の際は再度詳細情報をご確認ください。プレミアム口座の最低入金額は、2015年春頃より$2,500~にアップします。

FxPro (エフエックス プロ)

0.01
(1,000通貨)
無制限 $500~
スタンダードアカウントの上限取引数に制限無し!
FxProは、「スタンダードアカウント」「cTraderアカウント」共に、1回あたりの注文ロット数や合計取引数の制限がありません!実際に大口の発注が成約するかどうかは微妙です...

ThinkForex (シンク フォレックス)

0.01
(1,000通貨)
20,00 (合計)
(200万通貨)
250~
ユニット(*2)
スタンダードアカウントでは、最高取引を20ロットに制限
ThinkForexの「スタンダードアカウント」では、上限取引を20ロットとしているため、大口トレーダーは、「プロアカウント」(上限50ロット)、「アルゴアカウント」(無制限)をご利用ください。
(*:1)
記載の最小取引数量値または、最高取引数量値は、口座種別によって値が異なる場合がございます。詳しくは、該当ブローカーにお尋ねいただくか、当社サポートデスクまでお問い合わせください。
(*:2)
1ユニット=JPY口座/100円、USD口座/1ドル、EUR口座/1ユーロ。
Pepperstoneは、日本居住者の口座開設を中止したため、 条件比較から除外しております。
最小取引数の数量比較 (評価: 4.1/5.0145件)
関連項目
Google +1

↑ページTOPへ↑

海外FX口座開設の注意事項

海外FX業者の外国為替取引(FX)は、すべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。海外FX業者の外国為替取引(FX)を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
当初投資の一部、または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引(FX)に関連する、レバレッジ等のリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。